ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    善徳女王展~慶州芸術の殿堂~ その1
    行ってきました!「善徳女王の中へ展」!

    以前リンク先の緋翠さんのところで「慶州芸術の殿堂」にて超リアルなヨウォン陛下の蝋人形があると紹介されていたんですが、今行こうにも、どうせすでに終わったイベントなんだろうなーと勝手に思いこんでいたんです。
    ところが…!たまたま偶然「慶州芸術の殿堂」の公式ホームページにたどりつきまして、そこの小展示場にてまだ展示されているということがわかったんです。
    し・か・も、공연/전시안내(公演/展示案内)という項目の「드라마 선덕여왕 속으로展(ドラマ善徳女王の中へ展)というページに、2010-11-01~2013-12-31とあるではないですか。
    なんと、今年いっぱいぃーーーー!???(ムンク風叫)
    これはもう今行くしかない!ってことで、いざ慶州へ。

    慶州芸術の殿堂
    こちらが「慶州芸術の殿堂」です。
    2011年の韓国建築文化大賞優秀賞に選ばれた建物らしく、とても変わった形をしています。地下2階から地上5階まであり、中には大ホールや小ホールなどのコンサートホールがあり、コンサートやイベントが行われているようです。そして「善徳女王の中へ展」は4階の小展示室に展示されています。

    慶州体育館
    ちなみにこの「芸術の殿堂」の隣は、「慶州室内体育館」です。そうあの善徳女王OSTコンサートが行われた!王冠風のギザギザも健在です。
    過去記事「ミッション in The Great Queen Seondeok Tour 小話 その1

    さて、それでは中へ潜入してみましょう!
    ・・・って、正面玄関が開いてません・・・!(焦)展示時間が9:00~って書いてありまして、すでに9:30は過ぎていたので開いているはずなんですが。
    ここまで来て引き下がれるかということで他に開いている入り口を探してウロウロ。2階へつながる外階段を上った玄関がひとつ開いていたのでそこから中に入ってみました。とりあえず電気がついているのでやっているっぽいということで階段で4階まであがってみたら、ありました!小展示室!

    展示室入口
    私は奥の階段からのぼってきたためいきなり展示物が目に入ってそのまま展示室に入ってしまい最初気づきませんでしたが、エレベーターホールから見ると、こういう入り口があったようです。

    玉座と和白会議
    エレベーターホールには、和白会議の椅子と机、陛下の玉座、そしてトンマンがおります。

    善徳女王展スチール
    では、ここから展示スタートです。って、実は私達が行った時に電気ついてなくって、展示室真っ暗だったんですよー。スイッチがあったんで勝手に電気つけて見学はじめちゃいました(爆)
    途中で係りのおじさんが来ましたが、普通にアンニョンハセヨーと挨拶しあったら行っちゃったんで、大丈夫だったみたいです(笑)

    ファンにはたまらないものばかりだったのでそれほど広くない展示室の中で1時間ぐらいはりついて見ちゃいましたけど、その間他のお客さんは一人も来ませんでした。日曜日だったのに。
    いくら放送が終わってから時間が経っているとはいえ、もしかして宣伝が足りないんではないでしょうか?こんなお宝の山なのに、もったいな~い!

    ってことで、こんな辺境の地のブログをごらんになってる方は少ないと思いますので宣伝になるかどうかわかりませんが…
    この「慶州芸術の殿堂 善徳女王展」おすすめですよ!
    「善徳女王展」は今年いっぱいですので、お早めに!もしかしたら来年も展示あるのかもしれませんが、あの書き方だとよくわかりません。それに今からでも人が殺到したら延長もあるかも…なんて期待をこめてw
    しかも、これ重要→入場料はかかりません。タダです、タダ!
    特に「善徳女王」のファンでなくとも、これから慶州へ旅行を計画されている方でドラマを観たことがある方でしたら、古墳や瞻星台とともにこの「善徳女王展」もコースに組み入れても面白いと思います。ま、「善徳女王」のファン以外にここをのぞいてる人がいるかどうかはわかりませんけどw

    地図
    私は慶州駅前で自転車を借りて行きました。道すじはいたって単純で、しかも川沿いにはサイクリングロードがあるので、15分もかからず着きました。タクシーで行ってもすぐだと思います。



    慶州芸術の殿堂(경주 예술의전당)
    住所:慶尚北道慶州市皇城洞 988番地(경상북도 경주시 황성동 988)
    問い合わせ:+82-1588-4925

    「善徳女王の中へ展」4階小展示室
    展示時間:9:00~18:00 (月曜休館)*詳細はHP等でご確認ください
    スポンサーサイト

    善徳女王展~慶州芸術の殿堂~ その2
    では、展示物のほうに参りたいと思います。
    入口入ってすぐの展示物からうぉーーーっ!と釘づけになってしまいましたが、そこはこらえて、まずはここに来たらコレでしょ!というメイン展示物を見るべく奥まで進みます。

    芸術の殿堂 トンマンコーナー
    こちらトンマンコーナー、トンマンの衣装や小道具が展示されているエリアですが、そのど真ん中のガラスケースにしっかりガードされて、いらっしゃいましたよ、あの方が!

    芸術の殿堂 ヨウォン陛下全身
    陛下ぁ~~~vvv これが噂の等身大(たぶん)蝋人形です!キャー、あまりの興奮に熱があがってレンズを曇らせてしまったのかボケてしまいましたw

    芸術の殿堂 ヨウォン陛下正面
    顔をアップで見てみると、すごくリアルです。息しているみたいです。
    ドラマでの陛下と比べてみましょう。
    善徳女王
    陛下の大礼服姿には宣伝材料として放送前に撮った、サイドに極太三つ編みを結ったバージョンのものもありますが、この蝋人形はちゃんとドラマ内の即位式のバージョンになってます。
    本物のヨウォンさんのほうがもちろんお肌にハリがありますが、蝋人形もかなりがんばってます(笑)欲を言えば、ちょっとお疲れぎみに見えちゃうので、もうちょっとほうれい線を薄くしてくれれば瓜二つと言えたのではないかと。

    芸術の殿堂 ヨウォン陛下右側
    では、お約束。周りこんで、陛下の右側です。人形といえども、胸のふくらみもリアルです(←どこ見てるんだか)

    芸術の殿堂 ヨウォン陛下左側
    今度は、左側です。横から見たほうが、リアル度もかなりあがるような気がします。
    後ろからも見たかったんですが、周りこんでも見ることができず…。この衣装後ろのマントなどがなかなか凝ってるんですが、うしろに鏡があったら見えるのに残念です。

    リアルなヨウォンさん似の蝋人形もさることながら、装飾品はフルバージョンではないものの本物の衣装を着ているというのがかなりポイントが高いこの展示物。衣装の細部まで見れたのですが、それは別の記事にて生かしたいと思います。早く書かねば、徐羅コレ女王編☆彡

    善徳女王展~慶州芸術の殿堂~ その3
    陛下の蝋人形が展示してあったところは、トンマンにゆかりのものがいろいろ展示されているトンマンコーナーのようになっています。
    芸術の殿堂 トンマンコーナー
    その中から今日はトンマンコーナー前編、グッズ編をお届けします。

    ●トンマンの水筒・ソファの似顔絵・カターンおじさん人形と謎の人形
    トンマンコーナー グッズ1
    この水筒、どこで出てきたものでしょうか。4話でチルスクから逃げてオアシスで水を汲んでいたときの水筒とは違って毛がモコモコついてますし…。どっかで郎徒トンマンが水筒で水を飲んでたシーンがあったような気がしますが、未確認につき引き続き調査しますw
    15話 ソファの肖像画
    トンマンがジウン尼(チョンミョン)と密会していた庵に埋めていたソファの肖像画ですが、15話の回想シーンからカターンおじさん作だとわかります。ひとつひとつデコった渾身の作です。
    展示されていたものは下のほうが欠けていますが、撮影後欠けちゃったんでしょうか?
    37話 カターンおじさん人形
    37話にて、ユシンの縁談に落ち込むトンマンに、頭にターバンを巻いた西域人の人形を渡すようソファの気を引くべく贈るチュクパン兄さん。
    それともう一体展示されていますが、こちらは何の人形でしょうか?最初ミセンが豆実験をしたときに使った人形かなと思っていたんですが、見返してみると違うようで。どなたかあのシーンの人形だとピンと来た方がいらっしゃったら教えてくださいv

    ●チョンミョンの櫛
    トンマンコーナー チョンミョンの櫛
    24話 チョンミョンの櫛
    トンマンが割ってしまったはずなんですが、展示品は割れたものではありません。割る前バージョンと割った後バージョンの2種類用意されていたっていうことでしょうかw
    それはともかく、前にこのチョンミョンの櫛をとりあげた記事を書きましたが(過去記事「形見の品」)そこに出てきたシーンの櫛と見比べてて、ん???
    このチョンミョンがユシンに託した24話の櫛には、真ん中の蝶から金の模様が3つずつ左右についていますが、この展示品にはそれがありません。よくよく見返してみると、29話公主追認式前日のときはこの金の模様がついていないタイプ、40話の副君宣言後のときは金の模様もついておらず蝶についている丸い突起物もありません。48話の監禁中のトンマンが持っているものもまた金の模様がついておらず蝶の丸い突起物もないバージョンです。
    実はこのチョンミョンの櫛は表面には金の模様がついているが、裏面にはついていない…とか、蝶の丸い突起物はトンマンがいつも大事に懐に入れていたのでいつしか丸い突起物の部分が取れてなくなってしまった…とか、無理やり感がありますが、つじつまをあわせておきますw

    ●ソヨプトウ
    トンマンコーナー ソヨプトウ
    1話 ソヨプトウ
    ソヨプトウが出てくるときはふたの部分が多いので気づいてませんでしたが、こうして見てみると刀の柄の端の部分のガラス玉、とてもきれいです。写真をクリックで拡大できるようにしてありますが、柄の模様も結構凝ってます。

    ●火珠
    トンマンコーナー 火珠
    4話 火珠
    火珠もきれいな石やビーズで装飾されていますが、時代を出すためにわざとしたんでしょうか?っていう位ちょっと手作り風にボコボコしてるようなw

    ●玉璽
    トンマンコーナー 玉璽
    45話 玉璽
    玉璽が出てきたのは、このソファが足にくくりつけて隠した真平王の時代の玉璽しか思いつかないんですが、こちらトンマンコーナーにあります。

    ●トンマンの本
    トンマンコーナー トンマンの本
    15話 ミセンがめくる英雄伝
    トンマンが好んで読んでいた英雄の本、ミシルに読み聞かせしていた本ですね。ちゃんと付箋に「人者使自身當欺的存在也」とか書いてあるんですよね!ローマ語のほうにもちゃんとそう書いてあるかどうかは、残念ながら私には全くわかりませんw

    善徳女王展~慶州芸術の殿堂~ その4
    トンマンコーナー後編、衣装編にまいります。
    トンマンの衣装は蝋人形陛下が着ていた即位式の衣装の他に、公主時代の衣装が2着展示してありました。

    まず一着目はこちらの公主の日常服。

    トンマンコーナー 公主服正面
    公主になって日常に着ていた2着目の服で、見た目さわやかでとても綺麗な翡翠色のあの衣装です。

    40話 震えてますよ
    このお衣裳はこんなシーンで着ていました。
    ユシン郎めそめそ(TT)のシーンでも着ていましたが、トンピファンとしてはあえてそこは触れませんw

    トンマンコーナー 公主服衣の刺繍
    動いているシーンが多いのでこの袖の模様がいつも見づらいのですが、やっと鳥と花が綺麗に見えました。
    生地はもっとテカテカしていると思っていたのですが、実際はそうでもなく夏仕様なのか薄い生地に見えました。といっても何枚も重ねていけば薄くとも暑いですよね。この衣装を着てうちわでパタパタ仰ぐヨウォンさんの公式写真もありましたっけね。

    トンマンコーナー 公主服衣のほころび
    帯の銀色の模様の部分、実は私刺繍だと思ってたんですが、よく見たら貼り付けてあったんですね。
    そしてよく見ると、布に綻びがあったりします。ということは、これってやはりサンプル品ではなく、撮影に使われた、ちゃんとトンマンが着ていたものっていうことでいいんですよね?なんかリアルでめちゃくちゃ鼻息が荒くなりましたw

    そして2着目は、トンマンの鎧です。

    トンマンコーナー 鎧正面
    ミシルの乱のときに着ていた鎧ですが、この兜は一体...。この鎧の時にトンマンは桃太郎ヘアはしてたものの、兜をかぶっているシーンはありませんでした。もともとは兜をかぶる予定で作られていたのでしょうか?それはそれで兜をかぶるトンマンはかわいかったに違いないv

    51話 抱擁
    鎧のシーンといえば、やはりこれですよねー。トンピ万歳。

    トンマンコーナー 甲冑肩
    このマントに地模様があるなんて徐羅コレの記事を書いたときに言ってみましたが、近くで見るとその地模様は金の刺繍と同じような雲の模様でした。写真拡大できるんですが、ボケぎみですみません。

    トンマンコーナー 甲冑ふさふさ
    ふさふさもぼそぼそになっていますが、これもまた使用感があって嬉しかったりしますw

    トンマンの衣装は3着飾られてましたが、他の衣装は一体どこにあるんでしょうね?倉庫に眠らせている位なら、もったいないんで全部飾ってくれればいいのに、なーんて3つも見れたのに贅沢言ったらバチがあたりますかね。人間欲深い生き物なんですよw ゆったりした綺麗な展示室なので、つめれば展示スペースはいくらでも作れそうなんですもん(笑)


    善徳女王展~慶州芸術の殿堂~ その5
    トンマンコーナーに引き続きまして、今回はミシルゆかりの品々編です。

    ●茶器

    芸術の殿堂 茶器
    まずは金の龍の模様が豪華な翡翠色の茶器セットです。

    1話 ミシル茶房
    この翡翠色の茶器といえば、やはりこのシーンですよね。
    1話にて、巨大輿の中でのミシルと真興帝とのティータイム。

    1話 ミシル茶器
    何のお茶かは知りませんが、王にお茶を供する器は金の龍付でなんとも豪華!さすが金の国新羅の王室はすごいわー、と思ってました。

    41話 ミシルの部屋
    しかし41話。冬眠(違)中のミシルの部屋にやってきたピダムですが、その卓の上にはこの茶器があります。このときの中身は水で、ミシルは侍女にこの水をついでもらって飲んでました。
    ということで、これはミシルの私物だったんですね。しかも何十年も使うほどお気に入り?(笑)

    ●サダハムの梅

    芸術の殿堂 サダハムの梅
    サダハムがミシルに贈った愛の証、伽耶暦の入っていた箱と梅です。
    って、撮影に使ってたのはもちろん生花ですよね?この造花の梅の木は展示用ですよね?

    13話 サダハム
    13話、ミシルの回想シーンに出てくる、ミシルを待つサダハム。手に持つのは風呂敷に包まれたこの箱です。

    13話 サダハムの梅
    ミシルが走ってやってきたときにはもうサダハムの姿はなく、ただひとつの箱と梅の枝が残されているだけでした。

    13話 ミシルとサダハムの梅
    梅の枝を手に涙を流す若ミシルですが、これは生花ですよね?万が一造花だとしたら、ミシルの美しい淡い初恋の思い出が台無しです(爆)

    ●ローマングラス

    芸術の殿堂 グラス
    こちらはミシルのローマングラスです。当時の新羅の交流関係、ミシルの持つ権力のすごさがわかる面白い小道具です。実際にみてみると、結構薄いガラスでできている繊細なつくりになっています。

    29話 ミシルの演奏
    言うまでもなく、公主追認式前のミシルの自室でのかの有名なこの場面でのグラスですね。

    29話 割られたグラス
    このあと叩き割っちゃってますけど、展示品はその生き残りでしょうか?w

    16話 ミシルの隠し部屋
    それともミシルの隠し部屋にもこのグラスはあったので、展示品はそちらのほうだったりするのかもしれません。

    ●銅鏡

    芸術の殿堂 鏡
    ミシルの銅鏡と説明書きがついていた鏡なんですが、どこで登場したのかわかりません。ミシルの部屋の卓の上にあって、ミシルの死後はハジョンがすがって泣いていた鏡とは模様も台座も違った鏡です。
    他にこのような丸い鏡といえばトンマンの部屋にもありましたが、台座は赤で模様も違うものです。これは一体どの場面で出てきた鏡でしょうか?どなたか教えてください。と、またまた甘えてみますw

    前回トンマングッズの中でわからなかった水筒と謎の木彫り人形ですが、げんさんに情報をいただきましておかげさまで確認することができました。
    水筒は、4話で正体がチルスクにばれてソファとトンマンが部屋の中でチルスクに襲われているときに、ソファがチルスクにものを投げつけた先の柱にしぶとくぶらさがっている水筒、謎の木彫り人形は、32話風月主比才の二戦目で、新羅の国の名前の由来を調べている最中、マンミョン夫人が昔コチルブさんに彫ってもらった細筆の人形だとしてユシンに見せる場面につかわれていたものでした。
    さすがげんさん、するどい。すっきりしました。どうもありがとうございましたー!
    ということでしつこいですが、この鏡の情報もどなたかよろしくお願いいたします(笑)
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。