ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    徐羅伐コレクション 公主編 その1 
    今地元地上波では公主編が放送されているのですが、
    公主トンマンがあまりにもかわいいので、必然的にお召物やらアクセサリーに目が行ってしまいます。
    決して私自身はおしゃれに興味がある方でもなく、アクセサリーもあまりつけないんですが…
    トンマンは別腹なんだな、きっと(爆)

    というわけで、始めてみましたこんな企画。
    ちょうどドラミアの記事で映像チェックしてたので一緒に集めてみました。
    第一回はこの橙色×黄色の公主服です!
    (色の名前としてはもっとちゃんと表現できる名前があると思うんですが、画面を通してだと微妙な色の違いがわからないので、ここではざっくりとした色の表現を使います)

    トンマンが公主として復権してからはじめて着た公主服がこちらです。

    ●全身
    橙色×黄色 全身
    ↑足先が写ってる♪赤い靴だv

    ●上半身
    橙色×黄色  上半身

    ●後ろ姿
    橙色×黄色  後姿

    ●衣 【2011.12.13.追記】
    橙色×黄色 袖模様
    ↑袖の模様は花柄ですね。花弁が5枚の花に見えますが、もしかして無窮花でしょうか!?(興奮)
    違うと言われても、ムクゲということにしておきますw

    ●袖口
    橙色×黄色 袖口
    ↑銀糸の刺繍が綺麗ですね

    ●髪型
    バージョン1【2011.12.20.追記 りばさんのコメント欄より】
    三つ編み
    バージョン2
    橙色×黄色 髪型

    ●アクセサリー
    バージョン1 
    公主復権後、王宮内の部屋でマヤ王妃に髪を梳かしてもらってるシーンはこちらのシンプルなタイプの髪飾り&耳飾りでした。まだ若葉マークをつけてる公主様っぽく、初々しい感じがしますね。
    橙色×黄色 アクセサリー1
    バージョン2
    少し経つと、髪の結い方も華やかになって、それにあわせて髪飾り、耳飾りも大きくなおかつかわいらしくなってます。根元に紫色の石を並べて稲穂の先?鳥の羽根のようなものをあしらった形をした金の髪飾りはお気に入りなのか、それともトンマンの節約気質のせいか(笑)この先他の色合いの服の時でもつけていたりしますね。
    蝶をかたどった耳飾りについては、そのうち別記事にてまた。いつになるかは未定ですがw
    橙色×黄色 アクセサリー2

    ●このお衣装の名場面
    30話 忠誠
    33話 お花
    35話 比才

    ●登場話
    29話~35話

    ●総評
    色合いが暖色系で華やかだけに、愛らしさが引き立つような気がします。少し前まで郎徒として男装していたわけで、それとの対比の意味合いもあって余計女の子らしい色合いにしたのかなとも思ってもみたり。
    とにかく結論はかわいいにつきます(爆)

    スポンサーサイト

    徐羅伐コレクション 公主編 その2
    徐羅伐コレクション、略して徐羅コレ!(←あき様命名/ありがとうございますv)
    思いのほか皆様より良い反応をいただけて、また天の啓示か、りば様のところの記事とタイムリーにもコラボした感じでテンションあがってます(りば様、勝手にお名前出してすみません)。衣祭りワッショイ♪

    というわけでアゲアゲな気分なまま、第2回目は公主追認式の衣装です。
    1回しか着用せず登場も少ないので、なかなか思うようなアングルで画像を補獲できずトンマンが小さくなおかつ色んな人が写り込んじゃったりしてるんで、携帯からご覧いただいている方は見えづらいかもしれません。すみません。
    また服飾の知識もないまま映像で確認してのみ書いているので、表現がおかしいところがあるかもしれませんが、何か間違ってる箇所があったらご教示くださると嬉しいですv

    ※ちなみに徐羅コレ その1に1枚画像追加しています。衣の模様に関してふれるのをすっかり忘れていました(汗)

    ●全身
    追認式 全身

    ●上半身
    追認式 上半身
    ↑他の公主服と違って肩の部分に1枚布が多いデザインになってますね。そしてその先には金の細工がじゃらじゃら下がってて豪華なつくりに。

    ●後ろ姿
    追認式 後ろ姿

    ●衣
    一番下がこの無地の白い衣だと思うのですが、その上に白地に金模様の入った衣を重ね、その上にピダムがいい色だねと言ったw青緑色の表衣を重ねているのではないかと。
    正面から見ると一番下の白い衣の上にさらに金模様の入った白い襟が2重に見えるのですが、一番上の金模様の入った白い襟は青緑色の表衣にふちどるようについているようですね。歩いた時に裾の方を見ると、一緒に動いているので。
    追認式 内衣

    ●袖口
    青緑色の表衣の方は、金と銀で刺繍されたペイズリー柄になっています。
    袖口はそれに金の模様の入った白地のふちどりがついていますが、金模様は鳥の羽根でしょうか?それともシダの葉?(新羅にシダがあったかどうかは不明w)
    中から一番下の白い衣の袖を重ねのようにみせていますね。
    追認式 袖口

    ●髪型
    はじめて公主服を着てから(徐羅コレその1/アクセサリー1参照)、この追認式ではじめて本格的なカチェをつけたかと思われます。しかも後ろ側にも長く垂れさがるタイプの髪飾りをつけているんで郎徒あがりのトンマンにとっては重さはかなりの試練かと。
    追認式 髪型

    ●アクセサリー
    耳飾り
    平べったいデザインなので、くるくるっとまわっちゃうと別の画像のように細長いまっすぐなデザインかと錯覚するほど、形が見えなくなっちゃうんですよね。本来の形はこんな感じです。
    追認式 耳飾り
    首飾り・髪飾り
    金に緑の勾玉がついた首飾りです。表衣のペイズリー柄とオソロですね。(←そうなのか?w)
    胸元が白で何もつけないとのっぺりしちゃうんで、勾玉の色が表衣の色ともあっていてお上品な感じがします。さすが、聖骨ですね。ついでに耳飾りと、髪飾りの先のふさふさも緑系でそろえています。
    またこめかみの左右についている髪飾りは、馬具とかの出土品で良くみるデザインですね。そしてそこから垂れ下がっている部分は玉と金細工がついていますが、金細工はハートに丸みをつけたような形をしています。頭の上部につけている鳥の羽根みたいなデザインの髪飾りは橙色×黄色(徐羅コレその1/アクセサリー2)と同じものですね。時系列的に言うと、この追認式のあと日常使いもしているということになりますが。さすが、トンマン。時代の最先端を行ってエコの精神ですエコ!
    追認式 首飾り
    腰飾り
    金のベルトでがっちり巻きつけているので、脱がせるにはまずそこからの攻めですね(←!)
    そのベルトから金の細工がぶら下がっています。前側にしかありませんが、結構これも重そうです。
    追認式 腰飾り

    ●お化粧
    こちらも髪型同様、はじめて本格的にお化粧したかと思われます。その前の自室にいたシーン(徐羅コレその1/アクセサリー1参照)は本当に薄い感じでしたから。この追任式のお化粧も決して濃くはないんですが、女官の気合が感じられますw
    追認式 化粧

    ●ネイル
    もちろんマニキュアなんて塗ってませんが、きれいに整えられてピカピカに磨かれた桜色の爪はかなり女子力高し!
    追認式 爪

    ●小道具
    鏡の中の美女(隣の方は気にしないでくださいw)
    追認式 鏡

    ●このお衣装の名場面
    29話 王になる人はありがとうすまないと簡単に言うものじゃない

    ●登場話
    29話

    ●総評
    女王就任式の赤い衣装が女王の正装なら、公主の正装はこれということになりますよね。
    女官3人がかりで着せるほど、大変なものになっています。
    いえ、普段の公主服が何人で着せているかはわかりませんが。
    追認式 女官総動員
    そしてなんとなく胸を打つのは、チョンミョン付の女官だったチョソンがこの時のヘアメイクを行っているんですよね。どんな気持ちだったんだろうなー。チョンミョン様の分もお仕えしますかなー、やっぱり。
    追認式 女官チョソン
    たった1回しか着なかった衣装ですが、マントっぽいデザインは身長があってスタイルが良くないと映えないと思うんですよね。服に着られちゃうっていうか。
    それを着こなせちゃうのはやはり聖骨の血ですかね。
    はぁー、手を握って「無礼者!何事か。聖骨の身体に触れるとは」と言われたいー(←ドM)

    徐羅伐コレクション 公主編 その3
    徐羅コレ年明け第一発目は、コレ!新春にふさわしい天神皇女のお衣装です。
    といっても、天神皇女の地位を放棄して建築する瞻星台の地鎮祭の衣装なので、天神皇女の衣装と言っていいかどうかは疑問ですが…まぁ、どっちにしても神聖な装束で年明けを飾ります!
    儀式に使う装束ですから何かお約束事があるのかもしれませんが、無知なのでとにかく見た目でしゃべります。

    ●全身
    徐羅コレ3-全身

    ●後ろ姿
    裳よりも外衣が短めになっているので、裾から裳の部分が見えますが、黒白黒白とプリーツ状の裳なのか、それとも白い裳の上に黒い布が下がっているだけなのか…それが見ただけではわからずじまいで。
    徐羅コレ3-後姿
    ●横向き
    外衣が横から見ると微妙にななめカットになっています。そして靴が見えそうで見えない…白い靴ではないかと思われるのですが、こうついつい下から覗いてしまいそうになりますが、見えないものは見えないっとw
    徐羅コレ3-横向き

    ●衣(襟口・袖口)・帯
    外衣は白地に金で六角形の花模様(なるとみたいw)みたいなデザインですね。そしてその襟口は幅広の黒地のふちに、金の龍がデザインされています。しかも、昇り龍ですね。なんて縁起がよいんでしょう。また袖口の模様は襟と同じ龍プラス植物?雲?火?なんやらわからない模様が。襟口は装束の性質上か露出がないよう、わざと狭めて留めているようにも見えます。そして袖口の広い外衣のなかから、袖口の狭めの内衣の袖が見えています。これも白地に金で模様があります。この位袖口が狭ければ、書状もこの中にしまえるかもしれませんね。帯は刺繍無しの真黒いシンプルなものです。帯まで金きらだとチャンピオンベルト(←!)みたくなっちゃいそうなので、ここはシンプルでとてもお上品に見えます。そしてその帯前側にエプロン状に外衣と同じ仕様の布を垂れ下げている感じでしょうか?
    徐羅コレ3-上半身

    ●髪型
    カチェの形としては追認式(徐羅コレその2)と一緒だと思われます。
    徐羅コレ3-髪型

    ●アクセサリー
    耳飾り
    金で珠状のものが3つ連なっていますが、ただの珠状ではなくてよく見ると透かしの細工がしてあるんですよね。ぱっと見より、芸が細かい感じになっています。
    徐羅コレ3-耳飾り
    髪飾り
    冠はいつものです(笑)鳳凰をモチーフにしたものと一度思ったらそうしか見えなくなってきたので、ここでは鳳凰風の金の冠ということで。
    徐羅コレ3-髪飾り

    ここが他の衣装時とは違って、巫女チックに後ろ側3か所から白いリボンを垂れ下げていますが、この画像では見辛いですがただの白い布ではなく、こちらにも金の模様がほどこされています。
    徐羅コレ3-髪飾り2

    ●お化粧
    このお衣装に限らず薄めメイクのトンマン公主ですが、アイメイクはブラウン系のグラデーション使いですね。いえ、これもこの衣装に限った事ではないんですが、丁度アイホールが見やすい画像があったので。
    徐羅コレ3-化粧

    ●このお衣装の名場面
    31話 ソファとの再会
    31話 ソファとの再会

    ●登場話
    30話・31話

    ●総評
    白と黒、使っている色はこれだけの衣装ですが、そこにふんだんに金を使っていることで、王室の威厳、神聖な部分が伝わってくるような気品あふれる衣装です。またこれを着こなしているトンマンもまた綺麗でv
    でも残念ながらこのお衣装は本当に単発なので、ピダムとの絡みもないんですよね。ピダムはボロ服着て公主様の輿のまわりをウロウロしていただけですからw というわけで、2ショット写真がなくて寂しいので、こちらの美しすぎる横顔をおまけ画像としてどうぞv
    徐羅コレ3-美しすぎる横顔


    徐羅伐コレクション 公主編 その3 〜おまけ〜 【追記あり】
    次のお衣装へ行く前に。
    おまけ、という響きでパスワードものを想像なさる方も多いと思いますが、トンマンの下着ではありませんw
    全く違う内容ですみません。前回トンマンの天神皇女衣装を扱ったのですが、日食の頃のお話を見ていて、ミシルも同じ衣装を着ていたことに今更気づきました。
    同じ衣装でも着る人によって印象が違ったのが面白かったので、参考までに。

    ミシル1
    トンマンは胸襟を何かで留めて狭めて着ていましたが、ミシルは普通の時と同じように、内衣の襟を見せるように着ています。

    ミシル2
    トンマンよりも裳の部分がよく見えるので、黒白黒白のプリーツ状であったことがわかりました。
    これって、1着もので同じ衣装を使いまわしているのか、それぞれ1着づつ作ったのか…。予算的には前者のような気がします。
    (よく考えたら、ミシルとチョンミョン同時に祭祀を行ってますから、この衣装2着ありますよね。トンマンはチョンミョンのを着ているような気もしてきました。【2012.02.04.追記】)
    ちなみに、イ・ヨウォンさんとコ・ヒョンジョンさんの公称身長は2cmコ・ヒョンジョンさんの方が高いので、この裳の見え方はなんとなく納得です。

    ミシル3
    袖の形はこんな感じに。なんとなく、飛び立つ前の白鷺みたいですねー。

    ミシル4
    そして、トンマンはシンプルにまとめてるのに比べて、ミシルはど派手な冠ははずしません(爆)
    何故って?私だから。。。w

    さて、次こそは本編の更新をしたいなぁー(希望)。次はトンマンのお出かけ衣装でーすv

    徐羅伐コレクション 公主編 その4
    『トンマンのお衣装とアクセサリーの可愛さ、更にそれを身に着けたトンマンの美しさを愛でる企画』(長っ)もやっとこさっとこ4回目です。今回はトンマン公主のよそ行きお衣装です♪
    ざっと数えても5色。トンマン史上、もっとも色づかいの多いお衣装なのではないかと思われるほどカラフルでこれまたかわいいお衣装です。

    緋翠様のところの素敵壁紙にもこのお衣装のトンマンがたーくさん載っていました。あのようにこのお衣装のトンマンを並べて一度に見てみると、お衣装は華やかなのに、微笑んでいる顔の他にこわばった顔をしていたり、涙ぐんでいたり…ドラマで見える部分では3日しか着ていない衣装ですが、色々な思いを体験しているお衣装ですね。

    ●上半身
    徐羅コレ4-上半身
    水色の内衣の上に白い上衣、そしてその上に薄い水色ベースの袖のない外衣を上からはおっています。帯は蜜柑色で花の模様が銀で刺繍されています。

    ●全身
    徐羅コレ4-全身

    ●後ろ姿
    徐羅コレ4-後姿
    このお衣装、よく見ると肩の部分とか麻みたいな荒い織になってるんですよね。他の公主服と素材が違って見えるんですが。また色合いのせいか、素材まで薄く見えます。夏仕様なんでしょうかね?
    薄いせいか、お尻から腿にかけての身体のラインが!あんまりセクハラ目線で見てると、黒い服の人の弓をひく音がジリジリと…w
    また、その素材のせいか色合いが薄いからかはわかりませんが、このお衣装やけに皴が目立つ!座り皴とか、たたみ皴とかが気になりまする…。

    ●横向き
    徐羅コレ4-横向き
    外衣の薄い水色の肩の部分のひらひら(正確にはこの部分が外衣の本体ですが)が女の子らしくってかわいいい~v

    ●衣の柄・袖口
    徐羅コレ4-衣の柄
    画像を拡大しないと見づらいかもしれませんが、外衣の前面濃い水色部分には花とそれに群がるように飛ぶ蝶を刺繍しています。また同じ花と蝶の刺繍が、白の上衣にも入っています。
    徐羅コレ4-袖口
    白い上衣の袖は、銀糸で刺繍した薄萌葱色のふちを水色のラインでつないでいます。また帯からのびる紐が袖口と同じ薄萌葱色の紐で色合いを合わせていますね。

    ●髪型と髪飾り
    徐羅コレ4-髪型
    この垂れ下がり系の髪飾りをつけている時はおめかしに気合の入っている時、と勝手に思っておりますw
    前回垂れ下がっていたのは公主追認式の時だったゆえに。額の上部についている金の飾りから後頭部の金の飾りへ鎖が続き後ろへ垂れ下がっています。金の鎖には紫の玉がついているように見えます。

    徐羅コレ4-髪飾り
    カチェの三つ編み部分にポチポチさしている小さなお花の形をしているピンは、このお衣装の最初の登場興輪寺へのお出掛け、2回目の押梁州への視察時では金地に赤と緑の花ですね。3度目のミシルの清遊先へのお出掛け時の小花のピンは公主になってから一番最初に公主服を部屋で着た時にさしていたものと同じものかと。チョンミョンも似たようなのをさしていましたが、同じものでしょうか?そしてピンクのお花がいっぱいの髪飾りは先日ご紹介させていただいたアクセサリーショップのものです。

    これも細工が細かくて、すごくかわいいんですよね。アクセサリーに関しては、もっと細部まで見えるように載せたいんですけど、売り物の画像って載せてもいいのかな?とずっと躊躇してたんです…でも、1度載せてしまったしいいかってことでw
    ブローチ ピンク花
    実はこれブローチだそうで、後ろにピンがついているんですよね。


    ●耳飾り
    パターン1
    徐羅コレ4-耳飾り1
    ピアス 青
    1回目の興輪寺へのお出掛けと、2回目の押梁州への視察の時は同じ耳飾り(髪飾りも)です。花柄の台に青い石がぶらさがってるデザインです。

    パターン2
    徐羅コレ4-耳飾り2
    ピアス 黄
    ミシルの清遊先へ行った時は、耳飾り、髪飾りともに前回と変わっていて、耳飾りは蝶の下に茶色い石と黄色い石、そして小さな緑色の石がついています。髪飾りは、ピンクの花柄のがなくなって、代わりに花の形をした小さいピンが増えています。

    ●お化粧
    徐羅コレ4-お化粧
    1回目のお出掛けの時には、心なしかピンクのチークがふんわり多目に入っている気がします。唇もグロスが効いていますみたいな感じでつやつや。わーいお外だー、お出掛けだーと気合が入ってるようで、かわいいvかわいいv
    2回目、3回目の時はお化粧は抑え気味で、特に押梁州へ視察に行ってる時は傷心のトンマンゆえ目の下にクマが…。

    ●このお衣装の名場面
    42話 ピダム42話 トンマン
    42話 浮気発覚シーン(違)

    ●登場話
    32話・37話・42話・43話

    ●おまけ
    徐羅コレ4-乗馬
    こんなに女の子らしくおめかししているトンマン公主様ですが、雄々しく馬に跨ってます(爆)
    いえ、最初の興輪寺や押梁州へのお出掛けは公主らしく輿に乗っていたかもしれませんが、このミシルの清遊先へは急いでいたでしょうしね。そんな男前のトンマンが好きですv
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。