ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    徐羅伐コレクション 番外編 ボロ服ピダム

    7月7日はピダムの誕生日です。ピダムおめでとう~v
    ・・・って、忘れていたわけではないんですよ。ちょっとゆっくりPCに向かう時間が無くって遅くなってしまいました。
    ミアネヨ、ピダム。
    遅ればせながらピダムの誕生日祝いとして、ピダムのファッションチェック企画をしたいと思います!ボロ服のだけどw

    ●全身
    ピダム 初登場
    初登場時です。
    片足をひざまで捲りあげるなど、着こなしのアレンジがいろいろきくフリーダムな衣装です。

    ●袖
    ピダム 袖
    袖も羽織の肩の部分も、端の処理は切りっぱなしになっています。今の感覚だとおしゃれに見えるんですけども、デザイン性を求めてこうしているわけではないんですよね、きっと。

    ●襟
    ピダム 襟
    この襟、まるでフリルのようで、よく見るとキュートです♪

    ●ズボン
    ピダム ズボンの穴
    ボロ服風に見せかけているけど、それほどボロじゃないよねと私思っていたんですが、あれ、ズボンに穴が開いていますね。本当にボロでしたw

    ●背衣
    ピダム 背中
    この衣装、何種類かの布を組み合わせて作っているんですが、全部織り方は違えども無地だと思っていたんです。
    ところがよく見ると、背中の部分、薔薇の花のような模様が入っていたんですね。見えるでしょうか?画像クリックするとちょっとだけ大きくなります。

    ●靴
    ピダム 靴上面
    あら、結構現代的なオシャレなデザインだったんですね。
    ピダム 靴裏側
    ぺたんこ靴ではなくかかとがあります。2.5cmヒール位でしょうか?
    ズボンの裾も切りっぱなしです。

    ●ミサンガ
    ピダム ミサンガ
    よく見ると、結構カラフルなんですね。
    このミサンガ、最初のうちはしていなくって、途中から確認できるようになりました。見落としていたらごめんなさいなんですが、最初に私が確認できたのは25話、誰にもおくさない自信があるというピダムに、トンマンがいいというまでは敬語を使うなと命令する場面の後の、洞窟で作戦会議をする場面です。もしかしてトンマンがあげたものだったりして。桃太郎が犬を仲間に入れるのにあげたきび団子的な?w

    ●この衣装の名場面
    30話 公主様に忠誠を誓います
    30話 ピダム我が主君トンマン公主にごあいさつを

    ●この衣装の登場話
    21話~33話、60・61話

    ●その他
    ピダム 大人
    ピダム初登場時から着ているこのボロ服ですが、皆さんご存知のように60話にて反乱勢力を己の力で征伐しに行った時にこの思い出衣装を引っ張り出して着ていましたね。
    物持ちよすぎるよピダム、と笑ったりしてましたが、さすがに笠はエラくなってからのものですよね?(笑)

    善徳特番の中で、善徳女王全衣装6億ウォンの中で一番安い衣装と言われていたこの衣装。20万ウォンだとか。日本円に換算すると今のレートで約2万円。あれ?そう考えるとなかなか高級な服に見えてきますが、設定はボロ服ですw

    スポンサーサイト

    徐羅伐コレクション 番外編 薔薇服ピダム
    7月7日生まれのピダムの誕生日お祝い企画、なんとか月内にアップできて良かったです。(ギリギリ滑り込みですけどもw)
    書くにあたって一応登場回を全部見返したりしているので、なにかと時間がかかってしまうんですよね^^;
    今回は題名をなんとするか悩みまして、見たまま薔薇服と書きましたが、これです。
    ピダコレ5
    模様が薔薇っぽいよね~と皆さんとお話していたのでそのまま採用しましたw
    ボロ服で登場したピダムですが、比才に勝手に出た時には、この薔薇服を着て現れました。国仙ムンノの弟子と皆に知られてからはムンノの体面的にもさすがにボロ服というわけにはいかなかったでしょうから、それ以降は花郎服を着ていないときのピダムの標準服となっています。

    ●全身
    ピダコレ6
    基本は黒の上下に、薔薇柄や紫無地の布をはぎあわせた長い衣を上に羽織っています。それにシチュエーションによってオプションを加える形になっています。
    この時は革の肩当てにベルト、同じデザインの革のこてを巻いています。
    ピダコレ背中
    また、ミシルの乱の時、トンマンの救出の際には、このように後ろで剣をぶらさげていたりします。

    ピダコレ比才服
    比才の時には、その上に黒い布を身に着けていて、さらに袖口も戦いに邪魔にならないように、黒い紐でしばるなど、動きやすい仕様にしています。

    ●靴
    ピダコレ8
    黒の革のショートブーツ。裏にはちゃんと滑り止めの溝が彫ってあります。なかなか現代的(笑)

    ●髪型
    この衣装の時には、シチュエーションにあわせてさまざまな髪型をしています。

    ピダコレポニーテール
    基本のポニーテール。茶の皮ひもで無造作にくくっています。サイドにこなれ感もありますね(笑)

    ピダコレお団子
    比才のときには、お団子風に結ってきました。ボロ服で登場したときも同じような感じでしたが、それよりももっと髪を撫で付けてピシっときめています。

    ピダコレ三編み
    三つ編みピダムは、ムンノに変装して花郎たちを鼓舞する時にしてましたね。すその白いリボンがポイントです。

    ●この衣装の名場面
    今度ひとりで行ったら助けにきませんよ
    49話 今度ひとりで行かれたらもう助けにきませんよ

    ●この衣装の登場話
    27~29話、33話~38話、40話~49話

    ●その他
    この薔薇服ですが、バージョン違いもあります。
    ピダコレ1
    日食のくだりでエセ予言師ピダムが着ていた服は、同じ薔薇の布を使っていますが、よりパッチワーク風になっています。
    こちらのバージョンはその後、主にムンノと一緒にいるときに着ていまして、
    ピダムコレ ムンノとの戦い
    師匠ムンノと戦ったときも、この服を着ていました。
    日食のときに使ったのは、もともとボロ服を着ていたピダムの私物の一張羅だったのか、それともエセ予言師に化けるときにトンマンが与えたものなのかわかりませんが、後者のほうが可能性は高いでしょうかね?
    わーいトンマンに服もらっちゃった、ボロ服よりもこっちのほうがいいし、こっち着ちゃおう~だったらかわいいですね、ピダム(笑)
    そして比才の時から登場したバージョンも同じブティック、またはデザイナーのものなんでしょうか。比才に出たのも突然ですし、前もって作っていたとは思えず、そう考えるとオーダーメイドではなく既製品なんでしょうかね。
    ...どうでもよいことなんでしょうが、このどうでもよさそうなことを考えるのが楽しかったりします(笑)

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。