ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    ごあいさつ
    今年2011年の1月に「善徳女王」というドラマに出会いました。

    もともと歴史ドラマ好きの私、新羅の女王の名がタイトルロールになっているドラマに興味を覚えました。
    が・・・毎週ちまちま見るよりも録画をためて一気に見たいタイプなので、2009年10月から放送開始したBSフジの放送を毎週録画して録り溜めしたものを、2011年1月の放送終了の少し前から見だしたのが始まりです。

    第1話を観終わった後、何これ?凄く面白いんじゃ!?と物語にどんどんはまり、トンマンの強さに憧れ、ミシル璽主の妖艶さに魅せられ、ピダムのビジュアルとキャラに魅かれ、そして女王編のストーリーのなんともいえない奥深さにて私的には決定的に抜け出せないドラマとなりました。
    最初に観たのが吹き替えカット版でしたので、その後ノーカット版を観たり、字幕版を観たり、韓国版を観たり。
    視聴を繰り返すたびに新たな発見があるドラマで、ほんと全然飽きません!
    こんなことなら、とっととリアル視聴しておけばと良かったとかなり後悔。。。
    (イベントとか行きたかったなぁ…)

    というわけで、まだまだこのブームが続きそうなのでファンブログみたいなもの(?)を開設してみました。
    文章作成能力があまりないので(^^;)二次創作や、考察は書けないと思うのですが、私なりに「善徳女王」への愛を叫べればよいかなと思います。

    陛下ぁぁぁ~
    お慕い申し上げておりまするぅ~


    更新頻度は少ないかもしれませんが、ほそぼそとやっていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

    訪問・拍手のお礼と「源氏物語」
    このブログを始めて1週間ちょっと。
    友人にも誰にも言わず始めたので、一体訪れてくれる人はいるのだろうか?と疑問を持ちつつ
    まぁ自分が楽しければいいかとひらきなおり(おいっ)構えていたのですが、
    思いがけず訪問してくださる方がいらっしゃって、なんともびっくり。
    こんなブログを見つけて訪問してくださった方、本当にどうもありがとうございます!
    拍手ボタンも押していただいて、本当に嬉しかったです。
    こんな自己満足的なブログですが、がんばって続けていきたいと思いますので
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。

    さて、表題の「源氏物語」ですが、
    実は昨日、映画「源氏物語 千年の謎」の試写会に行ってきましてその感想をと言いたいところなんですが、
    濡れ場!?が全部トンマン×ピダムに見えてきてしまい、映画の感想も何もふっとんでしまいまして(汗)
    しかも今、善徳ロケ地セット建物の考証作業を行ってる最中のせいか、
    後ろの建物が気になってしまい(更に汗)。
    あぁ、映画関係者の皆さま、「源氏物語」ファンの皆さま、
    こんな善徳脳の持ち主をお許しくださいませ(ひらあやまり)。

    でも私、「源氏物語」好きなんです。
    昔から何度も読み返してきました。
    映像化もされるたびに見てみましたが、映画やドラマスペシャルの尺だとやはりあの長編小説は描ききれないんですよね。
    そこでどうでしょう?この際放送回数に自由のきく韓国でリメイクしてみるっていうのはいかがでしょうか?
    時代は朝鮮王朝時代とかで。
    儒教の時代だと不倫とかの倫理観にひっかかるのであれば、それこそまだなんとかなりそうな新羅でも可。
    光源氏はキム・ナムギルさん、頭中将はオム・テウンさんで。
    であとの華麗な女性陣は、イ・ヨウォンさん、コ・ヒョンジョンさん、パク・イェジンさん…
    とあげたところで、何故善徳出演俳優ばかりあげているのか、自分でも意味がわかりません(爆)
    そして、更にもっと冷静になって考えてみると、ウォルヤ役のチュ・サンウクさんの方が
    光源氏のビジュアルにはぴったりなのでしたwww

    リンクさせていただきました
    師走という文字を見て、ムンノが走る姿を想像するのはきっと私だけではないはず。。。ですよね?w
    今日明日さえ乗り切れば、正月休みです。休みという響きには胸が躍りますvが、その前に年賀状とか(えっ、まだ書いてないのか)、掃除とか、旅支度(年末年始自宅から逃亡しますw)とか、まだまだやらねばならぬことが。。。がんばろー(棒読み)

    さて、年内に書きあげたかった記事もなんとか書き終えることができたので、落ち着いてこの度当ブログとリンクしてくださったブログ様ご紹介をさせていただきます。
    いえご紹介といっても今こちらにいらっしゃってくださっているのは、あちらから飛んできてくださった方がほとんどだと思うので紹介もなにも無いのですが、ここは紹介というよりも「mukugeとSail Alone ~孤帆の帆走~ 様」「mukugeとRhododendRon別荘 様」という題の作文を(笑)
    こうしてリンクさせていただいたり、コメントのやり取りをさせていただくようになったのは本当に最近の出来事なんですが、実は1年ほど前から私の方から一方的にこっそり(?)御二方のブログにお邪魔させてもらっていたんですよね。

    ●「Sail Alone ~孤帆の帆走~」 管理人 りば様

    最初は緋翠様のところのリンクからお邪魔したんですけど、まず最初に読んだのがドラマのレビュー記事で。それまでいくつかドラマのレビューや感想を書いてあるブログはのぞいたことがあったんですけど、どうも私が感じたことと違うことが多くて。でもりばさんのは私が上手く言葉にできないけど感覚的に思っていたことを、そのまま文にしてくれていたんですよね。それからです、こっそり居座るようになったのは(笑)
    そのうちに、「善徳女王」とはまったく関係のない日常の記事も面白いということに気付いてしまいまして。そして、ずっとコメントする勇気もなくロムラー(←って今使うのか?)な日々を送っていたんですが、自分でも「善徳女王」ブログを始めてみたいなと思いひっそりと開業し、超個人的趣味でトンマンスタイルブック的な記事(徐羅コレ)をアップした日にりばさんのところへお邪魔したら、なんと同じ日に「徐羅伐ファッション事情」という衣装のことをとりあげた素晴らしい考察記事をアップしてらしたんですよね。これは神の思し召しかはたまた天の啓示かと私勝手にコラボっぽいと盛り上がってしまいまして、初コメントさせていただきまして今に至っておりますv
    お付き合いはまだ日が浅いんですが、私のアホなノリのサーブにもちゃんと適確なレシーブを返してくれるありがたい御方なので、このまま末長くラリーを続けさせていただけたら嬉しいですv
    どうぞよろしくお願いいたします。

    ●「RhododendRon別荘」 管理人 緋翠様

    私が「善徳女王」にはまって色々ネット検索し始めて最初に辿りついたブログが緋翠様のブログでした。しかも、私の今のブログの状態からはあまり伝わってこないかもしれませんがピダムのファンだったので(今はピダムもトンマンもどっちもLOVE)、検索キーワード「ピダム」で検索して、そしてHITしたんですよ。確か記事本文が消えてしまっていたピダムのキャラ考察の記事だったと思います。それからカテゴリー分けされていたので、まずは考察など善徳女王のあれこれを語ってる記事から読破したのですが、当時まだ何も知らなかった新羅の王室のことなどの記事とかが目から鱗で楽しくて楽しくて。
    でも実は二次創作というジャンルはそれまでは知らなくて、またドラマの世界観が好きだったので、最初は二次創作を見るのが怖くてなかなか手を出せなかったんですよね(すみません/汗)。でも考察の記事も読み漁ってしまったある時、ドラマ準拠のお話を読んでみたら「あれ?全然抵抗ないぞ?」と。そこからはもう早いですよね、徐々にディープな方へと(笑)隠居シリーズも迷宮シリーズも緋翠様オリジナルのものも抵抗なく、というか今はむしろそれがいいという状態で。一時は更新が楽しみすぎて携帯握りしめながら寝てて、夜中に目覚めるたびにアクセスするという完全な中毒状態でした(爆)無駄にカウンター動かしてしまって申し訳ないなと思いつつ、きっと私のような人はたくさんいるはずw
    これからも読者として、また同じ「善徳女王」ファンとして、末長いお付き合いをさせていただけたら嬉しいですv
    どうぞよろしくお願いいたします。

    というわけで、ご本人にも言っていないはじめて☆物語をここで語ってしまいました。
    今後とも皆様、御二方ともども私めもどうぞよろしくお願いいたしま~す。



    年末のごあいさつ
    2011年という年は日本や世界にとっていろいろなことがあった年だと思います。
    ですがもっと狭く私個人の今年1年は、まさか私がこんなにドラマの1番組にはまるとは!
    まさか私がブログまで始めてしまうとは!そんな1年でした。
    手探りで始めたブログでしたが、訪問してくださり、拍手してくださり、コメントまで残してくださる方もいらっしゃって本当に感謝感激です。
    また、よそ様のブログへお邪魔させていただいていてもなかなかコメントする勇気がなかったんですが、これをきっかけに色々やり取りをさせてもらえるようになったのも私にとっては大きな進展で、毎日刺激になって楽しいです。
    このような管理人ですが、来年も引き続き楽しんでやってきたいと思っています。
    訪問していただけた方も少しでも楽しんでいっていただけたら嬉しいです。
    来年もどうぞよろしくお願いいたします。
    少し早いんですが年末留守にするため、早めのごあいさつとさせていただきました。

    年末恒例の今年の○○
     
    今年の四文字熟語は?と聞かれれば、間違いなく
      「善 徳 女 王」 と答えます。

    そして、新語・流行語大賞トップテン入りしながらもおしくも大賞を逃したこの言葉
      「ど や 顔」
    トンマンドヤ顔
    ピダムドヤ顔
    こんなにどや顔の似合うカップルがいるでしょうか?
    よっ、どや顔カップル!

    2012年もこんな二人を応援していきたいです。
    皆様、どうぞよいお年をお迎えください!


    新年のごあいさつ
    あけましておめでとうございます。
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。


    しばらく留守にしておりましたが、年末年始の旅より戻ってきました。いえ、東京だったので旅という雰囲気ではないんですがね。年末荒れるということで心配されていた飛行機も無事に飛び、機内の窓からは白く雪化粧をした富士山が拝めました。ここ最近の私は、積み重なった石の建物を見ると興奮したり、金きら金なものを見るとときめいたり、これってもしや新羅症候群?な状態だったのですが、富士山を見て和むなど自分はやっぱり日本人だったなぁと(笑)

    東京には某カウントダウンコンサートに毎年参加しているので行ったのですが、その他は宿が近かったせいもあって新大久保に入り浸り(爆)こんなブームになる前から結構行っていたのですが地方在住ゆえそんなに頻繁に行けるわけでもなく、行く度に新しい店が増えにぎやかになっていく様に驚いたりします。そして5月に行った時は、ナムさんグッズは1店舗で鏡ひとつしか見当たらなかったのに、いまや色んなものがあふれてるんですね。恐るべしN●K効果。

    前に記事に書いた「善徳女王マッコリ」を求めてさまよったのですが、やはりすでに売ってはいないようで見つけられませんでした。検索して見つけた10月に新大久保で買ったっていう人の記事に期待していたんですけどね。その代わりに別の物で散財を…。次に韓国に行った時に安かったら買おうとは思ってたものの、何故か予定外にここで買っちゃいました。
    「善徳女王韓国版 MBC公式DVD BOX」
    いや、あるお店で韓国版ドラマ・映画DVDがついてるお値段から年内50%オフなる企画がありまして。そして、善徳女王BOX3セットがこっちをみて連れて帰ってとニマっと微笑み。そしてトンマンがそろばんをパチパチはじき、お徳だぞと耳元でささやきw って、実際は一緒に行った友人が「欲しいなら買ったほうがいいって!安いと思う!」と君はこの店の店員か!?というほどの営業を見せてくれまして。で、お買い上げしてしまい、いいんだもん、ムダ遣いじゃないもん!と自分に言い訳しながら、大事にかかえて帰ってきました。これから見るの楽しみで~す♪

    さて、留守宅においでくださった皆様、さらにコメントくださった皆様ありがとうございました。
    各々へは各コメント欄へ返信させてもらっておりますが、拍手コメントにて年末のごあいさつをいただきましたげん様へ。
    コメントどうもありがとうございました!おかげ様で上記のような楽しい年末年始を迎えております。今年もげん様に笑ってもらえるような楽しい記事を書いていきたいと思っていますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします!

    最後に、2012年皆様にご多幸あれと天神皇女様にお祈りしてもらいますv
    祈り
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.