ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    善徳的にみる流行語大賞2012 
    師匠ムンノも走る師走、って昨年も書いたような気がしますがw、12月に入りとうとう今年も1ヶ月を切りましたね。早い!
    そして本日、毎年年末恒例の「新語・流行語大賞2012」の大賞の発表がありました。善徳的視点で今年の流行語をみてみようと思います。

    2012年をあらわす流行語大賞は…!
    「ワイルドだろぉ」
    ワイルドだろぉ
    いやワイルドっちゅーか、血はしたたるわ、鳥捕まえてムシャムシャ食べるわ野生的っすよ、ピダムさん。

    そして惜しくも大賞を逃したものの、トップテン入りをした中からいくつか。

    「爆弾低気圧」
    爆弾低気圧
    急速に発達し、熱帯低気圧並みの風雨をもたらす温帯低気圧の通称である「爆弾低気圧」。
    新羅の政治の実権を握っており、王妃の座を狙いつつも玉座という発想はなかったミシル。ですが女の身でありながら王位を目指すトンマンと、真骨でありながら王位を目指すチュンチュを見て、野心がむくむくと芽生えます。
    貴族相手に言葉が乱れ「このミシルが神国を全身全霊守ってきた!」とのキレっぷりは、まさに爆弾低気圧。

    「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」
    手ぶらで帰らせるわけにはいかない
    ウォルヤと会談するために復耶会に乗り込んだ陛下のあとを追い侍衛部を連れてやってきたチュンチュ。
    「陛下を手ぶらで帰らせるわけにはいかない」チュンチュはまさにこんな心境だったのでは?(ホントか/笑)

    「終活」
    終活
    「終活」は人生の最期をより良いもの(=自分の理想的なもの)とするため、事前に行う準備のことで、例えば葬儀の内容やお墓のことを事前に決めておいたり、財産配分が主目的である遺言とは別に、自分の思いや意思、願いを綴っておくといったことだそうで。
    「この時代の王から次の時代の王への遺言だ」
    まさにトンマンの終活をしめくくるこのシーンをどうしてカットしたんだーー!(怒)

    最後にノミネートされながらも、トップテン入りは逃したこちらを。
    「霊長類最強女子」
    霊長類最強女子
    「射なさい あなたの負けだ」
    トンマンこそ霊長類最強女子に違いありませんwww

    関連記事

    慶州タワーはワンダーランド♪
    〈2012年5月の慶州旅行の記事です〉

    慶州タワーの続きです。
    展望台しかないと思っていた慶州タワーですが、展望台17階の下16階には色々な展示物がありました。

    どんなものかというと…

    地図模型
    徐羅伐ジオラマがあったり!
    大きくて全景が撮れないので、17階から下りてくる階段の踊り場からガラス越しに撮りました。
    ちょうど東側からみたものになりますが、お月さんの形をした月城や、皇龍寺そしてその九重木塔が見えます。こうして見ると、皇龍寺がいかに大きい寺院だったかがわかりますね。
    地図大好きなので、色んな角度からなめるように見ていたら、時間がいくらあっても足りません。

    石窟庵模型
    世界遺産「石窟庵」の模型があったり!
    前に行ったことがあったので今回は行かなかったんですが、「石窟庵」は吐含山の中腹にある切り出した石をドーム型に組んで作られた統一新羅時代の石窟寺院です。その本尊仏のダミーです。

    金冠 レプリカ
    金冠やローマングラスなどの出土品の“レプリカ”があったり。

    そして、そして・・・
     
    陛下のフォトパネル
    わーー!陛下ーーーーvvv
    って、良く見たら綺麗なお顔がない!しかもすごい雑な切り抜き方!(うわぁ~ん/泣)
    観光地にありがちな、あなたも善徳女王になれますってなシロモノだと思うんですが、別にそのままで良かったのにと思いつつ、せっかくだから顔はめて写真撮ってみましたがね。。。
    顔の大きさが合わんのですよーー!確かにヨウォンさんは小顔ですが、それにしたってもうちょっと人間の身体のバランスを考えて作成してほしかったですー。

    陛下マネキン
    その隣には、陛下らしき衣装を着たマネキンが!一旦落ちたテンションが、衣装好きゆえ一気に復活(笑)
    変なものが写り込んでてすみません。フォトゾーンと書いてあったので、一緒に記念撮影をしたもので。

    黄色衣装 正面
    こちらは、陛下が政務をとる時に日常着ていたあの黄色い衣装風ですね。

    黄色衣装 後姿
    後ろにはちゃんと赤いマントも。

    黄色衣装 袖
    袖の中をのぞくという、セクハラ行為を。いえ、マネキンですけどもw

    青色衣装 正面
    こちらの青い衣装は、ピダムが盟約書を持ってきた時とか陛下の私室で着ていた衣装に似ています。

    三韓地勢
    その横には三韓地勢も!
    ですが、開館一番だったので私達とファミリーの2組しか客がいなかったんですが、そのファミリーの子どもがこの三韓地勢をぐちゃぐちゃにしたあと、手に持っていたジュースを台にこぼしやがったんですよ(怒)親どこいったーー!と思いつつ韓国語で注意の仕方もわからなかったんで、仕方ないので私がティッシュで拭いて並べ直して撮影しました。。。ムンノがこれを書くのにどれだけの苦労をしたと思ってるんだ、ぷんぷん。

    すけすけ衣装 正面
    で、真ん中の衣装なんですが、わぉーーー(叫)すっけすけ!
    こんなピダムも鼻血もののすけすけ衣装出てきましたっけ?ミシルでもあるまいしって思い、帰ってきてからフォトゾーンと書いてったあった看板のハングルを訳してみたら(その場でパッと読めたらいいんですけどねぇ)、「慶州世界文化エキスポテーマ映像“ビョクルチョン”の主人公が着ていた衣装です」と書いてありました。
    で“ビョクルチョン”を調べてみたら、うぉぉぉー!人類を皆殺しにして龍族の復活を夢見る白龍王に対し、新羅を守る善徳女王、そして善徳女王を愛している「志鬼」の愛の話“碧涙釧”という3D立体映画が昨年の慶州文化エキスポで上映されていたそうで。
    釧とは腕輪のことですから、善徳女王を待ちくたびれて眠ってしまった志鬼の上に置いて行った女王の腕輪のことですね、きっと。

    宣伝動画がありました。


    志鬼がボロ服時代のピダムっぽいw 
    にしても陛下の衣装も、女官の衣装も、郎徒の衣装もドラマに忠実に作っているんだから、いっそのこと志鬼をピダムにして、キャストもそのままでいいのに。それじゃあ普通にドラマの上映になってしまうか(笑)

    それにしても「慶州世界文化エキスポ」って昨年の2011年8月12日~10月10日開催にあったんですね。OSTコンサートと違って、おもいっきり私が「善徳女王」にはまったあとにあったイベントだったっていう。悔しい。もう見れないとなると余計見たくなりますよね。もう一度やってくれないでしょうかねー。

    というわけで、慶州タワー、予想以上に展示物があったりして面白く、予定外に時間さいてしまいました。りばさんがミッションくださらなかったら慶州タワーの存在も知らなかったので、行かなかったと思うんですよね。楽しかったです、ほんとありがとうございましたーv

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます
    関連記事

    国立慶州博物館 前編  数でも質でも勝負だ!
    〈2012年5月の慶州旅行の記事です〉

    予定より時間をとって楽しんでしまった慶州タワーをあとにし、国立慶州博物館へ急ぎます。

    博物館入口

    国立慶州博物館をはじめ、韓国の国立の博物館は入場料が無料になっています。ただ、現李明博大統領の政策ということで、今月の大統領選の後は無料でなくなる可能性もあるそうです。
    あんなにお宝いっぱいの博物館が無料なんて、なんとも太っ腹な。しかもこちらの慶州博物館もフラッシュさえたかなければ展示品の写真撮影可なので、そこのところも太っ腹です。

    博物館は、考古館(本館)、仏教館、雁鴨池館そして屋外展示物等のエリアに分けられています。
    国立慶州博物館 
    ↑考古館(本館)

    これまでの慶州史跡の記事では、考古館の「天馬図障泥・金帽」「象嵌瑠璃頚飾」「瑞鳳塚金冠」「蝋石十二支像(亥)」、仏教館の「皇龍寺の模型」「皇龍寺木塔地鎮具 他」、雁鴨池館の「酒令具(レプリカ)」「雁鴨池の模型」、そして屋外展示の「興輪寺石槽」が登場していましたが、今回はその他の展示品を、そして特にこの前編では慶州博物館ならではの贅沢なド迫力展示をご紹介したいなと思います。

    慶州・新羅の出土品といえばやはり金冠をはじめとする金の装飾品ですが、路西洞古墳群の金冠塚の被葬者が埋葬されていた木棺内の出土品は、木棺の中に埋葬されていたそのままの状態で展示されておりました。
    以下、全体がうまく写せなかったので三分割しております。

    頭部分
    金冠塚木棺出土品1
    金冠に垂飾り(トゥリゲ)、そして首には首飾りが。太環飾のクィコルイもあります。

    胴体部分
    金冠塚木棺出土品2
    腰飾りの細工も細かいです。

    足部分
    金冠塚木棺出土品3
    靴はあまり綺麗に残ってはいませんが、金の環の位置的にアンクレットもしていたようですね。
    こうやって展示してもらえると、被葬者がどれだけ金キラに飾られて埋葬されていたか、1点1点個別に見るよりもとてもわかりやすく伝わってきます。

    同じく金冠塚の副葬品が納められた副葬櫃から出土した品です。
    金冠塚副葬櫃出土品1
    翡翠(と思われる)の勾玉も綺麗な状態で残っています。シャーレに入っているものは一瞬画びょうに見えましたが(笑)、なにかの金の装飾品から取れた瓔珞っぽいですね。

    金冠塚副葬櫃出土品2
    細環飾やら、金の器やら、青銅の剣などいろんなジャンルのものがたくさんありますね。真ん中にあるWの形をしたものは、金冠につける飾りでしょうか。
    ひとつの古墳から出土した品を一品二品じゃなくまるまる展示しているというのは、さすがその古墳の御膝元にある博物館だと思います。

    そして別のほうに目をむければ…
    出土品群1
    出土品群2
    あまりにありすぎてどこの古墳の出土品かもうわけわかんなくなってきましたが、甕、器、剣、鞍エトセトラエトセトラ!
    後ろのほうの展示物など、双眼鏡が無ければ見えない位です(笑)

    新羅土器
    新羅土器だって大小さまざまなものがいっぱい!

    とてもじゃないですが、ひとつひとつは見ていられないというほどの展示物の多さで、びっくりです!

    慶州博物館は後編へ続きます☆

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます
    関連記事

    徐羅伐温泉物語
    最近、あちらこちらで「雪が積もりましたー!」なんて話が聞こえてきます。それほど日本列島寒いですし、皆様は風邪などひかれていないでしょうか?
    私のところは降って当たり前、積もって当たり前なところなので12月も中旬ということで、しっかりと雪景色になっております。私トリ頭ゆえ前年がどうだったかの記憶が全くないんですが、どうやら今年は例年よりとても早いペースの積雪だそうです。
    そういった自然環境であっても私自身は、平安貴族かっていうくらい重ね着をしていたり、日中はクッションのようになっている電気ゆたんぽを抱えながら仕事をしてみたり、とにかく温かくしているのでいまのところ風邪もひいておらずとても元気です。

    そんな中、明日より3日間今年最後の韓国に行ってきます。今回は友人と一緒で、お買物と食事メインになるかと思います。なのでロケ地めぐりはありません、予定は未定ですがw
    恐らく撮って出しであろう今週のヨウォンさん出演「馬医」を見ていたら、ソウル近郊に薄っすら雪が積もっていたり、結構激しい雪が降ってる場面もあってビビりました。韓服での撮影は寒そうです。
    雪国の人間が何をビビってるんだとお思いでしょうが、雪がたくさん積もってしまったほうが、どちらかといえばあたたかかったりするんですよね。ソウルは雪が積もってもたかがしれているので、底冷えするというか、北海道よりも体感温度が低く感じるような気がします。
    予報によると明日からはちょっと寒さも和らぐようなので良かったです。外のシーンが多いヨウォンさんの撮影にとってもv

    というわけで、せっかく来てくださった皆様にはあったまれるお風呂を用意しておきました。
    いろんなお風呂があるので、はしご風呂して行ってください♪

    ミシルプロデュースのアロマ風呂
    アロマ風呂
    ※オプションでソルォンさんの足マッサージもつけられます。

    トンマンプロデュースの桶風呂
    桶風呂
    ※イメージ画像です。実際はトンマンと入浴はできませんのでご注意ください。

    ヨムジョンプロデュースの蒸風呂
    蒸風呂
    ※美顔にも最適です。チュンチュのようなつるつるお肌になれます。

    皆様がふやける前には帰ってきまーす(笑)
    関連記事

    温泉来館御礼
    留守中にもかかわらずお風呂につかりに来てくださっていた皆様どうもありがとうございました!
    月曜日の夜遅く、無事帰還いたしました。地元の空港に着陸した瞬間、飛行機の窓からしんしんと降る雪を見た瞬間イッキに現実に引き戻されましたが(笑)、韓国滞在中は冬特有の空気の冷たさはありましたが、天気も良くとても気持ちよい休日を過ごすことができました。今回は食べ物面でもチャドルバギ(脂肪の多い牛のあばら肉)やタッカンマリ(鶏鍋)も初体験で、美味しくいただいてまいりましたv

    ちょうど日本の選挙と旅行がぶつかっていたので期日前投票をしてから旅立ちましたが、韓国も大統領選挙戦&クリスマスモード一色ですごかったですねー。特に選挙の方は本日19日の投票前の最後の土日ということで、選挙活動がもの凄く盛り上がっていました。

    土曜日の夜の明洞にて。あえて名前は伏せますが1番の候補者の支援者たちです。
    候補者1番
    みんな、踊ってるし、気ぐるみもいるし、なんじゃこりゃ?候補者がそこにいるわけでもないんですが、赤い色を身につけて異常に盛り上がっています。しかも若者が多い。

    日曜日の昼には別の場所で2番の候補者の支援者達が皆黄色い服を着てピースしながら踊っていました。なんで皆ピースしてるんだろう?と思っていたら、ピースじゃなくって2番って意味でした(笑)
    私この日黄色いマフラーして歩いていたんですが、いきなり地下鉄駅で「2番の候補者の支援の方ですか?」みたいなこと聞かれてウケましたw
    ドラマとかでは見たことありましたが、本当にこういう選挙活動でびっくりしました。なんとなくノリが学生時代の体育祭って感じで懐かしくもあり。

    こちらはX'masのイルミネーション。
    イルミネーション
    明洞の新世界百貨店の近くにありましたが、ケーキみたいで美味しそうです。もともとある噴水に電球をつけているみたいですね。

    そして同じくXつながりのこちらの看板。地下鉄の建大入口という駅で降りた時に偶然出会っちゃいました♪
    容疑者X
    きゃーきゃー!「容疑者X」だぁ~~~v ちょっとヨウォンさんのお顔がイタイタしい感じですが、その車両に乗らなければ出会えなかったので、勝手に運命を感じてテンションあがりました(笑)

    ヨウォンさんといえば現在韓国で絶賛放送中の月火ドラマ「馬医」ですが、土曜日の22時頃ホテルに戻ってテレビをつけたらいきなり20話の再放送をしていました!
    馬医チニョン
    おもわずパシャリw 
    そして、次の日日曜日23時頃ホテルに戻ってテレビをつけたらまた「馬医」の今度は19話の再放送が。そしてそして、月曜日の9時頃起きてテレビをつけたらまた「馬医」22話の再放送が(笑)どうしてこんなに放送に当たるんだろうと思ってたら、MBCドラマチャンネルの他にoliveテレビっていうケーブルチャンネルでも再放送されていて、何局か同時期に再放送するんですね。月曜日の本放送の時間は帰途に着く途中で見れなかったんですが、韓国滞在中は思いがけず「馬医」堪能できましたv

    そして出発前には言っていなくって、当初はここに書く予定もなかったんですが・・・

    続きを読む
    関連記事
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.