ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    善徳的にみる流行語大賞2013 
    今年もこの季節がやってまいりました!新語・流行語大賞2013。
    今年は有力候補が多くてどれが大賞になってもおかしくない状況でしたが、なんと大賞は異例の4つに決定したようです。
    では、今年も善徳的目線で新語・流行語を無理やり振り返ってみたいと思います。

    「今でしょ!」
    今でしょ!
    ミシルを刺殺せよという真興王の勅書ですが、いつ出す?今でしょ!
    ピダムはその勅書をミシルに見せ合従に応じるよう脅しますが、勅書を持っているのに世間に公開しない息子の気持ち、勅書を見せて母親を脅す息子の気持ち、それがミシルの心を揺らし思わず頬に手をかけそうになりました。
    自分を捨てた親と向き合うことを身をもって体験しているトンマンもまた、そうまでしても自分の味方をしてくれたピダムの気持ちに心が揺れたのだと思ったりします。

    「お・も・て・な・し」
    お・も・て・な・し
    いつも私を促すユシン公 いつも私をなぐさめてくれるピダム公 いつも守ってくれるアルチョン公
    三人がいるのに何が恐ろしいことがありましょうか
    三人がいたので今日の私があり神国があるのです 
    私は三人がみな必要です

    陛下の真心のこもったおもてなし。
    だからこういうシーンをカットしちゃ駄目ですってばー!

    「じぇじぇじぇ」
    じぇじぇじぇ
    璽主とピダムの関係は?と皆に詰め寄られたミシルの発した言葉「息子です。」に「じぇじぇじぇ!」なハジョン。
    いや、この場で驚いているのはハジョンだけではないんですが、どうも「じぇじぇじぇ」の音がハジョンっぽいというか(笑)

    「倍返しだ!」
    倍返しだ!
    月蝕を予言したミシルに恐怖を覚え手の震えが止まらなかったトンマンですが、それを応用し日蝕を利用し公主の身分を取り戻します。
    さらに「公主トンマンは婚姻しないだけではなく…自ら王位を継ぐ副君になるつもりです。」
    王妃になることだけを夢見て王になるなど考えもつかなかったミシルですが、トンマンはその上を行き最初から王になるという望みを抱き公主の身分を取り戻し、ミシルから貪欲に学ぼうとしていました。
    ミシルから学んだことはただマネするだけではなく、応用して倍返ししてお返しします。それがトンマンです。

    おまけ
    大賞入りは逃しましたが、トップテン入りしたこの用語。
    「ご当地キャラ」
    CHOMUKO in クリスマス
    いや、あの、ホント出たがりですみません。慶州のご当地キャラになりたいチョム子です(笑)
    えーっと、マントなのになんで脇の下で着てるとか、おまえいつも同じポーズだなとかいう部分は見て見ぬふりしてくださいね。乙女なんで傷ついちゃうからw

    関連記事

    リンクさせていただきました その5
    こんばんはーv今日は珍しくリアルタイム投稿しております。
    ムンノも走る12月・・・って、毎年お約束のフレーズになってるような気もしますけど(笑)、今年も残すところあと三週間ですね。
    ムンノも走りますが(←しつこいw)私も仕事等々ちょっとバタバタ走っておりまして、更新ペースがおちております。更新されているだろうか?と覗きにきてくださっている方にはすみません。ですが、体調を崩しているわけではないのでご心配なく~6年根高麗紅蔘の栄養ドリンクという私には強い味方がいるので大丈夫ですw
    山は越えたので、もうちょっとしたら通常モードに戻ると思います。

    さて、12月になりまして、以前ご紹介させていただきました韓流10周年企画「韓国ドラマ大賞」の最終結果発表がありました。こんなのやってますよと言っておいて、結果にふれないのは片手落ちなのでふれておきます(笑)
    まぁ、1位は「冬のソナタ」とヨン様っていうことで、いまだに人気?というよりは、むしろあれだけ韓流ブームに貢献したんですから、これが1位じゃないとカッコがつかないよなぁっと。納得の順位です。
    そして他にも第二、第三のブームを作った作品が入ったりもしてますが、まぁ予想どおり人気俳優の作品が多いですね。一般投票なんてそんなもんですw

    そして我らが「善徳女王」の結果です。

    作品賞     …31位
    長編ドラマ部門 …3位
    女優部門 
     イ・ヨウォン(トンマン)…25位
     コ・ヒョンジョン(ミシル)…28位
     ユイ(ミシル子役)…71位
    男優部門 
     キム・ナムギル(ピダム)…16位
     ユ・スンホ(チュンチュ)…34位
     オム・テウン(ユシン)…51位
     チュ・サンウク(ウォルヤ)…59位
     イ・ヒョヌ(ユシン子役)…87位

    結果は作品部門31位でした!もうちょっと上に行けるかなと思ってましたが、まっがんばりました。記録より記憶に残る作品というのを私達が知ってるのでいいんです(笑)
    面白いのが長編ドラマ部門という50話以上のドラマでの順位となると、「善徳女王」は3位となるんですね。一気に順位があがるという。作品部門に選ばれた作品は短いものが多いんですね。人気俳優の作品が多いので…(以下略w)
    個人部門はちゃんと見たつもりですが、抜け等があったらすみませーん。



    と、前置きがあさっての方向へ行ってしまいましたが、タイトルのとおり、このたびまた新しい方とリンクさせていただいております。
    鵬さん、ご紹介が遅くなってすみませーん。

    ●「南冥之鳥」 管理人 鵬(ホウ)様

    韓流10周年のたくさんあるドラマの中で、生まれて初めて嵌まったドラマ「善徳女王」のトンマンとピダムを書きたくてブログを始めたという管理人鵬さんの二次創作ブログです。
    もう皆様はご存知だと思いますが、公子ヒョンジョンと公主トンマンを描いた「虚空」や最終回のアナザーストーリーである「暗夜」という長編のお話や、最近では「密林二潜ム」という女王編のピダムの反撃という面白い視点のお話を書かれています。
    いつも 鵬さんの作品を読ませてもらっていて思うのですが、くるくる巻かれた巻物の書物を開きながら読んでいるような、そんな雰囲気を感じながら世界観にひたっております。
    しかもですねー、お話の中のトンマン公主の衣装をうちの「徐羅伐コレクション」を参考にしてくださっているという嬉しいお言葉をいただいたんですよね。公主様の脱がせ方講座は二次創作される方にそれなりに役に立ててもらえるかなーとは思ってたんですが(爆)、それ以外でも役立ててもらえるなんて嬉しいことこの上ないです。
    また鵬さんは奈良ご出身ということで、私の教えて奈良の人!にも丁寧に教えてくださって、そういったやりとりも楽しませていただいています。
    ウワナベ古墳 水鳥
    これ、今年の1月に私が奈良に行ったときにウワナベ古墳でで出会った鳥さんです。黄昏て古墳を見つめているのはアオサギさんだと思うんで伝説の鳥“鵬”ではないんですが、ブログ名の鳥さんつながりで。う~ん、鳥ながらスタイルのよさがうらやましいですw
    ということで、鵬さん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪

    関連記事

    善徳女王展~慶州芸術の殿堂~ その7
    まずは、朗報です!
    芸術の殿堂の公式HPで「2010-11-01~2013-12-31」という文字を見て、終わってしまう前にぜひとも行かねば!と慌てて行った私ですが、本当に終わりなんだろうかという疑問もまだ消えず、次の旅の計画をたてるにあたって(笑)問い合わせてみました。
    韓国観光公社のHPのQ&Aのところから問い合わせてみたのですが、「드라마 선덕여왕 속으로展を主催してる慶州文化財団へ尋ねると、常設展として来年も展示を続ける計画とのことです」とご回答をいただきました。
    ということで、来年以降慶州への旅を計画している方は、継続してやっている可能性大ですよ。もしやっていたらぜひ蝋人形陛下に会いに行ってみてくださいv




    さて、まず最初に奥に進みメインの蝋人形陛下に会いに行ってしまいその隣のミシルグッズを先に見てしまいましたが、入口の方に戻りましてそのほかのものをゆっくり見ることにします。

    芸術の殿堂 パネル
    その1」で入口の写真を載せてまして、そちらではピダム・ミシル親子が出迎えておりましたが、奥側はトンマン・チュンチュの叔母甥コンビになっております。後ろにひいてもパノラマにしても全体がいっぺんに撮れないのが残念です。

    芸術の殿堂 台本とDVD
    その向かい側には、台本たちと韓国版DVD-BOXと韓国版OSTが展示されています。
    たくさんの台本がありますが、ここにもカットシーンや変更シーンなどが書かれているものがもしかしたらあるかもしれません。うわー、お宝の山ですね、欲しい~!

    芸術の殿堂 台本
    サインしてある台本もあります。どなたのサインなんでしょ。
    2009...コンガンハセヨ?って書いているように見えます。元気ですかー?って意味でしょうか。無駄に末尾伸ばしちゃうとちょっとイノキボンバイエっぽくなっちゃいますけどw

    そしてここからは各キャラの衣装や、小物の展示、そしてドラマを紹介しているパネルが続きますが、それはまた個別に取り上げることにして、気になったこの展示物を。

    芸術の殿堂 和白会議
    豪華出演陣をバックにした和白会議風景の模型です。
    エレベーターホール前にも和白会議の机や椅子が置かれていましたが、ここでは和白会議押しなんでしょうかw
    トンマンが真ん中でどどんと光っている配置も素敵ですが、そのほかでは自慢の羽根扇をひらひらさせながら誰よりも大きく写っているミセンが素敵すぎます(笑)

    芸術の殿堂 和白会議アップ
    大等が何人かいますが、誰?w 
    そしてなぜか陛下の玉座もここにあります。賛成・不可の札が綺麗にふたつずつ並べられていますが、これがナイフとフォークに見え、さながら陛下主催の晩餐会のようです(笑)

    そして、後ろの写真の下に何かキャッチフレーズみたいなものが書いています。
    「人を得るものが 天下を得て 時代の主になれる」
    ある意味このドラマのテーマのような台詞ですが、このそうそうたるメンバーとマッチしていてかっこよすぎて震えますv

    関連記事

    高句麗鍛冶屋村 その9 熱い抱擁とナイショバナシの場所
    〈2012年9月の旅行記事です〉

    タイトルからなんのこっちゃと思われるでしょうがw、ドラマの撮影では建物の正面に限らず、後ろ側であったり、側面であったり使われますが、建物と建物の間とかそんなところまで使っちゃうのが面白いです。
    たとえば、ここ。

    高句麗鍛冶屋村 家の間
    復耶会の執務室として使われたヨン・ホゲの家と馬小屋のある家の間の道です。後ろに水車も見えます。
    ここでは数々の印象深い場面の撮影が行われていました。

    27話 トンマンとユシン
    27話、私が選んだ私の王だと皆に宣言後、最期の無礼ですと言ってタメ口でトンマンと話しをするユシンのシーン。
    このシーンではちゃんと水車に水が流れているんですよね。そこが重要ではありませんけどw
    27話 トンマンとユシン 2
    これからはお前への愛をすべて断ち切る…
    ぐわあっし!岩を一万回叩く男の抱擁は、力強いです。いや、それも重要ではありませんがw

    39話 ヨムジョンとチュンチュの密談
    39話、没落農を増やし奴婢にするために米を買い占める貴族に対して、兵糧米を放出して市場価格を下げようとするトンマンですが、兵糧米は回収できるのかとヨムジョンに問うチュンチュのシーン。
    39話 ヨムジョンとチュンチュの密談 2
    同じ場面でピダム側から見ると、今度はヨムジョンの賭場が背になります。
    このあとチュンチュは「三韓地勢」の名前を出して、ピダムの殺気を感じおびえますが、まだこの時はかわいいかわいいチュンチュですw

    44話 ヨムジョンにひっぱられるピダム
    44話、ミシルにピダムを遊山に連れて行けと命令されたあと、ピダムを部屋から連れ出すヨムジョンのシーン。
    44話 ヨムジョンにひっぱられるピダム 2
    中で話せよというピダムに、遊山はいやだろ、一緒に酒を飲もうと誘うヨムジョン。
    どうも内緒話をするためにつれてくるのは、やはりこういう建物の間らしいですw

    というわけで1年以上も前になってしまった旅ネタをひっぱっている高句麗鍛治屋村ネタですが、あと一回で終了予定です。
    もう少しだけおつきあいくださいね~

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます
    関連記事

    善徳女王展~慶州芸術の殿堂~ その8
    ここから三回に分けて、トンマン・ミシル以外の小道具の展示品をご紹介します。

    芸術の殿堂 主人公の剣たち1
    最初は、もののふの魂、刀剣たちです。

    花郎剣
    こちらは、花郎の剣たちです。
    長刀を使っているパグィと、花郎服に合わせたかどうかは知りませんが黒いグリップのオリジナルの剣を使っているピダム以外はユシンやアルチョン、ポジョンにソップムも皆この剣を主に使っておりました。
    11話 花郎の剣
    砂漠まで追っかけていったチルスクもまたトンマンとソファを鬼の形相で追っかけている時もこの剣を使っていましたが、15年使い続けていたっていうことですよねー。花郎たるもの、剣の手入れもきちんとしているようです。
    そしてさすがに上将軍ユシンは違うものになっていますが、花郎出身の将軍たちは女王編でもまだこの剣を使い続けておりました。
    この3つの剣は同じデザインをしていますが、全部サイズが違います。誰がどれを持っていたかまでは未確認です。
    花郎の剣も嬉しいですが、パグィの長刀が見たかったです。だってあれ、刃のところに豪華な彫り絵がありますよねー。登場人物の誰よりも豪華な武器のような気がしますw

    芸術の殿堂 主人公の剣たち2
    こちらもまた剣ですが、こちらには「主人公剣」と書いていると思われる札が付いています。
    上の2本の剣は、トンマンのも、1話でのミシルの剣とも違うようなんですが、一体誰の剣なんでしょうか。またまた、公募(笑)見つけた方教えてください。
    そして一番下の剣は、これはピダムの剣ですね!
    62話 ピダムの剣
    反乱を起こした時に使っていた剣というのが悲しいですが…。ピダム無双の時も、明活山城にて貴族を前に決起しようとしている時に天に掲げているのもこの剣です。ちなみに、ヨムジョンを刺したのもこの剣っていう...。(合掌)

    関連記事
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.