ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    迷路公園でヨウォンさんの残り香を ~済州島ロケ地めぐり・前編~
    済州島旅、ヨウォンさんとナムさんドラマのロケ地へ潜入です。と書くとまるでヨウォンさんとナムさんの共演ドラマのようですが、残念ながら正しくは“ヨウォンさんのドラマロケ地”と”ナムさんドラマのロケ地”なんですよねー。いちいち断らなくてもわかってるよという声が聞こえてきそうですがw しつこいですがここでも言っておきます、求む!共演!!
    ということで、いつもの善徳ロケ地ほどは粘っこさはありませんので、さらっとまいりたいと思いますw

    さて、まずは第一観光地として訪れたのはこの場所です。
    迷路公園 1
    じゃーん!「金寧迷路公園」です!
    ヨウォンさんご出演「BAD LOVE」にて、ヨウォンさんがここにやってきて、歩いたんですよね。
    BAD LOVE 迷路公園
    う~ん、かわゆい笑顔v
    しかし、ここであの不倫男と出会っちゃったんですよねぇ…。
    迷路公園 2
    迷路に入っちゃうとどの道も同じように見えてしまいまして、ヨウォンさんもここを通ったかしらー?などと最初はワクワクしながら歩いていたんですが、いつまでたっても出れず…。あれ?w
    迷路公園 3
    迷路はこんな感じで、この図が書いてあるパンフレットをじっくり見て分析してから周ったら早い人で5分で出られるという前情報があったんですが、地図見るのすらめんどくさくてですねーw、本能のままにテキトーに進んでいったら、同じところをぐるぐる周ってしまったり。あげくに、ドラマの中で不倫男が左手を壁につけて歩くと出口が見えるみたいなセリフを言っていたのを思い出して実行してみたら、入り口に帰ってきてしまったし(笑)嘘つきー!w 結局出るのに30分もかかってしまいました(爆)
    にしても、こんなところで初めて出会ったに等しい男とヨットに乗るかー?なんてドラマ観ながら思ってたんですが、実際迷路で迷ってると迷子になってる者同士、ばったり会った瞬間何故かお互い顔見合わせて笑っちゃたりして、仲間意識が生まれちゃったりするんですよねー。迷える子羊たちの距離は、このシュチュエーションだと縮まりやすいようですw

    余談ですが、この迷路公園の近くには、天然記念物に指定されている世界最長の溶岩洞窟の「万丈窟」があります。
    万丈窟
    このような広い洞窟が1kmほど続いていて、歩いて戻るのに往復1時間位かかるんですが、ついつい妄想するのは善徳の世界で。この先でピダム派の貴族たちがひっそり軍事訓練を行ってる気がしてならなかったですwww

    後編へ続く。


    関連記事
    スポンサーサイト

    ヘビチホテルでナムさんの残り香を ~済州島ロケ地めぐり・後編~
    次もまたヨウォンさん、ナムさんドラマロケ地へ、「ヘビチホテル&リゾート済州」へ向かいます。
    数々のドラマの撮影でもおなじみの複合リゾートでして、コンドミニアムタイプの客室がメインの「ヘビチリゾート」と、隣接する「ヘビチホテル」があります。と言っても、島内の観光目的としてはちょっと外れたところにあり、また貧乏旅行な私にはちょっとお高くて泊まれなくてですねー、入れるところまでだけ潜入させていただいちゃいました。ハハ。

    ヘビチリゾート 入り口
    こちらはリゾート側の入り口です。
    BAD LOVE ヘビチホテル入り口
    「BAD LOVE」でチェロをかかえたヨウォンさんが颯爽と車からここに降り立っていました。が、なんか撮影当時と比べて玄関の屋根の形が変わっているような気がします。改装したのかな?

    ヘビチビーチホテル 正面
    こちらはホテルの方です。
    隣接する「韓国民俗村」のほうから撮影していますが、バルコニーに出てバスローブのままくつろいでいる方も見受けられました。う~ん、羨ましいv
    そして屋上にかまぼこ型になっている部分があります。その部分のこちら民俗村側ではなく反対側の海側だとは思うんですが、橋のようなものがかかっていてこの場面の撮影に使われたのではないかなーと思います。海側には高い位置がなく屋上を見ることはできないので、たぶんとしか言えないんですけど。
    赤と黒  折鶴
    ナムさんご出演の「赤と黒」で、ナムさんが折鶴を折って折鶴が風に飛ばされジェインのいる場所まで飛ばされる場面です。

    ヘビチビーチホテル 外観
    このホテルを海側から見てみました。
    しかし、このホテルの外観と、「赤と黒」と「BAD LOVE」に出てくるホテルの空撮シーンや、ドラマの映像を見比べてて、ん?と思うことが。
    赤と黒 天使のおじさん
    天使のおじさんナムさんが空を飛ぶふりをして屋上のヘリに立ったのが、上のホテル外観写真向かって左手奥の部分だと思うんですが、
    赤と黒 落ちる!
    ソダムがゴヌクナムさんを押してナムさんがぶらさがった場所は、ん?なんかさっきと違うぞ!窓の感じと、近くにある灯台の位置から考えてみても、こちらの場面はちょうど外観写真手前側にある建物の角のあたりで撮影しているような。ゴヌク空中移動!
    って、そこはつっこんじゃいけないところですね、きっと(笑)

    アイリス灯台
    ちなみにホテルの近くにある白い灯台は、「アイリス」の最終回でビョンホン氏とキム・テヒさんが待ち合わせをしていた灯台です。
    この灯台を見るために、大型観光バスが止まっておりまして、中国観光客の皆さんがわんさかおりました。最近は韓国に行っても日本人よりも中国人観光客のほうがパワーが強いですが、韓ドラもまた人気のようですねー。

    そして歩みを進めてホテルとリゾートの間にあるプールへ。
    ヘビチビーチホテル プール
    このプールの曲線、遊具施設、見覚えありますよねー。
    目の前に広がる海を見つつ、プールで泳ぐ。なんて贅沢なんでしょう。
    赤と黒 アクション
    「赤と黒」でナムさんがスタントマンとして撮影をしていた場所ですねー!
    私なら喜んで人質になりますんで、羽交い締めにしてv(←ドラマを観ていないとわからないネタだとは思いますがw)

    そしてホテルの中といえば、コレが有名かと思います。
    ヘビチビーチホテル エレベーターホール
    吹き抜けの広いロビーラウンジにある、透明すっけすけのエレベーターです。そしてその吹き抜けを取り囲むようにある客室。素敵ですーv
    BAD LOVE エレベーター内
    「BAD LOVE」にてヨウォンさんが迷路公園で不倫男と会う前に、最初に会ったのがここなんですよね。危ない!逃げてー!って思いつつ、ヨウォンインジョンのお口ブーがかわいくてたまりませんw
    そして同じく「BAD LOVE」にてクォン・サンウ氏が恋人と濃厚キスシーン+αをしていたのもここです。ってこんなところであんなコトを…思い切りさらしものですね(笑)

    と宿泊客の邪魔にならない範囲でお邪魔させてもらいましたヘビチホテルですが、記念撮影をしていたら、従業員の方が声をかけてくださってホテルと一緒に写真を撮ってくださいました。しかも色々角度を変えて。さすがいい角度を知ってらっしゃるw その節はありがとうございましたー。もし迷路公園で素敵な人に出会えたらなら、いつかこのリゾートホテルに一緒に泊まりたいですwww

    ちなみに、本当は「BAD LOVE」ロケ地にもう一箇所行く予定だったんですが、台風による雨の影響で行くのやめにしちゃったんですよね。ヨウォンインジョンとクォン・サンウヨンギが始めて会った場所、まぁかわいいヨウォンさんの頭にビールの缶がぶつけられた場所とも言いますが(笑)、そこに行けなくて残念でした。仕方ないんですけどねー。

    ★おまけ その1

    これはヨウォンさんもナムさんも関係が無いんですが、私の結構好きなドラマで「チュノ」というのがあります。
    チュノ デカ刀を抱えるオンニョン
    凄い前にりばさんところで「チュノ」話をしていた時に、オンニョンがテハの大きな刀を預かって岩に座って帰りを待つシーンで、トンマンがデカ刀を持って座っていたらかわいいーーvなんて勝手に当てはめて悶えていたことがあるんですが、
    山房山
    わーい、同じ山だーー!オンニョンが待っていた場所は「山房山」でした。この上から読んでも下から読んでも山房山のふもとにある黄金の大仏のあたりから石段に沿ってずっと上がって山の中腹あたりに行くと「山房窟寺」があり天然の岩窟を利用し仏像が祭られています。汗だくになりフラフラしながら石段を上りましたが、岩窟の天井の岩盤から滴り落ちる水滴が長寿の水ということでそれを飲んだので、逆に若返ったかも(笑)
    その山房山から海岸線に下りていくと「龍頭海岸」という岩の海岸があって、そこでも「チュノ」の撮影が行われていたので行くのを楽しみにしていたんですが、私が行った日は強風のため閉鎖されていて降り立つことができませんでした。せっかく「チュノ」のOSTをプレーヤーに忍ばせていて、決闘気分を味わおうと思っていたのにw

    ★おまけ その2

    「ヘビチホテル&リゾート」の隣にある「韓国民俗村」にも行きました。
    ここでは「チャングムの誓い」や「チュノ」「キム・マンドク」の撮影が行われたようで案内看板などが出ておりました。
    その中のひとつの民家。
    韓国民俗村
    家の前にあった筒に棒を投げ入れて遊ぶ遊具で遊んでたんですが、何回やっても入らなーい。とふと横を見てみたら、こんな看板が!
    民俗村 馬医

    うぉーーーっ、「馬医」ですとー!クァンヒョンの小さいときに住んでいた島の家という設定で撮影に使われたようです。わーい、「馬医」だ!「馬医」だ!とテンションあがって写真を撮りまくっていた私に母が鬼の一言。「でもヨウォンちゃんがここに来たわけじゃないんでしょ。」Σ(゚Д゚)ハッ!

    関連記事

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その15
    ロケ地ネタが続いておりますが、今回は本家本元、善徳ロケ地ネタです。
    前回の記事に出てきたクイズ(というほどのものではないですけどもw)の答えからまいります。

    新ドラミア15  1
    このお店、トンピがはじめて〇〇した場所としてご紹介させていただいたんですが、
    29話 1
    じゃーん!ここはトンピが初めてかっぱらいをした薬剤店でした(爆)
    って今まで何度も話題にしていますが、本当にお金払ってませんよね?ちょいまてよ~なおじさんの様子からみても、ツケだとは思えないですしねぇ。

    ではせっかくなので、はじめての共同作業でもあるトンピ強奪の道のりを辿ってみましょう。

    新ドラミア15  2
    29話 2
    トンピが全速力で駆け抜けた道。

    新ドラミア15  3
    29話 3
    左へ曲がり、さらに人を突き飛ばしつつ突っ走ります。

    新ドラミア15 4
    29話 4
    ぜいぜいしながらも例のお店で強奪w

    新ドラミア15  5
    29話 5
    来た道のりを戻る途中で馬を発見!

    新ドラミア15  6
    29話 6
    息のあった馬強奪プレイ(爆)
    薬に続き、本日2つめの強奪ですw

    新ドラミア15  7
    29話 7
    二人乗りしながら馬で疾走した場所は、ドラミア民家エリアの一番外側の道でした。

    以上、トンマン&ピダムのメモリアルロードのご紹介でしたwww

    関連記事

    ワインデー
    10月14日 ワインデー
    「雰囲気の良い秋に、恋人とワインを飲みながら2人だけの特別な時間を過ごす日。」

    だそうですが、こちら徐羅伐では紅葉彩る美しい秋というのは間違いないものの、なにやら雰囲気がちょっと違うようです。

    ワインデー
    「ぁん?なんだ?ピダァム?」(すわった目)
    「公主様、これ以上飲んだら、もう介抱しませんよ。」(涙目)

    え、トンマン公主様ってばなにやら様子がおかしいんですが、どうやらこんなワインを飲んだらしいです。
    ミシルワイン
    『シャトー de シルラ産 ミシル 2009年もの』
    華やかで上品でありながら豊満もとい芳醇な香りに、深く濃いブドウ色と品種独特のこの上なく自己主張が強い舌にからむような味わいに満ちたワイン、ということなんですが、トンマンのからみ酒は色々と濃厚なこのワインのせいでしょうかー?w

    関連記事

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その16
    ドラミア民家地区、色味のない地味~な建物が続いていると、早くトンマンの香りのがする王宮の華やかな赤い建物に行きたいわーなんて気が焦ってしまいますが、このような地味な建物も「善徳女王」の物語を作るうえでかかせないものですので、しつこくまいります(笑)

    新ドラミア16 1
    本日の主役の建物は、赤い消化器の置いてある奥の民家です。
    30話 ソファの監禁場所見張り
    この家は30話、ソファがミシルの手の者に監禁されていた家でした。向かいの家の陰からはテプンとコクサフンが張り込みをしています。
    あ、ソファがちょうど出てきました。

    新ドラミア16 2
    先に訪れていたあの楼台エリアから見下ろしてみると、ちょうど真下のあたりにあります。
    中庭を囲むようにL字型の建物とコの字型の建物とで構成されておりますが、ソファの監禁部屋はコの字型の部分にあります。

    新ドラミア16 3
    そのコの字型のお部屋ですが、
    30話 脱走するソファ
    善徳撮影時と比べると、建物の仕様がところどころ違います。善徳当時はコの字部分の建物が短くその分庇のように屋根が伸びていたんですが、現在は屋根の先の部分いっぱいまで建物が建っています。なんということでしょう!匠の技でリフォームしたようです。

    30話 ソファ監禁部屋
    外見では結構質素なソファが監禁されていた部屋ですが、中はこんな風に豪華な調度品もあります。しかも、外から見ると狭そうなのに、中に入るとなんとも大きく窓もたくさんある立派な部屋に!摩訶不思議ですwww

    関連記事
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。