ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    HAPPY NEW YEAR 2015
    2015年NEW YEAR
    本年もどうぞよろしくお願いいたします。
    ※日本郵便似顔絵作成ツールにて作成させていただきました、が、ヒゲ司量部令はまだしもトンマンが激しく似てなくてすみません(笑)
    関連記事
    スポンサーサイト

    徐羅伐コレクション 女王編 その3
    新年一発目の善徳記事は、大変ご無沙汰いたしておりました「徐羅伐コレクション」です!
    輝かしい1年の幕開けは麗しい陛下にしていただこうと心に決めていたのですが、いざ手をつけてみるとわからないーなんてことが出てきて手こずって時間がかかってしまいました。
    前回のソラコレは初々しい新米陛下の姿をお届けしましたが、その陛下が日常政務を執るときに着ていらっしゃる服の続き、ベテラン陛下編をお楽しみいただければと思います。

    ●上半身
    ソラコレ女王編 その3 上半身
    新米陛下編から10年位の時が経っているのでしょうか。さすがの貫禄が出ています。
    相変わらず華奢な身体ですが、その細い肩にかかる重責はいかばかりか(泣)
    新米陛下の時と衣とそれに付随する装飾は変わりませんが、髪型・髪飾り・耳飾り等の装飾が違うものになっています。

    ●全身
    ソラコレ女王編 その3 全身
    公主時代に引き続き、赤い靴v
    帯の上に巻かれている腰佩は即位式の衣装にも付いていましたが、こちらのほうは日常使いとあってややシンプルの金の装飾が3本垂れ下がっています。

    ●後ろ姿
    ソラコレ女王編 その3 後ろ姿全身
    マントの長さを見ていただきたかったんですが、踏み台一つ分以上長いマントです。さぞかし重いんだろうなと思います。トンマン乙!

    ●横姿
    ソラコレ女王編 その3 全身横姿
    裳の部分、黒地に金色の大きな模様が入っています。なんの模様かまでは確認できないんですが、豪華であることは間違いないです。

    ●衣
    ソラコレ女王編 その3 衣・腰帯
    衣の生地はただの黄色い地ではなく、菊のようなお花の模様が織られています。その上に金糸にて対の鳳凰が刺繍されているんですね。
    また黒い帯の上に巻いている腰佩ですが、腰に巻く部分についている四角い装飾品は、龍の模様なんですね。龍に鳳凰、まさに王の装い!
    肩から下がる金の装飾品の先の緑の翡翠の勾玉がいいアクセントになっています。
    ソラコレ女王編 その3 袖  
    こちら袖のアップですが、衣の生地に刺繍されている対の鳳凰と同じ刺繍があります。このためらうトンマンの手にいる鳳凰が一番鳥っぽく見えたので載せてみました。ううっ、トンマンもこの鳥のように自由に羽ばたかせてあげたい(T_T)

    ●髪型・髪飾り
    ソラコレ女王編 その3 髪型
    前髪をまるく盛りあげ、品良く年齢的な落ち着きを醸し出しています。また色んな太さの編み編みが組み合わされているカチェ部分は凝ったつくりでさすが女王!といった感じです。
    ソラコレ女王編 その3 髪飾り
    冠もまた新米陛下時代の小ぶりのものから、大きく豪華になりました。即位式の金冠よりは小さいものの、出、V、樹木とあらゆるパーツが盛り込まれています。
    また左右に花型の髪飾りがついていますが、この髪飾りと同じものが金冠の正面に大きなものがひとつ、そしてその横に小さな花が並んでついています。中心と花びらの間にある石は黒っぽい紫色でしょうか?新米陛下のときは金に赤い玉だったので、ここの色でもまた落ち着きが出ています。
    ちなみに左右の花型の髪飾りは、指輪のシーンのときにちょっと浮いていて、これがかんざしタイプだということがわかります。
    ソラコレ女王編 その3 後ろ髪
    陛下の後ろ側に周り込んでみると、おおぉーっなんということでしょう!新米陛下時代に使っていた金冠を使ってらっしゃるではないですか!さすがトンマン、あるものは使う、素晴らしい経済観念ですw 
    後ろに張り巡らされている金の鎖ですが、金の玉がついていたり、花みたいな蝶のようなモチーフがついていたり、鎖ひとつとってみてもかわいいです。この鎖は霊廟でのハグシーンのときに満足げなピダムの顔ではなく、陛下の後頭部のほうを注目するとよく見えます。

    ●耳飾り
    ソラコレ女王編 その3 耳飾り
    耳飾りも金冠や髪飾りと同じデザインの花の形をしたモチーフ、そして髪飾りから下がる鎖についている花みたいな蝶みたいな形と同じデザインのモチーフが使われているんですね。

    ●指輪
    ソラコレ女王編 その3 指輪
    ううっ、ベテラン陛下時代の後半に欠かせな装飾品はこの指輪ですよね。 うちのブログタイトルにもなっているこうもりさんがついているこの指輪、装飾品と言っても着飾るためのものというより、陛下の思いのこもったトンピの絆のアイテムであります。
    指輪には関係ないですが、このときの陛下のお袖がちと汚れておりまする…!これが逆に生活感?現実感?なんとも上手い言葉が見当たりませんが、陛下の存在がリアルに感じてたまりません。

    ●この衣装の名場面
    57話 霊廟でのハグ
    57話 霊廟でのハグ
    60話 ふたたび会うための指輪
    60話 ふたたび会うための指輪

    ●登場話
    52話~62話

    ●その他
    この陛下の衣装は11話分、時にして10年以上もの長い間陛下が着ていたデザインで、女王の制服のようなものです。
    女王時代のトンマンといえばコレな馴染みの深い衣装なんですが、冒頭でも書きましたが、見れば見るほどどんな仕組みになっているのかわからなくなってきてしまいまして。その疑問というのが、前から見ると衣と裳を付けてその上から帯を巻きぎゅっと絞られているシルエットになってますが、後ろ側のマントの隙間から見える背中部分には帯が見当たらずふわっとしたシルエットになっているということなんです。
    一体どんな仕組みになっているのか、何度も動くトンマンを進めては巻き戻し悩んでみた結果、謎をとく鍵はもしかして上衣のサイドのスリット?という結論に達してみました。
    あくまでも衣装の仕組みは私の想像ですけども、内側からどんなパーツをどんな順番で着るのか並べてみました。

    ・【白い内衣】←襟が二重になっているので2枚???
    ・【黒い裳】←裾に袖口と同じ鳳凰の刺繍があるもの
    ・【黄色い裳】を胸の位置から巻く
    ・【黄色い袖、前身頃・後ろ身頃は黒・赤い襟口と赤いマントが付いている長い衣】を上から羽織る。この長い衣は足元まであるんですが、左右のサイドの部分でスリットが入っているのではないかと想像。
    ・【金の装飾がたくさんついた赤い肩当て】
    ・【黒い帯(黄色い前垂れ付き)】帯を正面側は長衣の上から巻きますが、そのスリット部分から後ろは長衣の下に通して帯を巻いていると想像。
    ・【赤い帯の腰佩】

    以上これで陛下ファッションの完成なんですが、言っている意味わかりますでしょうか?絵を描ければいいのですが、ご存知だとは思うんですが下手くそ過ぎて無理でした(^^;
    本当のところは良くわからないんですが、ピダムがちゃっちゃと脱がせてくれれば簡単に仕組みがわかるのにーと思ったりしますwww

    関連記事

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その23
    ドラミア敷地内の外側にある民家エリアのレポが一段落し、戻ってまいりました華やかな王宮エリアに!本日はその中心にある便殿です。

    新ドラミア23 便殿 1
    ここで撮影したドラマのほとんどに登場していると思われるドラミア内で一番大きな建物で、歩いている人と比べても大きいのがわかると思います。
    ここといえば、善徳ではやはりこの場面ですよね。
    51話 即位式 1
    我らが陛下、善徳女王の即位式が行われたなんともメモリアルな場所でございます。
    朝鮮王朝時代の大殿風に建てられているこの建物ですが、善徳撮影時には建物の前に、大きな階段や紅箭門などの赤いセットを組んで新羅風に見せてたんですね。

    51話 即位式 2
    こちら空撮風景ですが、上から見ると便殿は回廊でぐるっと囲まれております。その回廊に囲まれた中庭の部分で、踊り子さんたちが華やかに舞い踊っております。

    新ドラミア23 便殿 2
    便殿に対面するように立っている大きな門側です。
    人があまりいなかったので、がらんと中庭がとても広く見えます。
    ここではミシルの乱の時に両軍がにらみあったり、
    25話 アルチョン様
    25話では郎粧をしたアルチョン様が、チョンミョン公主の死の真相を解明してほしいと直訴したりしておりました。

    新ドラミア23 便殿 3
    そして便殿の向かって右側ですが、
    34話 お尻ふりふり
    ここでピダムが比才前にトクチュンとパグィを挑発して、お尻ふりふりをしていたり(笑)

    新ドラミア23  4
    便殿の向かって左側では、
    53話 ウォルヤ密会
    復耶会の首長ウォルヤがここで、いざという時は逃げるという相談をこっそりしておりました。(53話)
    ちなみに復耶会員が背にしている建物は、現在トイレとなっておりました(笑)

    新ドラミア23 便殿 5
    便殿の中です。私が前に行った時にはここ、休憩室&衣装を着て撮影できるスペースだったんですが、それが別の場所に専用の建物が出来てそちらに移っておりました。
    中には玉座のようなものがありましたが、ちょうど「奇皇后」の撮影時だったのでそれに使われたセットでしょうか?未確認です。

    ●主な使用場面
    01話 真智王の即位式
    04話 便殿へ向かうミシル
    25話 郎粧をして座り込みをするアルチョン
    34話 比才参加の花郎を挑発するピダム
    46・48話 ミシルが政変を起こしたのち便殿へ向かう貴族たち
    49話 ミシル逃亡後指揮を執るトンマン・ピダム
    51・52話 善徳女王の即位式
    53話 復耶会員と密談するウォルヤ
    56話 チュンチュに報告をするイムジョン

    ★おまけ★

    新ドラミア23 便殿 6
    中庭を取り囲む回廊のいたるところに撮影で使われる輿などの大道具や旗などの小道具が無造作に置かれていたんですが、この矢印の部分に気になるものが…。
    朝鮮王朝ものの大殿前に並べてある「正一品」などと書かれている墓石みたいなやつ(←なんちゅー表現)がごろごろ積まれている下に、人物型の看板が裏返しで放置されておりまして。近づいてみると、ん?頭の部分のこの突起見覚えが…と思い、よいっしょっと力の限り起こしてみれば…!
    新ドラミア23 便殿 7
    ぎゃーーーぁ!陛下ーーーー!!!
    ひどい、陛下を埃まみれで放置するなんてーー(泣)
    元に戻すのはかわいそすぎて、このまま立てて帰ってきちゃいました(小声)
    そして、ピダムは一体どこに放置されていたのやら…。
    関連記事

    まいつき、善徳女王カレンダー 2015年1月
    今年もカレンダーを作ってみましたが、新しい年が明けましてもう1月も終わろうとしているのに、毎年スタートが遅くてすみません…!
    「善徳スマイルカレンダー」、「フラワーカレンダー」、「トン&ピ愛の奇跡カレンダー」と続きまして、今年は悩んだあげく…その名も『善徳格言カレンダー「まいつき、善徳女王」』!
    世間では日本一熱い男松岡○造氏の応援メッセージの載った日めくりカレンダーが人気ですが、今年はそこに乗っかってみました(爆)
    ドラマ内では政治家さんにもためになる(!?)言葉がたくさん出てきました。それを毎月とりあげたいと思います。日めくりにしたいところですが、それはちょっと無理なので月めくりでご勘弁をw

    1月は、子トンマンのこの言葉です。

    善徳カレンダー 2015年1月

    「民の声を聞く時間がない者は 王になる時間もない」

    茶の交易を禁止した諸侯に向かって、トンマンが言った言葉です。
    ― 民の心がわからぬ者は、王になる心がないと思います。兵士を育成して軍を持っても英雄にはなれないと思います。―
    英雄伝を愛読し、本に出てくる英雄に憧れたトンマンがその本から習得した帝王学ですが、それは統治者になったトンマンの根底にある民第一の考えの元になったのだと思います。

    ※「壁紙館」様にて、カレンダー作成させていただきました。
    関連記事

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その24
    離れがたかったのですが、陛下の看板と別れを告げ、ピダムがお尻ふりふりしていた場所から便殿の裏側へ回ります。

    新ドラミア24 1
    するとこんな高床の建物がありまして、

    新ドラミア24 2
    そこをくぐって便殿の真裏に向かうと、

    新ドラミア24 3
    おーっ、このバームクーヘンを半分に切ったような橋、よく出てきましたよねー!

    28話 ピダム包囲網
    28話、脱走した囚われのエセ預言師ピダムが、大立ち回りをしたあげく、結局は再捕獲された場所です。あの真ん中の橋の上から鎖とカードリングでできたw鉄網を投げられたのでした。

    45話 トンマン拉致
    また、45話ミシルの乱時のトンマン包囲網が敷かれた時にこの橋を渡り便殿の裏側を通り、その8で取り上げたルートを経てトンマンとチュンチュが追っ手から逃げます。

    45話 のぞき見
    チュクパンとコドは先ほど通り抜けた高床の建物の足の部分からのぞき見してたんですね。

    新ドラミア24 4
    欄干など結構凝った彫刻がなされていますが、この橋の上でもまた色々な人間模様がありました。

    39話 橋
    39話、穀物騒動時に市場の動向を報告するべくここでトンマンの出待ち(←!)をしているピダム。報告を終え次の指示を仰いだ後トンマンは女官たちを引き連れて勇ましく歩きだし、ミシルらのいるほうを振り返りキリッと睨みつけますが、そのトンマンをなんともまぁ眩しい存在のように見つめるピダムの表情がたまりません。

    そして、この事件もここで起こっておりました…!
    3話 ささやき女将
    3話の回想シーン、立て続けに王子達が亡くなったあと子子チョンミョンがミシルに抱きしめられ耳元で囁かれた言葉「お前のせいだ」。うわぁー、これ児童脅迫罪ですよー。そんな法律ないですけどw チョンミョンはこれがトラウマになってミシルに対して恐れを持っちゃうんですよね。おー怖わっ…

    ●主な使用場面
    03話 子子チョンミョンを脅すミシル
    05話 戦にでるヨンスを止めるヨンチュン
    28話 ピダム捕獲大作戦
    39話 市場の穀物の相場をトンマンに報告するピダム
    40話 龍華香徒
    42話 トンマンに婚姻の報告をするチュンチュ
    44話 和白会議に遅刻して慌てるヨンチュン・ソヒョン
    45話 囚われのトンマン
    52・55話 アルチョンを伴い歩くトンマン

    関連記事
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。