ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    まいつき、善徳女王カレンダー 2015年5月
    あれーー?
    1日に更新しようと思っていたのに、下書きから予約投稿に変えるの忘れてました…!すみませーん。

    善徳女王カレンダー 5月
    夢なき者は決して英雄になれません
    夢なき者の時代は前進しません

    39話、安康城の民がトンマンが与えた農具を持って逃げた際、この国を滅ぼすつもりかとミシルに叱咤を受けたあとのトンマンの言葉です。
    民に恐怖を与え押さえつけることで統治してきたミシルに対し、真興大帝以降新羅が発展しない理由がわかったというトンマン。
    ミシルは国の主でないから国や民のために夢を見られない。
    民のための三韓一統、そんな夢を持つものだけが英雄にもなれるし時代の主になれる。
    民主主義の現代に置き換えても、国民のことを思う国のリーダーは英雄であるし、国も進歩する。
    時代を越えても通用するトンマンの帝王学です。
     
    ※「壁紙館」様にて、カレンダー作成させていただきました。
    関連記事

    大邱よりただいまv
    皆さまGWいかがお過ごしでしょうか?
    私は前回ちょっとつぶやいておりましたが、韓国へ行ってまいりました。
    今回の主な行先は大邱、5月3日に八公山符仁寺にて行われた「善徳女王崇慕齋」を見てまいりました。
    過去にリンク先のげんさんやりばさんのところで取り上げられているのでご存じだとは思いますが、この行事は毎年旧暦の3月15日に行われておりまして、今年はそれが5月3日にあたりました。
    はいっ、5月3日といえばGW真っ只中、私にとっては非常に行きやすい日程で、旧暦カレンダーチェックをした瞬間これはもう行くしかない!これは北斗七星のお告げに違いない、陛下が私を呼んでいるんだわーとw
    週間天気予報によると旅行中その日“だけ”雨、残念ながら当日もその予報は変わらなかったんですが、しかしながらも霧雨状態でさほどひどい雨にもならず、儀式はつつがなく進行したしました。良かった~。きっと陛下、そして仏様のご加護だわ。その様子はあとでまた改めてUPさせていただきますね。

    今回大邱では符仁寺の他に八公山をロープウェイで登ったりもしたんですが、先ほども言ったように天気は雨。霧雨といえども雨です。八公山はとても景色の美しいところで、紅葉のシーズンになると先日私が行った吉野の桜の時期のようにものすごい人出になるようなんですが、この日は悪天候のおかげで日曜日と言えどもまぁすいておりまして、ロープウェイも待たずに乗れました。ツイてる~♪
    そして頂上に着きまして、絶景と言われる山の写真を撮りましたが、
    八公山
    え?何も見えません。前言撤回、全然ツイてない~wwwww
    まぁ自然相手ですからこんなこともありますよねー。急角度と猛スピードのロープウェイにてジェットコースター気分を味わえて面白かったんでヨシとしましょう。(←どこまでもプラス思考ですw)

    その他国立大邱博物館ではシンプルな金銅冠を見たり、大邱薬令市場にお買い物に行ったり、コプチャンマクチャン(お笑い芸人のようですが豚の腸w)を食べてビール飲んで幸せ~な気分になったりで、非常に満喫してきました。

    その後ソウルに移動してお買い物三昧してきたわけなんですが、それとは別に向こうに行って楽しみなのがホテルのテレビのチャンネルをバチバチ替えることでして、今回はオムさんにやたら遭遇しました。しかも子煩悩オムさんに(笑)
    オムさんってお子さんができてから、もうすっかりパパキャラが定着したんでしょうか。赤ちゃん抱いての柔軟剤?のCMなどもよく見ましたが、極めつけはこの番組。
    「スーパーマンが帰ってきた」という芸能人のお父さんと実の子どもが出演するバラエティ番組なんですが、愛娘ジオンちゃんにごはん食べさせたり世話をするオムさん、もう目じりが下がりっぱなしでしたね。
    おっとりとした感じの子でジオンちゃんがもうパパにべったり…というか、パパが娘にべったりと言ったほうが正しい状態で(爆)あー、ユシン将軍もこんな風になるんだーw、と微笑ましかったです。
    ちなみにその放送が丁度5月5日のこどもの日で、番組もスペシャルだったようで、オムさん親子の他朱蒙ソン・イルグク氏と三つ子ちゃん(男)、この番組で超有名になったサランちゃんとパパの格闘家の秋山成勲氏(韓国名チュ・ソンフン氏)、2009年のMBC演技大賞にてミシルびいきで私の周りの善徳ファンのブーイングをさらったお笑いタレント&MCイ・フィジェ氏と双子ちゃん(男)御一行様が済州島に旅行に行くという内容で、そりゃもう爆笑でしたね。
    双子三つ子ともなれば、パパはもうてんてこ舞いなんですが、オムさんってばひとりジオンちゃんにかかりきりで(笑)でも双子を預けられて一人で3人の面倒を見ていた時には、ちょっとオムさんテンパッてたりして悪いけど笑ってしまいました。きっと元気な子どもたちはケベク将軍よりも手ごわいに違いないw

    そしてこういうのを見て思うのは、あ~ヨウォンさんもお嬢ちゃんと一緒にこんな番組出てくれないかなー?子どもにアーンさせて食べさせてるヨウォンんさんとか見たいわー。
    いや、プライベートな姿は見せないヨウォンさんなので出演はないとは思いますが、ご本人だけでもちろんいいのでそろそろ御姿が見たいですねー。女優のお仕事が一番ですが、もう単発バラエティでもモデルのお仕事でもイベントでもCMでもなんでも~

    関連記事

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その30
    「善徳女王崇慕齋」ネタに行く前に、まだまだ残っている「ドラミア」ネタを先にお届けします。ぎゃぁーっ!気づけば先月一度も更新していませんでした…!

    新ドラミア30 井戸 1
    大殿を囲む回廊と、他の建物の門との境目にあるちょっとスペースのあるこの場所。
    50話 大耶城
    この場所は、50話にてミシルが政変を起こしたのち籠もった大耶城として使っておりました。物々しく兵士が移動しております。
    新ドラミア30 井戸 2
    丸い井戸がありますが、この井戸、
    50話 井戸
    トンマン側が毒を流しいれたという噂の井戸です。撮影当時あった井戸の隣にある木は今は切り株だけになってますね。
    新ドラミア30 井戸 3
    ピダムが水を飲んだのとはまた違う形の井戸です。
    話しがそれますが、後ろの塀のほうに、トンイ?それともイサンのソンヨンでしょうか、朝鮮時代の女性の看板が…陛下の看板も日のあたる場所に立ててあげたかった(;´Д⊂) 
    50話 毒見ソップム
    おびえる兵士達の前で自ら井戸の水を飲み毒見をするソップム。大耶城ではソップム株が急上昇です。かっこいい~v

    ●主な使用場面
    50話 大耶城
    関連記事

    符仁寺~善徳女王崇慕齋 その1
    5月3日、八公山符仁寺にて見てきました『善徳女王崇慕齋』の様子を何回かに分けてお届けしたいと思います。

    まずは、その符仁寺のある八公山とは一体どこにあるのかなんですが、
    韓国地図   
    現在でいうところの大邱広域市、地図でいうと黄色★のあたりになります。八公山といえば昔は中岳山ともいい、ムンノが祭事を行いお星様の啓示を聞いた場所でもあり、トンマンの出生の秘密を知ったチョンミョンがトンマンにひとまず籠もっていろと命令した場所であったりしますが、当時の新羅の都徐羅伐があった現慶州(ピンク★)からは同じ新羅の領地内とはいえども、遠くもなければ近くもないような。。。

    標高1000メートル強の八公山の山裾に符仁寺は位置していますが、なぜこの場所で善徳女王を崇拝する崇慕祭が行われているのか。そして『三国史記』にも書かれている命日旧暦の1月8日ではなく、なぜ旧暦の3月15日に行われているのか、詳しいことはよくわかりませんが、いろいろ妄想だけはかきたてられますね。
    それは今回はおいておくことにして、次に符仁寺の境内の様子をご紹介いたします。

    符仁寺 入り口
    道路沿いに「符仁寺」の文字が刻まれている石標がありますが、当日はこのイベントのために交通整備の方も立ってらっしゃいました。ここまで来てやっと、わー本当にあるのねーなんてホッとしてみたり。
    だってですね、そもそも本当に今年は5月3日であっているのか心配で、大邱観光協会の方に問い合わせて確認してはいたんです。そして5月3日であっていることや一般人でも誰でも見学可ということを事前にご返答いただいていて一応安心して飛び立ったんですが(大邱観光協会の丸山様、その節はありがとうございました!)、行きは大邱駅からタクシーで行ったんですが、運転手さんに「八公山符仁寺」って言って住所を見せても知らなくて、ナビと格闘してやっとたどり着いたくらいなんで、ちょっと心配になりましたよ(T T)

    符仁寺 ぶどう畑
    寺の敷地内にはブドウ畑が広がっています。まだ葉が出始めたばかりですが、秋の収穫時にはブドウがすずなりになるんでしょうね。陛下の廟にワインなんぞ供えたいものです。

    横断幕 
    ‘符仁寺址’の石柱と崇慕齋開催告知の横断幕です。描かれている女王のお顔は祠堂に飾られている御真のお顔に似せて書かれております。
    この日は11時から崇慕齋、13時から特別公演なるものがあるらしく、陛下の反対側に描かれている方は歌手の方ですね。有名なのかな?よくわかりませんけど。

    符仁寺 説明書き
    境内に‘符仁寺’の伽藍配置図と説明書きがありました。日本語の説明がなかったのでがんばって訳してみましたが、ちゃんとあってるんだろうか?w
    一応符仁寺はこのようなお寺です。↓

    八公山符仁寺は大韓仏教曹渓宗第9教区本寺桐華寺の末寺で、民族の宝物「初雕大蔵経」を奉安した大伽藍であり、崇慕殿で旧暦3月15日に開かれる崇慕齋で新羅善徳女王を100余年の間たたえた寺院で、7世紀中旬頃新羅27代善徳女王によって創建された説が有力だ。
    符仁寺は958年に建てられた「玉龍寺洞真大師宝雲碑」には‘夫仁山寺’と表記されており、高麗時代の「東国李宗国集(1241年)」と「真学国師碑文(1382年)」には‘符仁寺’と表記があり、朝鮮時代15世紀の記録中「高麗史説要(1453年)」、「高麗史(1454年)」そして「三峰集(1486年)」にも‘符仁寺’と表記がある。
    しかし「新增東国興地勝覧(1530年)」と1920年代以降の「大丘府邑誌」には、‘夫人寺’の表記があり、「冥府殿移建記(1788年)」、「朝鮮総督府 寺刹領 桐華寺條(1911年)」資料と『百弗菴先生(1705~1786)言行録(1999)』には‘夫仁寺’と表記されていると伝わっている。
    高麗顕宗時代1011年東アジアでは二番目に築かれた、符仁寺に奉安された「初雕大蔵経」は1232年モンゴルの第二次侵入時兵火で焼失した。
    現在の符仁寺は大雄殿、一花禅院を中心に、修行の空間である‘符仁寺’と「初雕大蔵経」遺墟址に比定される歴史空間である‘符仁寺址(大邱広域市指定記念物3番)’に分かれて保存し、1986年から続いてきた調査と発掘でいつか明らかになる歴史の荘厳な夜明けを待っている。

    *その2へつづく*
    関連記事

    わんぱくでもいい、たくましく育ってほしいv
    祝・ヨウォンさん、第三子ご出産!

    いやぁ~、みなさん、びっくりしましたね。
    リンク先のげんさんからメッセージをいただいて知ったんですが、それ職場で読んで思わず雄たけびあげちゃいましたよ。誰もいなくてセーフでしたw
    つい先日もヨウォンさん求む!みたいなこと記事に書きましたが、まさかこんな展開になるとは思いもしませんでした。次女ちゃん出産かと思ったら、次の妊娠とびこえていきなりの出産ってニュース、いやいや色々早すぎてもう驚いちゃうじゃないですかー(笑)
    まだしばらくはゆっくりなさることかと思うんですが、落ち着いたらちょっとでもいいんでお姿見せてくださいね。
    そんなヨウォンさんへ、お祝いの意味もこめまして。
    ヨウォンさんおめでとう~
    男の子はママに似るとよく言いますが、ヨウォンさんに似たらBabyはトンマンのようにりりしいかっこよい男の子になりそうです。
    そして次女ちゃんとは年子になるので、こんな姉弟になるのかなー?

    ヨウォンさん、本当におめでとうございますv
    関連記事
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.