ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    まいつき、善徳女王カレンダー 2015年12月
    早いもので今年のカレンダーも最後の1枚となってしまいました。
    最後を飾るのはやはり善徳女王トンマン!
    ドラマの最後を締めくくったこの言葉です。

    善徳女王カレンダー12月

    トンマン これからつらい思いをする
    そして悲しいこともたくさんある
    愛する人たちを失い
    とても孤独な日々を送る
    砂漠にいるよりずっと荒れすさんだ日々だ
    すべてを手にしたように感じるけれど
    本当は何も手に入れていない
    それでも耐えるのよ いいわね
    耐えて 耐え抜くのよ

    深い…とても深い言葉です、トンマン。
    辛い思いをしても、それでもその道を進もうとする自分に向かって耐えろと言える強さ。
    自分の歩んできた人生を否定しない、一本筋の通った信念。
    最終回はほんと悲しくて今でも涙なしに観れませんが、それでも何度でも観返したくなるのはこのシーンがあるからかもしれません。ただ悲しいだけではなく、どこか希望のある、そんなこのドラマのラストが好きです。
    いつかこの先私が最期の時を迎えた時、トンマンのように後悔のない人生であったと胸張って言えたら…と願うばかりです。

    ※「壁紙館」様にて、カレンダー作成させていただきました。
    関連記事

    善徳的にみる流行語大賞2015
    今年もこの話題の時期になってしまいました。
    1日、「流行語・新語大賞2015」の発表がありましたが、今年も話題に乗っかってやります「善徳的にみる流行語大賞」を。
    例年は予めこれが来るかなーと予想して作成しておりまして、だいたいそれが当たったりしてたんですが、今年はなんか全然予想と違いました。
    ・・・「トリプルスリー」って何?流行ってたんですか?失礼ながら知りませんでした(汗)

    今年大賞をその「トリプルスリー」とともに飾ったのは、確かによく聞きましたこの言葉。

    「爆買い」
    38話 爆買い
    小作人を奴婢におとしいれるために、米を爆買いする貴族達です。このあと手痛いしっぺ返しがくるとも知らず…。
    爆買い上等ですが、自分が使う分だけ爆買いしましょう。転売など下心がある人はいつかしっぺ返しが来ます、新羅においても、現代においても。

    トップテン入りした中からはこちらの2作品。

    「五郎丸ポーズ」
    34話 五郎丸ピダム
    今年大ブレークしたラグビーの五郎丸選手ですが、キック前のルーティンを見てこのピダムを思い出したのは私だけではないはず。
    正確に言うと指の形が違うんですけどね。さらに五郎丸選手は精神統一のために、ピダムは相手の戦意喪失を狙ったものですから全然意味合いは違ったりもしますが(笑)

    「安心して下さい、穿いてますよ。」
    18話 安心してください、履いてますよ
    いや、これは本当に意味はないんですが、ただの画のイメージで無理やりねじ込みましたwww
    もちろん下着どころか、下ズボン(パジ)も穿いておりますよ(笑)

    そしてトップテン入りすらしなかったこちらです。

    「あったかいんだからぁ」
    51話 あったかいんだからぁ
    ピダムがはじめて触れたぬくもりですね。このあったかさが忘れられず、愛するトンマンのすべてを奪うことを決心するピダムです。

    「国民の理解が深まっていない」
    30話 国民の理解が深まっていない
    こちら民に天文の知識を与え農作業に生かそうと建設しようとしている瞻星台(チョムソンデ) 地鎮祭現場です。が、民が病気を治してくれやら息子を産みたいとか言って集まってきております。
    う~ん、民のために天を支配することを放棄しようとしているトンマンに対して、まだまだ国民の理解が深まっていないようです。

    「火花」
    61話 火花
    うわぁ~、トンマンとピダムがめらめら目線で火花を散らしております…!やめて~、火花を散らすのは愛の火花だけにしておいて!(なんとなく表現が昭和クサいですねw)

    そして「まいにち、修造!」もトップテン入りしておりましたが、これは毎月作っていたカレンダーの題名に使わせていただきました。まぁパクったとも言いますねw
    来年はどんな言葉が流行するでしょうかねー?

    関連記事

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その38
    お久しぶりです、こんばんは。
    月の頭に立て続けに更新してから、時間が空いてしまいました。
    なにかと忙しい12月、なかなか更新できずにすみませーん!
    あと年内どれ位更新できるかわかりませんが、せめてドラミア1本投入しておきます。お楽しみいただければ♪

    〈2014年3月のドラミア訪問時の記事です〉

    新ドラミア38 1
    トンマンの香りが残る王宮エリアから離れ、軽~くちょっと坂をくだって行くとすぐそばに演武場が見えてきます。

    新ドラミア38 2
    開いている門から中に入ると、見慣れたこの光景が広がります。
    比才での花郎たちの死闘や、火あぶりになりそうになったピダムや神々しく輝くトンマンを思い出しますが、ほかにもこんな場面も。
    61話 演説
    61話、明活山城にいるピダムに対して、女王トンマンが民を前に演説を行った場所でもあります。
    陛下~~!

    新ドラミア38 3
    善徳時は武平殿と扁額が掲げられていた建物ですが、当時はもっと朱々しかった印象ですが、ちょっと暗めになったような。気のせいでしょうか。
    24話 チョンミョン葬儀場
    黒や白の布をかけると、葬儀仕様に変わり、チョンミョンの葬儀が行われました。布という小道具ひとつで雰囲気が変わりますねー。

    新ドラミア38 4
    入ってきた門です。上に太鼓が置いてあったり当時より増えているものがありますが、
    49話 ピダム乱入
    49話公開尋問でトンマンを助けるために、ピダムが仲間達をひきつれて乱入してきた門でもあります。当時は門の向こう側にひとつ塀があったんですね。

    新ドラミア38 5
    上から見た演武場です。周りに木の格子、檻のようなものが増えていますよね。
    「武神」や「スベクヒャン」などではすでにこんな感じのセットになってて、ちょっとコロシアム的な雰囲気に変わっちゃってました。
    あー、この場所も変わりゆく場所でありました。

    ●主な使用場面
    2話 郎天祭
    4話 チョンミョン・ミシル花郎徒の鍛練見学
    6話 ハジョンの出陣式
    8話 チョンミョン源花復帰
    9話 百済出兵
    12話 百済戦帰還式
    16話 もし月食が起きたら?とユシンに問うトンマン
    18話 身体検査
    19・20話 龍華香徒の訓練所
    24話 チョンミョンの葬儀場
    28・29話 日食
    31話 ムンノ乱入
    33・34・35話 比才
    43・44話 和白会議
    48・49話 公開尋問
    56話 復耶会帰還
    61話 善徳女王演説
    関連記事

    Merry Christmas!

    Merry Christmas

    誰の手作りケーキかな?(笑)

    関連記事

    今年最後のごあいさつ

    今年も残すところあと1日ですね。

    そんな中私は只今韓国におりまして、昨日今日と善徳女王のお膝元、慶州に行ってきました。おもいっきりノープランでただ癒されるつもりだけに行ったのに、おもいがけず善徳ネタに遭遇し時間が足りず、昨日1日の予定がなんと今日も行ってしまいましたw

    そして、久しぶりに彼女にも会ってきました!

    チョム子もみなさんによろしくと笑顔で手を降っておりましたよ(笑)

    この旅の話は、年明けにでもよかったらまた聞いてくださいね。

    それでは、今年1年もありがとうございました。

    来年もどうぞよろしくお願いいたします!

    mukuge(むくげ)

    関連記事
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.