ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その39
    まだまだ年末の慶州話は終わっていないのですが、ドラミアのほうも訪問してから2年(!?)が間近に迫っておりまして、並行してお届けしたいと思います。2年越える前に終わらせたいのですが…(無理)

    〈2014年3月のドラミア訪問時の記事です〉

    一ヶ月間が空いてしまったのでお忘れかと思いますが、前回は日食時に天神皇女トンマンが現れたり、比才が行われたりしていた演武場でした。
    その演武場の外側ですが、
    新ドラミア39 1
    巨大な石像が立ち並ぶまっすぐな道がありましたね。この時は何台かの輿が無造作に放置…いや展示されてました(笑)
    2011年の時のドラミアレポでは、20話でユシンが郎徒トンマンを馬に乗せ走り去った道であったり、チュンチュがチュクパン先生に比才のことをここで習ったりした場所とご紹介しましたが、その他にも多くの場面で使われています。
    09話 真性比才
    9話では、真性比才に命をかけて向かうユシン率いる龍華香徒もここを闊歩しておりました。

    新ドラミア39 2
    向かって右の楼台は、日食時トンマンがユシンとアルチョンをひきつれて現れた場所です。
    そして正面にはちょっと光の加減で見づらいですが、楼台と演武場を結ぶ赤い橋が見えます。
    05話 ヨンス出陣
    ここ、20話ではユシンと逃げるトンマンに気づいちゃったチルスクが、橋の上から怖い顔して見ていましたが、同じ場所ながら5話ではチョンミョンが出陣するヨンス公を心配な面持ちで見送っています。このアイコンタクトが二人にとってこの世でお互いの姿を見た最後になってしまったんですよね(泣)

    新ドラミア39 3
    橋を逆側から見てみます。
    今にもトンマンがあそこから現れそうです。
    40話 トンマン
    40話では、副君争いを目前に控え、チョンミョンの形見の櫛を手にこの橋の上で誓いを新たにするトンマンでした。

    さて、このあたりに、17話でトンマンがアルチョンに百済戦の命の借りを返すために酒おごってくださいと言っていたり、
    62話 陛下倒れる
    62話でピダムの乱に対して演武場で演説を行ったあと、トンマンが倒れたこの細い通路があったはずなんですが…写真が見当たらないし見たかどうかももはや記憶があやふやで(泣)
    新ドラミア39 4
    おそらく位置的に矢印の部分を入ったところだと思うんですが、善徳当時は○で囲った部分がなくこの道は覆われていなかったんです。こんな感じに。
    45話 トンマンとピダム
    45話で王宮から脱出したピダムとトンマンですが、このように覆われていないので見通しが良かったんですよね。写真が残っていないのは、私が行った時に通り抜けできなくなっていたのか、それともただ単に私が見落としただけなのか確認するすべもなく。
    う~ん、さらにそれからも2年経ってるので、現在はさらに変わってしまっているかもしれませんね。

    ●主な使用場面
    05話 ヨンス出陣
    09話 真性比才へ
    19話 トンマンとチョンミョン
    20話 馬で逃げるユシンとトンマン
    23話 トンマン捜索隊に出るチョンミョンとアルチョン
    33話 ムンノに怒られて疾走するピダム
    35話 ムンノとピダム
    43話 税制改革問題を話しあう花郎たち
    52話 逃亡するウォルヤ
    関連記事
    スポンサーサイト

    徐羅伐コレクション 女王編 その6
    トンマン&チョンミョン お誕生日おめでとう~♪
    ってことで、今年のふたりの誕生日はグリーティングカードではなく歩みが止まっていた(笑)こちらの企画にいたしました。
    加えて今日はバレンタインデーv 私から司量部令ピダムへ贈る、義理チョコという名のワイロですw
    今回のお衣装はブルーが鮮やかな、トンマンのプライベートスペースでのお衣装です。

    ●上半身
    ソラコレ6 上半身
    このお衣装は全部椅子に座っている場面でしか登場しなかったので全体像がよく見えないんですが、大きな肩襟など全体の作りとしては「ソラコレ女王編その5」の農地視察などに着ておられた女王訪問着とほぼ同型なのではないかと思います。
    ですがあの地味な色合いと違って、こちらは光沢のある鮮やかなブルーです。

    ●袖
    ソラコレ 袖アップ
    親指握り、萌ゆるw
    袖口の模様のハートがかわいいですねv
    衣には袖の一番広い部分に金糸にて大きく羽ばたく鳳凰が刺繍されております。

    ●髪飾り
    ソラコレ 横姿
    正面の冠と、正面左右の髪飾りは、通常執務の時につけているものと同じです。「ソラコレ女王編その3
    真後ろまでは見えないのですが、たぶんそこも同じだと思います。髪形を含めて、頭の部分は執務の時と同じようです。

    ●耳飾り
    ソラコレ 3
    耳飾りもまた政務中と同じものですね。

    ●この衣装の名場面
    58話 陛下のために
    58話 陛下と陛下の大神国のために

    ●登場話
    56・58・60話

    ●その他
    このお衣装の登場回数は少ないのですが、すべて女王の寝室にて着ております。
    いわば公務の最中に着ている執務服に対しての普段着ともいえますが、その割には全然くつろげないようなきっちりしたお衣装ですよね。しかも頭から上はそのままですし。頭の中を含めて、休息はできない感じです。
    プライベートな空間であっても女王の重圧をも完全に脱ぎきれない、またピダム勢力の暴走という心痛を重ね身体陛下がおいたわしくてなりません。

    関連記事

    冬の慶州旅 その7 国立慶州博物館
    順不同でお伝えしています年末の慶州旅、今回は国立慶州博物館です。
    久しぶりに金冠に会いたいわ~とだけ思って下調べもせずにやってきたら、偶然にもこんな特別企画展をやっていました!
    慶州博物館 1
    「日本の古墳文化」展
    まさか慶州で日本の埴輪に出会えるとは!
    日本独特の前方後円墳や出土品などを紹介する特別展で、国立奈良博物館、国立東京博物館をはじめ、橿原考古学研究所附属博物館などからお宝がたくさん出張してきておりました。
    埴輪や鏡などいろいろ展示されていましたが、なんと!その中には馬具や靴など国宝の藤ノ木古墳の副葬品も展示されていたんですよー。まさかこれを日本ではなく韓国で見れるとはびっくりポン(笑)まぁ確かに北海道からは関西も韓国も飛行機に乗っている時間はたいして変わらない距離なんですけどねーw

    通常韓国の国立博物館では、フラッシュや三脚を使用しなければ写真を撮っても大丈夫なところがほとんどです。しかしこの特別展は日本の所蔵品なので写真はNGでお見せすることはできなくて残念なんですが、面白くわかりやすい展示の特別展でした。
    中でも、奈良の新沢千塚古墳の126号墳(過去記事「新羅と蓮を求めて~旅の小ネタ集~」)からの出土品と、慶州の皇南大塚(過去記事「トンマンのご先祖様!? 大陵苑 後編」)の出土品を比較展示してあって、新沢千塚古墳126号墳の被葬者が渡来人だと被定されているゆえんがよくわかります。そのなかのひとつに龍文の透かし彫りが彫られている方形の金製の板が展示されていましたが、それなんてほんと透かし彫りの形や、ついている瓔珞の形がそっくりで。私の頭の中で、点と点がつながってやっと線になったそんな感じの感動でした。
    日韓正常化50周年を記念しての企画らしいのですが、日本でもぜひやってほしいです。ま、どっちにしても私には遠いですけどw

    さてさて、本館です。こちら、以前に行ったときより内装をリニューアルしてまして、さらに見やすくなっておりました。
    慶州博物館
    しかし相変わらずの贅沢な迫力展示は変わりありません!これだけ出土品がならぶと壮観ですねー。

    そして、会いたかった金冠はとても光輝いておりました♪
    天馬塚 金冠・腰帯
    天馬塚の金冠と金袴帯です。ガラスケースに入れられて、さすが国宝別格扱いです。
    慶州博物館 2
    金冠のアップ~♪綺麗に輝いております。
    しっかしお馬鹿の私、前に行った時に別の冠を天馬塚の金冠と間違えたんですよね。(過去記事「トンマンのご先祖様!? 大陵苑 前編 【訂正あり】」)
    そのくしゃっとひん曲がった冠は出土地不明の金銅冠として展示されていたのを3年半越しにてやっと再確認できましたー。ここに改めて訂正とお詫びをさせていただきます。いやいや、こんな輝く金冠とどこをどうやったら間違えられるんだろーw

    博物館って展示品も面白いですが、そこで流している映像が結構面白いものが多いですよね。見学時間が限られることが多いので、あれ博物館ごとに発売してくれたらいいのにーといつも思いますが、ここ慶州博物館でも発掘風景など興味深い映像がたくさん流れていました。
    その中のひとつ、瞻星台についての映像です。
    慶州博物館 3
    以前新羅科学館に行った時に、正方形の窓にはしごをかけて瞻星台に上る模型があったんですが(過去記事「瞻星台 ☆ 内部へ潜入!」)、この映像ではこんな風にはしごをかけて上るという斬新なアイディアが!たしかにところどころに石のでっぱりがあるのですが、そこにはしごをひっかけるとは思いもつきませんでした。新しい~w

    最後に博物館ショップの今回の戦利品ですv
    慶州博物館ミュージアムショップ
    ・弥勒菩薩半跏思惟像のポーチ
    ・聖徳大王神鐘レリーフのメモ帳
    ・慶州邑内全図のカード入れ
    ピンクとふさふさと蓮の花という女の子らしさに上品な仏様という完璧すぎるデザインに一目ぼれして買ったポーチ、お直し用の化粧品入れて会社に持って行ってますが、やっぱりひかれますかね?誰も何も言いませんけどw
    カード入れの慶州の地図には、ちゃんとチョム子も健在でーすv

    関連記事

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その40
    〈2014年3月のドラミア訪問時の記事です〉

    40回…!結構長くなってしまいましたね。あと何回かかるかわかりませんが、もうちょっとおつきあいください。
    今日のドラミアは、前回の巨像がたくさん立っている道部分の橋を挟んだ反対側、演武場のさらに奥側の部分になります。

    新ドラミア39 8
    石で作られた壁の中に、なにやらダンジョンへの扉のようなものが見えまする。

    45話 おとりの陛下
    45話、玉璽を持ったソファを逃がすためおとりになった真平王とマヤ王妃が出てきてミシルに捕まっちゃった場面です。この扉、仁康殿への秘密の通路への入り口のようですが、ここから侵入していくと陛下のおわす寝室へ入れちゃうわけですね。むふふv
    ちなみに善徳女王の新羅時代にあった扉の重厚な文様は、この平成の時代にははずされて、そのあとまた別のものを真ん中に貼り付けられていたのか、それも跡を残すのみとなっていました。

    52話 女王様バンザーイ 2
    また、向きを変えて、回廊のあるほうの扉は国の穀物倉庫になっているようで、52話ではグレードの高い鉄の農機具を与えられた農民たちが豊かに実った穀物を収めにきていました。女王陛下バンザーイ!

    新ドラミア39 3
    一旦外側に出まして、ここから先ほどの穀物倉庫になっていた回廊を挟んだ反対側のスペースにまわります。
    茶色い木の門の上に、朱塗りの回廊が乗っかっているという、いろいろ折衷された作りになっておりますが、足場が悪いのか、なにやら危険なようで看板とどこからか連れてきた狛犬もどきさんたちがとうせんぼ。
    51話 ピダム脱走
    この門、51話で大耶城の門として使われておりまして、ミシルの死を目の当たりにしたピダムが、ユシンの静止を振り切って馬で駆け出した門として使われております。

    新ドラミア39 9
    先ほどの門からは入れなかったので、ぐるっと周って違う門から中へ入ります。
    こちらの門は先ほどに比べていかにも門!といった感じですよね。上のギザギザなんて侵入者を許さないといった感じですが、経年劣化かところどころ無くなっていたりしてます。
    この門構え、どこかで見たことあると思ったら、
    45話 救出2
    45話のピダムのトンマン救出大作戦で、ピダムがきめ顔で振り返りつつあけた門ですね。
    あ、もうひとつせつない記憶が蘇ってきました…。
    45話 救出3
    ユシン郎!ユシン郎!・・・。

    気を取り直してそこから中に入っていくとこんな風になっています。
    新ドラミア39 5
    ピダム救助前のトンマン捕り物劇もここで繰り広げられておりまして、トンマンのかかとおとしもここで炸裂しております。正面の回廊部分からは、ポジョンはじめミシル派の花郎たちが雁首そろえ、逃がすなーと叫んだりもしたり。
    回廊の下部分にある木の檻みたいなものは、善徳当時になかったですね。
    31話 比才
    そうそう31話の比才の際には、第一のお題がここに仕込まれていたんですよね。この時のポジョンは賢くてとてもかっこよかった~v

    新ドラミア39 6
    ちょうどこの時、なんのドラマで使われたものかわかりませんが、拷問グッズが散乱しておりました。もちろんお約束で記念撮影しましたよ(笑)
    このちょっと高くなっている部分、そこエライ人が号令をかける場面でちょいちょい使われておりました。たとえば、
    56話 ソルォン出陣 1
    56話では、百済へ出陣する老将ソルォンさんと息子ポジョンが兵達に出陣の号令をかけております。
    また49話のミシルの乱時、トンマンに負けたミシルが逃亡するための馬車が用意されたものここでした。結局は正面突破したというさすがのミシルでしたね。

    ●主な使用場面
    03話 トンマンを救出するムンノ
    19話 トンマンを王宮内で見かけるソファ
    20話 トンマンを連れて脱出するユシン
    31話 比才
    44話 召集を受ける龍華香徒と飛天之徒
    45話 秘密の通路出口
    45話 トンマン救出
    49話 ミシル王宮脱出
    51話 傷心のピダム大耶城逃走
    52話 女王陛下万歳
    52・53話 軍事訓練
    54話 ウォルヤ逃走
    56話 ソルォン出陣
    59・60話 上将軍ユシン
    関連記事
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。