ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    徐羅伐コレクション 番外編 ボロ服ピダム

    7月7日はピダムの誕生日です。ピダムおめでとう~v
    ・・・って、忘れていたわけではないんですよ。ちょっとゆっくりPCに向かう時間が無くって遅くなってしまいました。
    ミアネヨ、ピダム。
    遅ればせながらピダムの誕生日祝いとして、ピダムのファッションチェック企画をしたいと思います!ボロ服のだけどw

    ●全身
    ピダム 初登場
    初登場時です。
    片足をひざまで捲りあげるなど、着こなしのアレンジがいろいろきくフリーダムな衣装です。

    ●袖
    ピダム 袖
    袖も羽織の肩の部分も、端の処理は切りっぱなしになっています。今の感覚だとおしゃれに見えるんですけども、デザイン性を求めてこうしているわけではないんですよね、きっと。

    ●襟
    ピダム 襟
    この襟、まるでフリルのようで、よく見るとキュートです♪

    ●ズボン
    ピダム ズボンの穴
    ボロ服風に見せかけているけど、それほどボロじゃないよねと私思っていたんですが、あれ、ズボンに穴が開いていますね。本当にボロでしたw

    ●背衣
    ピダム 背中
    この衣装、何種類かの布を組み合わせて作っているんですが、全部織り方は違えども無地だと思っていたんです。
    ところがよく見ると、背中の部分、薔薇の花のような模様が入っていたんですね。見えるでしょうか?画像クリックするとちょっとだけ大きくなります。

    ●靴
    ピダム 靴上面
    あら、結構現代的なオシャレなデザインだったんですね。
    ピダム 靴裏側
    ぺたんこ靴ではなくかかとがあります。2.5cmヒール位でしょうか?
    ズボンの裾も切りっぱなしです。

    ●ミサンガ
    ピダム ミサンガ
    よく見ると、結構カラフルなんですね。
    このミサンガ、最初のうちはしていなくって、途中から確認できるようになりました。見落としていたらごめんなさいなんですが、最初に私が確認できたのは25話、誰にもおくさない自信があるというピダムに、トンマンがいいというまでは敬語を使うなと命令する場面の後の、洞窟で作戦会議をする場面です。もしかしてトンマンがあげたものだったりして。桃太郎が犬を仲間に入れるのにあげたきび団子的な?w

    ●この衣装の名場面
    30話 公主様に忠誠を誓います
    30話 ピダム我が主君トンマン公主にごあいさつを

    ●この衣装の登場話
    21話~33話、60・61話

    ●その他
    ピダム 大人
    ピダム初登場時から着ているこのボロ服ですが、皆さんご存知のように60話にて反乱勢力を己の力で征伐しに行った時にこの思い出衣装を引っ張り出して着ていましたね。
    物持ちよすぎるよピダム、と笑ったりしてましたが、さすがに笠はエラくなってからのものですよね?(笑)

    善徳特番の中で、善徳女王全衣装6億ウォンの中で一番安い衣装と言われていたこの衣装。20万ウォンだとか。日本円に換算すると今のレートで約2万円。あれ?そう考えるとなかなか高級な服に見えてきますが、設定はボロ服ですw

    関連記事
    スポンサーサイト

    新・MBCドラミアへ行ってきた! その45
    <2014年3月のドラミア訪問時の記事です>

    仁康殿から門をくぐって隣のエリアへ行きます。
    ドラミア 徳化宮 1

    徳化宮と額が掲げられていたこの建物は、チョンミョンやトンマンの宮としてよく登場しているので、見覚えがあるかと思います。
    ドラミア 徳化宮 2
    2011年のドラミア訪問記事の中では、ミシルの葬儀が行われた場所なんてお話もしましたが、
    15話 宴会
    15話では隋の使者をもてなすため、花郎たちが音楽や舞を披露したりと、宴会が行われてたりもしてました。
    トンマンがチン大人にローマ語で話しかけられて、五味茶をにっこりスマイルで渡したところでもあるので、外国の客人をもてなす場としての設定もあったかもしれません。
    なかなか幅広い使われ方をしておりますね。

    ドラミア 徳化宮 4
    扉を開けてみると、扉の中もまた扉。
    2話 扉の中
    2話、ムンノとマヤ夫人が帰還したあと、ミシルと話すムンノとウルチェを扉の中から覗き見した感じになっています。
    外の扉も、中の扉も、透かし模様は当時のままですね。

    ドラミア 徳化宮 3
    こちらは徳化宮に立って後ろ側を見た方向です。
    徳化宮から続く回廊、そしてその後ろにあるのが日食のときにトンマンが現れた楼台です。
    19話 腰掛けトンマン
    19話ではマヤ皇后に会うために声がかかるのを待つトンマンが、橋の上に座っていたり、
    22話 ウルチェと密会するマンミョン
    22話では回廊部分で、マンミョン夫人とウルチェ大等が秘密話をしていました。
    1話 
    また、橋を渡って赤い扉の向こうにまっすぐ進むと、このように楼台から演武場へ繋がる橋の部分に出るようです。

    楼台
    この楼台、横についている階段から、上にあがれるようになってるんですね。
    上からは演武場がよく見渡すことができました。

    ●主な使用場面
    01話 仁康殿制圧へ向かうソルォン
    02話 ミシルとムンノ・ウルチェ会談
    05話 ヨンスの訃報を聞くチョンミョン
    15話 隋の使者をもてなす宴会
    19話 皇后の取次ぎを待つトンマン
    22話 マンミョンとウルチェの内緒話
    25話 チョンミョンの葬儀に出席した花郎たち
    37話 チュンチュの鍛錬所
    40話 安康城から帰還するトンマン
    41話 ミシルに面会を求めるピダム
    51話 ミシルの葬儀
    52話 ユシンとピダムのハグ
    56話 戦より負傷して戻るソルォン

    関連記事
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。