ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お誕生日おめでとうございますv

    ヨウォンさん、お誕生日おめでとうございます~❤

    ヨウォンさんのお誕生日ファンミに潜入してきました!

    詳細は後程!

    (追記:たぶん週末になってしまうかと。すみません。)

    関連記事
    スポンサーサイト

    ヨウォンさんバースデーファンミーティング 前編
    大変おまたせいたしました。
    4月9日に開催されたヨウォンさんバースデーファンミに潜入した様子をお届けいたします!
    ヨウォンさんのインスタをご覧になっている方ならご存知だと思いますが、「不夜城」の放送から中国やベトナムのファンが一気に増えたようでして、その方達の熱意で開催されたと言っても過言ではないこのイベント。日本のファンもありがたく感謝して便乗させていただきました(笑)

    ヨウォンさんファンミ 1
    会場はソウル光云大学東海文化芸術館小ホール

    ヨウォンさんファンミ 6
    入り口には今回のファンミのタイトルが掲げられていて、一気に高揚感が高まります。
    タイトルは「ヨウォンの;この頃」とでも訳せばよいでしょうか。

    ヨウォンさんファンミ 2
    扉の中でもヨウォンさんがお出迎えv

    ヨウォンさんファンミ 3
    「愛しています ヨウォンヌのすべての姿を」

    ヨウォンさんファンミ 4
    ベトナムファンからの米花輪。前にナムギルさんのファンミに潜入したときにもありましたが、韓国ではこういうイベント時にファンがお米のついた花輪を差し入れをするようですね。そしてタレントさんはそのお米を恵まれない施設に寄付するといいます。とても合理的でよいシステムですよね。

    ヨウォンさんファンミ 5
    こちらは花輪ですね。
    これとは別に、中国ファンのチームは江南駅にバースデーメッセージ広告を掲示したようですね。(ヨウォンさんインスタ参照)
    私もこのヨウォンさん祭り、ファンミが終わったら見に行こうと思っていたのですが、結局飛行機の時間に間に合わなさそうなのであきらめました。
    正直、ファンミが決まってから渡韓まで2週間でバタバタしていましてこういった差し入れをすることを全く思いつかなかった私(汗)
    私個人的には普段より親しくさせている方に声をかけさせていただいて、それぞれプレゼントを用意して、私が持参して日本チームよりの誕生日プレゼントとしてまとめてお渡ししたのがせいいっぱいでした。

    ヨウォンさんファンミ 9
    でも舞台上にディスプレイしてもらえて、ヨウォンさんと舞台上で共演できたのは嬉しかったかもw

    14時になりましていよいよ開演!
    なのですが、すみません、一旦ここできります。

    -つづく-
    関連記事

    ヨウォンさんバースデーファンミーティング 中編
    それではヨウォンさんのファンミの様子をお伝えしたいと思うのですが、なんせ韓国語なので聞き取れない部分が多くあまり詳しくはお伝えできません。また韓国語の解釈が間違っている可能性もあります。ですがこんな雰囲気でしたという感じだけはせいいっぱいお伝えしたいと思いますので、温かい気持ちでお付き合いくださればと思います^0^

    イ・ヨウォンssi バースデーイベント 第一部

    ◆オープニング

    ヨウォンさんがこれまで演じた役で繋がれた映像で舞台の幕が開きます。
    「不夜城」のソ・イギョンの「オソワ(お帰り)」というかっこいい台詞のあとの「ファッション70's」のマイクを持って熱唱する映像が激しくギャップがあってかわいくて、会場からもクスクス笑いがもれます(笑)
    映像が終わって、いよいよ生ヨウォンさんに会える!と瞳はうるうる、心臓はバクバク激しくなりますが、客席のギャーという歓声とともに現れたのはイケメン男性と黒服の女性で、ヨウォンさんかと思ったのでちょっと肩透かしくらいましたw
    イケメン男性はヨウォンさんの事務所の後輩俳優ソ・ジフンくんで、今回のイベントのMC役を勤めます。また黒服の女性は中国語の通訳さんでした。いいな~中国語圏のファンの方。

    そして今度こそ本当にヨウォンさんの登場です。
    白いワンピースにピンクのジャケットの春らしい装いのヨウォンさん、感動の生ヨウォンさんにギャーーーーァーとなりながらも、次に浮かんだ言葉が「ヨウォンさん細っ!(゚ロ゚;)」。普段から細いとは思っていましたが、私の想像をはるかに超えた細さで。そして手足がすらっと長くて、お肌つるつるで、とっても光り輝いて美しかったです。

    まずはヨウォンさんからのご挨拶。
    誕生日にこのような会を開いていただいて本当にありがとうございます。
    …いえ、きっとそれ以上のことを言っていたと思いますが細かいところまではすみません^^;

    ◆ヨウォンヌ○ですか?×ですか?

    あらかじめチャート形式になっている質問にヨウォンさんが○×で答えていって、最後にヨウォンさんはどんな人か診断するコーナーです。

    Q.作品を選択する上でキャラクターが50%以上を占める
    A.○

    Q.もう一度生まれかわっても私は俳優をする
    A.○ でも男優になりたい、とw

    Q.時代劇をまた撮りたいと考えている
    A.× 大変なので今は考えていない、と。…ですよねぇ、今は私的にも大変ですもんね。でもヨウォンさんの時代劇が好きなのでいつかできるようになったらまた見たいです!

    Q.私は見た目が良い
    A.○ 自身は特別そうとは思わないそうですが、お客さんのそうだ!という盛り上がりに後押しされた形です(笑)

    Q.私は機械オンチだ
    A.× 間違って○と答えて、「違う違う」とあたふた慌てて×と訂正するヨウォンさんがかわいかったです(笑)

    Q.私が思うに私は面白い人だ
    A.×

    Q.私はいくら食べても太らない
    A.○ いくら食べても太らないわけではないそうですが、○になりました。仕事をしていたりして太らないようにしているということだと思います。
    ↓↓↓
    結果:ワイルド どうしてこの流れでワイルド・野生的になるのかがわかりませんが、ワイルドな人だそうですwww

    ◆フォトセッションタイム

    イベント中は写真撮影禁止と告知されていたので、私会場の外観とかその辺だけ撮れれば良いかなと思って荷物になるし小さいデジカメしか持って行ってなかったんですが、まさかフォトセッションタイムがあるとは思ってもみませんでしたー(驚)
    だったらもっと望遠のできるちゃんとしたカメラ持って行けば良かったです(TT)
    持って行ったデジカメ、室内撮影に弱くて望遠使うとあまり良く撮れないんですよね…。
    ヨウォンさんファンミ 8
    はいっ、ボケボケですね(爆)
    写真撮影用に花冠を被ってポージングをするかわいいヨウォンさんの鮮明な写真・映像が、インスタやツイッター、youtubeなどにたくさんあがっていますので、ぜひそちらで堪能してくださいw

    ◆質問コーナー

    ボードに質問が書かれた付箋がたくさん貼っているのですが、その中からどの質問に答えるか一つ一つ読んでじっくり考えて選ぶヨウォンさん。お客さんもそんな真面目なヨウォンさんをじっと静かに見守り会場にはしばらく沈黙が流れ…、ラジオだったら放送事故っていうくらいの沈黙だったんですけどもw、ヨウォンさんの真摯な態度が伝わってきました。

    Q.オ・スギョン、ソ・イギョン、オク・ダジョン、チェ・ソユンが戦うなら順序をつけると
    A.1位 ソ・イギョン(不夜城) 失敗がない
      2位 オク・ダジョン(ウクシ) 正義のためにカッとなる
      3位 チェ・ソユン(黄金の帝国) 願った人生ではなかったから
      4位 オ・スギョン(そう、家族) 現実的にいる女性だから
    Q.泣く演技をする時することは
    A.キャラクターに感情移入をする

    他に「不夜城」関係の質問が3つ位あったと思います。
    で、MCくんも初々しい進行で、なおかつヨウォンさんも質問にしっかり長く答えてくれるので、通訳さんが通訳するタイミングが計れずどんどん進行しちゃうんで、もう通訳さん泣かせ(笑) しばらく中国語の通訳が入らない状態になっちゃいまして、スタッフがMCくんに耳打ちしてしばらくは通訳さんを意識するんですけど、またしばらくすると、ねw
    興行というよりは、ほんわかした誕生日パーティという雰囲気だったので仕方ないんですが、日本でもしやるとしたらそれはちゃんとした興行になると思うので、その時はぜひ古家さんにお願いしたいです←個人的な願望ですw

    ◆キャラクター対決

    ヨウォンさんが今までに演じた中から8名がエントリーされて、「どちらが○○か」をヨウォンさんに決めてもらい、トーナメント方式で競います。

    <一回戦>
    オク・ダジョン(ウクシナムジョンギ) VS オ・スギョン(そう、家族) 
      「上司にするならどっち?」 → オク・ダジョン
    ソ・イギョン(不夜城) VS チェ・ソユン(黄金の帝国) 
      「争ったら勝つのはどっち?」 → ソ・イギョン
    トンマン(善徳女王) VS ポン・ダルヒ(外科医ポン・ダルヒ)
      「友達になるならどっち?」 → ポン・ダルヒ (女王じゃないの?との問いかけに「現実的には医者の友達の方が良いじゃない」って(笑) いえ、トンマンだって命がけで友を見捨てませんよ~www)
    ペク・ファソン(容疑者X) VS ソン・イギョン(49日)
      「抱きしめてあげたいのはどっち?」 →ペク・ファソン

    <二回戦>
    オク・ダジョン VS ソ・イギョン 「綺麗で魅力的なのはどっち?」 → ソ・イギョン
    ポン・ダルヒ VS ペク・ファソン 「演技していてより楽しいのは?」 → ポン・ダルヒ(そりゃファソンは気の毒な役だったから楽しいとは、ねぇ/笑)

    <三回戦>
    ソ・イギョン VS ポン・ダルヒ 「もう一度生まれたらどちらになりたい?」 → ソン・イギョン

    「不夜城」のソ・イギョンでファンになった方が会場には多いようだったので、この結果に非常に盛り上がりました。

    ◆プレゼントコーナー

    ヨウォンさんが抽選箱から引き当てた方にプレゼントがあるということだったんですが、引き当てられた3名の方はイベント終了後にということだったので現物は見れなかったのですが、サインのようなものだと思います。たぶん。

    ◆インターミッション

    ヨウォンさんが一旦退場。
    で、ヨウォンさんの今まで演技したキャラクターの台詞を細切れにつないでコメディーにした映像が流れました。
    ソ・イギョンやオク・ダジョンの凄んだセリフのあとにセーラーダジョンとか、泣き叫ぶポンダルヒとかちょいちょいかわいいのが入ってかけあいになっているんで、面白かったです。もう一度見たいなぁ。

    以上で第一部終了で休憩に入ります。

    -つづく-
    関連記事

    ヨウォンさんバースデーファンミーティング 後編
    イ・ヨウォンssi バースデーイベント 第ニ部

    15分の休憩のあと、第二部が始まりヨウォンさん再登場!
    青い細ストライプの入ったシャツ、スキニージーンズに着替えて、さらに一部では下ろしていた長い髪を高い位置のポニーテールにお色直ししており、登場とともに大きな歓声が。うわぁ~(ため息) 一部の温かい感じの装いも素敵でしたが、これだとさらにスタイルのよさが引き立ちますvvv

    そして二部の最初のコーナーに入りますが、一部は質問等が文字の状態でスクリーンに映し出されていたものもあったので、韓国語トークでもなんとなく理解できたのですが、二部はそれが無かったので、私にはなかなかハードルが高く…だいたいの流れくらいしかわからなかったのですが、さらに輪をかけて雰囲気中心にお伝えさせていただきます。

    ◆ファンたちが最も愛情のあるキャラクターは?

    会場の入り口で、ヨウォンさんにメッセージを書いたあと、ヨウォンさんが演じた5人のキャラクターの中から選んで貼るシールを1枚いただきました。
    ヨウォンさんファンミ 7
    私は言わずもがな、ですね(笑) 無駄情ですが、 トンマンの名前の横に貼っているピンクのハートが私のですv

    その結果発表です。
    一位は、予想通りの「不夜城」のソ・イギョン。次は「ウクシナムジョンギ」のオク・ダジョンと「黄金の帝国」のチェ・ソユンが同数で二位。次は我らが「善徳女王」のトンマンで、最後が「外科医ポンダルヒ」のポン・ダルヒでした。
    まぁソ・イギョンは最も最近に演じた役で、この会場には「不夜城」落ちのファンが多いようでしたので一位になるのもわかります。で、オク・ダジョンとチェ・ソユンも最近のものですし、トンマンは大型時代劇のものですし、ファンも思い入れがあると思います。ただ、この選択肢にポン・ダルヒが入っているのは意外でした。古いドラマのものですが、ポン・ダルヒ、韓国の方に愛されているんですねー。私も好きですけど。

    で、主にソ・イギョンのことをヨウォンさんが語っていたんですが、「不夜城」はとんでもない台詞が多かったというヨウォンさん。「これからあなたの世界は地獄になるだろう」(?)という台詞の話をしていまして、MCくんがそのシーンを再現しましょうと言い出したんです。するとヨウォンさんがじゃあセジンの役は客席の中から選ぶ、と!セジン役の方の肩に手を置いて、ささやくように上記の台詞を言い、セジン役の方は悶絶しておりました(笑)
    私「不夜城」はネットでリアル視聴していたんですが、話がよくわからないなーと思いながら見ていたのでどこの場面かさっぱり思い出せませんが、あー、韓国語もっとちゃんと勉強しておけばよかったなぁと、この時激しく思いましたw

    ◆プレゼントコーナー

    一部にもプレゼントコーナーはありましたが、ヨウォンさんがまた席番の入ったクジを引くのは同じですが、今度は当たった人にプレゼントを舞台上で手渡してくれました。
    プレゼントはいろいろありましたが、印象的だったのは先日雑誌「コスモポリタン」の撮影でサンフランシスコに行ったときに買った(?)バック、キャップ、最後にはB全サイズもあろうか位大きいヨウォンさん写真のスチールボードにその場でサインを書いて手渡していました。これ、当たったらどうやって持って帰えればいいんだろう?送れるだろうか?と一瞬いろいろ考えましたが、余計な心配でした(笑)
    ヨウォンさんがひいたクジには席番が書いてあるのですが、その座席というのが、日本でいうところのあいうえおである「か」「な」「だ」「ら」の4つの列に下手から分かれています。でなぜか引くクジ引くクジが「か」列と「な」列が多くって。で優しいヨウォンさん、プレゼントはもう終わりだったのに、「だ」列と「ら」列でも一人ずつ、ヨウォンさんが思いつきで言った席番の人とセルカ撮ってくれるって言うんです。優しい~~(T T)
    セルカ、韓国の方ってよく撮っていますよね。いや、日本人でも若い方は撮るのかw 私撮らないから自分のスマホ使いこなせません。ましてや手の長さが無いから難しいんですよね。当たった方の中ではさっと撮り出してスマートに撮る人もいれば、たぶん私がそうなるであろうようにまごまごする人もw そんな時でも、ヨウォンさんがお客さんのスマホを取って自ら撮影してました(笑)ヨウォンさん手長いから、撮り易いでしょうね、きっと。 

    ◆スローガンイベント

    ステージ奥のスクリーンにファンの方が作った「ヨウォンの春」という映像が流れ、ヨウォンさんは椅子ごと後ろを向いてその映像を客席の皆と一緒に見ます。
    実は入場時に「スローガンイベント参加方法」という紙を渡されておりまして、それには画面に「Happy birthday,our spring」と出たらスローガンを取り出し、ヨウォンさんが振り返ったらスローガンを掲げ、誕生日の歌を心をこめて声をかぎりに歌ってくださいとありました。
    ヨウォンさんファンミ 8
    そのスローガンとはこちらです。
    で、映像が終わってヨウォンさんが振り返りました!皆がこの誕生日おめとうの紙を掲げ、♪センイルチュッカハムニダ~と声高らかに歌います!ヨウォンさん思わず号泣!…とは実はならず(苦笑)
    歌いだしのきっかけがヨウォンさんが振り返ったらというものだったのですが、振り返ってすぐヨウォンさん、ありがとうございます。とても感動しています、と淡々とお話始めちゃったので歌いだしのタイミングがつかめず。しかもそのお話が続いている途中で今度はMCくんがこれまた微妙なタイミングでろうそくの立ったケーキを持ってきたもので会場どうしよ~な雰囲気になったんですが、そこで初めて♪センイルチュッカハムニダ~って歌って、ろうそくを吹き消して貰いました。ファンの方達が考えた企画、なんとか無事に出来て良かったです(笑)
    そしてイベント企画のファンの方達が用意したプレゼントを渡します。ひとつはヴァレンチノのポーチ、もうひとつは5体のヨウォンさん人形が乗ったケーキです。ライフル射撃をするソ・イギョンや、2013年のSBS演技大賞の白いドレスのヨウォンさんもいました。かわいい~
    この費用、事前に有志で集めていたようなんですが、何もせずにチケット代金だけで素敵なヨウォンさんを見れるというおこぼれに預かってなんだか申し訳なかったです。

    それからファンが個人的にプレゼントしたものが舞台上にディスプレイされていたと「前編」でお話していましたが、その中からいくつかヨウォンさんに選んでもらって開けてみましょうということになりました。私のプレゼントもそこにあったのですが、内心開けられたらどうしよ~とドキドキしました。だってエルメスの箱とかも舞台上にあったんですもん。万が一私の開けて微妙な雰囲気が会場に流れたらどうしようかとwww
    ヨウォンさんが机の上から選んだひとつめのものは、フレームの中にパンフラワーみたいな花が入っているもの。ヨウォンさん、これは…何でしょう…と説明するのに困っていましたが、普通に飾るものですね、きっと(笑)
    ふたつめは床に山積みにされていた箱の中から一番上のもの開けましたが、こちらもヨウォンさんこれは…何でしょう…と(笑) 花とかこまごましたものがいろいろ入ってましたが結局わからずじまい。でもヨウォンさんは喜んでありがとうございますと言っていました。

    ◆ビデオメッセージ (順不同)

    ヨウォンさんの共演者のみなさんからお祝いメッセージが届いていました。

    「ウクシ」チームより
    ラブリーコスメの社長@ユ・ジェミョンさん
    キム常務@ソン・ジョンハクさん
    チャン・ミリ@ファン・ボラさん
    ナム・ジョンギ@ユン・サンヒョンさん

    「不夜城」チームより
    パク・ゴヌ@チングさん
    ソン・マリ@イ・ホジョンさん
    タク@チョン・ヘインさん
    イ・セジン@ユイさん

    「そう、家族」より
    チョン・マンシクさん

    面白かったのが、ウクシのキム常務。
    ドラマ中ではあんなに散々ダジョンにいじわるして対立していたのに、陽気なおじちゃん出てくるなり「ハッピバースデーヨウォン♪」とお誕生日の歌を歌ってくださり、親しげに「ヨウォナ~センイルチュッカヘ~」と、ヨウォンさんも会場も大爆笑。
    あとは、ユン・サンヒョンさん、ドラマの撮影現場だったのかしら?ガヤガヤした中からのヨウォンさんへのメッセージ。最後の「あんにょ~ん」とお手振りがかわいかったです。
    会場はユイさんの映像が出た時が一番歓声があがりましたね。ユイさん、私も誕生日だけどファンミにメッセージを送りますって、お二人同じ誕生日なんですね、年は違いますが。(と言ってもヨウォンさん若く見えるから、そんなに違っても見えない…小声)

    ◆フォトセッションタイム

    ヨウォンさんが客席の皆さんと一緒にセルカを撮るということで、自分のスマホで自ら撮っていました。ヨウォンさんのインスタにも載っていたあれです。
    そして、客席の皆さんへ向けてもスマイル。

    一部のフォトタイムのときにボケボケで失敗したので、今度は動画で撮ってみました。ヨウォンさんの動きがかわいい~v

    ◆最後に

    ヨウォンさんが最後にと言って、スタッフを呼んで紹介してくれました。
    スタイリストの方、メイク担当の方、そしてSNSで有名でしょとヨウォンさんが紹介してくれたのは、インスタでヨウォンさん写真を上げてくれるあのヘアー担当のダミさん、そして男の室長の方でした。
    皆ウクシからヨウォンさんについているようで、とてもありがたい方々と紹介してくれました。いつも綺麗なヨウォンさんを私達に見せてくれてありがとうございます!
    そして、ヨウォンさんいわく、所詮人気は泡のようなもの、と。ファンは違います~!となりましたが(笑)
    このような席に招待してもらって、贈り物もいただいて、とてもこんな大きな愛を受けて、皆さんには感謝いたします。演技が楽しくて、演技が幸せで、これからも良い姿を見せていきたい。本当にありがとうございました。
    拾える単語だけ走り書きでメモしてたのをまとめてみたので違う部分もあるかもしれませんが、とにかく感謝の気持ちをおしゃっていたのはとても伝わりました。

    ◆まさかのサイン会

    最後はヨウォンさんからのプレゼントとハイタッチをしてお見送りしてくれるので、そのまま退場してくださいと言ったような気がするのですが、蓋をあけたらヨウォンさんが一人一人名前とサインを書いてくれて、プレゼントを手渡してくれるというサイン会になっていました。私の聞き違いでしょうか?でもイベント中のプレゼントコーナーでヨウォンさんのサインがプレゼントにもなっていたので、最後全員にサインを予定していたのなら、それも特別感がなくっておかしいですよね。なのでヨウォンさんの好意で急遽してくれたのかなーなんても思います。
    「か」列の前のほうから並んで順番に書いてもらっていたのですが、他に私物にサインをお願いしたり、一緒に写真をお願いをする方もいたんですが、ヨウォンさん嫌な顔せずに丁寧に応えてくださって、ほんとすごいな~と思いました。私は最後のほうだったので、待っている間ずっと舞台上のヨウォンさんを見ていられるという点ではラッキーだったんですけども、ヨウォンさん座ってサインして、写真撮影やプレゼントを渡すのに立って~と繰り返していて、それだけでもすごく大変だったと思います。全部で200人くらいいましたし、私でも1時間半位席で待っているだけでも疲れてきましたから。
    でもヨウォンさんやっぱり凄い!と思ったのが、ヨウォンさんの顔にも途中疲れが見えてきたんですけど、写真を撮るとなってカメラが向けられた途端、業務用と言ったら変かもしれませんがさっとスマイルの表情を作れるんですよ!ほんと凄い、さすがモデル!さすがプロ!って思いました(尊敬)。
    いろいろお願いをするファンに対してスタッフさんも制止せず見ていたので、ヨウォンさんのファンに対する温かい気持ちを尊重してるのかなと思いました。カミングアウトすると、実は私も一緒に撮っていただきました。本当に嬉しかったです。もう一生の宝物です。プレゼント受け取る時にカムサハムニダとお礼を言ったら、ヨウォンさん日本語でアリガトウゴザイマスと言ってくれましたよ(笑)
    私は飛行機の時間があったのでそのまま退出しましたが、聞くところによると全部終わるまでに2時間以上かかったそうです。ヨウォンさんが好意でしてくれたことを当たり前のことと思わずに、感謝してこれからも応援していきたいなと思います。
    ヨウォンさんファンミ 9
    直筆サインと、贈り物はお菓子が入ったマイボトルでした。どうしよ~、勿体なくて食べられませんw

    ヨウォンさんファンミ 10
    地元の桜はまだまだですが、ソウルで今年初のお花見ができましたv ヨウォンさんの春、そして私の春。こんなに私を幸せな気分にしてくれたイ・ヨウォンさん本当にありがとうございました。そして、お疲れ様でした^^
    また、今回イベを開催してくださったスタッフの皆さん、企画をして盛り上げてくださったファン有志の方々、イベントをしてほしいと高らかに声をあげてくださった中国ファンの皆様、一緒に盛り上がってくれた日本のお友達、そして拙いレポを読んでくださった皆様にも感謝いたします。カムサハムニダv

    mukuge(むくげ)
    関連記事
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。