ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    徐羅伐コレクション 公主編 その1 
    今地元地上波では公主編が放送されているのですが、
    公主トンマンがあまりにもかわいいので、必然的にお召物やらアクセサリーに目が行ってしまいます。
    決して私自身はおしゃれに興味がある方でもなく、アクセサリーもあまりつけないんですが…
    トンマンは別腹なんだな、きっと(爆)

    というわけで、始めてみましたこんな企画。
    ちょうどドラミアの記事で映像チェックしてたので一緒に集めてみました。
    第一回はこの橙色×黄色の公主服です!
    (色の名前としてはもっとちゃんと表現できる名前があると思うんですが、画面を通してだと微妙な色の違いがわからないので、ここではざっくりとした色の表現を使います)

    トンマンが公主として復権してからはじめて着た公主服がこちらです。

    ●全身
    橙色×黄色 全身
    ↑足先が写ってる♪赤い靴だv

    ●上半身
    橙色×黄色  上半身

    ●後ろ姿
    橙色×黄色  後姿

    ●衣 【2011.12.13.追記】
    橙色×黄色 袖模様
    ↑袖の模様は花柄ですね。花弁が5枚の花に見えますが、もしかして無窮花でしょうか!?(興奮)
    違うと言われても、ムクゲということにしておきますw

    ●袖口
    橙色×黄色 袖口
    ↑銀糸の刺繍が綺麗ですね

    ●髪型
    バージョン1【2011.12.20.追記 りばさんのコメント欄より】
    三つ編み
    バージョン2
    橙色×黄色 髪型

    ●アクセサリー
    バージョン1 
    公主復権後、王宮内の部屋でマヤ王妃に髪を梳かしてもらってるシーンはこちらのシンプルなタイプの髪飾り&耳飾りでした。まだ若葉マークをつけてる公主様っぽく、初々しい感じがしますね。
    橙色×黄色 アクセサリー1
    バージョン2
    少し経つと、髪の結い方も華やかになって、それにあわせて髪飾り、耳飾りも大きくなおかつかわいらしくなってます。根元に紫色の石を並べて稲穂の先?鳥の羽根のようなものをあしらった形をした金の髪飾りはお気に入りなのか、それともトンマンの節約気質のせいか(笑)この先他の色合いの服の時でもつけていたりしますね。
    蝶をかたどった耳飾りについては、そのうち別記事にてまた。いつになるかは未定ですがw
    橙色×黄色 アクセサリー2

    ●このお衣装の名場面
    30話 忠誠
    33話 お花
    35話 比才

    ●登場話
    29話~35話

    ●総評
    色合いが暖色系で華やかだけに、愛らしさが引き立つような気がします。少し前まで郎徒として男装していたわけで、それとの対比の意味合いもあって余計女の子らしい色合いにしたのかなとも思ってもみたり。
    とにかく結論はかわいいにつきます(爆)

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    はじめまして!
    はじめまして、あきと申します。
    私のブログに訪問頂いているみたいで…足跡を見つけて、私からも伺いました。
    今までの記事は拍手だけで読み逃げしていたのですが←すみません(>_<)今日の記事は、もうスバラシ過ぎて思わずコメントさせて頂きました!

    トンマンスタイルブック!最高です♪

    実は私のSSの最初に出て来たトンマンの衣装は、この時の衣装のイメージで書いたのです!
    冬のお話なので、暖色系で。橙色は朱色とみかん色の間の柑子色(こうじいろ)にしましたが、映像だと色味が正確に分からないので、私もイメージで書きました。

    ああ、もう記事の全てがツボです。靴まで映った全身画像!象牙色の袖口から顔を出す細い指!
    永久保存版です!ありがとうございます!
    (私は途中から見始めて録画も殆どしていないので、貴重映像です)

    興奮気味で失礼致しました(>_<)またお邪魔致しますので、よろしくお願いします。
    あき | URL | 2011/12/08/Thu 20:48 [編集]
    Re: はじめまして!
    あき様、お越しくださってコメントまでどうもありがとうございました!
    私のほうこそこっそりお邪魔して楽しませていただいていたんですが
    でもなかなかコメントするきっかけがつかめず…拍手押し逃げ状態でした。すみません。
    こうしてお声をかけていただいてとてもうれしいです。

    トンマンスタイルブック、かなり自己満足の覚書っぽくなってしまったので思いのほか喜んでいただけて嬉しいです♪

    > 実は私のSSの最初に出て来たトンマンの衣装は、この時の衣装のイメージで書いたのです!
    > 冬のお話なので、暖色系で。橙色は朱色とみかん色の間の柑子色(こうじいろ)にしましたが、映像だと色味が正確に分からないので、私もイメージで書きました。

    あっ、贈り物ですね!そういえば、柑子色ってありましたね。(←かなり読み込んでますv)
    そういうかっこいい(!)色の名前で表現したくて色味帳とかを見てみたんですけど、結局私には使いこなせず(^^;)その辺りはやはりお話の書き手さんの方が素敵な表現ができますねー(感心)

    > 興奮気味で失礼致しました(>_<)またお邪魔致しますので、よろしくお願いします。

    息切れしないように、続きもがんばりますのでよろしくお願いいたします。
    今度あき様のところにお邪魔した時は勇気を持ってコメントさせてもらいますね(^^)
    mukuge(むくげ) | URL | 2011/12/08/Thu 23:01 [編集]
    もしかして…
    とお邪魔致します。
    RhododendRon別荘の緋翠と申します。あしあとからお邪魔したのですが、もしかして、私のブログにコメントをくださったmukuge様でしょうか…!?(間違っていたらすみません。汗)
    まだ全ての記事を拝見してはいないのですが、この徐羅伐コレクションがあまりに好みド真ん中で、コメントせずにはいられませんでしたvv

    実は、トンマンの画像を集めて、衣装やお化粧の変遷を辿る記事を書こうと考えていたところだったので、mukuge様のこの記事を見て、「おお!!これぞ私の見たかった記事!!!」と大興奮してしまいましたー!
    アクセサリーやお化粧のことにまで細かく触れてあって、とっても素敵です。
    実はこの衣装そのものはあまり私の好みではなかったのですが(←コラ!汗)、この記事を見たら愛しく思えてきましたv
    考えてみれば、郎徒時代はずーっと寒色がメインの服を着ていて、これが初めて暖色がメインの衣装なんですよね。私はピダムが登場する辺りからと43話からを同時に見ていたので、その大切さをイマイチ理解していませんでしたが、きっと順番に見ていたら、「トンマンが可愛い色を!!」を感動出来たんだろうなーと、ちょっと悔しいですw

    MBCドラミアの記事も、徐羅伐コレクションも、その他の記事も楽しみにお待ちしておりますーvv
    ではでは、お邪魔しました^^
    緋翠 | URL | 2011/12/10/Sat 20:11 [編集]
    緋翠様へ
    ご明察のとおり、そのmukugeです(笑)
    おいでくださってどうもありがとうございました!
    ブログ初心者で知らずに足跡を残しまくっていたようなんですが、(皆様のところへ足しげく通っていたことがバレバレですね/笑)それを辿って来てくださった方がいるのでその甲斐がありましたw

    > 実は、トンマンの画像を集めて、衣装やお化粧の変遷を辿る記事を書こうと考えていたところだったので、mukuge様のこの記事を見て、「おお!!これぞ私の見たかった記事!!!」と大興奮してしまいましたー!

    そう言っていただけてとても嬉しいです!!
    でも、緋翠様視点の記事ももっと深いところまでついてくるでしょうから、そちらもワクワクしますv

    > 考えてみれば、郎徒時代はずーっと寒色がメインの服を着ていて、これが初めて暖色がメインの衣装なんですよね。私はピダムが登場する辺りからと43話からを同時に見ていたので、その大切さをイマイチ理解していませんでしたが、きっと順番に見ていたら、「トンマンが可愛い色を!!」を感動出来たんだろうなーと、ちょっと悔しいですw

    私は視聴者目線でドラマを見たときは、最初ピダム落ちしたのでトンマンの衣装まで目が行かなかったんですけど、緋翠様の記事にもありましたがピダム目線でドラマを見た日からもうトンマンかわいいかわいいかわいいエンドレス状態になってしまいまして*^^*
    なので私も衣装的には順番に認識したわけではないので、私も悔しいですw

    > MBCドラミアの記事も、徐羅伐コレクションも、その他の記事も楽しみにお待ちしておりますーvv
    > ではでは、お邪魔しました^^

    ありがとうございます。画像捕獲のため映像を見てると魅入っちゃってなかなか先に進まないのですが…
    がんばりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2011/12/11/Sun 00:10 [編集]
    二度めまして今晩は~v
    最初のこの公主衣裳の記事も大好きなので、DVDで29話のその場面を見直してから、しつこくコメントしに参りました~v

    追認式前のわずかな期間しかしてくれなかったシンプルな髪型も、貴重で好きなのでその画像もあって嬉しいです!まだ冠なしなんですが、真平王に挨拶する場面では、頭のてっぺんあたりに金の飾りがチラッと見えるんですよねー。いつも後頭部につけてる、冠とお揃いの形のミニサイズで、さかさまにつけてるアレなのか・・・?と目をこらしたんですがアップになってくれません。んでこの時も、顔の横の三つ編み部分はつけ毛なのかなー??と首をかしげております。耳飾りは村長処刑の時と同じかと・・・(他に思い付くシーンないのかー)

    >>少し前まで郎徒として男装していたわけで、それとの対比の意味合いもあって余計女の子らしい色合いにしたのかなとも

    というmukuge様のご指摘に、あっそっか~!と大きく頷いてしまいました。特に龍華香徒の服も青だったし、日食のときの衣裳も青系だったので、それとの差異を出すためにも、公主服の中でも定番の、青でもなく緑でもなくだいだい色で「女の子になりましたー!」て印象を持たせるためにもこの色だったんでしょうか。で、公主としてランクアップしていくなかで、もっと後になると理知的な青が主流になっていくのかなーとか。そして特に!ピダムに貰った花は黄色だったので、この色の衣裳が断然色うつりがいい気がしますv

    色々考えが広がり巡る素晴らしい記事を有難うございましたー!それから唐突ですが、コラボ記事がとりもったご縁ということで、私のブログからこちらへリンクさせて頂けないでしょうか?そして賄賂という訳ではないですが、青魚汁を大鍋いっぱいに作ったので、どすっとおいていきま~すwきっとmukuge様のブログがDHA臭たっぷりに・・・!(←嫌がらせ・・・?)
    りば | URL | 2011/12/20/Tue 00:04 [編集]
    りばさんへ
    りばさん、こんばんはーvようこそいらっしゃいませ。
    先日りばさんよりさん付けでとお申し出をいただきましたので、こちらの方でもさん付けで失礼いたします。こちらでも私めは様抜きでどうぞ~

    そして、DHAたっぷりの青魚汁ありがとうございますv 
    おかげさまで、ちょっと記憶喪失が回復気味なので記事を半分だけ更新しました。こちらからも先ほど、りばさん宅へアスタキサンチン入り石狩鍋をお届けにあがったのですが、ご賞味いただけたでしょうか?w 
    リンクのお申し出大変光栄でございます。こちらからもぜひぜひつなげさせてください。コラボしなさいとお告げをくださった、お星様に感謝です☆ありがとうございます。これから繋いでみます。(初体験/ぽっ)

    さてさて、真平王に挨拶する時の頭のてっぺんについている飾り、私も拡大してみたんですけど形までわからなかったので記事ではスルーしちゃったんですよね(ズルっこ)でもその付け方が、自己主張が無さすぎて謙虚ですよね。やはり新米風。そしてあのつむじの高さの飾りは、ひざまずいて初めて見えた真平王の他は、背の高さからピダム以外見えなかったりしたら萌えますね。あうっ、チルスクがいた。。。

    三つ編みなんですが今良く見てみたら、耳より上の三つ編み部分と、耳より下の三つ編み部分、毛の色も質感も違いますよねー。王妃様が梳かしている後ろに流している髪が地毛設定だとしたら、ゆるく編んでいる耳より下の三つ編み部分は地毛で、耳より上のちょっと色の濃い三つ編みがつけ毛っぽく見えるのですがどうでしょうか?せっかく画像撮ったので追記しておきましたv そのうち追記だらけになりそうですw
    mukuge(むくげ) | URL | 2011/12/21/Wed 00:00 [編集]
    りばさんへのコメントの追記
    追記だらけで、とうとう自分のコメントにも追記を(爆)

    >せっかく画像撮ったので追記しておきましたv

    と書いたものの、家のパソコンは光沢のあるピカピカしたクリアビューというディスプレイタイプなので三つ編みが見えたんですけど、今会社の液晶PCで見たらまるで三つ編みが見えない…携帯からもまるで見えない。。。見えない方すみません(汗)
    mukuge(むくげ) | URL | 2011/12/21/Wed 12:41 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.