ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    電気のいらない冷蔵庫 石氷庫
    サダハムの木の近くにある石氷庫という名前だけが先に登場しましたが、この石氷庫(ソッピンゴ)は半月城の敷地内にあるいわゆる氷室です。天然の地形を利用した電気を使わない冷蔵庫ということで、この節電のご時世ちょっと気になる存在です。

    石氷庫 1

    この現在残っているものは朝鮮時代の英祖14(1738)年に作られたもので(元は西に100Mの位置にあったものを1741年にこの場所に移設したという説もあり)、残念ながら!?陛下の使っていたものではないのですが、『三国史記』によると「智証王6(505)年冬11月、王ははじめて官吏に氷を貯蔵するように命じ、また船舶の便利をはかる制度をつくった。」と記述があるので、陛下の時代にもこのような氷を貯蔵する施設があったのだろうと思われます。

    石氷庫 2

    ここが入口です。入口の付近でも結構ひやっとします。
    この石氷庫は半分は地下を掘った形になっていて、約1000個の花崗岩で底と壁を覆い、天井はアーチ型で通風のための3つの換気口があり、穴も空けられています。

    石氷庫内部

    入口の扉は開かず中には入れませんが、格子の間から中の写真を撮ってみました。
    石氷庫の石室は、長さ19M、幅6M、高さ5.45Mで長方形をなしており、底には排水のための溝が作られています。

    石氷庫とアイスクリーム

    石氷庫前ではおばちゃんが店を開いており、アイスクリームを買ってあえて石氷庫を見ながら食してみる。うん、なかなかオツな感じv
    ちなみにおばちゃんの屋台には本物のアイスクリームの他に子どものおもちゃのプラスチックのアイスクリームも陳列されててちと笑っちゃいましたw

    扇子トンマン

    デカ扇wであおぎたくなるこんな暑い夏に、石氷庫の氷で涼をとったのかもしれませんね♪

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。