ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    HAPPY BIRTHDAY ピダム
    建福元年七夕はピダムの生まれた日です。
    いつものことながら、旧暦とかそういうことはまったく無視して、現代の暦にてお祝いw

    七夕ピダム

    とは言っても誕生日とかいうよりも七夕色が強いものになってしまいましたが(^^;
    普通短冊にお願いごとを書く時って、「トンマンとチューできますように」とか「トンマンと結婚できますように」とか、そういう風に書くもんだろうと思うんですが、ピダムの場合ただ「トンマン」と書きそうな気がします。いや、トンマンのすべてが欲しいのだから間違いではないんだが(爆)


    そしてそして…
    先日あきさんとコメント欄にてやり取りさせていただいた時に、私ってば7月の行事は海の日までめぼしいものはないとか言っちゃって、なんとピダムの誕生日をすっかり忘れていたっていう。。。しかもそれを教えてもらうまで全く気付きませんでした(滝汗)おうぅぅ
    さすがの私もほんとうにピダムに悪いと反省いたしました。
    ピダムが大好きなもの詰め合わせセット作りましたのでこれで許してちょーだい、ピダム(笑)

    トンマン詰め合わせセット


    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    mukugeさんへ
    mukugeさんこんばんは♪

    雨模様の七夕ですが、ピダムの願い事が叶って、トンマンあれこれ(*^o^*)が!

    ピダムだけでなく私や緋翆さんやりばさんの奪い合いになりそうな素敵画像ですねーwご馳走様です(笑)

    でもすみませんm(_ _)m私の方のお祝いSSはちょっと予定変更で短めになってしまいました!来週末の引っ越しを控えて、めっちゃバタバタしています。

    落ち着く頃にはmukugeさんところの七夕になっちゃいそうですねv

    それでは、また寝る前に素敵トンマン(と七夕ピダム)の画像をじっくり見て癒やされて床につきま~す♪
    あき | URL | 2012/07/07/Sat 01:21 [編集]
    詰め合わせセット
    mukuge 様

    ピダムの誕生日プレゼント、詰めあわせの中で、唯一、ピダムが見ていないだろう姿が「入浴シーン」ですね(笑)。自分が見ていないだけならともかく、「ユシンが覗き見した」などと知ったら、血の雨が降りそうです。
    いつもながら、素敵な写真をありがとうございました。
    midorin | URL | 2012/07/07/Sat 13:00 [編集]
    mukugeさん こんにちはww

    7日の日付になったらピダムの誕生日の記事が更新されるんだろうなーと待っちゃっている自分に笑っちゃいます。

    ピダムの好きなもん詰め合わせセット、何気にトンマンの入浴シーンが2列目を占めているところがサービス満点ですね!
    うろちょろしているのは鶏さん?鴨でしょうか?
    それもピダムの好きなもんですが、うろちょろ具合がなんだかピダムそのものに見えちまいました…(笑)
    げん | URL | 2012/07/07/Sat 14:14 [編集]
    あきさんへ
    あきさん、こんばんはーv
    あきさんのおかげで今回は誕生日&七夕ピダムを間違えずにUPできましたw ありがとうございました。
    内容としては、ピダムのお祝いというよりは、どっちかっていうと私の趣味丸出しになってしまいましたが(爆)

    あきさんのお祝いSS早速お邪魔して拝見しましたよ~っていってもコメ残したんですでにご存知ですよね(笑)
    同時に更新しているので、皆でピダム祭り・七夕祭りみたいな感じで楽しいですね♪

    コメントいただいたときには雨模様だったようですが、その後雨がはれて空が見えていたらよいのですが。
    お引越し作業で忙しい中、コメントくださってどうもありがとうございました~☆

    mukuge(むくげ) | URL | 2012/07/08/Sun 00:08 [編集]
    midorin様へ
    midorin様、こんばんはーv

    あの「入浴シーン」確かにユシンが覗き見したなんて、トンマンすら知らないんですよね、きっと。チョンミョンもなぜユシンがトンマンが女だと知っているかなんて、あれ以上問いただしはしなかったでしょうし。
    ピダムには君だけに見せるお宝だぞということであの詰め合わせセットをプレゼントしましたので、皆様ユシンが覗き見したことはトップシークレットでお願いしますwww

    にしても七夕ピダムの誕生日、midorin様のSSを読むのにいつもパスワードを入れているのに、何故忘れかけてしまったのか今思うと不思議でなりません…!

    こちらこそ、いつも素敵な写真と言っていただいて嬉しいです。ありがとうございまーすv
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/07/08/Sun 00:20 [編集]
    げんさんへ
    げんさん、こんばんはーv
    なんせ父の日でやらかしてますので、今度はちゃんと更新しなくちゃと気合いいれておりましたが、待っててもらっておきながらまたあれれ?なんてことにならなくて良かったです(爆)
    もう私の誠意を見せるにはトンマンのアレしかないと思い詰め込みましたが、あらためてあのシーンを見ると男装時代なのに濡れた手のアップですらお色気ムンムンで、ア○ル○ト画像規制にひっかかったらどうしようかとちょっとドキドキしながら詰め合わせ作ってみましたw
    周りうろちょろしてるのは鶏さんです、たぶん。確かに、トンマンの入浴を覗いている鶏ピダム風なやつもいますね(笑)
    うふふ、待っててくださってありがとうございましたv
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/07/08/Sun 00:32 [編集]
    麦芽の申し子、mukugeさん今晩はv
    今夜の宴用に、ピダムパパも飲んだという地元のマッコリを差し入れに置いていきますだー。え、いや私が来た時はミセンとmukugeさんがものすごい事になってたので、物陰からこっそり証拠写真だけとって帰ることに・・・w

    さてコメントしそびれてたこの記事、せめて北の地の七夕の日にコメントするんじゃー!て思ってたんですが叶わず。自分のふがいなさに嫌気がさしとりましたが、旧暦の七夕だってまだ先だ!と己に言い聞かせて時期大ハズレなコメントをしに参りました。

    笹も短冊も黒でバックはグレーという、彩りをあえて排した「ピダムの」七夕。願い事がもうバッチリピダムですね~。私もこの人の願いは、「トンマンを幸せにしたい」でも「トンマンと幸せになりたい」でもなく、ズバリ「トンマン」だと思います・・・!

    鶏肉とかわゆいトンマンセットをmukugeさんから贈られたから、このようないい笑顔なのでしょうかwしかしピダム、鶏肉とトンマンと、一体どっちから先にかぶりつくんでしょうねwて言わずもがなな問いを発してみます。

    あきさんは素敵画像の奪い合いを心配していらっしゃいますが大丈夫ですvトンマン、はそれほどでもですがヨウォンさん画像なら日めくりカレンダーが何冊かできそうなほど収集しとりますのでwどっちかというとボロ着時代のピダムが喜びそうな師匠ムンノ特集カード(細辛とセット?)のほうに私は興味が・・・

    ユシン覗き見は秘密に!て事ですが、考えてみたらピダムは当初、トンマンに人工呼吸するユシンをガン見してヘラヘラしてたわけで、ピダムも恋する男として成長してるんだなあ・・・とヘンな感心をしてしまいました。

    さて、mukugeさんお尋ねの参考図書なんですが、私がカキコした時に読んでたのは「韓国服飾文化史」という本です。mukugeさんがおっしゃった「朝鮮服飾考」はちょうど今読んでます。いいですねコレ、どこ読んでも上代でwでも文章がカタくてなかなか歯がたちません。咀嚼に時間がかかりそうです・・・

    「韓国~」の方は上代だけでなくかなり近代までの伝統服飾を網羅したもので、朝鮮時代のページにこの頃、袴が下着にかわった的なことがちょろっと書いてあったんです。さて・・・

    〉〉男性は髪が多いので髻をそのまま後頭部で結うと大きくなりすぎるので、後頭部を円形状に丸く刈って結ったとも考えられる

    ・・・・えええええ~!?美髪王国の長髪男におわんハゲが・・・!?(いや500円サイズかもしれませんが)そういや最終話のピダムも全おろしじゃなくて耳から上の髪は結ってましたが、まさかあれは禁断の無毛地帯を隠す為だったんでしょうか・・・!!

    〉〉色々参考図書を読んでもストレートに下着という項目がないので

    ないですよねー。それに善徳じゃ色も真っ白だし無地だし生地もぶ厚くはなさそうだし、やっぱりドラマでは下着に近いのかな~と。て何を真面目に「三国時代の女性下着について」語ってるんでしょうか私らはw貴重な壁画が見つかって「世紀の大発見!古代の女性の下着が判明」なんて事になったら大興奮しそうですねー!・・・するのか・・・・?

    〉〉冷やしたものを身にまとう公主様も美味しそう

    もう手っ取り早くピダムが石氷庫からかっさらった氷で作った氷水浴びて、公主様に巻きつくといいんじゃないですかねwてこの時期の二人じゃ無理かww

    んで、そーです手縫いのヌビとか、新羅の王冠のレプリカ作ってる人の話は、mukugeさんがご覧になったという「石と黄金の新羅」からでーす。

    しかし高校講座は知りませんでした。善徳を使ってくるとは国営放送め、分かってるじゃないか・・・!と思わず興奮です。でも、「ふたつの仏像はなぜ似ているのか?」の解説文を読んでも、似てるのは同時代にちょうど渡ってきたからってのは分かるんですが、「朝鮮半島のどの国が、なぜ、どのような意図をもって日本に仏像を贈ったのか」がよく分かりませんねー、諸説あるのでそこが知りたい・・・確か「善徳女王の真実」にもそのへんの話ありましたよね?でも今一つ納得のいく説明じゃなかったような覚えがあります。
    りば | URL | 2012/08/13/Mon 22:40 [編集]
    りばさんへ
    りばさん、こんばんはv 麦芽親善大使ですー♪
    ピダムパパとはムンノでしょうか?種のほうでしょうか?いずれにしましてもそんな貴重なマッコリありがとうございました!ミセン氏と美味しくいただきました。そしてミセン氏との王様ゲームならぬ女王様ゲーム、み、見られてしまったんですね。キャーはずかしー(ニヤリ)

    季節はずれだろうと時期外れだろうと、掘り起こしてコメントいただけるの大歓迎でございます。ありがとうございます。
    ええ、あのピダムのすんばらしい笑顔は、私のプレゼントによるものです。そしてあの後スキップしながら復耶会の砦の木の下に行きまして、箱に入れて埋めておりました...。犬か!?(爆)

    ヨウォンさんりば'Sコレクション、略してりばコレの中からの今回の寝そべりヨウォンさん、ありがたく拝借いたしましてスマホの待ち受けにさせてもらいました…が、アイコンの位置によってはいかがわしい場所をプッシュしてしまうという。とことん変態チックな私ですみませぬ。
    ムンノ特集カードはあれですか、やはり一番得点が高いのはあの秘儀白鳥のポーズでしょうか?でもさすがのムンノも疫病には勝てないと思うので、やはり細辛はゴールドカードですね、ってカードバトルゲーム仕様になってしまいました。でもこれだと子どもピダムも旅しながら遊べるゾw

    あー確かにそうですね。マウスツーマウスしててもヘラヘラしてたんですものね。いきなり恋をしたわけでもなく、じわじわ心奪われていく、ピダムの恋心の成長も説得力あってやっぱりこのドラマ好きですわー。(しみじみ)

    そして、服飾参考図書の件わざわざ質問に答えてくださってありがとうございまーす。「韓国服飾文化史」でしたか~私も前にこの本読んでました。と言いたいところですが、
    >朝鮮時代のページにこの頃、袴が下着にかわった的なことがちょろっと書いてあったんです。
    はっ( ̄▽ ̄;)高句麗・百済・新羅のページだけコピーしてあとは読んでおりませんでした。あー、他の時代のところにもヒントは隠されているんですね、あなどれません。

    >貴重な壁画が見つかって「世紀の大発見!古代の女性の下着が判明」
    まだまだ未調査の古墳がたくさんありますから、数打ちゃ一つくらいそれらしいものがないですかね?てか、新羅って下着を通り越して、裸の男女の交わった土偶とかってあるんですよね。ひとつくらい下着ひっかけた姿の土偶とか…(しつこくなりそうなので略)

    冷やしピダム大作戦は確かに公主時代では無理ですよね、どう考えても。では、同床ありの女王時代で。よく氷の美貌の司量部令という言葉を聞きますが、まさに氷になった司量部令ピダムがほてったトンマンの身体をほぐしつつ…ってまだ深夜でもないのになんちゅーなまなましい話をしているんだかw

    某国営放送の高校講座の映像は提供フジテレビ/ポニーキャニオンという記載があるわけでもなく、普通にYOUTUBEに上がっているような右上にMBCHDのロゴ入りの映像を使ってたのがツボでした。画像荒かったしw 今や花郎や新羅=「善徳女王」というこの図式がいいですよね。
    番組的には当時弥勒信仰が流行っていたというのを伝えたくて、その他のディープな論争については高校講座ゆえに今回はふれていないっぽいですね。ソウルの国立中央博物館の弥勒菩薩像も日本軍の持ち出しによって三国のどこの国のものなのかはっきりしないんでしたよね、確か。『善徳女王の真実』に関してはあれだけ吠えていたのに吠え終わったら記憶になくなっているという恐ろしいほどの忘れっぷりなので、もう一度ちゃんと見返したいと思いまーす。

    あちこちでりばさんの暑いと書いている文字を見ますが、まだ余裕で30度越えているんですね(^^;) 私が身を犠牲にして冷やしmukugeとなってりばさんに巻き付いてさしあげたい気持ちでいっぱいです。←逆に暑苦しいことこの上ないw
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/08/14/Tue 19:36 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.