ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    The Great Queen Seondeok Tour 番外編 サムパプを食す
    雁鴨池を出たのが11時頃、朝早くからかなり勢いよくまわったので少々疲れまして、少し早いですがお昼にすることにしました。
    昼食後はいよいよレンタサイクルの登場なので、腹ごしらえをちゃんとせねば。
    で、記事はこのまま午後の部にいこうとしましたが、昼食が慶州名物サムパプだったので、せっかくなのでこれも簡単にですがご紹介させていただきまーす。

    サムパプは正直あまりいい評価は聞いたことないですが、ご当地ものには弱い私なので(笑)
    大陵苑の周りにはたくさんのサムパプ店がありますが、どこに入っていいかわからなかったので『クロサムパプ』という旅行サイトに載っていたお店にしてみました。並ぶほどのお店らしいですが、なんせ時間がかなり早いのですんなり入れました。

    サムパプ

    席につくとメニューはサムパプ一種類しかないので、問答無用で人数分の料理が並べられます。バババっと二人がかりであっという間に並べ終わりますが、全部で何皿あるんでしょう?
    しかもこれだけのお皿が並んで、たったの一人分10000ウォン≒700円!

    サムパプは、葉物にごはんとおかず・みそなどをのせて包んで食べる慶州の名物料理ですが、立って撮影しても、包むための葉が見切れてしまいました。椅子に登らないと全体像を撮るのは無理!(お行儀が悪いので断念/爆)
    葉もそれこそサンチュとかゆでたキャベツとか他名前のわからない菜っ葉から、コンブまでありました。

    下に引いてある白いテーブルクロスは薄いビニール袋を広げた感じのもので、2㎝位の厚みにたくさん重なっているんですよー。テーブルを拭く手間もはぶき、客の回転を良くするということですね。合理的っちゃー合理的w

    で、私的な感想はですね…。すみません。←で、察してください(笑)
    好みの問題とは思いますが、辛いものばかりというのはいいとしても、独特の酸味のあるものや臭みのあるものが多くて、私にはハードルが高かったです(^^;
    あ、ケランチム(蒸し卵)とチャプチェ(はるさめ炒め)は私の好みでしたv

    なんだかんだ言いつつ満腹になり(笑)、本日スタート地点の大陵苑の駐車場でレンタサイクルを借りて午後の部スタートです。
    午後一番に向かう先は、本日のメインとも言えるべきあの場所へ♪

    今行くから待ってて陛下~vvv

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    赤いですね
    mukuge 様

    ぱっと見、赤いですね~(笑)。あとは独特の香辛料(?)が想像つきそうな黄土色、と。それに魚か。箸休めが思いつかない、というか。
    お気持ち、お察ししました(笑)。
    midorin | URL | 2012/07/09/Mon 20:52 [編集]
    midorin様へ
    midorin様、こんばんはーv
    察してくださいましてありがとうございます(笑)
    韓国人旅行客なんかは普通にバクバク食べていたので、たぶん日ごろの味覚の違いかとも思いますが、ほんとおっしゃるとおり箸休めなるものがなく、しまいに何も具を入れずにごはんにミソだけをのせて葉に包んで食べてました、私(爆)
    これもやはり発酵食品が多かったので、あちらの国の方のお肌がきれいなのもわかるような気がしました^ ^
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/07/10/Tue 18:03 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.