ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夏(秋)休み話と1000拍手のお礼
    皆様こんばんはーv
    今日は珍しく予約投稿ではなくリアルタイムで投稿していますが、実は木曜日からちょっと遅い夏休みを取りまして、ソウルに行ってて今日帰ってきました。
    いつもはピダムやミセンにお留守番をお願いしてから出かけてたのですが、今回はお国同士の微妙な空気感になんとなく言いづらく、ひっそりと行ってまいりました。出発前は外務省から注意のお達しが出ててどんなもんかと思ってましたが、行ってしまえばいつもと変わらないソウルでした。ま、皆目の前の自分の生活を維持するのでせいいっぱいなのが実情ですよね。
    ということで、今回も善徳ネタ(コスプレありw ロケ地ありw)ちょいちょい拾ってきたので放出させていただきたいのですが、5月の慶州もまだ半分をやっと越えたところなんですよね(^o^;)
    いつになったら新羅ミレニアムパークにたどり着けるのだろう(爆)
    すみません、気長に見守っていただけるとありがたいです(笑)

    そういえば昨日チュンチュ(チェ・スジョン氏)主演の「大王の夢」の第一回目の放送がありまして、夜ホテル戻ってテレビをつけたら偶然やってたんですよー。
    慶州の時は王様アルチョンも見れたし、そういう偶然は妙に嬉しいです♪
    チャンネル付けた瞬間は、花郎風の頭に羽生やした人達が、ソップムの子役をいじめてる?っていうシーンでした。ソップム子役の人が今回ユシン子役なんですね。(←ややこしいw)
    でも付けた時にはもう25分位経過してたんですよね~残念、時間調べておくんでした。
    半分位しか見ておらずしかも言葉がわからず単語と雰囲気で察するしかないので話の筋にはふれられませんが、個人的な感想メモを。

    *子ユシン、ちょーかっけぇ。このまま大人にならないでぇー。というか主役のチュンチュより出番も見せ場もあるような、今回は。

    *子チュンチュが屈折してて腹黒そーに見えます。いや、何しゃべってんかわかんないんですが、顔と雰囲気が、ですw

    *花郎の衣装が真新しすぎて、なんだかコスプレっぽい印象が(汗)。色が悪いんでしょうか?

    *古墳の横を歩くシーンがあったんです。徐羅伐はあちこちに古墳がある場所なので、それがリアルを醸し出していていいですね。

    *ヨンチュンが、ヨンチュンがぁ~。ドラマいっぱい出てるチョン・ドンファンさん(冬ソナのサンヒョクのパパ)なんですね。一気に老けた感じが(笑)

    *14代風月主虎林も出てきましたが、全体的に「善徳女王」と比べるとキャストが渋いです!

    *サド太后の耳飾り等が古墳から出土したもの風な金と勾玉のものでした。でも頭に簪刺しすぎてつい笑っちゃう場面もあったり。

    *鼻荊郎(龍春の異母兄弟と説明あり)と仲間達がアクション担当な感じでした。「善徳女王」ではピダムの設定のモデルのひとつにしたといいますが、こちらの鼻荊郎は渋ワイルド風な感じ。

    *私がその日に行った高句麗鍛冶村が出てきてうわぁー♪となりました。新羅ミレニアムパークの巨大十二支像も出てきましたが、問題の新羅宮殿が出たのかは後半だけでは不明です。(←この新羅宮殿を作るために龍華香徒の砦が見れなかった私だけが、根に持って問題にしているだけですwww)

    *チョンミョンはリアルお母さんっぽかった。。。

    *恐らくこの先ユシンが恋するチョンガンニョが出てきましたが、別のドラマだとはわかっていても、トンマンでもヨンモでもない女なんて…ユシンの裏切り者!みたいな気分に。でもこの子目がくりくりしててアイドル顔でK-POPの誰かかしら?なんて調べてみたら、チャングムのクミョン姉さんの子役やってた子なんですねー。大きくなってびっくりしました。

    *女官の衣装が、え?なデザインと色彩で。なんとも絵の具で塗りましたーみたいな色合いで、裳の後ろも斜めカットになってて、まるで踊り子みたいな感じです。もしかして実は女官じゃなかったりして(笑)

    *国飯葛文王が病んでいる感じですが、何故そうなっているか気になります。スンマンの父としてどう話に絡んでくるのか楽しみなところです。

    *徳曼公主登場!途中から見たのでもしかしたらその前に登場シーンがあったかもしれませんが…天神皇女風の衣装を着て太鼓を連打。何かの祭事でしょうか?こちらの徳曼は父に捨てられたとかそういうエピソードはないので、真平王とは仲睦まじい父子な様子です。ただこちらの徳曼はなんとも女性っぽい雰囲気ムンムンなので、父が手を握るシーンは別の意味のパパなの?なんて印象が(爆)

    大王の夢 徳曼公主

    なんでテレビの画面撮ってるんだって話ですが(笑) 、人物説明のテロップが早すぎて読みとれなかったので必殺技使いましたw
    こちらの徳曼も美人さんですが、やはり私の好みとしてはヨウォントンマンが一番最高に綺麗だと思いますv

    とまずは第一回目の放送を見た(しかも半分だけ)感想でしたが、ユシンのかっこいいところで終わったので続きが非常に気になるところです。(しかし私が見れるのは恐らくずっと先になると思われ・・・)



    ということで旅行行ってました話から、ドラマの感想という流れになりましたが最後にもうひとつ。
    midorin様が話題にしてくださった我が家の1000拍手ですが、旅の最中に到達しておりました!
    すみません、この期間管理画面をしっかりチェックしてたわけではないので断言はできないのですが、たぶん9月6日の0時台に過去記事に30拍手以上も拍手をくださった方がキリ番を踏んでくださったのではないかと。
    特にキリ番企画などできなくてすみませんが、拍手をくださったすべての皆様に感謝の気持ちをぎゅうぎゅうにつめこんで(うっとうしいでしょうがw)お礼を申し上げます。
    どうもありがとうございました!
    今後ともどうぞどうぞよろしくお願いいたしますvvvvv

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    この9月の旅のコスプレネタを伺えるのは一体いつ・・・?
    どうもどうもmukugeさん今晩は、北海DOの鮭のようにえらいさかのぼってコメントしてみます。この記事読んだ時思ったことろを今頃色々とつめこんでみた小イカ!

    主に大王の夢についてなんですが。見てみたいですね~。全然期待はないんですけど(え)、花郎世記を基にしているということで、善徳では扱わなかった新羅エピやキャラが見られる部分が面白そうだなと。あと気合を入れてみなくてよさそうなので、気楽に見られそうだなーと。←おい・・・

    そうそう、なんか大王の夢はなんつったらいいのか・・色使いが成金趣味ですよね、金ピカ!勝曼なんか王后なのにさらにスケスケも入ってキャバレーか!な感じになっちゃってますし。

    しかし鼻荊周辺の方々はサーカス団のようなにぎやかさです。あのけばけばしさも、ドラマとして見た時どんなもんかと。

    で、その後1カ月はたったことだしストーリーどうなってんのと思ったら、子役の徳曼公主が国飯葛文王との結婚を命じられた、というシーンが出てきたんですけど・・・!その後が気になるのにサッパリ分かりません。そしてそのシーンの徳曼の衣裳がどピンクでヒラヒラしてて、ああ・・・私のトンマンじゃない・・・て。(いつからお前のトンマンになったんだとかそんな事はおいといて下さい、て言う前に矢が二本とんできたー、うわあ!)

    さらにその後はユシンとチュンチュが子役時代に出会っていたのが別れ、大人キャストになって再会。ユシンはチョンガンニョとの恋を貫こうとするも相手が死ぬ。てそれが相当盛り上がったらしく、検索してもその話しか出てこなくて・・・徳曼の縁談はどーーなったんだよーー!!!とひとりわたわたしております。大王~に出てくる徳曼はラブラインとか結婚皆無なんでしょうか。

    結局徳曼の縁談がつぶれたか、マヤが亡くなったんで真平王の方が国飯葛文王の娘を後妻にもらうという話になったんですかねー?

    さてmukugeさんがご覧になったという、ちょうど第一回目の放送の日、ネットニュースにあがったのがキャストや監督のつどい(あまり真剣に読んどらんので、名称さえもあやふや)で、監督が「うちの善徳女王は『「善徳女王』のトンマン以上さ!」みたいなコメントしていてムッときたりしていましたね~vその後「イ・ヨウォンはいい俳優だと思う」とか今更フォローをなさってましたがね。


    〉〉徳曼公主、天神皇女風の衣装を着て太鼓を連打

    なんかあきさんのSSで太鼓と笛ならできるぞ、て言ってた公主様を思い出してしまいましたv太鼓と聞いて、徳曼が大太鼓を立ってでけでけ叩いてる姿を想像してしまいましたが、どのくらいの大きさの太鼓だったんでしょう。

    という訳で、こちらでは見た!て人はまだほとんどいない「大王の夢」を実際目の当たりにした情報を有難うございました~vそして遅れに遅れて今はゆうに何打目か分かりませんが、拍手1000打おめでとうございます!私も少しは貢献できるよう、このコメントの後で拍手してから帰ります小イカ!

    ・・・そういや北海道のお菓子で「イカのソナタ」てのを貰ったことがあります。てどうでもいい情報でしたw
    りば | URL | 2012/10/04/Thu 22:48 [編集]
    りばさんへ
    りばさん、こんばんはv
    まぁ、南から北へがっしがっし泳いでさかのぼっていただきまして、コメントという名の産卵に来てくださってありがとうございまーす。
    でも、でも、小イカ!は反則です!もーだめ、腹よじれます!まだベリャの方が笑撃的ダメージは弱いのでせめてベリャの方にしてください、ベリャにw

    てか、あら、りばさんももの好きな。需要ありまして?私のコスプレwww
    私のコスプレはともかく、本物の衣装をまじまじと見てきたのでそれはちゃんと書かねばもったいないと思ってるんですが、先に麗しいトンマンのソラコレの方をUpしたいんですが、なかなか先に進まベリャ。

    > 大王の夢

    大王の夢、そうそうお気楽に見れそうでいいですよね。こういう風に皆さんとお話させて貰っているおかげで新羅の流れもわかるので、初見でも真剣に見てなくても話にはついていけそうですし。
    名前でしか知らなかったキャラが出てきた時には私もうぉ~となりました。国飯とかサド太后とか。逆に善徳に出てきたキャラはギャップがありすぎて、ぐえぇ~となりましたが・・・。

    > 色使いが成金趣味ですよね、金ピカ!

    そうなんですよー!なんか品が無いっていったら失礼ですけど、ごてごてしすぎてるんですよね。色使いも、韓国の歴史的な服飾って色と色の組み合わせが美しくて私そこが好きなのに、このドラマの衣装はなんか色と色が喧嘩している組み合わせが多くて。

    > 鼻荊周辺の方々

    ドラマとして見た時には、びびりましたよ(笑) あのごてごての衣装の王宮の人達よりも、さらに浮いているんですもの、この方たち。
    鼻荊とゆかいな仲間たちは、あの鼻荊が鬼と遊んだ伝説から来ているのかわかりませんが、髪も人間の髪とは思えないような銀色の縮れ毛で。よくドラマに出てくる北方系のワイルドさを通り越して、もはや人間を超越した感じでした(^^;

    > 子役の徳曼公主が国飯葛文王との結婚を命じられた

    私も先日別件で調べ物していたらこの大王の夢の人物紹介のページに偶然ぶち当たりまして、スンマンのところに『サド太后は国飯葛文王と徳曼王女の国婚で「神国の道」を守ろうとしたが、国飯の狂症で実現せず、その代わりにスンマンを真平王の後宮とする。』とありまして、ひとり驚いておりました。だって1話での国飯は病的を通り越してクレイジーなんですもの。私のトンマンがそんな人との国婚なんていやぁぁぁぁーーと叫んだところで、こちらにも矢が!私が国婚させようとしたわけでは・・・しかも国婚は黒い人とじゃなきゃダメ!と言おうとしたのに・・・うっ、わ、私の、トン、マン・・・(パタリ)。

    > 結局徳曼の縁談がつぶれたか、マヤが亡くなったんで真平王の方が国飯葛文王の娘を後妻にもらうという話になったんですかねー?

    あ、上記のキャスト紹介によると、どうやらりばさんビンゴ!のようですw ただもしかしたら、ドラマ内ではスンマンは国飯葛文王の娘設定ではないのかもしれません。スンマンのところには『新羅の支配勢力の和合改革の一環として推進された血族と6頭品間の婚姻によって生まれた』とはあるんですが、特に国飯葛文王のことにはふれていないんです。でもまあ書いてないだけっていう可能性もありますが。

    > 監督が「うちの善徳女王は『「善徳女王』のトンマン以上さ!」みたいなコメント

    (--〆)・・・。黒い人の3本矢攻撃に加えて、ソルチのコルチャンノ部隊も出動してもらひましょか?

    > あきさんのSSで太鼓と笛ならできるぞ、て言ってた公主様

    あ、御想像通り、祭りだ祭りだ風のでか太鼓をでんでけでんでけしておりました(爆)
    前半は見ていなかったので、もしかしたら笛も吹いて、しかも剣舞も舞っていたかもしれませんw

    > こちらでは見た!て人はまだほとんどいない「大王の夢」

    悔やまれるは前半部分ですー。百貨店でヨウォンさんの1年前の残り香をかぎまくっていたら、あんな時間に(><)

    > 拍手1000打おめでとうございます!私も少しは貢献できるよう、このコメントの後で拍手してから帰ります小イカ!

    わざわざ拍手ボタン押してくださってありがとうございますベリャ。歩みは遅いですが、これからも細々と更新していきますベリャ!

    > 「イカのソナタ」

    地元民なのに知らないそれ!と思ってぐぐったら、函館のお土産なんですね。略してイカソナですね。もう「鮭のソナタ(サケソナ)」「明太子のソナタ(メンソナ)」色々出してしまうがいいw
    てか、韓国行くと免税店でいまだに公式「冬のソナタチョコレート」が売ってますが、「善徳女王」チョコート販売してくれないでしょうか?箱だけほしいですv
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/10/05/Fri 19:56 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。