ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新羅愛あふるる
    〈2012年5月の慶州旅行の記事です〉

    旅行先でご当地もののマンホールとか、土地の特産品をデザインしたオブジェとか、そういうのを発見すると嬉しくなりますが、さすが1000年の都と称し地元を愛する慶州の街の中には色々なものがあります。

    まずはユシン将軍の墓へ行くための山道を、自転車を押しながらえっちらこっちらのぼっていた時に見つけた街灯です。

    十二支像 街灯
    十二支像がぐるっと一周しています。金庾信将軍の墳墓のまわりにあった十二支像と同じく平服の十二神将です。
    そして、その上になにやら見たことあるようなレンガのような模様が・・・

    十二支像と瞻星台 街灯
    ジャジャン!瞻星台だ!
    どうして?どうして上に瞻星台を乗っけちゃったんでしょう?(笑)

    次は金庾信将軍墓エリアから市街地方面へ戻り、川に沿って南へ走ったところにあった街灯です。

    瞻星台 街灯
    街灯なのはわかりますが、なんかボディがぼこぼこ不規則な曲線を描いています。

    瞻星台 土器 街灯
    近寄って見ると今度は根元に瞻星台!どんだけ慶州の人は瞻星台押しなんでしょうか?w
    そしてその上に重なっている2つのものは、新羅土器に見えますが、定かではありません…!

    街灯シリーズの最後は、新羅ミレニアムパークです。

    ミレニアムパーク 街灯
    こちらは新羅のテーマパークなので、わかりやすく金冠のデザインです。

    ミレニアムパーク 街灯アップ
    アップにすると、翡翠の勾玉や丸い瓔珞がちゃんと付いています。また、電球部分はトンマンの即位式の時に金冠の下にかぶっていた白い絹の帽子にも見えてきます(笑)

    あと、宿泊した普門湖近くのホテルの前の道の街灯の根元には、ムクゲの花がデザインされてかわいかったです。写真ないですが。まぁムクゲの場合は慶州に限ったことではないですね、きっと。

    そしてもうひとつ。

    方位案内標識
    「善徳女王陵」とか「芬皇寺」とか文字を見るだけで興奮してしまいうっかり見逃すところでしたが、この方位案内標識のてっぺんにあるオブジェは金鈴塚で出土した国宝91号の騎馬人物形土器ですね!
    騎馬人物形土器
    騎馬人物形土器 金鈴塚出土 国立中央博物館にて2012年9月撮影

    こういうささやかな郷土愛あふれる遊び心大好きですv

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったホウ様へ
    ホウ様、はじめまして。管理人のmukugeと申します。
    コメントどうもありがとうございました。
    日本の「ご当地マンホール」も色々種類あって楽しいですよね。
    我が地元には、“鮭と熊”といういかにも北海道!というベタなデザインのものがあります(笑)
    今回は自転車やタクシーでの移動が主だったので、慶州の面白マンホールは見つけることができなかったのですが、もしかしたらどこかにあったのかもしれませんねー。
    また、お越しいただけると嬉しいですv
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/09/27/Thu 12:56 [編集]
    うーん
    mukuge さま、こんばんは!

    郷土愛はわかるのですが、ちと、美しさとか、街並みデザインとかの面で、どうなんでしょうね(笑)。

    マンホールにご当地もののデザインが入っているのはよく見ますよね。それと、駅前のオブジェ(?)にご当地名物があったりします。確か、昔、北海道余市駅前で、「ウイスキー瓶」かかえた熊を見たような...。(もちろん、〇ッカウイスキー工場に行こうとしていたのですがwww。)
    midorin | URL | 2012/09/28/Fri 00:10 [編集]
    midorin様へ
    midorin様、こんばんはーv
    一応慶州のまちは、ガソリンスタンドでもなんでも屋根を韓屋風にしてたりして外観に気を使ってるそうですが、街灯は色をそろえているのでOKなんでしょうかね?(爆)
    北海道余市駅前の「ウイスキー瓶」をかかえた熊は地元民なのに知りませんでした!恐らく〇ッカウイスキー工場には車で行ってしまうのと、試飲で頭がいっぱいになっているからかもしれません(笑)
    あとご当地ものではカントリーサインが好きでなんですが、関東の方は市町村章というシンプルなものが多いですよね、確か。北海道のは市町村の建物や特産物などをイラストにしたものなんで、その違いを見るのも楽しいです。
    もしまた北海道に遊びににいらっしゃることがありましたら、ご覧になってみてくださーい♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/09/28/Fri 19:31 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。