ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    徐羅伐コレクション 公主編 その12
    ドラマ「善徳女王」の衣装は素敵!ということで始めたこの徐羅伐コレクションシリーズですが、ドラマの映像や画像という限られた部分から、所詮素人があーだこーだ言っているものなので、一人ではおのずと限界のある部分が出てきます。
    前回のトンマン特攻服(爆/緋翠さん命名だそうで りばさん談)をとりあげた徐羅コレ11ですが、仕組みが複雑でよくわからないまま上から裳を巻いているのかなー?とかその時は思ったりしたんですが、げんさんから新たなクチコミをいただいたり、りばさんからヒントをいただいたりしてまた別の角度から見てみると、新たな考えも思いついたりもしています。(ありがとうございまーすv)
    まだまとまっていないのですが、進まないのでひとまず保留にしておいて先に進みたいと思います。あとから何か思いついたら、さりげなく修正・加筆してるかもしれませんので、柔軟に受け止めてくださいw

    ということで、徐羅伐コレクションの12着目は、本当に一発屋(笑)の護衛武士の衣装です。
    ミシルに占拠された王宮にひとり乗り込んでいき、ミシルに近づくためのまたまた変装衣装ですね。

    ●全身
    徐羅12 全身
    本来男性ものなので、やはり華奢なトンマンには布が多すぎるんですよね。衣の模様が左右対称の位置になってないことからも、それが一目瞭然です。トンマンが着ると、服のラインがカシュクールワンピースのようになっちゃってますw

    ●後姿
    徐羅12 後ろ姿
    上の衣のバックスタイルは、腰の位置からかなーりパックリ割れててセクシーv
    髪はきっちり結いあげてはちまきをきりりと巻き、冠までしっかりつけております。冠からはちまき、衣、袴と皆同じ色の布を使っているのですっきり統一感があります。

    ●袖
    徐羅コレ12 袖
    非常時にもそでがひらひらと邪魔にならないように、袖口は縛られています。が、これも衣がトンマンには大きく、手首も細すぎるので、ふわっとしたバルーン袖のようになっています。
    ベルトと肩から斜めにかかっている部分は土台は布ですが、木のようなもので出来たピーナッツみたいな形のものがイカダ状に並んでいます。

    ●剣
    徐羅コレ12 剣
    トンマンが手に持っていた剣ですが、鞘にはなにかの模様のついた金具で装飾されていたり、紐等が通せるような穴の開いた金具が二箇所ついています。こういったデザインが私がなりきり郎徒写真を撮ったときに持った小道具と同じデザインなんですが、同じものでしょうか。それだとかなり重いものだったんですけど、全身写真のようにトンマンかっこよく持ち上げております。さすがの気合です。

    ●この衣装の名場面
    48話 不敵な笑みw
    48話 不敵な笑み

    ●登場話
    47話~48話

    ●おまけ
    トンマンは本当に1シーンでしか着ておらず、それもカメラが引きで撮っている画だったり、または顔のアップだったりの画が多いので、トンマンが着ている衣装を観察するにもちょっと難しかったりもしました。
    しかし、この衣装を着ているおっちゃんたちは他にたくさんいるんですよね(笑) なので今回はそのおっちゃんたちも参考にさせてもらいます。
    徐羅コレ12 おっちゃん
    とてもトンマンと着ているものが同じとは思えませんw
    トンマンは身体が細いので同じ衣でもサイズが大きくぎゅっと寄せて着ているためギャザーがはいったりしていますが、おっちゃんたちはお腹周りがあるのでw、衣にしわも寄らず、衣装の仕組みが単純にわかっていいですね。
    中に丈の短めの衣を着て袴をはき、その上に裾の部分に墨書きのような模様の入った袖の無い長い丈の衣を羽織って、上からベルトを巻いているという仕組みではないかと。
    上の長い衣は前のあわせの部分と、左右、そして後ろと切れ目が入っていて、腰から下は4枚に分かれています。前の部分に書いてある墨書きのような黒の模様は何の模様なんでしょうね?ぱっと見、タツノオトシゴに見えてしまいました(笑)

    この衣装、護衛武士の衣装と書きましたが、王室の護衛はマヤの出産の時からアルチョンの侍衛部の時までざっと見てみても、ずっと赤い衣装を着ています。
    この茶色の衣装を着ている人達は、ミシルの後ろに従って歩いていたり、ミシルが王宮を占拠した時は建物の周りを護衛したりとまさにミシルのSPたちです。
    ミシル派独自に制服を作っているとは、ミシルの勢力の凄さを感じさせられます。しかも40話で副君問題についての会議を行っているときに、トンマンに従って来た赤い衣装を着た王室の護衛とミシルに従って来た茶色い衣装を着たミシルの護衛が左右に並んでひかえているんですよね。ミシル、どんだけ~(古)

    それにしても、王室の護衛の衣装ならばなんとか手に入れることもできそうですが、どうやって外部からミシルの護衛の衣装を手に入れたんでしょうね?作ったんでしょうか?作ったのならトンマンサイズで作りそうですから違いますね。恐るべし復耶会w

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださった六花さんへ
    六花さん、こんばんはーv
    御心配いただきありがとうございまーす(うるうる)
    おかげさまで、うちのところは停電の被害はなく、いたって大丈夫です。
    でも鉄塔は倒れこそしませんでしたが、吹雪の中雷が鳴ってたのでものすごく怖かったです。
    今回は特に被害がなかったんですが、よく考えると石油ストーブでもうちで使っているのは電気コンセントがついていて、点火するのに電気を使うタイプなので、停電になったら使えないんですよねー。電池で点火するタイプのポータブルの石油暖房器を買っておかなければと、ニュースを見て勉強させていただきました。
    六花さんこそ、風邪大丈夫ですか?私は寒くとも長袖3枚重ねで過ごしているので、元気です。ただ道路がツルツルでガタガタなので、滑って転んでバキっなんてしないようにだけは気をつけたいと思います!
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/11/29/Thu 20:06 [編集]
    拍手コメントをくださったchenwenさまへ
    chenwen さま、こんばんはーv
    >来たコレ!徐羅コレ!
    なんかキャッチコピーみたいですね、どうもありがとうございます(笑)
    実際に本当に復耶会が調達したかどうかはわからず、あくまでも私の想像なんですよね。でもこの衣装を調達したのが、トンマンの潜入前なのか、それとも潜入後ミシルの護衛の一人をふんづかまえて身ぐるみはぎとったのかはわかりませんが、ピダムがトンマン王宮潜入作戦を知らなかった以上、ユシンは面われていますし復耶会が手助けしたと思うんですよね。まさかトンマンがかかとおとしで自分で服をぶんどったとも思えないですしw
    次からはまた公主らしい衣装に戻りますので、お待ちくださいね~♪

    mukuge(むくげ) | URL | 2012/12/02/Sun 20:35 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.