ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    皇龍寺九重木塔の屋根の上 ~慶州タワー~
    〈2012年5月の慶州旅行の記事です〉

    さて3日目の朝、ホテルを移動するのでチェックアウトしたのち、今晩泊まるホテルに荷物を移動しまして、その後徒歩で訪れたのが、近くにあった慶州世界文化エキスポ公園です。
    ここには初日に訪れた美笑Ⅱが上演されていた文化センター公演場(過去記事「MISO(美笑)Ⅱ ~善徳女王と将軍龍春の恋~」参照)や、皇龍寺の塔の記事に登場した慶州タワー(過去記事「天までとどけ 皇龍寺九重木塔」参照)などがあります。

    今日の目的は、慶州タワーの展望台に登って皇龍寺九重木塔の高さを体感してみる!ということで、いざ慶州タワーへ。
    慶州タワー
    エキスポ公園だけあって、世界の国旗が掲げられている中、公園入口にもさりげなく古墳が。さすが慶州です。
    入口で入場券を買います。1人7000ウォン。

    慶州タワー 近影
    皇龍寺九重木塔と同じ高さのものを建ててみようという発想はよくあると思いますが、建物をくりぬいて塔の形にするというのは、凄く斬新です。
    では右手のエレベーターホールへ。

    九つの外敵
    皇龍寺の九重木塔のそれぞれの層には、当時の新羅を取り囲む9つの外敵(日本、中華、呉越、托羅、鷹遊、靺鞨、契丹、女真、穢貊)から新羅を守るという願いが込められていますが、その説明の図がエレベーターホールにありました。
    これを見たうちの母「へぇー2階に中華料理店があるんだぁー」と。いえいえありませんって!(爆)どうやら一層目に日本と書いてあって、2層目に中華と書いてあるものですからそれが中華料理だと思ったらしいのですが、じゃあ契丹、女真とかはどんな料理が出てくるんだっちゅーw

    エレベーターでまずは17階へ向かいます。このタワーでは、ちょうど九重木塔の最上層の屋根の上に乗る金属製の部分「相輪」のてっぺんが17階にあたりますが、普通木塔の相輪には人間は昇らないと思うので、展望台を作るなら九層目でよかったような気もしますが、まっいっか(笑)

    これが、皇龍寺九重木塔の屋根の上から見た景色です。建っている場所は別の場所なので景色は違いますが、あくまでも高さ感じてみてください。
    ガラスにシートが貼っていたり、汚れていたりするところもあって、若干写真が曇っております。


    慶州タワー 北方面
    エキスポ公園の入り口が見えます。そしてその左手奥には普門湖が、右手奥には私が先ほどチェックアウトしたホテルも見えています。ホテルも9階建てでそれなりに高かったと思うんですが、見下ろして見える位やはりタワー(=塔)は高いです。


    慶州タワー 北東方面
    少し右側に移動してみると、道路の向こう側に新羅ミレニアムパークが見えます。あとから行くから、善徳セットよ待っててね~♪


    慶州タワー 南方面
    こちら側は山が隣接していますが、山の裏手がゴルフ場になっているようです。


    慶州ワター 明活山城方面
    そして、そして、この写真の右手あたりの山が明活山だと思います。たぶん…。一応窓ガラスに山の稜線のラインがひいてあって、明活山と書いているんですが、自分の立つ位置によってその位置がずれるんで、どの山か特定するのが難しいんですよね。とりあえずとそっちの方向に向かって叫んでおきました。ピダムーーーーーーーー!(叫)
    窓ガラスには明活山城の石塁の透明シートの写真が貼ってあるんですが、日焼けして色あせしてしまって、よく見ないと判別不可能ですw

    参考までに、ざっくり地図を。
    慶州の地図
    黄色いピンが刺さっている場所は慶州タワーで、青いピンが刺さっている場所は九重木塔があった皇龍寺址です。

    本来展望台目的でタワーに昇ったので、ここまでで目的は達成なはずだったんですが、意外や意外、慶州タワーの中はワンダーランド!
    あんなものや、こんなものが・・・!

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    陰刻でしたっけ?こういう作り方。
    よく読んだら別に呼ばれてはいなかったんですがとび出てみました、mukugeさん今晩は・・・!

    いやでもお母様の発想の通りのそんなタワーあったら私も行きたいですw1FではSASHIMI、TENPULAを楽しみ、2Fではまわる卓を囲み、え~契丹、女真は勝手なイメージとしては羊の串焼きとか?遊牧民族って聞いたもんで・・・もちろんウェイター、ウェイトレスもコスプレですよ。しかし托羅・・って?ググったら「托羅羅區=トロロ県」て出てきました。何のことやら。じゃ、じゃあ山芋料理で・・・(違)

    ところでこのビル自体には展望台しかないのでしょうか?どうせなら、あのヨウォンさんモデルの蝋人形をここに置くとか、善徳女王関係の資料とかをここに置いてくれたらいいのに。あと善徳DVD流しっぱなしとかw

    そして九重木塔からの風景を見せて頂きましてありがとうございます!わあ~この画像の景色よりはやや低いって事になるんでしょうが、それでもたっかいですね~。この時代にこれだけの高さのものが街中にいきなり建ってるって、かなりの威容を誇っていたのでは。

    やっぱり木塔が完成したら、トンマン一番上の階にのぼってみてますよね?またのぼってこの風景を見渡す方も、こんな風景を建物から見下ろすのは経験がなかったと思うので、すごく不思議な体験だったのでは。地図でみると月城のほんのすぐそばなんですね。王の居城さえも見下ろせる塔だったんですねー。いや民にとっては月城とセットで王の建造物って感じだったんでしょうか。ドラマでも落成式とか、見たかったです・・・・!!

    ところでmukugeさんはどんな思いで明活山にむかって叫ばれたのでしょうか。私ならピダムめ~!(叛乱なんぞ起こしおって~)て叫びそうですw
    りば | URL | 2012/12/06/Thu 23:27 [編集]
    ピダムーーー!カンバーーーック!
    こんな気分で叫んでみました。もう明活山城でうじうじしていないで、陛下に会いに行って確かめちゃいなYO!な気分で。まぁそうするとドラマが成立しないわけなんですがw
    ってなところで、りばさん、こんばんはーv
    はっ( ゜д゜)!実は今日これからアップ予定の記事でおもいきっりりばさんをお呼びたてしてしまっているんですが、一足先にお越しくださってありがとうございまーす♪
    例のヨウォンさんモデルの蝋人形にはかないませんが、それなりに善徳関係のものがあったんで、続きもお楽しみいただけると嬉しいです。

    陰刻って言葉知らなかったのでぐぐってみましたが、そうですね、まさにそんな感じです。
    週末の夜にマルチメディアショーなるものをやっていて、この陰刻のビルの部分にレーザーで色々な模様を映し出して中のくりぬいた塔部分を際立てるようなショーが行われていいました。私はミレニアムパークのショーの時間と重なって見れなかったんですが。(今思えば、タワーのほうがよかった…略)

    塔、高いですよね~徐羅伐模型を見てもこの塔だけずずんとずば抜けて目立っていて、もしかしたら他の位置より高い丘陵に築かれている月城をも見下ろすような感じになりますし。これだけ圧巻だと仏教が国を護ってくれるという民への教化に説得力をもたせるのにも役立ったようにも思えます。

    そして瞻星台に引き続き、またまた妄想膨らみますね。史実年表的に見ると、この木塔の完成時にはピダムはすでに上大等になっているので、国婚も決まり一番ラブラブな時期に二人で塔に昇って一緒に徐羅伐を眺めていただきたいですねー。塔の窓からトンマンが身を乗り出し、ふたりでタイタニックポースをきめてみたり。「ピダム、鳥になった気分だ。」「鳥は私の大好物です。食べてもいいですか?」なんてw

    あと、先日りばさんのところでいただいたコメ返の件なんですが、私の週末は飲み会と旅行でできているイメージ…←正解です!(爆)
    「馬医」見学ツアー行きたいんですけどねぇ…今回は友人と一緒なので普通の女子らしく、歴史にも善徳にもふれないただのお買物ツアーになりそうです。前回のように一人旅だったり母と一緒だったりするのであれば、もう私の欲望むき出しにして突撃するんですけどねー。残念です。せめてどこかのショップのオープン記念とかにまたヨウォンさん現れてくれないかしら?そしたら残り香だけでも(笑)

    慶州タワーという素敵なミッションをいただいたお礼に、契丹、女真の羊の串焼きとともに、我がホッカイDOのジンギスカンをふるまいますので、食べてってくださ~い。ええ、コスプレもいたしますわよ。イメージは「テジョヨン」のチョンミョン演じるチョリン風にしてみますv



    mukuge(むくげ) | URL | 2012/12/07/Fri 19:30 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.