ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    慶州タワーはワンダーランド♪
    〈2012年5月の慶州旅行の記事です〉

    慶州タワーの続きです。
    展望台しかないと思っていた慶州タワーですが、展望台17階の下16階には色々な展示物がありました。

    どんなものかというと…

    地図模型
    徐羅伐ジオラマがあったり!
    大きくて全景が撮れないので、17階から下りてくる階段の踊り場からガラス越しに撮りました。
    ちょうど東側からみたものになりますが、お月さんの形をした月城や、皇龍寺そしてその九重木塔が見えます。こうして見ると、皇龍寺がいかに大きい寺院だったかがわかりますね。
    地図大好きなので、色んな角度からなめるように見ていたら、時間がいくらあっても足りません。

    石窟庵模型
    世界遺産「石窟庵」の模型があったり!
    前に行ったことがあったので今回は行かなかったんですが、「石窟庵」は吐含山の中腹にある切り出した石をドーム型に組んで作られた統一新羅時代の石窟寺院です。その本尊仏のダミーです。

    金冠 レプリカ
    金冠やローマングラスなどの出土品の“レプリカ”があったり。

    そして、そして・・・
     
    陛下のフォトパネル
    わーー!陛下ーーーーvvv
    って、良く見たら綺麗なお顔がない!しかもすごい雑な切り抜き方!(うわぁ~ん/泣)
    観光地にありがちな、あなたも善徳女王になれますってなシロモノだと思うんですが、別にそのままで良かったのにと思いつつ、せっかくだから顔はめて写真撮ってみましたがね。。。
    顔の大きさが合わんのですよーー!確かにヨウォンさんは小顔ですが、それにしたってもうちょっと人間の身体のバランスを考えて作成してほしかったですー。

    陛下マネキン
    その隣には、陛下らしき衣装を着たマネキンが!一旦落ちたテンションが、衣装好きゆえ一気に復活(笑)
    変なものが写り込んでてすみません。フォトゾーンと書いてあったので、一緒に記念撮影をしたもので。

    黄色衣装 正面
    こちらは、陛下が政務をとる時に日常着ていたあの黄色い衣装風ですね。

    黄色衣装 後姿
    後ろにはちゃんと赤いマントも。

    黄色衣装 袖
    袖の中をのぞくという、セクハラ行為を。いえ、マネキンですけどもw

    青色衣装 正面
    こちらの青い衣装は、ピダムが盟約書を持ってきた時とか陛下の私室で着ていた衣装に似ています。

    三韓地勢
    その横には三韓地勢も!
    ですが、開館一番だったので私達とファミリーの2組しか客がいなかったんですが、そのファミリーの子どもがこの三韓地勢をぐちゃぐちゃにしたあと、手に持っていたジュースを台にこぼしやがったんですよ(怒)親どこいったーー!と思いつつ韓国語で注意の仕方もわからなかったんで、仕方ないので私がティッシュで拭いて並べ直して撮影しました。。。ムンノがこれを書くのにどれだけの苦労をしたと思ってるんだ、ぷんぷん。

    すけすけ衣装 正面
    で、真ん中の衣装なんですが、わぉーーー(叫)すっけすけ!
    こんなピダムも鼻血もののすけすけ衣装出てきましたっけ?ミシルでもあるまいしって思い、帰ってきてからフォトゾーンと書いてったあった看板のハングルを訳してみたら(その場でパッと読めたらいいんですけどねぇ)、「慶州世界文化エキスポテーマ映像“ビョクルチョン”の主人公が着ていた衣装です」と書いてありました。
    で“ビョクルチョン”を調べてみたら、うぉぉぉー!人類を皆殺しにして龍族の復活を夢見る白龍王に対し、新羅を守る善徳女王、そして善徳女王を愛している「志鬼」の愛の話“碧涙釧”という3D立体映画が昨年の慶州文化エキスポで上映されていたそうで。
    釧とは腕輪のことですから、善徳女王を待ちくたびれて眠ってしまった志鬼の上に置いて行った女王の腕輪のことですね、きっと。

    宣伝動画がありました。


    志鬼がボロ服時代のピダムっぽいw 
    にしても陛下の衣装も、女官の衣装も、郎徒の衣装もドラマに忠実に作っているんだから、いっそのこと志鬼をピダムにして、キャストもそのままでいいのに。それじゃあ普通にドラマの上映になってしまうか(笑)

    それにしても「慶州世界文化エキスポ」って昨年の2011年8月12日~10月10日開催にあったんですね。OSTコンサートと違って、おもいっきり私が「善徳女王」にはまったあとにあったイベントだったっていう。悔しい。もう見れないとなると余計見たくなりますよね。もう一度やってくれないでしょうかねー。

    というわけで、慶州タワー、予想以上に展示物があったりして面白く、予定外に時間さいてしまいました。りばさんがミッションくださらなかったら慶州タワーの存在も知らなかったので、行かなかったと思うんですよね。楽しかったです、ほんとありがとうございましたーv

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    留守のお宅にあがりこんで
    風呂まで入ってます、お先頂きました~トンマンの残り湯で・・・!!←ヘンタイ丸出し mukugeさん今晩はv トンマンプロデユース風呂はユシンに覗かれるオプション付きじゃあないですよね?w

    ところで実はドラマ内で一番気になってる風呂は、タクラマカン編でトンマンがチルスク連れて帰ってきた夜に入ってた風呂です。オアシスとはいえ水は貴重、一体どんな風呂なんだろうと。

    そしてなんですか心ときめくお宝がざっくざくなんですね慶州タワー展望台!わあ~これまた貴重な情報提供を有難うございます~

    ジオラマ・・・素敵v寺デカ~イ。別に木塔建てるからって土地拡張とかしてないんですよね。第二の城かってぐらい広い・・・!

    顔はめfor記念写真は、一般人の顔がサイズ的に合わんというのなら、どうでしょうこの広報画像は元を入手しやすいですから、この切り取られた部分を作って、こっそりはめて「ヨウォンさん善徳女王完全版」にして帰る、というプロジェクトは・・・・

    そしてなんと素敵なブツが・・・!!ミニムーヴィー(多分)とはいえ、相当ドラマを意識してる陛下の衣裳アナザーヴァージョンが見られるなんて!わ~いわ~い♪アラ一緒に写り込んでるmukugeさんがマネキンのアゴくらいの身長?という事は、この志鬼ムービーで女王を演じた人も結構背が高かったんですかね?

    真ん中のはどのようなシーンでお召しになったのかが非常に気になりますね。志鬼にこれで会ったとかいうなら、まるで夜這いではないですかwほんと、バックの窓からの光でスケスケ感がいや増して、シーベリースルーって感じです。小悪魔感出してる大王の夢の勝王后でさえここまで透けてはいなかった。

    ・・・ま、まあ月の光の下で着てたりするんでしょうねこれは。でもこの青いガウンみたいなの脱ぐと、チューブトップのドレスみたいな格好に。しかも色は情熱の昏き赤。青のガウンに表された知性や理性を脱ぎすてた女王陛下は・・とか妄想が巡ります。

    黄色い衣裳、なんか細部が違うとはいえ、イメージがもろ「ドラマ善徳女王」にしか見えません。袖の中といわず裾もめくって下さればよかったのにw靴はどんなの履いてるんだとか、どんな風に重ね着してんだろうとか、それを確かめるためでしてよ、ええ勿論。

    青いのも陛下の服の色違いみたいですし。ドラマの青いのよりやや軽めの色で素敵ですね~、即位したての頃の陛下に着て欲しい・・・!頭から垂れさがるお花の飾りもカワイイw妄想の参考の材料にいただきま~すww

    ぞんざいに扱われた三韓地勢には驚愕です。ピダムを呼んでくると血を見そう、と思いましたが破って紙風船にしちゃったチュンチュも体罰で済ましてたので(しかも布団で巻く手加減つき)、むしろ「ない!」て目をむいてたヨムジョンを呼んでくるといいかもしれませんねー。行儀の悪いお子を脅して・・・いえ叱ってもらいましょうv

    そんで碧涙釧・・・!!わあ~、映像までvしかしこのPV(?)では思いっきり前面に出た志鬼くん、めっさ若いような。幾つの設定でしょうか。陛下とは年の差カップルなんでしょうか。しかも陛下が遠景と化し、どのようなお姿なのかとそのチラリズムがまた見たいという欲望をつのらせます。

    てか白龍王は人類せん滅が野望といいますと、じゃあ陛下は全人類の運命を背負って龍と対峙せねばならんのでしょうか。どうやって?仏のご加護?花郎戦隊?木塔アタ~ック!とか牡丹ビーム!とかそんな得意技が?(違)

    そして龍の手下(?)に狙われる陛下を志鬼が守るのでしょうか。腕輪が碧の涙というのなら、志鬼はもしや死んじゃう?そして二人の関係は、片思いなのかそれとも?とかこれまた色々気になりますね~。

    いろいろ濃い情報満載のこんな楽しくて読み応えのある記事のきっかけ作りが出来て光栄でございます・・・!!と、風呂上がり肩にタオル状態でくっちゃべりました、今頃はおかえりなさいませでしょうかね、お帰りの第一声をお待ちしてまーす。
    りば | URL | 2012/12/17/Mon 23:53 [編集]
    りばさんへ
    りばさん、こんばんはーv
    帰着日にお出迎えにきてくださっていたのに、お返事遅くなってしまってすみません。まず先にりばさんに「容疑者X」の看板を見てもらいたかったんで、記事の方を先に仕上げたんですが、予想外に長くなってしまいそこで力つきてしまいました。りばさんがトンマンの残り湯に浸りすぎてのぼせてないか心配です…!
    そしてそういえば、トンマン早くお風呂はいりなさいとかソファに怒られてましたっけね。古代エジプト人はせいぜい沐浴程度だったなんてどこかで見ましたが、トンマンが住んでいるところは領主の屋敷をみても砂漠といっても川があったりするので、そこから水を汲んで来てお風呂に入っていたりしたんでしょうか。どっちにしても、このトンマン風呂ほどの量のお湯はないんでしょうね、きっと。

    で、慶州タワー楽しんでいただけて、行ってきた甲斐がありました。

    ジオラマ…たぶんこれ統一新羅時代の地図を元に作成されているので、善徳女王の時代にはなかったものまであると思うんですが、寺の大きさはきっと創建当時と変わらないですよね。こうして月城基準で見ると、皇龍寺の横の芬皇寺も十分大きな寺に見えます。

    顔はめfor記念写真…ではレオタードに身を包み、夜中にタワーをよじ登り、陛下のお顔をはめに行きましょう。逆盗賊団キャッツアイならぬ陛下アイ(愛)、りばさんは何色のレオタードにしますか?(←強制的にメンバー)そしてあと1名メンバー募集中v

    衣裳アナザーヴァージョン…あ、この写真に写っているのはうちの母です(笑) 私は黄色い執務服陛下に抱き付きぎみで記念撮影しました。ま、母も私も身長同じ位で小さいですが。ちなみに今調べてみたところ、陛下の役をやったのがユン・ソイさんという方で、「ペク・ドンス」のチンジュやってる方なんですね。で、身長は172㎝ということで、やっぱり大きいですね。志鬼のほうはキム・ジョンフンさんで、あ、「宮」のユル王子だったんですね。この方、役に入ると一気に若返るので気づきませんでした(汗)
    これらのお衣装は、一瞬ドラマで使われたものか!?と錯覚するような似たデザインだったんですが、近寄ってみると触らずともペラペラ感が伝わってきて、あっ違うな、っていうのはすぐにわかったんです。でもあきらかにドラマを意識していますよね。
    この映画って3Dなんですよね。善徳のほうも3D映画化したら面白いのに。ピダムがユシンに投げる鶏肉も、こっちに飛び出してくる感じにしてみたりw

    慶州タワー情報に引き続き、濃いおもしろコメントをいろいろありがとうございました。「青のガウンに表された知性や理性を脱ぎすてた女王陛下は・・」のりばさんの妄想キャプ付で、この碧涙釧見てみたいですねw
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/12/20/Thu 18:51 [編集]
    ところで昨晩、
    web拍手コメントをお送りしたのですがfc2web拍手の反応が鈍くってですねー。長いのを3段階に分けて送信しましたが、送信したとたん「IEではこのページを表示できません」になってしまって。もし重複していくつも届いてたら、mukugeさん失礼あそばせー。こんばんは~。

    そして、このmukugeさんのコメントレスから色々発見があったのでしつこく再訪させて頂きました。まずは容疑者Xの看板を私に見てもらいたかっただなんて・・・!すでにトンマンの残り湯でゆでだこ状態の私をコロス気ですか!と目をむく殺し文句を有難うございます。もしその看板をひっぺかして持って帰ってきて私におみやげとして下されば、もはや私はmukugeさんに嫁ぐしかありません。

    >>顔はめ記念写真に顔をはめる陛下愛

    レオタードは何色って・・・!新羅というと金しか浮かびません。それとも隠密なのになんだその派手なコスチュームは!のサンタクやソクプムが着てたまっかっか?それともトンマンを殺せ!作戦byウルチェの時のアルチョンやトンマンみたいな黒・・・ああどれにしよう決めらんなーい!!ていうか私がレオタードに身を包むこと自体が犯罪のような気が。公序良俗的に。

    >>ミニムーヴィー衣裳

    >>衣裳アナザーヴァージョン…あ、この写真に写っているのはうちの母です(笑)

    ちょwお母様を「へんなもの」扱いしていらっしゃったのですかvで、このレスで色々ヒントを戴きましたのでその後ググってみて、「碧涙釧」の大体のストーリーが分かったし、この衣裳を着た女王役の人の画像も見られましたv・・・が、真ん中のスケスケ衣裳、陛下の衣裳じゃないんですね~!

    ドラマでいうとソリみたいな、白龍王に体をのっとられて女王を攻撃する女性神官の衣裳になってまして。理性を脱ぎ棄てるのは陛下じゃなくて人外になっちゃう神官でした(笑)。でも陛下にも着てほしかったのにな~~。

    そして朗報です。この「碧涙釧」は20分弱だったそうですが、再編集して40分くらいになり(分数増え過ぎじゃないのか)、再度公開されるそうですよ。「イスタンブール-慶州世界文化エキスポ2013」で・・・!ええ、つまり今年トルコにとべば、そこで上映されるんですってーwええ朗報なんだかどうなんだかって感じですが。
    りば | URL | 2013/02/01/Fri 23:43 [編集]
    りばさんへ
    りばさん、こんばんはーv
    せっかくコメントくださっていたのに、お返事遅くなってごめんなさい。お詫びに「容疑者X」が日本で公開の暁には、どこぞの看板をもぎ取ってプロポースに参ります。
    りばさんが前におっしゃっていたmukugeの週末は飲み会と旅で出来ているwの、後者のほうでミニ留守していたんですが、東京トンボ帰り旅ですが行きの某LCC、成田上空の風が強かったせいもありますが、機体が小さいゆえか着陸前に半端なく揺れるし、揺れるたびに座席シートからミシミシ音がするし、久しぶりに手に汗握りました。大丈夫だとは思っても、命縮まりました。
    ってことでいただいた拍手コメントに関してはこっそりりばさんのところに投下してありますので、その他を~

    >レオタード

    お悩みですか?公主様。では私が決めて差し上げましょう。りばさんは、新羅の金色で。私めは銀色を着ますので、ふたりで金さん銀さんってことで。確かに私のボディラインもさらけ出すのは犯罪になりますので、この際ジャージでいいっす、ジャージで。これなら動きやすくてタワーも恐らくすいすい昇れます…!

    >スケスケ衣裳の持ち主

    りばさん、そうなんですよ!って、すみません、私も最近気づきましていつお伝えしようかと思ってたとこなんです(土下座) 別件で調べ物をしていたら「碧涙釧」の宣伝画像がひっかかってきまして、あら「逆転の女王」の黒魔女常務も出ていたのねって思って顔から下に視線を移したら・・・このスケスケ衣装を着とりました(爆) 
    あー、女性神官という役どころなんですね。どんな役かまでは知らなかったので、詳細ありがとうございます。とはいっても、たとえ陛下じゃなくとも、白龍王に体をのっとられた神官とはいえども、やはりなぜスケスケなのかよーわかりませんw 
    くぅー陛下の衣装じゃなかったことは悔しいですが、こうなったら人のものであろうとなんだろうとこのスケスケ衣装を妄想のおかずとしてお借りして、ヨウォン陛下とヒゲ司量部令の二人の夜の宴なんつーものでも脳内で妄想してみます。真っ赤な裳に負けないくらいの鼻血が出てきそうです!

    >イスタンブール-慶州世界文化エキスポ2013

    心躍ってから突き落とされました…orz イスタンブールと慶州の同時開催ではなくって、今年の持ち回りはイスタンブールってことなんですね。気持ち的には飛んでイスタンブール♪ですが、遠い…。遠すぎる…。
    ちょっと調べてみたら、2006年にはアンコール(カンボジア)、2010年にはバンコクで行われているんですね。古代遺跡があるようなところと共催されているんでしょうか?にしてもそんな一気にイスタンブールまで行かなくても、奈良でいいじゃん奈良でと思います。何年か後奈良で開催の暁には60分にさらに上映時間を延ばしてひっさげて来ていただきとーございますv
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/02/04/Mon 21:06 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.