ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    温泉来館御礼
    留守中にもかかわらずお風呂につかりに来てくださっていた皆様どうもありがとうございました!
    月曜日の夜遅く、無事帰還いたしました。地元の空港に着陸した瞬間、飛行機の窓からしんしんと降る雪を見た瞬間イッキに現実に引き戻されましたが(笑)、韓国滞在中は冬特有の空気の冷たさはありましたが、天気も良くとても気持ちよい休日を過ごすことができました。今回は食べ物面でもチャドルバギ(脂肪の多い牛のあばら肉)やタッカンマリ(鶏鍋)も初体験で、美味しくいただいてまいりましたv

    ちょうど日本の選挙と旅行がぶつかっていたので期日前投票をしてから旅立ちましたが、韓国も大統領選挙戦&クリスマスモード一色ですごかったですねー。特に選挙の方は本日19日の投票前の最後の土日ということで、選挙活動がもの凄く盛り上がっていました。

    土曜日の夜の明洞にて。あえて名前は伏せますが1番の候補者の支援者たちです。
    候補者1番
    みんな、踊ってるし、気ぐるみもいるし、なんじゃこりゃ?候補者がそこにいるわけでもないんですが、赤い色を身につけて異常に盛り上がっています。しかも若者が多い。

    日曜日の昼には別の場所で2番の候補者の支援者達が皆黄色い服を着てピースしながら踊っていました。なんで皆ピースしてるんだろう?と思っていたら、ピースじゃなくって2番って意味でした(笑)
    私この日黄色いマフラーして歩いていたんですが、いきなり地下鉄駅で「2番の候補者の支援の方ですか?」みたいなこと聞かれてウケましたw
    ドラマとかでは見たことありましたが、本当にこういう選挙活動でびっくりしました。なんとなくノリが学生時代の体育祭って感じで懐かしくもあり。

    こちらはX'masのイルミネーション。
    イルミネーション
    明洞の新世界百貨店の近くにありましたが、ケーキみたいで美味しそうです。もともとある噴水に電球をつけているみたいですね。

    そして同じくXつながりのこちらの看板。地下鉄の建大入口という駅で降りた時に偶然出会っちゃいました♪
    容疑者X
    きゃーきゃー!「容疑者X」だぁ~~~v ちょっとヨウォンさんのお顔がイタイタしい感じですが、その車両に乗らなければ出会えなかったので、勝手に運命を感じてテンションあがりました(笑)

    ヨウォンさんといえば現在韓国で絶賛放送中の月火ドラマ「馬医」ですが、土曜日の22時頃ホテルに戻ってテレビをつけたらいきなり20話の再放送をしていました!
    馬医チニョン
    おもわずパシャリw 
    そして、次の日日曜日23時頃ホテルに戻ってテレビをつけたらまた「馬医」の今度は19話の再放送が。そしてそして、月曜日の9時頃起きてテレビをつけたらまた「馬医」22話の再放送が(笑)どうしてこんなに放送に当たるんだろうと思ってたら、MBCドラマチャンネルの他にoliveテレビっていうケーブルチャンネルでも再放送されていて、何局か同時期に再放送するんですね。月曜日の本放送の時間は帰途に着く途中で見れなかったんですが、韓国滞在中は思いがけず「馬医」堪能できましたv

    そして出発前には言っていなくって、当初はここに書く予定もなかったんですが・・・

    実は、もうひとつ…ナムさんのファンミに行ってきました(ボソっ)
    この韓国旅行はだいぶ前に日程を決めていたんですが、あとからなんと同じ日にファンミが開催されることになりまして、これは潜入して来いというお星様の啓示ではなかろうかと勝手に思いまして(笑)
    でも私自身ナムさんは好きですが、やはり私にとってはピダムあってのナムさんなので、ナムさん一筋の方たちがたくさんいるなかで私なんぞが行っていいものかとも思いもし、ひっそりと参加させてもらおうと思ってたんですが、始まってみたらもう善徳ファンの皆様に言わずにはいられない出来事が!
    進行役を兼ねてのゲストが2人来たんですが、それがコドウォルヤだったっていうーーー!(大興奮)
    こういう並びになるわけですよ。
    コド  ピダム    ウォルヤ
    作品中は同じトンマン派だとはいえ全くと言っていいほどこの3人の絡みがあった記憶がないんですが、善徳があったからこそ実現したこの3ショットであったわけで、善徳ファンとしてはたまりませんでした。といいますか、どうしてこの2人だったんでしょうか?普段から親しいんでしょうか?ウォルヤはナムさんを呼び捨てにしていましたが。何か説明があったのかもしれませんが、なんせ韓国語がわからないのでー(爆)

    というわけで口に出してしまったので、当初の予定を180度変更しまして少し様子をご紹介したいと思います。以下は韓国語がわからないなりに、目と耳でつかんだ雰囲気で勝手に理解したファンミの内容です。解釈が間違っている可能性もあるのでそこのところは広い心でご覧ください。

    *オープニング…BGMともに「がんばれクムスン」から演じた役がスクリーンに現れ、2009年我らがピダムがキターーーー!!ボロ服血まみれピダムで登場ですが、場面は飛んで最終回のトンマンまであと10歩の場面。トンマンのアップ、手を伸ばすピダムな場面でもうそれだけで何度も見ているのに泣きそうです。でも気づけは善徳女王部分はどっちも血まみれピダムだったっていう。

    *歌1…歌いながらナムさん登場。善徳女王スピンオフで作ったOST「愛してはだめですか」でしたが、相変わらず上手すぎます。

    *ゲスト登場…コドことリュ・ダム氏とウォルヤことチュ・サンウク氏登場。

    *Facebookで募集した質問に答えるコーナー…女性歌手で好きなグループは?とか好きな女優は?とかの質問。イ・ヨウォン!と叫ぶファンの方がいて私もヨウォンさんって言ってーと思いましたが、結局ずばり言わずごまかしたような気がします。

    *歌2…曲名がわかりませんがバラードです。

    *ニュージーランドで撮った写真がスクリーンに。

    *歌3…またバラード。

    *Facebookで募集した家族に関するエッセイコーナー?…映画アンサンブルに出演した楽団の人がそれを朗読してました。

    *歌4…またまたバラード。

    *ナムさん朗読

    *アンサンブルメンバーさんの演奏

    *歌5…またまたまたバラード。ナムさんサビを歌い上げる時に、首から頬の中心まで青筋が!そこが妙に男臭くて萌えましたw

    *あなたに電話をかけましょうコーナー:ナムさん衣装替え。入口で自分の携帯番号をボードに貼ったお客さんにナムさんが直接その場で電話をかける企画。自分はファンじゃなくてお母さんがファンだと言う人がいて笑いを誘ってました(笑)

    *歌6…またまたまたまたバラード。で一応本編終了。

    *アンコール…アンコールコールがおこったものの、2,3コールで終息してしまいどうなることかと思いましたが、ナムさん出来てきました。でも声が少ないのに拗ねた風で舞台袖にはけようとしたのでお客さん再度がんばってひきとめました(笑)そして、アンコールの挨拶へ。

    *歌7…またまたまたまた・・・バラード。歌上手いのでバラード聞きごたえがあるんですが、ちょっと違うタイプの曲、ハイテンポな曲も聞いてみたいですね。

    最後にナムさん何か言って去って行きました。(←何かじゃぜんぜん意味ないんですがw)
    って、気づけば7曲も歌ってたんですね。私の数え間違いでなければ。

    リュ・ダムさんはドラマのコドの雰囲気そのままでしたが、チュ・サンウクさんってソフトな外見に似合わずずけずけ物を言う人なんでしょうか?興奮して立ち上がるお客さんを「座ってください」とバッサリ切り捨てたりw、舞台上に呼ばれてなかなか帰ろうとしないお客さんに早く戻って風に言ってたりして、色々笑わせていただきました。
    あと、ウォルヤが登場する時に毎回コドが必要以上に盛り上げてお客さんもそれにヒューヒューのっちゃうっていうくだりが何回もあってそれも面白かったですね。

    そうそう、質問コーナーやエッセイコーナーで採用された方が何人か舞台上に呼ばれたりしたんですが、韓国の人って愛情表現が激しいというか、日本人だと握手かせいぜいハグしても恥ずかしがりながら軽く程度なことが多いと思うんですが、韓国の方は自分からハグを通り越してまさにタックルっていう勢いで!これくらいやってくれると、羨ましいという感情を通り越して、むしろ面白すぎて見ていてすがすがしい気分に(笑)
    一番強烈な印象だったのが、舞台にあがるや凄い勢いでコドに突進し、彼のマイクを奪いとったファンの方!(爆)皆ナムさんの方に行くと思ってたから目がテンですよw しかも、奪い取るという凄いことをしておきながら、ナムさんの横に座って緊張してマイクを通して「どうしよう。どうしよう。」とテンパってまして。もちろんこの方のハグも凄く、ナムさん背が高いから首からぶらさがってましたwww

    お国の違いといえばこんなものも。
    ナムさん米輪
    これは中国のファンの方達からの贈り物ですが、韓国ではお花ではなくって、お米を贈るんですねー。そのお米は必要としている人たちに寄付するというのはあとから韓国の記事で知りました。最初この花輪ならぬ米輪を見た時は度肝を抜かれましたが、お花も華やかで綺麗でいいですが、こんな実用的なもので困っている人の役にもたつっていうのもいいなと思いました。

    色々これまでミーハーなことをやらかしている私ですが、実は韓流スターのファンミなるものに行ったのは国内外問わずはじめての経験だったんです。生ナムさん達をじかに見れたことは当たり前に感動しましたが、日韓の違いが面白かったですね。
    チケットの自分の席がないというのも初めて経験しましたし!当初発売した時よりも後ろ5列位少ない列しか椅子がなくって私達含め自分の座席が無い人が多数で。でその場でスタッフが空いている席のチケットとランダムに交換するという、いわば強制的に前に詰めさせられた形なんですが、日本じゃ考えられない位のアバウトさっていうか(笑) 
    しかもこのイベント、もともとチケットは当日受付で予約番号と名前を言って引き換えるという方式だったので、それならその時点で予めチケット交換しておけばいいのにーと思わずにはいられませんw
    いや~、色んな経験ができて面白かったです。

    でここまでだらだら書いたものの、気づけばナムさんの感想やレポが少なくて、期待して目を通してくださったナムさんファンの方すみません。だってスタイルよくてかっこいいという言葉しか出て来ないんですもん。そんなの知ってるよと言われそうなのでw別視点のイベントに対する私の感想という形でお届けしました。

    そしてこの3ショットを見てますます募るこの想い。
    「善徳女王」ファンミーティングいつまでも待っていますw

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったほっち様へ
    ほっち様、はじめましてv 管理人のmukugeと申します。
    善徳ファンになりたてにもかかわらず、このような辺境の地へおいでくださって、またコメント残してくださってどうもありがとうございます♪
    ほんと私もあの舞台にトンマンがいたらと何度最中思ったことか!しかもはじめのうちは椅子が1つ余ってたので、もしかしたら来たりして(撮影中で忙しいとはわかっていますが)なんて期待しちゃいました(笑)
    どうぞまたお気軽に遊びに来てくださいねーv
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/12/20/Thu 19:15 [編集]
    善徳ファンミがあったなら
    mukuge 様

    善徳ファンミ、いいですねぇ、やってほしいですねぇ。
    2年前秋の東京開催の「イ・スンヒョ」さんファンミでは、途中アルチョンのお姿で出てきて、ゲストがイ・ヨウォンさんだったらしいです(いろいろな方のブログによると)。
    そんなおいしいものがあったのか、て、その時は善徳も視聴途中で、ファンミなるものの存在も知らなかったから仕方がないけれど、「行きたかった」です。
    善徳ファンミ、何年後でも行きたいです。ウルトラマンや仮面ライダーなら、後々までもショーをやってくれるので、そうならないですかね(笑)。
    midorin | URL | 2012/12/21/Fri 21:20 [編集]
    midorinさんへ
    midorinさん、こんばんはーv
    アルチョン様のファンミは、BSフジ放送当時、ドラマ途中のCMで宣伝してましたね、そういえば。溜め録りして一気に観た私もあとの祭りだったのですが、なんとヨウォンさんがゲストでいらしたんですかー?わー、なんて豪華なんでしょ。行きたかったですねー(地団駄)
    今年「ホジュン」のファンミがあったんですよね。DVDのコンプリートBOX発売記念という名目があったとはいえ、2000年のドラマですから10年以上たってるんですよね。ドラマ「善徳女王」10周年ファンミってのも可能性はなきにしもあらずだと希望を持ちたいです!2019年…今その時の自分の年齢を考えたら、クラっとめまいがしましたがw
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/12/23/Sun 19:57 [編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2014/02/02/Sun 08:05 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.