ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    魂トンマンと魂ピダム
    1月8日は善徳女王ことトンマンの命日です。

    りばさんとのコメント欄でのやりとりで、「魂の結婚式」~エンディング後、この衣装を着た魂トンマンをピダムが迎えにきてほしい・・・そんなお話をしていてうまれた妄想です。

    魂トンマンと魂ピダム

    二連の指輪のサンガラクチは「二姓之合」「夫婦一身」の象徴として既婚女性が身につけるものであり、未婚の女性は、パンジを一点のみ指にはめます。
    トンマンが息をひきとった時にはその手の指には自身が持っていたこうもりの指輪をひとつだけはめていました。
    ピダムに渡されトンマンに突っ返された指輪のほうは、「トンマナ」というピダムの最後の言葉をユシンに聞いたトンマンからユシンに託され、ピダムの遺体に。
    そして魂となったふたりが再会した後、その指輪はピダムからトンマンのすでにひとつはめられている指に重ねづけしてはめてもらい、最終的にはこうもりのサンガラクチはどちらもトンマンの指にあってほしいと思います。ふたりは夫婦だからv

    えーっと、当時は陰暦なので正確には今日ではないこと、指輪の概念も李氏朝鮮時代になってからのものなんですが、細かいことはあまり気にしないでくださいw

    http://yaneura30.exblog.jp/tb/19114166
    http://migime1818.blog24.fc2.com/tb.php/223-d2fba8c2
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2013/01/08/Tue 01:22 [編集]
    01月08日01:22にコメントをくださった○○様へ
    秘密コメントの上、レス無用とあったので、もしかしたらお名前出さない方がいいのかしら?と迷いつつ、とても嬉しいコメントをいただいたのでぜひともお返事させてくださいませv
    夜中に○○さまを泣かせてしまってすみません。でも私もこれ、泣きながら作ってましたから(笑) パソコン前で泣きながら一人作業するおなごの姿は想像するだけで現代のホラーですw
    このふたりに幸せになってもらいたいという想いはここにいらっしゃってくださる皆様同じ想いだと思っていますので、共感していただけたようで嬉しいです。
    コメント残してくださってどうもありがとうございました♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/01/08/Tue 18:56 [編集]
    拍手コメントをくださったほっち様へ
    ほっちさま、こんばんはーv
    その最終回を観たあとの、悲しくて涙がとまらない気持ち・状態よくわかります。私も当時は悲しくて悲しくて友人の誘いにも飲みに出る気も出ず「いま喪中だから…」と言っていたら、友人にピダム廃人と呼ばれてしまいましたw
    このトンマン涙を浮かべているんですよね。もうトンマンも女王という鎧は着ていないので、素直にピダムの胸へ飛び込んでいけるのではないかと、そして遅ればせながらでもふたりで幸せになってほしいと思います。
    ナムギルさんのファンミは今回私はどっちも運よく行けたのですが、これからドラマとかに出たり継続して活躍してくれればまた次のファンミもあるだろうと思うので、次はほっちさまも行けるといいですね。そして私も善徳の方もあきらめません(笑)
    ほっちさまにはいつも応援の言葉をいただけて、とても励みになっております。ありがとうございます♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/01/09/Wed 18:03 [編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2013/01/10/Thu 06:01 [編集]
    拍手コメントをくださった六花さんへ
    六花さん、こんばんはーv
    こっそり六花さんとこに上がり込んで六花さんの入れてくださった美味しいお茶などをすすっておりました私ですのに、こちらにはコメント残していってくださってありがとうございます♪
    わ~い、拡大して見てくださったんですね!大きくすると、トンマンからあふれる涙がよく見えるんですが、そこがまた私の妄想力をくすぐられまして。魂ピダムを見つけた時、安堵感があふれ、女王ではなくひとりのトンマンとして、素直に感情を表せるのではと思いまして。
    そしてピダムはトンマンと会えてもちろん当たり前に嬉しいんですが、バツの悪そうな涙目笑顔になるようにしてみました。なんせ反乱を起こしているから。このあと二人の距離がどんどん近付いていって、ピダムの背中にトンマンの手がまわってはじめてホッとして、子どものような笑顔になっていると思いますw
    トンマンの命日は覚えていて結構前から準備していたんですが、ピダムの命日はすっかり頭から抜けてしまっていたので、来年はピダムの命日にも祈ってあげたいと思います (・∀・;)
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/01/17/Thu 19:46 [編集]
    削除すべきです。
    他のナムギルファンはネタかぶりの記事を削除してくれました。
    いい加減、削除したら?
    するめの唄 | URL | 2015/03/30/Mon 18:32 [編集]
    するめの唄様へ
    するめの唄様、こんばんは。本名ではお久しぶりですね。
    結論から申し上げると、記事の削除はいたしません。
    私、親しくさせていただいている方のところへは足繁く通っておりますが、ブログ以外にも他にもすることがたくさんあって時間も限られておりますので、他の善徳・ナムギルブログの事は把握しておりません。
    ネタかぶり?同じドラマを元にしている以上かぶることがあっても当たり前なのではないでしょうか?自分を恥じるようなやましいことはなにもしておりませんので、削除はいたしません。
    今後このような書き込みいただいても一切応対はいたしませんことご承知おきください。
    mukuge(むくげ) | URL | 2015/03/30/Mon 21:36 [編集]
    創作
    創作経験が皆無の方が、間違った見解で、創る人を減らす原因になることを、どうして理解できないのですか?
    あなたは今後も、トンピの二次創作を創る人を減らしていくだけです。

    するめの唄 | URL | 2015/04/28/Tue 04:42 [編集]
    懐かしいですね
    mukugeさん、こんばんは!

    あのラストで、トンマンを子トンマンと合わせるファンタジーを展開するなら、
    子トンマンが走り去った向こうに、
    ピダムに笑顔で立っていてほしかったですよね~。
    そしたらどんなに救われたことか。
    ちょっとサービスが足りなかったよな、などと私も思っていました(笑)。

    吉野編も楽しく読ませていただいています。
    midorin | URL | 2015/04/29/Wed 20:00 [編集]
    midorinさんへ
    midorinさん、こんばんはーv
    懐かしいですよねー。なんていったって2年も前の記事ですからね。思いもよらない形で日の目をあびました(笑)
    これはトンピファンなら誰もが想像する願いであり希望ですよね。ピダムが魂になろうともトンマンの傍を離れるなんてことはありえないでしょうし。
    ドラマの流れも途中からメロー路線になりましたが、やはり最後は善徳女王としての人生のほうにより重きを置いたということなんでしょうね。ほんと最後にピダムの姿がちろっとでも見えたらどんなによかったかと思いますが、あとは想像ならぬ妄想におまかせします、といったことだったんでしょうか。まんまと乗せられて妄想しまくってますね、私達w
    吉野編もご覧になってくださってありがとうございますー!どこもあまりに素敵な場所だったので、ひとりで眺めるのがもったいなくって、長々と載せてしまいました。楽しんでいただけたのならなによりです!
    mukuge(むくげ) | URL | 2015/04/30/Thu 22:00 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    この出会いに、何と名を付けようと
    記念すべき一日でしたね♪ 皆さまのブログにお邪魔するのをすんごく楽しみにしてましたvあぁ~、いいもの見たー! そして私も触発されて、もあもあ~っとしたものを形にしてみま... [続きを読む]
    snowdrop 2013/02/23/Sat 22:53
    新暦ですが陛下の命日に因んで……(修正しました)
     すっかり忘れていたのですがmukugeさまのトコで1月8日は陛下の命日ということを思い出し、勢いだけで描いてしまいました。  すみません、すみません! こんなのしか描けなくて [続きを読む]
    中枢性尿崩症患者の屋根裏部屋 2013/01/22/Tue 01:03
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.