ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「善徳女王」のアクセサリー
    「蝶をかたどった耳飾りについては、そのうち別記事にてまた」と徐羅コレ1で書いておきながら、すっかり放置していました。いえ、半分以上記事はその時すでに書いていたんですけど、なんだかんだ別のことにかまけているうち埋もれてしまって…。
    緋翠様のところのトンマン素敵壁紙を拝見して、そういえば放置したままだった!と思い出しました。
    緋翠様v美しいトンマン公主様v思い出させてくれてありがとうございます(爆)

    さて、トンマンの付けている耳飾りとか凄くかわいいと思いませんか?トンマンどころか、チョンミョンはもちろんのことマンミョン夫人までとてもキュートなデザインのものをつけていますw
    花と耳飾り
    実は私がブログのテンプレに蝶のデザインのものを選んでいるのは、トンマンのこの蝶の耳飾りからなんです。

    で凄く気になって自分なりに調べてみたんですが、「韓流旋風vo32」という雑誌に、善徳女王アクセサリーガイドなる特集記事が載ってると判明し、早速取り寄せてみました。
    特集記事はカラー2ページですが、開いただけでウォーーーー!と興奮する内容で。見たことあるアクセサリーがいっぱーーい♪
    この「善徳女王」のアクセサリーは韓国のアクセサリーショップ『NASCHENKA』というブランドのものだそうです。

    そして載っていました、私の一番のお気に入りのこのタイプ。
    トンマン耳飾り
    善徳女王 皇女ピアス(シルバー ハンドクラフト・ピアス)229,500ウォンらしい。欲しい…。

    他にもミシルの熊の爪なみに攻撃力ありそうな指輪や、チュンチュがポリャンに選んだ耳飾りも載っていました。
    ポリャンの耳飾り

    ミセンが片耳にしていた大きな耳飾りは、ドラマのためにこのブランドが作ったものだそうです。凄い!さすがミセン様、1点ものです。

    さらに情報を求むということで、『NASCHENKA』と検索ワードに入れて検索してみて、このショップの公式HPへ。韓国のショップなんでもちろんハングルです。上のほうにMENUとあってその中のどれでもいいんでクリックすると、4項目に分かれたタグが出てきます。向かって左から「DRAMA. CF NAS」→「MBC 선덕여왕」を選択していくと、下に「善徳女王」使用のアクセサリーがざざざざざーーっと登場します。HPの写真見てるだけでも私のテンションうなぎのぼり↑
    「善徳女王」以外にも、「ケベク」「タムナ」「トンイ」「イサン」「キムスロ」などにもアクセサリーの提供もしているみたいですね。どおりでこれらのドラマでもかんざしとかに目が行くと思ったら、同じブランドだったんですね。納得。なんか私このブランドの、石のほんわりとした色遣いが好きみたいです。

    そして私のお気に入りの耳飾りの他のトンマンの耳飾りや、チョンミョンモデル、マンミョンモデルまであります。さらにそれぞれアクセサリーの写真をクリックすると、ドラマのどのシーンで使われたとかの解説もあります。韓国語ですが。

    まぁ一番多いのはもちろんミシルモデルですが…ミシルバージョンはごっつすぎて、ミシルみたいに美しくて貫禄のある方にはお似合いなんですが、そう私のような貧相なものには似合わないんですよね。

    そして、そして、これもここのブランドのものでした!
    トンマンピダムのサンガラクチ

    こうもりのサンガラクチ。私もブログタイトルにしたほど思い入れのある指輪ですが、ここのものなんですよね。
    この指輪は日本の通販でも買えたと思うのですが、ペアで確か33000円位だったでしょうか?2種類あるのは、日本の通販サイトのでは刻印あり無しの違いでしたが、ここもそうなんでしょうか。読めません(笑)
    いえ、私にもピダムみたいな相手がいればペアで持ちたいところですがね。サンガラクチは本来一人で2本はめても良いものではありますが、私のこのドラえもんのような手では一人で2本この太い指輪をはめると指が埋もれてしまいかねない(爆)

    このHPで通販もしてるっぽく見えるので試しにカートに入れてみようと思ったら、「ごめんよ」とメッセが出てできませんでした。やはり本国でしか駄目なんですね、たぶん、きっと。
    韓国に行ったらぜひこのショップに行きたいのですが、見るだけでも楽しそうですよね。でもいざ実物を見たら、見るだけではすまなさそうになりそうで怖い。しかも私ピアス穴開けてないんですけど、ピアス買ってどうする?みたいな。この歳で今更開けるのはもっと怖いw
    もしトンマンモデルを手に入れられるのなら、コレクターボックスに入れて飾って毎日眺めたいと思いますv
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    すけすけピダムは…
    輪郭からして変(なんだか黒い輪郭線がある)と画像を見直して気が付きました!散々見ていたのに気付かなかった私は、mukuge様の眼力に圧倒されました。凄いです!
    そして、見てみたらミセンとヨムジョンのシーンでも背景が透けていたりして…。目の錯覚かもしれませんがw、案外女王時代は別撮りがあったのかもしれません…!

    と、前置きはここまでにして、mukuge様、こんばんはーv きっと美しい公主様の商魂が、あき様に「皆にこのアクセサリーの販売元を紹介しろ」と勅命をくだされたに違いありません(え)
    私は雑誌の特集ではなく、なんとなく画像を探している時に、このアクセサリーサイトの画像にひっかかり、見事到達出来たんですよーv(善徳情報は、何故だか日本の雑誌とかネット経由ではなく、韓国のサイト経由で知ることが多い気がしますw)
    お名前入りこうもりのサンガラクチの存在も、(たぶん)(←自分の記憶力に自信が…)りばさんから教えて頂いたので、自分が耳年増なのかそうじゃないのか、たまに気になります(笑)

    それにしても、善徳女王のアクセサリーって、本当に綺麗ですよね!精密に作られているんだなーと、このサイトの画像を見てようやくわかりました。映像だと、「綺麗」と思ってもそれで終わっていたのでw
    さすがにミシルのアクセサリーはつけづらいですが(笑)、ポリャンのとかは可愛くていいですよね!(・∀・) ドラマファンでなくても、見ていてときめきます(*´∀`*)
    私のお気に入りは、32話の外出着トンマンがつけている、ピンクの髪飾りでしたーv
    緋翠 | URL | 2012/01/28/Sat 18:20 [編集]
    緋翠様へ
    緋翠様、こんばんはv 壁紙祭りお疲れ様でした!家の予備パソにトンマンをひとつ更に設定したので、あと5台パソコンがほしい私です。あっ、わんこもプラスしてあと6台(爆)あと、ハートの壷ももれなく入りこんでるのも微笑ましかったですv

    すけすけピダムの黒い輪郭は気づきませんでしたー。本当によく見たら、黒いマジックで縁取りしてるみたいですよね(驚)
    でも教えていただいたミセンとヨムジョンの場面がまだ探せなくって(ノд-。)また見てみますが、きっと何かの事情で別撮りだった可能性ありますよね。ミセンとヨムジョンじゃ私の意図的だという無理やりの妄想も働きませんw

    緋翠様はアクセサリーサイトに偶然たどり着いたんですね。わおっ、運命の赤い糸だわ!私は運命のほうからやってきてくれなかったので、糸をたぐっておもいっきりひっぱってみました(笑)
    緋翠様のお気に入りの32話の外出着トンマンがつけている、ピンクの髪飾りは、お作りになった壁紙にも入ってるあれでしょうか?あれもかわいいですよねー。お花いっぱいで女の子らしい色合いですし。次の徐羅コレはこの外出着なので、この髪飾りも取り上げたいと思いまーす。
    こうもりのサンガラクチのことはりばさんも記事にされていましたね、前に。日本の通販ではほかにマンミョンモデルを販売しているサイトを見たことがあるのですが、そこはとてつもなく高くて5万円位したと記憶しております。何故トンマンモデルも日本で買えるようにしてくれないんだー。いえ、そんなに高かったら買えませんが。

    にしても、雑誌やこのサイトを眺めて一人でニヤニヤしてるだけだったので、こうしてアクセサリーの話を他の方と一緒にできるようになって本当にブログ始めてよかったと改めて思います。ありがとうございまーすv

    mukuge(むくげ) | URL | 2012/01/29/Sun 18:27 [編集]
    「韓流旋風vo32」でしたか・・・!!
    mukugeさん今晩は~。その雑誌立ち読みしたことありますー!見開き2Pいっぱいに善徳アクセサリーのカラー写真がのってるやつですよね!?買おうかどうしようか迷いましたが、善徳記事がそこだけなもんで買いませんでしたー・・・そうかサイトを見ればいいんですね!情報有難うございます!

    トンマンのちょうちょピアス、微妙にデザイン変えてチョンミョンのと対になってたような。そして蝶モチーフはこの時だけだったような。トンマンの若葉マークお姫様時代、女の子になりましたキャハ♪時代ってことですかねー。

    んで「こうもりのサンガラクチ」、ええ記事にしたの覚えてます。二人の愛の使者がこうもりか・・・!!て結構な衝撃でしたので。なのでmukugeさんのブログタイトルを初めて聴いた時に懐かしさを覚えましたw

    でもこの指輪、通販サイトとかでみると「え、こんなに?」てくらいごついですよねー。手タレさんの手にもなんだか重そうで質量感がずしりと。トンマンの指にはまってる時は指輪まで美しく見えていたのに・・・トンマンの指が華奢で華奢でしょうがないからなのか、見る目が愛でかすんでたのか。でも実物見てみたいですね~~。私は地元の神社に収蔵の新羅輸入の金の指輪見ても離れがたかったです。国宝なんでガラス越ししか見られないし・・・てなんか話がそれてきた気がしますので失礼をw
    りば | URL | 2012/01/31/Tue 23:55 [編集]
    りばさんへ
    こんばんはー、りばさんv
    チョンミョンのはこれと同じ蝶で、下が白いひょうたんみたいな形をしたやつでしたねー。
    確かにこれほどThis is 蝶!と自己主張してる耳飾りは他にありませんね。小さいのはありますが。

    こうもりは子だくさんの象徴なんでしたっけ。現実には子だくさんというよりも、それを作るための行為の印象の方が強い2人ですがw

    指輪はトンマンの長い綺麗な白い指だからこそ綺麗に映えるんですよね。冬ソナのポラリスのネックレスを買ってつけても、チェ・ジウになりきれなかったうちの母のことを笑った過去があるので、自分の指には到底はめられませんが(笑)

    りばさんの地元の神社の指輪の記事も前に読みましたーv そちらは歴史的遺物がたくさんあっていいなーと指をくわえて読んだ記憶があります。前に志賀島の金印を見に行った時も、ちっちゃいながらもうぉーーーー金だぁと私も離れがたかったです。って、指輪から更に離れて、ただの金マニアっぽくもなってきてしまいましたw
    mukuge(むくげ) | URL | 2012/02/01/Wed 18:53 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。