ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新羅ミレニアムパーク その1 入場ゲート
    〈2012年5月の慶州旅行の記事です〉

    慶州旅行の記事がここへたどり着くまで長くなってしまいましたが、やっと新羅ミレニアムパークです!
    新羅ミレニアムパークは、2007年にできた新羅の文化と歴史を再現したテーマパークですが、その後慶州市がドラマ撮影を誘致してパーク内にオープンセット場を作り、2009年に新羅宮殿や花郎山砦、演舞場などで「善徳女王」の撮影が行われました。
    今まで周ってきたところは歴史上の善徳女王や新羅の時代を追う史跡が中心でしたが、このミレニアムパークは「善徳女王」撮影地ということで、ドラマとしての「善徳女王」の要素がどっさりつまっています。

    ミレニアムパーク パンフレット
    パンフレットにも『ドラマ「善徳女王」セット場』の文字がしっかり載っています。

    ミレニアムパーク 入口
    ミレニアムパークの駐車場入口にある新羅ミレニアムパークの看板と、ここで撮影された各局のドラマの横断幕たちです。遠目ですが、「ペク・ドンス」「ケベク」「チャクペ」「キム・スロ」の横断幕が見えます。

    そして、ずずずと近づくと…
    ミレニアムパーク 横断幕
    我らが「善徳女王」ももちろんあります。
    『善徳女王ドラマ撮影場』なる横断幕。うぉ~!これ見るだけでもテンションあがりますね!

    駐車場を通ってパーク入口に向かうと、
    善徳女王 デカ看板
    善徳女王セット場という大きな大きな看板が出迎えてくれます。対象物を一緒に撮影していないので、どれくらいの大きさか伝わりづらいかと思いますが、デカ看板です(笑)
    お母さん、ちょっと息子と位置変わってくれないかなー?w

    このデカ看板の先がチケットブースなんですが、私はパーク内のホテルに宿泊してそれにパークの入場料も込だったので、ホテルのフロントで渡された通行証を見せて入りました。その時に何も言わず日本語パンフレットをくれたんですが、私一言も発していないんですが、やっぱり日本人臭プンプンしているんでしょーか?
    ちなみにこの日は韓国でもこどもの日だったので、外国人観光客よりも、韓国内のお客さん、特に家族連れで混んでおりました。

    ミレニアムパーク ショー時間表
    新羅ミレニアムパークでは、花郎などのショーが行われています。入口にはその日行われるショーのタイムテーブルが掲示してありました。
    自分が旅の日程を組む時に、このショーの時間がわからなくて苦労したので、載せておきます。見辛いと思いますが、必要でしたら拡大してご覧ください。ただし、季節によって時間は変わるそうなので、あくまでも参考程度に。
    ※これは2012年5月のタイムテーブルです。

    園内マップ その1
    入口でもらったパンフレットに載っていた園内マップを元に歩いていきたいと思います。

    十二支神像
    まず入口を入ると、キム・ユシン将軍の墓に描かれた十二支神像がモチーフの噴水が出迎えてくれます。十二体まっすぐ並んでいる姿は圧巻です。たまたま放送を見たドラマ「大王の夢」のビビン郎が襲われるシーンで、ここの十二支神像が使われておりました。
    自分の干支と一緒に記念撮影するも、どの干支と一緒だったかはひ・み・つw

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。