ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    善徳女王 オリジナルカレンダー 2013上半期
    「来年まで私の善徳ブームが続いていたら、別バージョンのカレンダー作ってみたいですね♪」

    な~んて昨年カレンダーを作った時に書いておりましたが、あっと言う間に1年がたち、善徳ブームはまだまだ続いておりました(笑) というわけで今年もカレンダー作ってみました。取りかかりが遅かったので、すでに1月も終わりそうですがw

    今年のお題は、「お花」です!
    昨年は笑顔をテーマにしていたのでひと月にひとりずつ12人揃えましたが、今年はトン&ピ多目にしております。
    トンマンとピダムの誕生月以外、テキトーに月を割り振っています。また、私は花の種類には詳しくないのでさらにテキトーに雰囲気でしゃべってますのでご注意くださいw
    それでは、善徳女王フラワーカレンダーお楽しみいただければ嬉しいですv

    ●表紙
    表紙
    今年は表紙から作ってみました。
    「善徳女王」でお花といえば、まっさきに思い浮かぶのがこの花だと思います。ピダムの摘んできた野の花たちv
    トンマンの美味しそうな唇まで入れてみたのがポイントです(相変わらず変態風味が漂いますw)

    ●1月
    1月
    今年の最初を飾るのはアルチョンと白い花です。右側は白菊のようなお花なんですが、とても稟としていて、アルチョンにピッタリです。新年早々背筋がのびる気分にさせてくれるお花とこの花郎。

    ●2月
    2月
    トンマンお誕生月は、赤い華やかなお花たちと麗しい公主様です。急遽しつらえた天幕ですが、そのような場所でもこれほど華やかなお花たちを用意するとは、さすが女官達です。しばらくのちに、この花のように真っ赤な返り血を浴びる事件が起こるとは、この時点では思いもしませんでした。

    ●3月
    3月
    こちらは租税改革案についての調査を行っているピダムですが、この復耶会の執務室にも色々な花が飾られています。復耶会って男所帯で男くさいイメージがありますが、意外やかわいらしいお花を飾っています。

    ●4月
    4月
    伊達男、ミセン。さすが花が似合う男です。こちらはミシルの部屋によく飾られていたピンクの桜?それとも桃?をバックに。

    ●5月
    5月
    日蝕大作戦の時のトンマンですが、バックには巨大な黄色い花が。なんですか?この花。綺麗なお花というよりは、なんとなくアマゾンだのそんなとこで生息しているような、虫でも捕獲しているような、そんな毒々しいもといたくましさを感じられるお花に見えます。一発大逆転を目指すこの時のトンマンにぴったりw

    ●6月
    6月
    ミシル璽主のお部屋もお花がたくさん飾ってあったので、簡単にお花を背負っている場面が見つかると思ってましたが、意外や意外あまりありませんでした。なのにいつも花をバックにしているイメージがあるのは、ド派手なアクセサリー・衣装、もしくは大元神統のカリスマ性のせいなんでしょうか?
    このシーンでは、あじさいのような鉢植えを背負っていますが、このあと上天官ソリが毒薬を…(ブルブル)

    下半期に続きます。

    ※「壁紙館」様にて、カレンダー作成させていただきました。

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.