ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    善徳女王 オリジナルカレンダー 2013下半期
    勝手に作っちゃった「善徳女王」カレンダー2013。下半期の巻です。

    ●7月
    7月
    ピダム誕生月ですが、花を背負うといえばやはりこの場面ではないでしょうか?陛下の私室にてガバーっと陛下を抱きしめちゃうあのシーンです。するどい目付きをしていた司量部令ですが、お花は背負うわ、お目目はうるうるしてくるわで、なんとも少女漫画風な場面になってしまってます。陛下に思いのたけをぶつけるいいシーンなのに、ここだけ切り抜いちゃうとどうしても笑いがこみあがっちゃいます(すみませんw)

    ●8月
    8月
    王宮の執務室、この格子窓のある部屋は良く出てきますが、この窓辺にも色々花が飾られています。その中でも出演シーンが多かったハイビスカスのようなこの花、ムクゲかとも思いましたが葉の形が違うので、フヨウでしょうか?この花はいろんな人のバックによく写り込んでいましたが、それを代表して今回はムンノに登場してもらいました。

    ●9月
    9月
    残暑厳しき折に、鎧が更に暑苦しくてスミマセン。しかも暑苦しい夏におじさん2連発ですw 白い清楚なお花達をバックになんともソルォンさんの悪そうなお顔ですこと。何をたくらんでいるんでしょうか。

    ●10月
    10月  
    各部屋の卓の上にも一輪ざしや、小さな花などが飾られていましたが、それを代表して、ピダムの私室の一輪ざしを。調度も落ち着いた色で揃えておりなかなか品の良い感じにまとめた部屋ですが、巨大鏡に加えて、私服だけじゃなくて一輪ざしの花までも黒(っぽい)色にこだわっているんだなっていうのが、ちょっと笑えました(笑) 深刻なシーンなのにすみません、すみません。

    ●11月
    11月
    これまた7月のピダムに負けず劣らずの豪華なお花を背負っている、ユシン将軍。こちらも陛下のお部屋なので、陛下仕様でお花が豪華絢爛に活けられております。陛下にはお似合いですが、剛健なユシンが背負うとどうも違和感が…。ユシン自身は鎧も着てとってもカッコイイのにー!

    ●12月
    12月
    最後はやはり美しく締めたいので、一番お花がしっくりいくこのお方で。はぁ~ため息がでるほど綺麗です。お花に負けてません。ピダムが近くの森に現れたと報告を受けている場面ですので、瞳も潤んだ感じで、とても辛い場面なんですが、トンマンとピダムのお互いを想う真心をあらわすかのような、そんな白い花が飾られています。

    ということで、いかがでしたでしょうか?需要があるかどうかはわかりませんが、もしあればどうぞご自由に持ち帰って個人の範囲内でお楽しみいただければと思います。

    さて、来年はどんなカレンダーにしましょうかねぇ。(←鬼が笑うよっていう/笑)

    ※「壁紙館」様にて、カレンダー作成させていただきました。

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったchenwen様へ
    chenwenさま、こんばんはーv
    P様ご出演の7月が一番のお気に入りとはありがとうございます。この花カレンダー、きっかけはこのお花をたくさん背負ったピダムだったので、気に入ってもらえて嬉しいです。
    今回お花のバックという視点でざっと62話早送りで見返してみたんですが、女性陣よりも男性陣のほうがお花を背負っている率が高くて、特にウルチェとかのおじさん陣が多かったのが笑えましたw
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/01/24/Thu 22:14 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。