ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    I love Museum shop in 国立慶州博物館
    〈2012年5月の慶州旅行の記事です〉

    新羅ミレニアムパークへ行く前に、midorinさんからお寄せいただいておりました「慶州博物館のグッズにどんなものがあるのかチェックしてきてください」というミッションをもとに、国立慶州博物館のミュージアムショップのお話を。midorinさん、ミッションありがとうございます!が、記憶が薄れてしまってもはやミッション失敗かも…!

    国立慶州博物館のショップは本館にありますが、展示されている遺物の数、スペースに比べて、ミュージアムショップはとても狭くて、売店と言ったほうがいいかもしれません。
    ただ、本などは博物館敷地入口に入ってすぐにそれ専用の建物で販売しているので、グッズだけなのでそれくらいでちょうどかもしれませんが。

    なのてショップのスペース的にみてもグッズ数は少なくてそれほど面白いものもなかったです。
    たとえば、瞻星台関係だと、ガラスのぶんちんとか、木で作ったオブジェとか。「チョムソンデストラップ」とかはなく、近いものではキーホルダーがありましたがデザイン性はなく、ちょっと付けて歩くには勇気がいるいかにも観光地の代物!というものでした。あとは、微笑みの瓦の絵のついたカップとか、なんの変哲もないボールペンとかでしたでしょうか?あやふやですみません。

    その中で、私が選んで買ってきたものは、

    ●チョムソンデ ノート
    瞻星台ノート
    瞻星台をメインに後ろに描かれているのは仏国寺でしょうか?いかにも慶州観光グッズと言う感じですが、瞻星台が付いていれば私的にはOK。
    しかもこれ、見切り品で安くなってて超ラッキーw 確か1000ウォンの半額だったような?

    ●3Dパズル
    善徳女王3Dキット
    慶州の遺物を3Dパズルにしたシリーズもののうちの、善徳女王セットです。
    パッケージには「Great Culture by The Queen Seondeok 新羅文化を華咲かせた 善徳女王」と書いてありまして、陛下の偉業を象徴する瞻星台・皇龍寺九重木塔・新羅金冠の3点セットになっています。
    これ別のところでは単品のものも見たのですが、善徳女王セットと銘打たれると、それだけでもうトキメキますねv

    3Dキット パーツ
    中のキットはこんな感じですが、組み立てる気力がないので、そのまま箱に戻しました(笑)

    3Dキット 陛下の説明
    陛下の偉業が書いてある、と思われる紙も入っておりました。善徳女王の肖像画付。

    そしてお値段なんですが…何ヶ月もたってしまったんでとうとう忘れてしまいました。レシートくれなかったし。確か10000ウォン位だったと思いますが、もうちょっとしたかもしれません。

    思ったよりときめく物がなかったので、このふたつとあと博物館の目録しか買いませんでした。目録は重かったですが、帰って来てからも色々見て楽しめましたし、説明もこのブログを書くのに役立ちまして、良いお買物をしましたv

    なんかこれだけでは寂しいので、もうひとつおまけを。
    9月にソウルに行った時に、中央博物館のショップで買った新羅グッズ。
    腰飾り ペンケース
    金の腰飾り、銙帯を図案にしたペンケースです。3800ウォン
    これ、昔よく定規とかであった角度を変えると動いて見えたり、別の絵が現れるあの素材を使っていて、動かすと腰帯から垂れ下がった装飾がゆらゆら動いているように見えるんですよー。こういう遊び心が非常に好きなんですが、それほど筆記具を持ち運ぶこともなくなってしまって使い道がないんですよね。眼鏡ケースにでもしてみようかな(笑)

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます・・・が別に拡大するほどの画像でもなかったりしますw
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    お疲れ様
    mukuge さん、ミッションお疲れ様でした!

    確かに、ちょっと遊び心が少ないですね。結構、お勉強っぽい感じでしょうか。わかってないなぁ、チョムソンデストラップがあれば、日本人観光客が買っていくのに、多分(笑)。

    まあ、日本のミュージアムグッズが充実してきたのも近年なので、この先期待したいですね。なにせ、「青いターバンのミッフィー」と「とらやとフェルメールのコラボ羊羹」は笑えましたから。

    次回のレポートも楽しみにしています!
    midorin | URL | 2013/01/19/Sat 13:46 [編集]
    midorinさんへ
    midorinさん、こんばんはv

    私が遊び心があって好きだと書いた中央博物館で買ったペンケースは、よく見たら「慶州国立博物館」と書いてあって、もともと慶州で売っていたグッズのようなので、私が慶州で見たときはもしかしたらたまたま品揃えの悪かったときかもしれませんね。

    でもキーホルダーってそんなに使い道はないので、チョムソンデストラップのほうがまだ需要があるような気がします。携帯じゃなくても、ポーチのファスナー部分とかにもつけられるし。あったら間違いなく日本人観光客が1名お買い上げしました(笑)

    >「とらやとフェルメールのコラボ羊羹」

    その羊羹のようにもともと市販されている商品とコラボしたら、余計な開発費とかもかからなくていいのにって思います。慶州には皇南パンとか慶州パンとかいう名物お菓子があるわけですから、そのパッケージをチョムソンデとか、陛下の肖像画とか、今この状態では微妙でしょうがMBCとコラボしてドラマ「善徳女王」とか、そういうコラボ商品があったら絶対そっち選ぶのに。

    ありがとうございます。そろそろ記憶がヤバくなってきたので、スピードアップして続きを書きたいと思います…!
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/01/20/Sun 22:43 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.