ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    徐羅伐コレクション 公主編 その14
    明日から3月ということで、もう春を感じている方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?まだまだ雪に覆われている地元ですが、それでも夕方日が長くなったなぁという感じがしています。
    今日取り扱う衣装が出てきたシーンは、そんな季節感に反して秋から冬へかけての季節だと思います。すすきが周りでゆらゆらしています。
    そのトンマン公主の徐羅伐コレクション14着目は、ミシルと会談を行うための外出着です。この時一度きりしか披露していない貴重なものです。今回の装いの気合いが、そのアクセサリーなどからも伝わってきます!

    ●上半身
    徐羅コレ14 上半身
    公主追認式の時や日常服にあった緑とまた違った深い色合いの緑色の衣の上に、紺色をベースにし衣と同じ緑色を差し色に使った袖の無いタイプの外衣(袍)を羽織っています。
    緑色の衣の袖には、紺地に銀糸で刺繍の入ったふちが付いていますが、そのふちの刺繍は帯から胸の前に垂れ下がっている帯垂れと同じ模様になっています。
    また両胸の前には外衣に縫い付けられてあると思いますが、銀の装飾品が付いています。先端には銀糸で作ったふさふさも。

    ●全身
    徐羅コレ14 全身
    歩いている動きのある場面の静止画なので、どうしてもぶれてしまいます…。
    下の裳の部分はどうなっているかというと、この衣装は1度きりの着用でしかも外衣を羽織っているので中が見辛く、こうして歩いてめくれていたりするところをのぞき見して探るしかありません。あと、風の強い場面なので、風で裾がめくれたりw
    で、この画像によるとどうやら裳は青のようです。ただ後ろ側から見ると紺色の外衣のすそから緑色が見えるので、後ろ側からは緑色の裳を巻き付けている?のかもしれません。
    そしてトンマンってば大股でずかずか歩くので、歩き姿を横から映したシーンは、腰から足元にかけて白い布がばっさばっさ見えます(笑)恐らく一番下につけている内裳だと思うんですが、さすがトンマン勇ましいw

    ●後ろ姿
    徐羅コレ14 後ろ姿
    ピダムが画の中心にいますが、トンマンの背中をご覧くださいw
    外衣は、紺色の大きな襟が付いていて、その襟部分の裏側は銀色になっています。裏返して着ると消防服になる!?な感じの色あいです(笑)
    そしてその襟には植物の模様のような銀糸の刺繍があります。また、襟のふちには銀細工の金具が等間隔にぶらさがっています。
    またここには写っていませんが、外衣の後ろ首のあたりから、緑色の細い布がお尻のあたりまで垂れ下がっており、その先には銀の糸でできたふさふさ(胸につけている飾りと同じもの)がついています。後ろ側にもさりげないお洒落がほどこしてあります。

    ●髪型&アクセサリー
    徐羅コレ14 髪飾り
    カチェの盛り方はいつもの公主スタイルと同じように見えますが、髪飾りはいつもと違い色々凝っています。
    まず、おでこの上の中心部には、前に何度か出てきた小さなお花のピンとはまた違った花びらの形をした花の飾りが挿さり、そのピンどうしは棒状のシルバーの金物で四角い形を作り繋がっています。なんとも不思議な髪飾り。
    徐羅コレ14 髪型
    そして何度も出てきた使用頻度の高いいつものお花のピンが、前に後ろにいくつも挿さっています。そのなかにあって今回初出なのが、左右の耳の上に付けているお花から紫の石が垂れ下がっているデザインの髪飾りです。
    可愛い悪女2
    こちらNASCHENKAさんで販売しているものですが、本来は髪飾りじゃなくてピアスだそうです。ドラマでは髪飾りとして髪に挿して使っているということです。
    雑誌の「善徳女王アクセサリー特集」に載っていたんですが、お値段は195000ウォン。"可愛い悪女2"と名前がついているらしいw
    徐羅コレ14 耳飾り
    こちらは耳飾りを拡大してみましたが、根元は真珠のようです。髪飾りと真珠によって統一感をもたせています。
    上から二番目のパーツはなにやら漢字のようにも見えますが、なんていう漢字でしょうか。NASCHENKAさんで「福」という字をモチーフにしたような、なんとも付けてるだけで幸福になれそうな耳飾りが売られているのを見たことがありますが、下の田の部分は福のようでもありますが、全体的に福と言いきれず。漢字と思わせておいて、ただの模様かもしれません(笑)
    一番下は、緑の衣に合わせ深い緑色をした翡翠(だと思われる)で、色的にお衣装に合わせてるところがニクイです。

    ●この衣装の名場面
    50話 史上最強カップル
    50話 史上最強カップル

    ●登場話
    50話

    ●備考
    この会談は、徐羅伐と大耶城の中間地点で行われたのでしょうか?中間地点でないにしろ、徐羅伐の外の王宮から離れたところで行っていると思います。なにせ軍事クーデターに失敗しミシルは敗走しているわけですから、のこのことトンマンのテリトリーにはやって来ない気がしますので。
    いままで外出着といえば、興輪寺だったり、ミシルの清遊先へ押し掛けたり、ユシンの婚儀の時に行った視察だったりするときに着ていた淡い色のものを何度か着まわしておりました。(徐羅コレ その4
    また、安康城の問題に対処すべく着て行った外出着もありました。(徐羅コレ その8
    市場調査など町娘に扮装していた時をのぞくと、今まではこの2着で外出しておりまして、どちらも女の子らしい色遣いのものでした。
    ですが今回は、落ち着いた色合いのものになっています。季節が秋冬ということや、また前のお出掛けの頃よりはトンマンの年齢があがったからということもあるかもしれませんが。
    落ち着いた色合いからは王室の品格と、この会談にかける真摯な思いが伝わってきます。そしてこの日のためにあつらえたような新しい服に、いつもと違うアクセサリー。これほどおめかししたのは、ミシルを人材として評価し手に入れるために、美しさとカリスマを武器に生きてきた大元神統ミシルに対する最大の敬意の表れなのかもしれないとも思いました。
    このあとすぐに王になってしまったのでただ着る機会がなくなってしまっただけかもしれませんが、たった一度だけ袖を通した勝負服のような、そんな外出着ですv

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったchenwen様へ
    chenwen さま、こんばんはーv
    この「史上最強カップル」ほんとうにお似合いですよね。半身引いて控えるピダムですが、これがアルチョンだともっと離れて護衛すると思うので、トン&ピならではの距離感ですね♪
    あ、髪飾りが実はピアスだということは私の発見じゃなくって、『韓流旋風』という雑誌の善徳女王アクセサリー特集に載ってたんですよ。あとお店のHPにイヤリングのカテゴリに載ってたので。褒めていただいて、申し訳ないです。カンニングしてました(笑)
    私の才能といえば持ち前のしつこさなのでw、次もしつこくがんばりますv
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/03/01/Fri 22:20 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.