ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    善徳びな
    新羅時代よりの人形の専門店「弓月」がお届けする“善徳びな”

    善徳びな

    あー、今年も結局ひな飾り出さずに終わってしまいました。
    小さい頃はワクワクしながら出したり、早くしまわないとお嫁に行けなくなるよ!と言われながらせっせとしまったりしたもんなんですが、いまとなっては2階から大きな箱や段飾りの土台をえっこら下ろすのも大変ですし、しかもこの歳になるとお嫁どうのこうのはもはやどうでもよくw
    結局出さなくなって何年も経ちます。

    でも、こんな飾り雛があったら、はりきって飾ります!1年中飾ってます!(え?)

    内裏雛は言わずと知れたこのカップルv 
    現在国婚宣言後の蜜月状態です。盟約書を書き、三韓地勢もユシンに渡し、もう女雛様にデレデレな男雛様です。

    三人官女は、まさか官女の位置にミシルやチョンミョンを入れるわけにもいかず、かといってそこにチョミョン付のチョソンを入れるのもドラマ内のキャラ比重でおかしいだろうということで、官女ならぬ官僚を。リアル官女ソファと官僚ヨンチュン、チュンチュで、三人官女(官僚)になりましたw

    五人囃子は、ミセン氏ひきいる花郎選抜組!花郎のなかから音楽の才がありそうな方を勝手な想像で集めました。風月主ホジェ、副弟ポジョン、伽耶琴(カヤグム)発祥の地の大伽耶の王子様なので音楽のたしなみがあると勝手に想像してるウォルヤに、父ミセンから直伝の手ほどきがあるだろうテナムボです。イケメンバンドとしてメジャーデビューが夢(笑)

    随身は、この二人以外にありえないユシンとアルチョンです。ユシンの方を年長者の左大臣にしたとか、そういう深い意味は全然ございません。

    そして最後の仕丁は、チュクパン、コド、サンタクの漫才トリオで。喧嘩してないでちゃんと働いてください!

    料理は男雛様が餅よりも鶏にしろというんで、鶏料理になっています。飾ってたら匂ってきそうですwww
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。