ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    新羅ミレニアムパーク その5 月明楼
    〈2012年5月の慶州旅行の記事です〉

    やっと目的のドラマセット場エリアに入りました!
    ですが、なんとなく、雰囲気がおかしい…。
    ある通路には通行できないようにテープを貼られ、工事の柵が置かれています。
    いやな予感がする・・・

    月明楼1
    って、なんじゃこりゃぁぁぁーーーーーーーー(叫)
    何かの建物が工事資材に埋もれてます。おじちゃんも作業中。

    もしやここはあの、外出着の陛下の麗しさが月夜とコラボした、
    56話 トンマン・ウォルヤ会談
    この場面の、ここではないでしょうか?

    月明楼 看板1
    あ、やっぱり・・・(沈)
    「アルチョン、脚がとても痛いでしょう?」とか、笑えるタイトルをつけて使用場面を紹介してくれていますが、今の私にはとうてい笑えません(ぐすん)。

    月明楼 看板2
    子役時代の十花郎の会食にも使われたようです。
    「私達は未来の??俳優達」
    ??の部分がわかりません。誰か教えてください(笑)

    月明楼2
    その徐羅伐十花郎の会食は、こちらの角度から撮影したと思われます。

    月明楼3
    さらに角度を変えてみても、やっぱり工事中(そりゃそうだw)
    なにが悲しいかって、この楼台自体の工事ならあきらめもつきますが、資材置き場兼作業場というのが腑に落ちません。わざわざここを使わなくてもいいじゃないかー!(怒)

    月明楼4
    この先の道も通行止めになってるようですが、この先ってパンフレットによると、龍華香徒の砦のような気がするんですが…ああ、めまいが。
    そんな私に喧嘩を売るようにw、ドラマ「大王の夢」のセット場を作ってるよ~な案内をしている看板もありました。

    月明楼5
    日が落ちる頃通った時本日の工事は終わっていましたが、工事資材が置かれたままライトアップがされていました。
    せ、せつない…。

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2013/03/30/Sat 16:25 [編集]
    ほっち様へ
    ほっちさま、こんばんはーv
    工事資材にライトアップってウケますよねー。自動的にライトのスイッチが入るようになってるんだとは思うんですが、あまり深く考えてない感がありありで(笑)

    ほっちさまのおっしゃってた動画、私も見たことがある動画だと思うのでもう一度確認に行ってみたら…ホントだ!輿の上に屋根がありますね、プレハブっぽいですけどw
    ほっちさまに教えてもらうまで、 全然気づいてませんでした!ありがとうございます。
    映像を見ると半年前は、私が行った時に工事で封鎖されていた部分に輿を展示してあったようなので、工事の邪魔だから・・・適当にこのあたりに置いとけだったんでしょうか。屋根どころか、使用場面を紹介している看板すら一緒に移動はしてくれなかったっていう。

    木造セットは老朽化もあったり、次のドラマのために壊されたりすることがあるというのはmbcドラミアの方に行ったときに痛いほど体験していたので、このミレニアムパークにも早く行かなきゃ!と焦って行ったのですが、それでも当たりが悪い時期だったようです(笑)私もいつかリベンジしたいと思ってます。
    ほっちさまが実際に体感できるときには、何卒いい状態で見れますようにv
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/03/31/Sun 22:45 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.