ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    あの味噌チゲが食べたいな 【さらに追記あり】
    って、死の直前に食べたくなるほどの味噌チゲって、どれほどの美味しさなんでしょ。
    見たあとむちゃくちゃ味噌チゲが食べたくなるヨウォンさん出演のこちらの映画のDVDが手元に届きまして、週末むさぼり見ておりました。

    『テンジャン 2010年』特典映像:メイキング&インタビュー/オリジナル予告編

    詳しい解説やレビューなどは、同時に買われたというりばさんやげんさんがしてくれるんではないかと勝手に思ってるので、わたしはさらさら~っといかせてもらいます。って、ご本人の都合もありますので、強制しちゃいかんのですが(笑)

    内容は謎解きファンタジーといえばよいのでしょうか?私好みでとても楽しめました。
    そして景色などの映像の美しさに加えて、美しいとか透明感とかいう言葉はこの人のためにあるのではないかと改めて思いました。
    ヨウォンさん、めっちゃきれい!!!
    この映画の撮影は「善徳」の撮影と重なってて、しかも相手役のイ・ドンウクさんが急に入隊することになってしまったので2人のシーンをさらに急いで撮影したと聞いています。なのにそれを乗り越えてのこの演技にこの美しさ。
    うー、ヨウォンさんがんばった・゚・(つД`)・゚・

    この『テンジャン』って、当初ナムさんもキャスティングされていたんですよね。
    恐らく相手役のイ・ドンウクさんの役だったのかなー?と思うのですが。
    ヨウォンさんとナムさん、「善徳」で共演する前にある映画に出演するための顔あわせみたいなので事務所で一度会ったことがあると言っていましたが、諸事情でふたりの共演はお流れになったとか。

    もしそれが実現していたら・・・

    幻のテンジャン

    うぉーーーー!このあと2人の顔が近づいて・・・なんてシーンもあったかもしれないんですね(興奮)
    私はトンマンとピダムのファンですが、この2人の並びの美しさ自体も好きなんで、もしこの共演が実現したらヨダレもんでした。
    でもまぁこうして妄想して見ると、森の妖精のような雰囲気のヨウォンさんに比べてナムさんフェロモン出すぎでw まったく別の映画になってしまいそうです(笑)

    【2013.04.04.追記】
    りばさんが以前英語字幕版を観て書かれたレビュー記事にトラックバックしました。映画の世界に浸りたいトンピファンの方に大変おすすめです♪

    【2013.04.08.追記】
    げんさんがDVDを観て書かれたレビュー記事にトラックバックしました。梅の花に誘われて映画の世界に迷い混んでしまうようなレビューです。また素敵なヨウォンさんの画像もいっぱいですv
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったりばさんへ
    ふふ、りばさんこんばんはv わーいりばさんのところにお邪魔したら、テンプレ画像がヘジンになってましたー♪
    ええ、ええ、以前に英語字幕で見られた時のレビューはもちろん覚えておりますが、2013年に食べた味噌チゲの味はこれまた違うかと思いまして無茶ぶりをしてみました。ええ、鬼です、鬼!トッケビです。げんさんも同時間帯にいらしてくださいまして、げんさんはりばさんにお任せを…とおっしゃってましたw
    あの~、では場をおさめるために(笑)「あまのじゃくとうりこひめの恋」の記事にトラバ飛ばさせていただいてもいいでしょうか?お願いしときながらまたできなーいと騒ぐ可能性はありますがw

    ですよねー。なんとなく?をつけてみたものの、ナムさんの役は相手役の方のキャスティング以外ありえないですよね。味噌チゲ食べて捕まった犯人役だったらびっくりです(笑)
    そしてTVマンの役の方にも交代劇が!でも映画のエンドロール見ていたら、韓国版ではこの方の名前が一番最初にあるんですよね。いわば主演扱いですが、その位置の人の交代劇があるってもの凄いバタバタですね。
    でも日本版のDVDでは3番目にクレジットのあるイ・ドンウクさんが主演ってジャケットにおもいっきり書いてあって、なんとも商売根性まる出しだなっと。やはりイケメン俳優が主演って書いたほうが売れるんでしょうかね?w
    うふふ、ありがとうございました。しばらくヨウォンさんの精霊のような美しさをあてに、ヘジンのつけた味噌壷かかえながら酔っ払い状態が続きそうですv
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/04/02/Tue 00:55 [編集]
    拍手コメントをくださったげんさんへ
    げんさん、こんばんはーv
    私の無茶振りのせいで結果おふたりを呼び出してしまってすみませーん(笑)
    でもりばさんとげんさん、10分も間をあけず、しかも打ち合わせたかのようなリンクした内容でメッセージくださって、それを眺めながらひとりでニヤニヤしちゃいましたw

    あらまー、今は待て状態ですか。それじゃあリフレッシュしたお部屋で美しいヨウォンさんを見るのが逆に楽しみですね♪
    私がヨウォンさんを美しいと言うのは予想がついたでしょうが、日ごろヨウォンさんのことはかわいいとは言うもののそれ止まりのうちの母が一緒に観ていて、ヨウォンさん出るたびにため息まじりに「きれい~」「きれいな手~」「まつげ長い~」などと連呼しておりましたw
    素人でもその位魅了されますので、げんさんお覚悟の上お楽しみにv

    そして共演が見たかったてな悶絶は絶対すると思います。
    やばいですよ。最初のほうにおばちゃんがヨウォンさんのにおいをかぎまくるシーンがあるんですが、それすら犬ピダムを妄想して萌えるくらいですからv

    げんさん、メッセージありがとうございました。レビューとは言わずとも、げんさんが観られるときがきたら、ぜひげんさんの感想も聞きたいわーなんて思います(←まだ言うかw)

    mukuge(むくげ) | URL | 2013/04/02/Tue 01:21 [編集]
    拍手コメントをくださった直様へ
    直さん、こんばんはーv
    夢の共演お気に召していただけて、嬉しいです。
    なんせトン&ピ好きの私の妄想ですから、ナムさんのビジュアルもピダムに近いものを選んでみたんですが…デコ出しすぎな感じになってしまってナムさんファンに怒られるんではないかとドキドキしてたので(笑)
    可愛いふたりいいじゃないですか。書き手の個性が出るからこそ、二次創作は面白いんだと思います(^-^)v 
    ってことで・・・沐浴し身を清め、突撃する準備しつつw、耳打ちお待ちしています♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/04/03/Wed 19:19 [編集]
    トッケビ!鬼だぞ!て言われても全然コワクナーイ
    mukugeさん今晩はv

    あちら国の歳時記だか何だかを読んだ時トッケビの項目もあって、各地の古くからのトッケビの絵を集めたのも見たんですが、どれもこれもすっごく愛嬌があって可愛かったんですよねー。親しまれる鬼という描かれっぷりでしたので、レビューしないとイタズラするぞ!て言われても「北海道のアスパラとイクラとカニが怖くてたまらない・・」て言っとけばそれを山のように持ってきてくれそうです(笑)

    そして大事なお返事遅れて失礼しました、トラバの件どうぞどうぞw今度こそはlivedoorも、対トンマンのピダム並みにTBをスルーせず見逃さずきっちり受け取りやがれでございますv

    そういや以前見た時は英語字幕だったので、日本語訳で見た事なかったんでした私。ストレスなく味わう味噌の味はやはりまた格別なのでしょうかねえ・・・。いやレビューするかどうか分かりませんがね、ええ。いやホントに。

    そういや聞き忘れました。で、相手役のおじいちゃん死んだ時に迎えがぞろぞろやってきた時は、「わざわざそんな格好のままくるやつぁいねーYO!」て思いませんでしたか?w

    TVマン役のリュ・スンリョンさんは色んな映画に出てますよねー。劇場版ファン・ジニとか、「神弓」にもすごく怖くていい役で出てましたし。そのネームバリューもあって名前も最初に出てる・・・とか?でも主役は主役ですよね、TVマン。出番も一番多い。しかし日本版DVDジャケットはどう見てもドンウクさん主演ですね確かに・・・やはり若いイケメンをウリにするのか。

    >>ナムさんの役

    キャスティング当時のニュース記事に「イ・ヨウォンとキム・ナムギルは劇中で恋人関係で出演する。」と書いてありましたので間違いないかとvちなみTVマン役はもとはシン・ヒョンジュンという方でした。私は知らないんですが「カインとアベル」というドラマの撮影がおしちゃって交代となったとか。

    でも、せっかく夢の共演画像を見せて戴いといてなんですがmukugeさん、味噌ならナムさんも前髪おろしーののラフな格好だと思われ。オールバックでジャケット着て山の中で酒造りってwww
    りば | URL | 2013/04/03/Wed 23:41 [編集]
    りばさんへ
    りばさん、こんばんはーv
    北海道のアスパラとイクラとカニが怖くてたまらないと?ほれほれ、おまけに鮭もつけてしまうぞー!怖いだろー。
    私はQ州の明太子と水炊きと通りもんが怖くてたまりませんw

    トラバ承諾ありがとうございます。そしてお返事いただく前に、突撃しちゃってましてすみませーん!でも今度は霊廟でやさしく抱きしめてもらえましたv 
    いい雰囲気の間に以前駄目だったの記事のトラバをもう一度送信してみたんですが、やったー!今度は受け入れてもらえました(大喜び)ありがとうございます、ありがとうございますv

    もちろん我が家でも、謎の黒服集団wは話題沸騰でした(笑)よく韓国ドラマにありがちな、間違った日本人のイメージというか、いろいろ間違えすぎていますねw
     
    俳優さんの名前ってなかなか覚えられなくて、ドラマで見た印象の強い役名でずっと呼んでしまうことがあるんですが、TVマン役のリュ・スンリョンさんは「個人の趣向」のゲイの役の印象が強すぎて、出てきた瞬間「あ、ゲイの人だ。」と。ちなみに善徳の出演者はいつまでたっても善徳の役名で呼んでしまいますね。このあいだ「欲望の炎」の人間関係を説明するのに、「真興王の息子が真平王で、その息子がチュンチュで、でチュンチュのいとこが若い頃の真平王よ」と説明してみましたが、伝わりませんでしたw

    でもクレジットはリュ・スンリョンさんが一番で、ジャケットはイ・ドンウクさんが主演と書かれていても、物語のキーマンというかキーウーマンはどう考えてもヨウォンさんですよねー。
    イケメン頼みにしたいのはわかるのですが、やはり韓国版のジャケット、あのポスターのヨウォンさんがひとりで映っているあれが良かったですー。

    で、えー!TVマン役の人は、当初シン・ヒョンジュンさんだったんですかー!?「カインとアベル」の他「天国の階段」のテファ兄ちゃんですよね。見てると友近に見えてきちゃいますけどw、濃い、濃いですねー。結果リュ・スンリョンさんで良かったのではーと私の独断と偏見でそう思っちゃいます。

    そしてよくぞつっこんでくださいましたw
    りばさんならあの夢の共演画像がどの場面かお分かりでしょう。ええ、穴の中です。穴の中でもスーツでびしっと、いいんです、変人なんで。
    スーツはともかく、実は髪はもうちょっと前髪がぱさっと落ちていたんですよね。なんですけど、あの日はもう細かく切り抜く気力がなくてばっさり消してしまって蝶でごまかしたことは、大きな声では言えませんwww
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/04/04/Thu 22:37 [編集]
    拍手コメントをくださったほっち様へ
    ほっちさま、こんばんはーv
    そうらしいんです。この作品らしいんですよね。この作品キスシーンがあるので、予告内のみのしかも未遂で終わった「善徳」ファンからしてみれば、うらやましいかぎりです(> <)

    実は私も以前冬ソナアニメのように実写版結婚式求む!と騒いだことがあるんです。やっぱり皆思うことは一緒ですよね(笑)激しくほっちさまに同感です!
    でもそのせっかく実現した婚儀シーンが、パチンコでしか見れなかったらいやですね~だって私もやったことないですが、絶対婚儀シーン見れるまで熱くなって大金つぎ込むのが目に見えていますもんw
    あ、隣国で「馬医」のモバイルゲームができるという記事を見ました。役者さんの顔が出てくるかどうかわからないのですが、これならハマっても大丈夫そうなので「善徳」も作っちゃえばいいのに~ですねv
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/04/05/Fri 20:41 [編集]
    テンジャン良かったです!
    mukugeさま、こんにちは(^^)

    テンジャン予想以上、期待以上に良かったです。
    アニメも入り、不思議感覚で視聴しましたが、何ともいえないヨウォンさんの魅力がどっふり!梅の花に囲まれた美男美女・・・美しすぎる。ナムギルさんで観たかった。
    でも、mukugeさまの言うとおりナムギルさんだとフェロモン出すぎて違う印象の映画になっちゃうかも^m^
    コメ返は無用でよいです。
    テンジャン観てmukugeさま記事再読したかっただけなので(^^ゞ
    ほっち | URL | 2013/04/23/Tue 11:19 [編集]
    ほっち様へ
    ほっちさま、こんばんはーv
    お返事無用と気遣ってくださったんですが、わーい味噌仲間が増えたvってことで、ぜひぜひコメ返させてくださいませ。
    テンジャン、お話としても良かったですよね。蝶の群れがまた幻想的で、異次元の世界のお話であり、でも現実の世界のお話でもあり。そんなふわふわした雰囲気なのに、シュールな場面もあって不思議な世界観な作品でした。
    ヨウォンさんとナムさん、自分で共演が見たかった!と言ったもののよく考えたら、トン&ピに引き続き、この話でも二人は添い遂げられないとなったらそれはそれでとても切ない思いをしたでしょうから、これでよかったのかもしれません。
    いつかの幸せ度満点作品での共演に期待ですねv
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/04/24/Wed 20:10 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    「テンジャン」いい映画ジャンv
    映画『テンジャン』 《あらすじ》 刑を執行された死刑囚が最後に残した言葉は「あのテンジャン(味噌)チゲが食べたいな…」 軍役で刑務所に勤務していた青年から、逃亡して [続きを読む]
    mikazu記 2013/04/09/Tue 02:17
    あまのじゃくとうりこひめの恋
    ・・・のように感じられました。ようつべにあがっていたヨウォンさん主演映画「テンジャン」を拝見。デートで見たら女性は好きそうだが男性は寝るなこりゃ、な映画でした。(それ ... [続きを読む]
    Sail Alone 〜孤帆の帆走〜 2013/04/04/Thu 00:39
    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.