ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    新羅ミレニアムパーク その9 ショー「花郎の道」
    〈2012年5月の慶州旅行の記事です〉

    16時半からのショー「花郎の道」を見るため急ぎます。
    場所は花郎演武場。ドラマ中よく見る場所ですが、演武場についてはまたのちほど。
    このショーは、迫力溢れる馬上の武芸やスタントなど、花郎の武芸訓練を再現したショーということで期待がもてます。

    この日は家族連れでにぎわっていたので、開始ギリギリに駆けこんだ時には入口すぐの椅子のないスペースにはベビーカーが所狭しと並び、そこに一番近い舞台正面の椅子席はびっちり人で埋まっていました。
    とはいえ、ちょっと奥へ入っていくと余裕で空いているので、最前列目指して奥へ奥へと進みます。
    座ったところでショーの開始です。

    一番前の茶色いお馬ちゃんにご注目!
    花郎の道 おじぎ馬1
    花郎の道 おじぎ馬2
    花郎の道 おじぎ馬3
    ちゃんと片足ついて、おじぎをするんです。とっても紳士的!
    向きを変えてこちらに向けても、もう一度おじぎをしてくれます。なんてお利口さんなんだ。

    花郎の道 剣技
    次は花郎たちが剣の型を披露です。
    あ、一番前で模範になってやってる方、これの前に見たショー「天櫃(チョングェ)の秘密」のミシランだ!この役者さんが、ここの一座の花形なんでしょうか。
    このあと、竹みたいなのが出てきて居合切りを披露したりしてくれるんですが、残念ながらいまいち私にはすごさが伝わわってこず…。まぁドラマであんなすごい比才や、ピダムのアクロバット見てしまったら、物足りなく思えても仕方ないっちゃ仕方ないですね(笑)

    花郎の道 白馬と旗
    馬チームが再登場です。旗には新羅ミレニアムパークの文字とロゴが。
    花郎の方たちなんですが、髪を風月主ユシンのようにかっこよくまげにしていたり、花郎ピダムのように高い位置でポニーテールにしていてくれたりしたら素敵なのに、普通に現代風の髪型なんですよね。もしくはちょっとメイクなぞしていてくれたらもうちょっと雰囲気が出るのに。郎粧決意まで塗ったくれとは申しません。
    衣装も地味でドラマの衣装だったら…←しつこいw

    花郎の道 馬上での殺陣
    次は馬を走らせたままチャンバラです。これはスピート感あって馬の蹄の音も相まってうぉぉぉ~となりましたね。

    花郎の道 弓
    今度は馬を走らせながら弓で的に矢を射ます。手綱を握らず手放し運転なのですごい!と思いましたが、よく見たら的の四角いボードには当たっているものの、どれも円内には当たっていないので減点させていただきます(笑)

    花郎の道 あん馬
    なんともアクロバティック!馬が静止しているように見えますが、結構速く走ってます。その上を体操のあん馬のように腕ひとつでこんな風に逆立ちしてみたり、後ろ向きに座ってみたり、仰向けになって横に寝っころがったりしてました。
    また、手綱をとり馬を走らせながら一瞬馬から降り、欽ちゃん走りで一緒に駆けたあと再度飛び乗るとか。
    これはもう無条件に拍手もんでした。

    花郎の道 お手ふり
    衣装とか髪型とかに文句つけた割には、ソップムっぽい花郎にお手ふり貰って満足ですw

    花郎の道 組体操
    2頭の馬が並走しています。旗の陰に隠れてしまって見えづらいと思いますが、馬に乗った2人の肩の上にもう1人ひとが立っています。まるで組体操のようなアクロバットです。これはすごい!

    花郎の道 フィナーレ
    全員登場してのフィナーレです。


    ショーはこれで終了ですが、ここから大抽選会です。
    入場の際にチケットを渡されましてその半券をBOXに入れていたんですが、そのBOXが登場しましてここからひかれた番号を持っている人に商品が当たるようです。

    商品は新羅ミレニアムパークで売っている剣のおもちゃとか、弓のおもちゃとか(笑)から始まりまして、他はなんだったか忘れてしまいましたが、2等は新羅ミレニアムパーク内のホテル「羅宮」の宿泊券、特賞は自転車でした。
    「羅宮」の宿泊券いまさら貰ってもねぇ…(その日そこに宿泊ですでにお金払ってました/笑)とか、自転車が当たっても持って帰れないよーとかおめでたい心配をしてみましたが、呼ばれるわけがない(爆)

    このショーはサーカスみたいなものなので、言葉がわからなくても楽しめていいですね。まわりの子ども達も喜んでいました。それが花郎かといえばどうかはよくわかりませんが(笑)
    このパークに来て全部のショーを見る時間がなくても、このショーだけは見ることをオススメしますv

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    mukugeさん 今晩はw

    楽しそうなショーですねw
    mukugeさんが仰る通り、色とりどりの花郎の衣装だったりしたら、郎天祭みたいに、花郎の技披露ww!みたいに、もっと華やかにみえるのに、なんとなく見た目が地味なとこがちと惜しい・・・かも。

    >欽ちゃん走りで一緒に駆けたあと再度飛び乗る

    勇猛な技の披露ってとこなのに、懐かしく聞いた欽ちゃん走りというフレーズに、飛びます!飛びます!て合いの手入れたくなっちゃいましたわ・・・
    すんません、変なとこに反応して。
    げん | URL | 2013/04/13/Sat 00:10 [編集]
    げんさんへ
    げんさん、こんばんはーv
    そうそう、郎天祭ではちび花郎たちも蹴鞠みたいなのしてたり、華やかでしたよね。そこがちと残念で。
    2009年のドラマ放送中に行った人の動画やブログを見ていると、ちゃんと化粧していたり、頭の羽がもっと長かったり、もうちょっと鎧っぽい衣装を着ていたりして、花郎の雰囲気が出てるんですよー。こうして放送から時間が経ってくると手抜きになってしまうんですかね。今後「大王の夢」効果でまた力を入れてもらえるかどうかはよくわかりません…w

    手綱を身体の右側に両手で握ったまま馬のスピードに合わせて大股で走るさまは、もう見た瞬間から「欽ちゃん走りだー!」と思い迷いもなく使いましたが、もしかして今時の人の中には欽ちゃん走りを知らない人もいたりするんでしょうか。
    げんさんに反応してもらえてよかったですw ええ、駆け足は飛びます!飛びます!のリズムでした(笑)
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/04/13/Sat 22:43 [編集]
    拍手コメントをくださったほっち様へ
    ほっちさま、こんばんはーv
    きっと善徳放送全盛期なら、新羅のテーマパークとして売るぞー!おー!的な盛り上がりがあったんでしょうね。それが何年もたつにつれて、いろいろ地味に。。。
    善徳過去形化に関しましては、すでに始まってましてですね…。この先グチ記事が登場すると思いますので、お覚悟を。そしてなにとぞ慰めてください(笑)
    自転車がもし当たったら、そばにいたかわいい韓国人の男の子に気前よくあげようと計画まで練っていたのに、呼ばれませんでしたねー。うふふ、ほっちさまの想像どおり、ものすごい妄想力を駆使して、アタフタしておりましたw
    そして、隠し小説ー(爆) 私も六花さんの記事見てウケました。私は二次妄想しかできませんが、りばさんは前にうちのコメント欄でトンピミニミニ劇場書いてくださったことが何度かあります。かなり萌えますから、探してみてください(笑)ヒント☆ソラコレ9
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/04/15/Mon 19:29 [編集]
    拍手コメントをくださった六花さんへ
    六花さん、こんばんはーv
    わざわざありがとうございます。喜んでもらえたらならがんばった甲斐がありました!
    慰労のお茶もありがとうございます。ピダムがちびちび飲んでいた、あの黄色い湯のみで美味しくいただきましたよーw
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/04/15/Mon 22:55 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.