ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新羅ミレニアムパーク その10 龍華香徒の砦
    〈2012年5月の慶州旅行の記事です〉

    新羅ミレニアムパークには、“ミシル宮”や“花郎演武場”のほかに“龍華香徒の砦”という「善徳女王」の撮影に使ったセットがあります。

    13話 龍華香徒の砦 入口
    入口はこんな感じで、

    9話 龍華香徒の砦 宿舎
    ここで寝泊まりしたり、

    9話 龍華香徒の砦 訓練
    訓練を行ったり、

    9話 龍華香徒の砦 トンマン喧嘩
    喧嘩をしたり、

    そんなセットがあったはずなんです。しかし、パークの地図を見て砦のある場所と思われる部分は工事区域になってまして、その場には「大王の夢」の新羅宮と思われる大きな豪華な建物がにょっきり頭を出しておりまして。
    楽しみにしていた砦を見れないというショックは多大にあったんですがそれでもはじめのうちは、「大王の夢」の建設部分は砦の横で、砦の部分は工事の便宜上封鎖しているだけで「大王の夢」のセットが完成すればまた砦が見れる時が来る、リベンジしに来なくっちゃとか、それほどダメージは大きくなかったんですよ。
    でも私のそのはかない夢は、花郎ショーのあと無残にも打ち砕かれてしまいました。

    花郎のショーが終わりまして演武場の門のあたりに、日本語がしゃべれそうな若い係員のお兄さんがいたんです。ここで会ったが百年目!逃してなるものかー!ここから彼に食いついて質問の嵐ですw
    せっかくロケ地に行くのだからドラマの場面と比べてみたいと思いまして、ミレニアムパークで撮影されたドラマの場面を事前に印刷して持って行っていたんですが、その紙の龍華香徒の砦の部分をバシバシ叩きながら、

    「ここを見たいんですけど…」
    「工事中なので入れないんですよー。」

    まぁ予想どおりの返答です。

    「まだあることはあるんですよね?」
    「ないですねー。」と。

    へっ??っとなってしまった私ですがさらにしつこく

    「えっ、もう見れないんですかー?」
    「見れないですねー。」

    お兄さんよ、満面の笑みをたたえながら丁寧に答えてくれて、どうもありがとう(棒読み)。

    でも、でも、じゃあ!
    9話 顔水つけトンマン
    トンマンが顔を水につけて、ヨウォントンマンが鮮烈なデビューを果たしたあの伝説の石桶はどこに!?
    あの巨大輿でさえ通路のすみとはいえ、場所を移して展示してあったんですから、この石桶もどこかに場所を移してあるのかもしれない!

    「じゃあ、この石桶は?」
    「もうないですねー。」

    ひどい!きっとものの価値をよくわからないここの人たちは、トンマンが顔をつけたというこの国宝級の石桶(←!)をただの石だと思ってぞんざいな扱いをしたに違いない!
    日中に慶州博物館で庭に展示してあった石桶でトンマンごっごしてる場合じゃなかったです。。。

    「えーーーーっ!今、日本では善徳女王(ソンドクヨワン)たくさん放送していて、とても今人気があって、これからもっとこのパークにたくさんの日本人の観光客がやってくるのに、なくなっちゃんですかー?えーーー!!!!?(叫)」と今思えば多少話を盛ってるような気がしないでもないですがw、善徳ファンの熱い(暑苦しい)思いを涙目になりながらぶつけてみました。
    そんな私に、お兄さん「あーでも今、新しいドラマの立派なセットをまた作ってるんで、そちらもまた見に来てください(ニコッ)。」と言われてしまい、返す言葉もなく…。
    だから、どんなに立派なセットでも、私には「善徳女王」じゃなきゃ意味ないんだよ~お兄さん(泣)

    韓国国内ではドラマの放送から3年経ってしまって、すでに過去のものになりつつあるというのは頭ではわかっているんですが、なんとも寂しいものですね。
    砦は木造なので、時間経過とともに風雨にさらされて崩壊の危険があって危ないから、なんていう理由がもしかしてあったのかもしれませんが、せめて石桶位どこかのすみっこにでも残してくれれば、まだ慰めにもなったというものです。

    そしてさらに私に追い打ちをかけるようなブツが。

    新羅ミレニアムパーク演武場の前
    演武場の門の前、向かって左側に、なにやら倒れた看板があります。

    龍華香徒の砦 紹介看板1
    うっ、龍華香徒の砦の撮影紹介ではありませんか…!

    龍華香徒の砦 紹介看板2
    砦がすでに無いならこの看板も撤去するか、もしくはこのミレニアムパークで撮影がありましたと堂々と紹介するかどっちかにすればいいものを。

    龍華香徒の砦 紹介看板3
    なぜに無造作に倒しておくのか、という中途半端かつ扱いの酷さに泣けてきます…。

    ミシル宮 紹介看板4
    さらに、なぜこれまでも!ミシル宮は工事により正面の入口は封鎖されてはいましたが、勝手口のような門から入ってふつうに見学ができたので、この看板もそこに移動して立てておいてくれてもよさそうなものなのに。なんだかなぁ~という感じです。

    このあと放心状態で残りの展示物を見たので、プチ記憶喪失状態になっております。そしてそんな私の暗~い雰囲気に反して、この日ミレニアムパーク内にずっと流れていた♪むすんでひらいてーの音楽がやけに陽気すぎて、傷口に塩みたいな感じでさらに泣けましたw

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    初めまして
    こんにちは、初めまして。
    現在、善徳女王にハマってしまい、視聴中のビスコといいます。
    全話観てからにしようと思いながらも我慢できず、
    時々こちらのブログを読ませていただいています。
    (ネタバレに関係なさそうな記事だけ)

    新羅ミレニアムパーク、放映当時に行ってみたかったな。
    大河の撮影地みたいな感じなのでしょうか。

    無事最終話を見終えたら、すべての記事を読破したいと思います。
    ビスコ | URL | 2013/04/20/Sat 21:14 [編集]
    拍手コメントをくださったほっち様へ
    ほっちさま、こんばんはーv
    ねっ、ひどいですよね(泣)
    これでそのトンマンがぷはぁーって顔あげた石桶が工事の資材を洗う桶とかに使われていたら、卒倒しそうです!
    砦は木で簡単に作られた建物でしたから、「必要になったらまた作ればいいや、今は豪華な次のセットが大事!」ってな感じで簡単に土地を奪われたのだったらほんと泣けますね。
    「大王の夢」には罪はないんですが、ついつい八つ当たりしてしまって、このドラマの名前を聞くたびに、ハンカチの裾を噛み締めてしまいますw
    うーっ、りばさんとこにちょうど記事があげられてましたが、トンマンのライバル、スンマン王后の陰謀でしょうかー。むぎーっ!
    この砦といい、ドラミアの宮池といい善徳過去形になってますが、私達の善徳愛だけはいつまでも現在進行形でいきたいですねv
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/04/20/Sat 23:41 [編集]
    ビスコ様へ
    ビスコさま、はじめまして。管理人のmukugeと申します。
    このような細々と善徳愛を語るブログを見つけてくださってどうもありがとうございます。
    ビスコさまはまだ視聴中なんですね。このブログのコンセプトとしてネタバレは配慮せずに記事を書いているので、ちょいちょいネタをちらばせているんですが、ビスコさまの視聴のさまたげにならないかドキドキです。
    でも、選んで読んでくださっているようなので、ホッとしました。

    ミレニアムパークは撮影セットとしてはとても小規模なものなので、mbcドラミアのほうが大河の撮影地に近いと思います。でも善徳の香りのするものならば、どんな場所でも行ってみたくなっちゃうんですが(笑)ほんと時間を巻き戻せるならば、盛り上がってた時に行きたかったですね。

    まだはじめての善徳が残っているんですね。う~ん、ある意味うらやましいv
    過去記事は今見るとはずかしいものもあるんですが、いろいろツッコミいれながら読んでいただけたら幸いです(笑)
    視聴完了しましたら、思う存分一緒に善徳話いたしましょう。よかったらまた遊びにきてください♪
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/04/21/Sun 11:27 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。