ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2013聞慶への旅 その3 加恩SBS第一セット場(明活山城内部・前編)
    〈2013年4月の聞慶旅行の記事です〉

    第一セット場の高句麗王宮セット内に足を踏み入れた途端、石の道の模様を見て大興奮の私でしたが、それがこちらです。
    石の模様
    雲のような、龍のような模様が細かく刻まれています。

    61話 捨てられた勅書
    61話、トンマンが自分を刺殺しろと勅書を出したことにショックを受けたピダムがお触書を丸めて地面に投げつける場面ですが、そうそう、これこれ!この模様と同じです!

    実はピダムが反乱を起こし陣取った明活山城、あのピダムが倒れた最後の撮影地はここのSBSセット場であることは前からわかっていたのですが、じゃあその城内の場面は一体どこで撮影したのだろう?とちょっと気になっていたんです。以前に訪れたことのある“MBCドラミア”や“新羅ミレニアムパーク”の中にはそれらしき場所はなかったような気がしまして。
    今回このセット場を訪れることを決めていろいろ調べていくうちに、このセット場にはあの最終回の城門のほかにも王宮や民家、砦など、いろいろな種類のセットがあることを知りました。
    ならば、もしかしたら!?
    ドラマの撮影は、終盤に行けば行くほど時間がなくなってきて、撮影も押し気味になります。それならば、ピダムをはじめ、貴族のみなさんや兵士が移動しなくていい同じ場所で撮影しているのでは?と予想をたて、該当シーンを印刷して持って行ってみました。なんちゅー原始的な方法かと思いますが、スマホの電池を温存したくって、スマホに動画を入れていくという案は却下ですw

    そういった流れがあったので、この石の模様で一気にテンションがあがりました(笑)
    それから紙を持って、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ。

    そしてありました!
    第一セット場 1
    そうそう、この門の形と、その前に一本立っている木!ビンゴです!

    61話 指輪を握り締めるピダム
    61話にて、トンマンから贈られた指輪を握りしめるシーンです。このあとピダムは侍衛部のフクサンに指輪をくくって、トンマンに送り返すんですよね(涙)

    61話 和白会議
    同じく61話にて、上大等ピダム召集の和白会議が行われたのもここです。

    先ほどの一本木のある門から左に視線を移すと、建物があります。
    第一セット場 2
    この建物の前には兵士が警備していたり、この建物のあるほうからピダムが出てきて石の道の上を歩くシーンとかもあるので、この建物をピダムの執務室として想定しているのだと思います。チュクパンが持ってきたトンマンのラブレターを読んだのもこの中でですね、きっと。中のシーンはスタジオセットでの撮影だということは、大きな声では言わないようにしておきますw

    61話 怒りのピダム
    そしてこの建物の前では、61話、上大等ピダムを殺せという女王の勅書に激怒するピダムのシーンがありました。

    一本木のある門の十字路の反対側もまた、別の雰囲気を持つ門になっています。
    第一セット場 3
    円状の飾り格子が特徴的です。

    62話 東門が突破されました
    62話、女王軍の攻撃が始まり、東門が突破されましたとホジェから報告を受けるピダム。このあと門の奥から、今度はピルタンが走ってきて、南門からパグィ、トクチュン率いる大軍が来ますと報告を受けます。

    62話 サンタクに真相を聞いてショックを受けるピダム
    同じく62話にて、サンタクよりヨムジョンの計略だったことを知るピダムのシーンです。この特徴ある格子窓がはっきり映ってました。

    この場所結構狭い空間だったりするんですが、石の十字路を中心に、建物だったり、門だったり、王宮の回廊だったり、四面がそれぞれ違う雰囲気になってまして、カメラの方向や高さを変えることによって雰囲気を変えて、いろいろなシーンを撮ってるのが面白いですねー♪

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったほっちさんへ
    ほっちさん、こんにちはーv
    あ、ほんとだ!この丸い格子の模様に鳥らしきものがいて、足3本見えますね。そっか、三足烏ですかー。細かいところまでチェックしてませんでしたw
    そうそう、三足烏は高句麗のシンボルですからきっとそうですね!石の道のほうは足3本まではちょっと確認できませんが、ちょうど足を閉じているところだったりして(笑)

    ほっちさんはBlu-rayお持ちなんですね。うわぁ~とってもうらやましいですー!画質綺麗だから細かいところまでよく見えるんでしょうねー、きっと。
    私も欲しい欲しいと言いつづけていまだに踏ん切りがつかないんですよ。せめてあと少し安くなったら踏ん切りがつくと思いまして、うちのブログのパソコンテンプレに密林さんの商品貼り付けて毎日価格チェックできるようにしてるんですけど、なかなか安くなってくれません(涙)

    わっ、ドラミアも掘り起こしてくださっているんですか?あの頃はまだブログも始めたばかりで、粗も多くていま見るととても恥ずかしいですねー。ええ己の恥でもなんでもネタにしてしまう私なので、身体をはって笑いが取れればそれで本望です(爆)

    そうなんですよー。この春到来の遅さ地元民でもびっくりしております。一緒にお花見してくれてありがとうございます。花見もいいですが、一緒に他の桜の木の陰にかくれて、イチャイチャトンピを覗き見しましょうかねw
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/05/26/Sun 16:37 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。