ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    さいたまがアツイ!
    ひっそりと留守にしておりました。その名もmukugeの夏休み第一弾!(←長い連休が取りづらい職場なので、小出しに夏休みをとってるだけですw)
    プチ旅行に出かけていたのですが、今私の中では埼玉がアツイ!ということで、行ってきました埼玉の県名発祥の地に。
    埼玉は・・・私の中で熱いだけではなく、ほんとに暑かったんですが(爆)、行ってきたのは埼玉県行田市。そうあの“さきたま古墳群”のあるところです。善徳に関係があるわけでもないんですが、おもしろかったので少しご紹介したいなと思います。
    (りばさん、コメントありがとうございます。お返事遅くなって御明太子v 改めてお返事しますので、待っててくだされ~)

    ●古代蓮の里

    古代蓮
    「行田蓮(古代蓮)」
    公共施設建設工事の際に偶然出土した種子が自然発芽し池に開花しているのが発見されたそうで、1400~3000年前の蓮であるということです。
    それだけの時がたっても種子って生きているんですね。しかも1400年~3000年前といえば‥もしかしたら善徳女王が生きていた時代に咲いていた可能性も。お国は違えども、このような蓮の花を陛下も眺めていたかもしれません‥!(←なんでも善徳女王に結びつけてみたりするw)

    古代蓮の里
    にしても私、盛大な勘違いをしていました。蓮って北海道に咲いていないために、これまで睡蓮のことを蓮だと思ってたんですよ。ここに来て実際蓮を見た第一声が「デカっ!」。葉っぱなんて、私の背丈ぐらいあるんですよ。雨が降ってきたら、北海道でよく見るラワンブキのように傘にできそうな大きさです。
    ここにあった蓮の資料館で知ったんですが、蓮と睡蓮はハス科とスイレン科と違う植物なんだそうです。蓮の開花は6月下旬から8月上旬とのことですが、すでに咲き終わっている株が多かったです。4日間しか咲かない花というのも、はじめて知りました。

    田んぼアート
    後ろにそびえるタワーの上から見える、田んぼアート。毎年違う絵柄のようですが、今年はこの蓮の花の天女です。
    センターパーツ部分の横幅が50Mあるようですから、横幅は150M位ありそうです。すごい!

    ●さきたま古墳群

    稲荷山古墳
    「稲荷山古墳」
    あの国宝の銘入りの鉄剣が出土した場所ですが、なんと古墳の上に上れちゃうんですね。前方後円墳ですが、方形部分の頂上には埋蔵施設が復元されていて、あー、こうして埋葬されていたんだなっていうのがよくわかります。写真は平地のように見えますが、これ古墳の頂上です。
    また近くの将軍山古墳では新羅の天馬塚のように内部に石室を復元していて見学できるようになってました。

    丸箸山古墳
    「丸墓山古墳」
    日本一大きな円墳らしいです。遠くからみたら山の上に木が生えてて、これも新羅の鳳凰台古墳のようで見た目とてもキュートな古墳ですv
    ここも上に上ることができるんですが、日本一大きな円墳ということで暑さでぜーぜーしながら階段を登りました。
    おー、とても見晴らしがよいです。それもそのはず、ここ行田にはもうひとつ忍城という映画「のぼうの城」のモデルになった史跡があるんですが、石田三成がこの忍城を落とそうと水攻めをした際に、見晴らしのよいこの古墳の上に陣を張ったとのことです。歴史のあるものに、歴史的事項が積み重なる…う~ん奥が深いです。

    ●ご当地グルメ

    フライ焼きそば
    ご当地グルメが大好きな私。この行田にはフライとフライゼリーというものがあるらしいと聞いて早速食してみました。
    フライとは、エビフライとか白身魚のフライとかそういうものではなく、小麦粉を水でといて具を入れて焼いたお好み焼きのようなものなんです。でもお好み焼きよりも、もっともちもちとした弾力のある不思議な食感なんですよー。私はその中に焼きそばの入った「フライ焼きそば」なるものを頼んでみました。
    おおー不思議な食感vでも美味しいv
    食堂のおじさんが「行田の宣伝してー」とたくさんパンフレットをくださったんで、フライとお店の宣伝もしてみましたw
    にしても、どこから来たの?とあちこちで聞かれたんですが、札幌からと言ったら「へっ!??」と皆凄い勢いで驚くんですよー。いや、札幌ですよ?アラスカとかからじゃないですよ?東京から在来線で1時間位で着いちゃう場所なんでそんな遠いところでもないと思うんですけど。あまりのリアクションにウケました(笑)
    行田では観光協会さんががんばってましてレンタサイクルも無料で借りれますし、市内の観光循環バスなどもあるので、十分日帰りツアーを楽しめるのではないかと思いますv

    ●おまけのガンダム

    下からガンダム
    次の日、友人につきあってもらってお台場ガンダムを見に行ってみました。
    皇龍寺の九重木塔の高さの慶州タワーより低かったのでつい「もっと大きいかと思った」と失礼なことを言ってしまったんですが、これが走ったり、飛んだりするんですもんね。前言撤回します、充分な大きさですw
    当日はガンダムの股の下を歩いて通り抜けることができたので、せっかくなので股下からのショットを。そんなところを皆にガン見されて、ガンダムも照れくさかったと思います(笑)

    ★予告
    mukugeの夏休みぶらり旅第二段!THE リベンジ慶州!
    いえ、9月に韓国に行くことはだいぶ前から決めていて、当初は慶州に行く予定はなく、別の観光地に行く計画を立てていたんです。
    でも、緋翠さんが前に記事にされていて、前回の慶州旅行の時にりばさんからミッションいただいていたあの陛下の蝋人形が展示されていた企画がどうやらまだやっていて、それが今年いっぱいというのを偶然見つけてしまったんです。
    そうと聞けば、行かずにはいられない、身体がうずくわってことで予定変更です。私が行くまでいなくならないで、もう少し待っててねー陛下~vvv(お前が来ると暑苦しくて蝋が溶けるので来るなと言われそうですw)
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    そりゃ驚きますよ
    mukugeさん、こんばんは!
    私、さいたま市で生まれ育ちました。行田は、高校のクラスメイトが住んでいました。さきたま古墳群は、小学校の遠足場所です。
    で、旧さいたま県民から見ると、埼玉は遠くから観光に来ていただける所、という感覚がありません(笑)。
    観光って、秩父の夜祭とか、川越ぐらいしか思い浮かばないし、規模からいって、県内と東京の日帰り旅行向きで、泊りがけの旅対象に思えないし、まして「札幌」なんて超メ゙ジャーな観光文化都市にお住まいの方がいらしてくださった?です(笑)。
    いやー、おじさん達が驚くのは無理ないです。私も記事名見て、熊谷を話題にしたのかと思ったので、「実際に行かれた」と知って、「へ?」です(笑)。
    とにかく観光名所が何か欲しくて、そのために「鉄道博物館」の誘致運動を、それこそ何年もやっていました。一応、大宮が鉄道と盆栽の町なので、呼ぶよすがはあったわけです。現在の「てっぱく」の場所で、「鉄道ふれあい祭り」を毎年やりながら誘致活動をしていました(実ってよかったwww)。で、一応は埼玉県にも観光の目玉ができたとはいえ、それでもねぇ。最近は「のぼうの城」のために行田に観光客が来ると聞いて、「何を見に?」と思っていました。
    旧埼玉県民として御礼申し上げます、ありがとうございました(笑)。涙、涙でした!
    midorin | URL | 2013/07/30/Tue 21:33 [編集]
    midorinさんへ
    midorinさん、こんばんはーv
    なんと、こんなに身近に埼玉生まれ埼玉育ちの方がいらっしゃったなんて思いませんでしたー!
    埼玉県民の感覚ではそうなんですか?観光協会のHPを見ていたら、まだまだ気になる場所がたくさんありますけどねー。高麗神社とかムクゲ公園とか。鉄道博物館のあたりもmidorinさんの記事を読んでおもしろそうだなーって思ってました。ま、確かに私も今まで埼玉県と言ったらさいたまスーパーアリーナしか行ったことがなくって、まさか高崎線に乗ってその先まで行くとは思ってませんでしたけどw
    そうそう暑いといえば、熊谷ですよねー。実は宿泊は熊谷でした(笑)行田から近くて駅前にビジネスホテルがいくつかあったのでというのが理由なんですが、予約入れたあとから気づきました。40℃近い最高気温をマークした位暑い場所だったということを!
    天井からミストがぷしゅーと出ているJRの熊谷駅の風景を実際に見たら、わーここTVのニュースで見たことがあるわーって、ちょっと興奮しちゃいました。
    実際には暑いというか蒸し暑いですね。椅子に座って立ち上がったら、自分のお尻の汗で濡れていたのにはびっくりしましたYO!
    いえいえ、需要がなさそうな記事かなーと思ったんですけど、こちらこそ反応してくださってありがとうございました。私の埼玉に対する野望はまだまだ続いているので、また突然埼玉話するかもしれませんが、その時はまたかまってやってくださいw
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/08/01/Thu 22:14 [編集]
    拍手コメントをくださったほっちさんへ
    ほっちさん、こんばんはーv
    行田、おすすめですよー!となぜか親善大使きどりで宣伝してますが(笑)
    田んぼアートは8月下旬には蓮の絵柄の部分がピンクに、9月下旬になると稲も黄金色になってセピア風味になるようですね。昨年は「のぼうの城」の絵柄だったようですが、今年は「古代蓮の精」で、絵柄もとても美しくて素敵でしたv
    ほっちさんは映画ご覧になったんですね。それならもっと行田を楽しむことができると思います。ここでは書いてないんですが、「忍城」内にある行田郷土資料館も面白かったですよ。昔の城下町のジオラマがあって、ボタンを押していくと、現在の町の様子のビデオが流れたりするものがあったり、展示物が凝っていて、大人でも子どもでも楽しめると思います。
    で、なんと!ニアミスですねー。私は前日の27日にガンダムの股くぐってました(笑)おしい!そしてほっちさんがお台場にいた28日はクラッシクコンサートに行きましたがw、ほっちさん、強運ですねー、すごい!うらやましいです~。いえ、私は応募すらしてなかったんですが(笑)。行かれましたら、ぜひ触りごこちwの感想教えてくださいね~倒れちゃダメですよ~ファイトー!
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/08/09/Fri 22:58 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。