ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新羅ミレニアムパーク その14 ショー「女王の涙」
    〈2012年5月の慶州旅行の記事です〉

    ミレニアムパークでは3種類のショーが行われていますが、これは土日と祝日の夜にしか行われていないショー「女王の涙」です。
    そう、女王とはもちろん我らが善徳女王のことです。そして涙とな?誰だー!?善徳女王を泣かすのは…!やはりピダムなのか?と思ってみたら、なんと!善徳女王と百済の将軍の悲恋物語なのだそうで。
    う~ん・・・、慶州初日に観たショー「MISO美笑Ⅱ」のヨンチュンとの恋物語よりさらにビミョーです。ありえんw
    でもせっかく来たので陛下が主役ですし、観てみました。

    以下、19時半からの公演であたりは真っ暗で、カメラも固定してなかったのでブレブレだったもので写真があまりありません。しかも内容も1年たったら細かいところ忘れちゃいました(笑)ま、トン&ピの物語じゃないから別にいいんですけどねw



    女王の涙 スワン陛下
    トンマン公主が白鳥の舟に乗って登場。男装して泥まみれになりながら「円陣ー!」なんてやっていたトンマンとは違って、こちらのトンマンはめるひぇんちっくです。
    このあと、トンマンは出会った男性と恋に落ちます。お互いに素性を知りません。

    女王の涙 将軍
    恋におちた女性が、敵国新羅の公主で女王になると知って、もがき苦しむ百済の将軍。
    そして、戦死。

    女王の涙 陛下の嘆きjpg
    恋を捨てて王位についた善徳女王ですが、恋した相手が百済の将軍で戦死したことを知り嘆きます。

    女王の涙 フィナーレ
    悲しみから立ち上がり、新羅の女王として強く生きていくわ!的な大々的なフィナーレです。

    以上こんなショーでしたが、もしかしたら即位は将軍が死んでからだったかもしれません。テキトーですみませんw
    にしても、ボケボケで出せないものも含めて、二人のツーショットがありません。ヨウォン陛下ではないにもかかわらず、それでも他の男なんてイヤ!ってな私の本能がはたらいたかと思われますw

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます


    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。