ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    高句麗鍛冶屋村 その2 ヨムジョンの賭場
    〈2012年9月の旅行記事です〉

    では、セット場の中へ。
    高句麗鍛冶屋村 入り口
    入口は坂になってますが砦風になっていて、そこからすでにテンションあがります。
     
    高句麗鍛冶屋村 コムル村 1
    入ってすぐ見える建物が、コムル村と経堂という建物です。
    高句麗鍛冶屋村は「太王四神記」のために作られたセット場なので、建物にもそのゆかりの名前が付いています。
    36話 ヨムジョンの賭場へチュンチュをつれてくるミセン
    こちらは「善徳女王」ではヨムジョンの賭場として使われております。
    36話では、ミセンおじさんに連れられてチュンチュたんもやってきました。

    40話 ミセンとチュンチュが訪れるヨムジョンの賭場
    40話、夜でも、というか夜だからこそさらに賑わってます、ヨムジョンの賭場。
    高句麗鍛冶屋村 コムル村 2
    経堂部分の丸い形の建物は壁にレリーフが彫られていたりしてとても特徴があって印象的ですが、しばらく見ていると屋根部分が帽子をかぶっているようにも見えてきたりします(笑)

    36話 ムンノの後をつけるピダム
    36話、ムンノがヨムジョンのもとを訪ねますが、そのムンノのあとをつけたピダムが賭場の向かいの建物の陰に隠れて様子をうかがっています。
    36話 ムンノの後をつけるピダム ヘン顔
    結構ゆるい顔しながら偵察していたんですね(笑)
    高句麗鍛冶屋村 コムル村 3
    残念ながら私が行ったときには、ピダムは影も形も…(当たり前w)

    36話 ムンノ後をつけるピダム お尻
    同じく36話、ピダム側から見てみます。
    高句麗鍛冶屋村 コムル村 4
    違う灯篭がぶら下がっていますが、その後他のドラマで使われてたものかもしれません。

    「善徳女王」ではこの建物の内部は使われてませんが、扉の中に入ると内部はこんな感じになっています。
    高句麗鍛冶屋村 コムル村 5
    ちょうど私がここに行った日の夜、たまたまテレビをつけたら「大王の夢」の1回目の放送をしていたんですが、この八角のテーブルを使った場面が出てきました。タイムリーなネタでちょっと嬉しかったです。

    高句麗鍛冶屋村 経堂内部
    これがあの帽子をかぶった(笑)丸い建物、経堂の内部です。
    「太王四神記」で神殿として使われていた場所だと思うんですが、真ん中に水晶みたいな光るものや、不思議な人形が飾られていて神秘的な雰囲気を醸し出しておりました。
    そしてもしかして屋根は開閉式なのでは?すごい画期的です。雨降ったら中に水入りそうですけど…。

    高句麗鍛冶屋村 怪しい人形
    この建物内にあちこちにあった怪しげな人形のひとつは、医術用の人形でした。
    しかし「馬医」を観終った今となっては、チニョン@ヨウォンさんが使っていたこんな鍼練習用人形にすら親しみを覚えてしまいますw

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。