ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    高句麗鍛冶屋村 その4 チュンチュのおしおき部屋
    〈2012年9月の旅行記事です〉

    実はまだ続いておりました、高句麗鍛冶屋村ネタw
    しばらくは慶州ネタと並行してお届けいたします。

    鍛冶屋村の入り口からまっすぐ進んでいくと、真ん中に水車のある鍛冶屋がありますがそれはあとにまた触れることにして、そのまままっすぐ進みます。
    高句麗鍛冶屋村 バルコニーのある家
    奥には屋根の形も、壁の模様も、窓の格子もそれぞれまた違う、個性的な建物が並んでいます。

    37話 ピダムに脅されるヨムジョン
    37話ではこの建物の前で・・・、

    37話 ヨムジョンを脅すピダム
    ピダムがヨムジョンに剣をつきつけ脅し・・・、

    37話 ヨムジョンを脅すピダム 3
    『三韓地勢』のありかへ案内させると・・・、

    38話 ピダムのおしおき
    そこには『三韓地勢』を紙風船にして遊ぶチュンチュが・・・!

    高句麗鍛冶屋村 タムドクの家
    その通称チュンチュのおしおき部屋(笑)は、こちらの家を使っています。
    この鍛冶屋村では、「大王四神記」でヨン様演じるタムドクの家という名前で呼ばれている建物です。

    38話 ピダムのおしおき
    チュンチュおしおき中、このヨムジョンの後ろにある窓がドラマ内ではズームアップされていたので、この窓の向こうでチュンチュがおしおきをされていたようですが・・・、

    高句麗鍛冶屋村 タムドクの家内部
    このタムドクの家の内部はこのようになっているので、部屋の中の撮影は別の場所で行っていたようですね。


    高句麗鍛冶屋村 形の変わった家
    一番奥にあるのがそのタムドクの家ですが、その手前に階段とテラスのある家があります。

    27話 復耶会の執務室
    こちら27話では警備の兵が立っており、復耶会の砦として使われています。ちょうどウォルヤとソルチが「ユシン郎が仕えている方が王室の双子の王女では?」と話しをしながら歩いている場面です。
    37話でピダムがチュンチュのおしおきをしたあと、チュンチュの正体を聞くべく部屋からヨムジョンを引きずり出した時に歩いている階段と同じところをウォルヤとソルチが歩いているので、もしかしたらタムドクの家は復耶会設定のときは、ウォルヤの執務室として設定してあるのかもしれませんし、そうでないかもしれません…w

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。