ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    善徳女王展~慶州芸術の殿堂~ その3
    陛下の蝋人形が展示してあったところは、トンマンにゆかりのものがいろいろ展示されているトンマンコーナーのようになっています。
    芸術の殿堂 トンマンコーナー
    その中から今日はトンマンコーナー前編、グッズ編をお届けします。

    ●トンマンの水筒・ソファの似顔絵・カターンおじさん人形と謎の人形
    トンマンコーナー グッズ1
    この水筒、どこで出てきたものでしょうか。4話でチルスクから逃げてオアシスで水を汲んでいたときの水筒とは違って毛がモコモコついてますし…。どっかで郎徒トンマンが水筒で水を飲んでたシーンがあったような気がしますが、未確認につき引き続き調査しますw
    15話 ソファの肖像画
    トンマンがジウン尼(チョンミョン)と密会していた庵に埋めていたソファの肖像画ですが、15話の回想シーンからカターンおじさん作だとわかります。ひとつひとつデコった渾身の作です。
    展示されていたものは下のほうが欠けていますが、撮影後欠けちゃったんでしょうか?
    37話 カターンおじさん人形
    37話にて、ユシンの縁談に落ち込むトンマンに、頭にターバンを巻いた西域人の人形を渡すようソファの気を引くべく贈るチュクパン兄さん。
    それともう一体展示されていますが、こちらは何の人形でしょうか?最初ミセンが豆実験をしたときに使った人形かなと思っていたんですが、見返してみると違うようで。どなたかあのシーンの人形だとピンと来た方がいらっしゃったら教えてくださいv

    ●チョンミョンの櫛
    トンマンコーナー チョンミョンの櫛
    24話 チョンミョンの櫛
    トンマンが割ってしまったはずなんですが、展示品は割れたものではありません。割る前バージョンと割った後バージョンの2種類用意されていたっていうことでしょうかw
    それはともかく、前にこのチョンミョンの櫛をとりあげた記事を書きましたが(過去記事「形見の品」)そこに出てきたシーンの櫛と見比べてて、ん???
    このチョンミョンがユシンに託した24話の櫛には、真ん中の蝶から金の模様が3つずつ左右についていますが、この展示品にはそれがありません。よくよく見返してみると、29話公主追認式前日のときはこの金の模様がついていないタイプ、40話の副君宣言後のときは金の模様もついておらず蝶についている丸い突起物もありません。48話の監禁中のトンマンが持っているものもまた金の模様がついておらず蝶の丸い突起物もないバージョンです。
    実はこのチョンミョンの櫛は表面には金の模様がついているが、裏面にはついていない…とか、蝶の丸い突起物はトンマンがいつも大事に懐に入れていたのでいつしか丸い突起物の部分が取れてなくなってしまった…とか、無理やり感がありますが、つじつまをあわせておきますw

    ●ソヨプトウ
    トンマンコーナー ソヨプトウ
    1話 ソヨプトウ
    ソヨプトウが出てくるときはふたの部分が多いので気づいてませんでしたが、こうして見てみると刀の柄の端の部分のガラス玉、とてもきれいです。写真をクリックで拡大できるようにしてありますが、柄の模様も結構凝ってます。

    ●火珠
    トンマンコーナー 火珠
    4話 火珠
    火珠もきれいな石やビーズで装飾されていますが、時代を出すためにわざとしたんでしょうか?っていう位ちょっと手作り風にボコボコしてるようなw

    ●玉璽
    トンマンコーナー 玉璽
    45話 玉璽
    玉璽が出てきたのは、このソファが足にくくりつけて隠した真平王の時代の玉璽しか思いつかないんですが、こちらトンマンコーナーにあります。

    ●トンマンの本
    トンマンコーナー トンマンの本
    15話 ミセンがめくる英雄伝
    トンマンが好んで読んでいた英雄の本、ミシルに読み聞かせしていた本ですね。ちゃんと付箋に「人者使自身當欺的存在也」とか書いてあるんですよね!ローマ語のほうにもちゃんとそう書いてあるかどうかは、残念ながら私には全くわかりませんw
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    mukugeさん 今晩はw

    「伝説の拳」を私も診た暁には、私もローマングラス修復、そして全国上映祈願として、祭事のお供花郎としてお祈りに加わりたいと思いますv

    そして、見つけましたよ!ナゾの水筒。4話で正体がチルスクにばれて、ソファとトンマンが部屋の中で格闘する場面の中に出てきます。チルスクに投げられたトンマンのシーンのあと、ソファがチルスクにものを投げつける場面がありましたw(たぶん)。真ん中あたりの柱にぶら下がっているものに投げたものが当たって落ちるのですが、しぶとく柱に残ってぶら下がってるものがあります。その形がどうもなぞの水筒かとおもうんですがー。どうでしょう?で、この水筒はトンマン縁の品だというのはおそらく…と思うんですが、もう一つの謎の人形なんですが、この人形って、ムンノの新羅の国の名前の由来を調べるお題の時の32話で、マンミョン夫人が昔コチルブさんに彫ってもらった細筆の人形だとしてユシンに見せる場面につかわれているものかと・・・。それであっているとしたら、トンマン縁のものの中になぜかマンミョン夫人ゆかりのものが紛れ込んでいるというご愛嬌となっちゃうのかなあ・・・なんて思っちゃいました(笑)

    チョンミョンノ櫛ですが、なぜか割れずに残っている形見の櫛(笑)をよくみると、なんとなく金の丸い3つの模様があったあとがあるような・・・。時の経過を感じます(笑)
    そして、ほ~…、徐々に飾りがなくなっていってるんですね!トンマンが割ってぽちゃんと捨てた衝撃で3つの金の模様は取れちゃったということなのでしょうかね…?そして懐?(もしくは長い袖の裾のどこに入れていたんだろうと思うんですが)にしのばせている時は、大人しい行動をしていたとは思えず(袖にしてもあちこちぶつけるなどしていたんではと)蝶々についていた突起物はとれてしまったのかもってありえそうですね!

    そして、ソヨプ刀!柄の端の部分のガラス玉って、私も意識して観ていなかった部分でした!トンボ玉っぽいんでしょうかねえ?うわwwって、改めてまじまじと見つめちゃいましたv
    んで、首にかける部分なんですが、48話でトンマンが首からぶら下げている時のもののようなんですが、1話で真平王がマヤ皇后に贈るときにソヨプ刀に付けられていたものと同じものとも思えるんです。これはマヤ皇后がソヨプ刀につけられていたものとして、トンマンが公主に復権した後に譲ったのかしらwなんて思っちゃいました。

    陛下の実物似の蝋人形だけじゃなくって、すんごいお宝満載の展示室だったんですねww!
    ものすごく前のめりになってワクワクしながら縁の品々を眺めたおさせてもらいました~v陛下のお衣裳編なども楽しみですw。
    わ~いvありがとうございましたvv
    げんこつ | URL | 2013/10/14/Mon 23:32 [編集]
    げんさんへ
    げんさん、こんばんはーv
    なんだか凄い台風だったようですけど、大丈夫ですか?札幌は雨が降ったくらいで風もなく通り過ぎたんですが、冬かっちゅーくらい寒いです(ぶるぶる)

    げんさん、「伝説の拳」はもう観に行かれましたか?それともこれからでしょうか?コメント欄熟読友の会のげんさんですからすでに読まれていると思いますが、欲張って前列に行くと大変なことになりますから、お気を付けくださいw
    あと入場者プレゼントでプルコギのたれがもらえました。エコバックももらえましたが、これは土日限定だったようなので、げんさんはもらえないかもしれません。って、もらえたことを自慢げに語ってますが、無印のエコバックよりもペラッペラの生地の綿のちっちゃなエコバックで、しかも各上映作品のロゴがタイトルもハングルでついているというしろもので、いつどこで使えばいいんじゃっていう。なので地団駄踏むまでもないので、ご心配なくwww
    見終わったら祭壇に集合なんで、よろしくですv

    で、本題です!早速お知らせありがとうございます。DVD確認しました。
    まずは水筒、ほんとだー、ありますね周りにふさふさしている水筒が。よく気づきましたね~すごい!トンマンゆかりのものっていうか、トンマンの部屋の装飾物が来るとは思いませんでしたwww
    ドラマで柱にぶら下がっているものには、銀色の輪がついていますね。形からしてこの展示物はドラマのものと向きが反対だと思うので、その裏側にこの銀色の輪がついているんでしょうか。チルミネーターが火だるまになって悶え転げていても、われ関せずという感じで、柱にぶらさがり続けている、あの水筒ですね(爆)

    そしてもうひとつの人形も確認してみました。そーだそーだ、細筆の人形ですね。すっかり存在を忘れてました(笑)
    細筆がほどこされているのは、背中のほうなのでそれを確認できないのが残念です。といっても、マンミョンさんが私達にはもう見えないと言ってましたが、おそらくマンミョン世代に近いので(ユシンは若い設定なのでw)、きっと私にも見えないんだろうなと。ソヨプトウの文字も拡大してみても見えません…。というか、カメラ替えてから室内のものがあまり綺麗に撮れないような気がして、なんかボケ風味な写真が多くてすみません。
    トンマンコーナーは私が勝手に名づけたんですが(笑)、わざわざ衣装と蝋人形の間のガラスケースに入ってたんでてっきりトンマンゆかりのものばかりだと思ってたんですが、あれ?なものもあったり。ま、このコチルブさんの人形でトンマンチームが比才2戦目で一勝をあげたので、あながちゆかりの品と言えなくもないですね。

    チョンミョン櫛、確かに金の丸い3つの模様があったあとがあるんですが、トンマンが割ってぽちゃんと捨てた衝撃で取れたにしろ、懐か袖かに忍ばせているうちに取れたにしろ、まだ割れてないバージョンにはついてないとおかしいんですよね…う~ん、、、、w
    展示品はサンプル品ということでドラマで使ったものとは別のものとしても、もしトンマンが割った瞬間に金の3つの飾りが取れたとしたら、それに気付かず回収してこないところがおぼっちゃんユシンですね。チュクパンなら目敏く見つけそうですw

    そしてソヨプトウの鎖ですが、りばさんが前に鎖の推移について思うことを徐羅コレにコメントくださったことがあって、それによると、ペクチョンが身ごもったマヤにお守りとして渡した時はこの鎖がついていたが、和白会議でマヤがこれが私と子供を守ってくれたのです、て見せた時には鎖ナシっていうことで。なので最初の鎖はマヤとムンノが沈められた海の底で、自分と双子を守ってくれたアイテムが20年以上の時を経てまた新羅にトンマンと共に帰ってきたことで、引き続きお前を守ってくれるように首にかけておきなさいと公主の身分を取り戻してから鎖をまたつけてくれた、とかおっしゃってたことがあったんですよ。
    げんさんの推測ともあわせて、やはり鎖はマヤが母親の愛情としてつけなおしてくれたんだなーと思うと、愛情をかけてやれなかった娘に対する母の思いが感じられてじーんときます。

    そうだ、話しがぶっとびますが、あの私の天敵とも言えるw「大王の夢」がBS朝日で11/5から始まりますねー。ようやくあのつっこみどころ満載のチュンチュ物語が見れるっていうことで、非常に楽しみですw
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/10/17/Thu 23:24 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。