ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    高句麗鍛冶屋村 その8 櫓と広場
    〈2012年9月の旅行記事です〉

    前回はヨン・ホゲの家こと復耶会の執務室として使われていた建物をとりあげましたが、まさかの建物内での撮影…関係ないと思ったところも油断して気を抜いて見ちゃいけないよ、ということを勉強いたしました(笑)

    高句麗鍛冶屋村 広場
    そのヨン・ホゲの家、その隣の細長い建物、木で作られた櫓があり、そしてその向かいにある水車のある鍛冶屋でぐるりと取り囲むようにちょっとした広場があります。

    高句麗鍛冶屋村 ヨン・ホゲの家の渡り階段
    ヨン・ホゲの家とその隣の細長い建物は別々の建物であるように一見みえますが、外階段でつながっていました。外階段の上には屋根もあります。
    建物内の階段を上って二階に行きこの外階段も渡ってみたかったんですが、木は劣化しやすくところどころ腐ってる場所もあったため、侵入できないようにロープが張られ二階にのぼることはできませんでした。まさか二階は撮影に使ってないよね?と、見れなかったからこそ気になります(笑)

    高句麗鍛冶屋村 櫓
    その隣の木で作られた櫓も、ものすごくのぼりたくなるようなデザインなのにwのぼれません。ドラマ内では復耶会の警備の人がたくさん乗っても大丈夫~ってな感じで立っていたんですが。
    そして「善徳女王」内では復耶会の旗がたなびいていましたが、この日は白旗があがっていました。何かのドラマで降伏したあとでしょうか?

    27話 龍華香徒の仲間との再会1
    27話、トンマンがユシンと一緒に逃げてからはじめてチュクパンたち龍華香徒の仲間たちと再会するシーンです。

    27話 龍華香徒の仲間との再会2
    親しげに駆け寄るもアルチョンに一喝され、しかもユシンに「公主様」といきなり言われて慌てて礼をつくす龍華香徒の仲間たちです。ま、長年一緒に生活してきたトンマンが女であり、しかも公主だと言われたら驚くのは無理ありませんよね。

    そんなコミカルなやりとりがあった場所ですが、悲しい場面でも使われておりました。

    47話 ソファの死1
    47話、トンマンを逃がすためにおとりを買って出たソファが、チルスクに斬られ、その遺体をウォルヤが運んで復耶会の砦に戻ってきたシーンです。

    47話 ソファの死2
    「どんな母親が二度も死ぬの?」ソファにすがりついて泣くトンマンの姿が非常に胸を打つ悲しいシーンです。
    山の中の夜の静寂さに、たいまつの灯りがゆらめいているのも、またもの悲しさを増長させています。

    というわけで、高句麗鍛冶屋村の建物は一応これで全部登場しましたが、もうちょっと続けます(笑)

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。