ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    善徳的にみる流行語大賞2013 
    今年もこの季節がやってまいりました!新語・流行語大賞2013。
    今年は有力候補が多くてどれが大賞になってもおかしくない状況でしたが、なんと大賞は異例の4つに決定したようです。
    では、今年も善徳的目線で新語・流行語を無理やり振り返ってみたいと思います。

    「今でしょ!」
    今でしょ!
    ミシルを刺殺せよという真興王の勅書ですが、いつ出す?今でしょ!
    ピダムはその勅書をミシルに見せ合従に応じるよう脅しますが、勅書を持っているのに世間に公開しない息子の気持ち、勅書を見せて母親を脅す息子の気持ち、それがミシルの心を揺らし思わず頬に手をかけそうになりました。
    自分を捨てた親と向き合うことを身をもって体験しているトンマンもまた、そうまでしても自分の味方をしてくれたピダムの気持ちに心が揺れたのだと思ったりします。

    「お・も・て・な・し」
    お・も・て・な・し
    いつも私を促すユシン公 いつも私をなぐさめてくれるピダム公 いつも守ってくれるアルチョン公
    三人がいるのに何が恐ろしいことがありましょうか
    三人がいたので今日の私があり神国があるのです 
    私は三人がみな必要です

    陛下の真心のこもったおもてなし。
    だからこういうシーンをカットしちゃ駄目ですってばー!

    「じぇじぇじぇ」
    じぇじぇじぇ
    璽主とピダムの関係は?と皆に詰め寄られたミシルの発した言葉「息子です。」に「じぇじぇじぇ!」なハジョン。
    いや、この場で驚いているのはハジョンだけではないんですが、どうも「じぇじぇじぇ」の音がハジョンっぽいというか(笑)

    「倍返しだ!」
    倍返しだ!
    月蝕を予言したミシルに恐怖を覚え手の震えが止まらなかったトンマンですが、それを応用し日蝕を利用し公主の身分を取り戻します。
    さらに「公主トンマンは婚姻しないだけではなく…自ら王位を継ぐ副君になるつもりです。」
    王妃になることだけを夢見て王になるなど考えもつかなかったミシルですが、トンマンはその上を行き最初から王になるという望みを抱き公主の身分を取り戻し、ミシルから貪欲に学ぼうとしていました。
    ミシルから学んだことはただマネするだけではなく、応用して倍返ししてお返しします。それがトンマンです。

    おまけ
    大賞入りは逃しましたが、トップテン入りしたこの用語。
    「ご当地キャラ」
    CHOMUKO in クリスマス
    いや、あの、ホント出たがりですみません。慶州のご当地キャラになりたいチョム子です(笑)
    えーっと、マントなのになんで脇の下で着てるとか、おまえいつも同じポーズだなとかいう部分は見て見ぬふりしてくださいね。乙女なんで傷ついちゃうからw

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    善徳の歴史好きの方々へ
    はじめまして。
    本日のNHK「クローズアップ現代」は九州で新羅の華麗な馬具が出土したこと、韓国で前方後円墳が発見され、日韓で共同研究が進みつつあるという内容でした。再放送は日付けが変わった12月3日0時10分から。オンデマンドでも配信されます。
    本日の流行語大賞の記事、速いですね。予測を立てて他にも考えていらしたのですか?笑わせていただきました!
    暁(あかつき) | URL | 2013/12/02/Mon 20:42 [編集]
    暁(あかつき)様へ
    暁さま、はじめまして。管理人のmukugeです。
    コメントならびにお知らせありがとうございます。早速予約完了しました。
    レコーダーの自動予約「新羅」というキーワードも入れてるのに、これはひっかかりませんでしたー。明日見るのが楽しみです。
    流行語大賞はこの4つはトップテン入りするだろうと思って前から書いていたんですが、まさか4つとも大賞になるとは思ってませんでした(笑)
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/12/02/Mon 22:38 [編集]
    拍手コメントをくださったchenwen様へ
    chenwenさま、こんばんはーv
    よっしぁーーっ!chenwenさまから座布団3枚ゲット!しかも良く見たら真興王が巨大輿の中で敷いていた豪華座布団ではありませんか。ふかふか。ありがとうございます、大事にします♪
    もちろん座布団ネタ知ってますよ。そんな世代ですから、私(笑)
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/12/03/Tue 21:37 [編集]
    拍手コメントをくださったurekat様へ
    urekatさま、こんばんはーv
    こちらこそ楽しんでいただけたようでなによりです♪
    そうそう、私もブログをはじめた頃は携帯だったのでアップしたら携帯からも確認していたんですが、画像ポチっとしなくてはいけないんですよね。画像が多いときはご足労かけておりますが、クイズ善徳流行語大賞みたいにうまく楽しんでいただけてありがたいですw
    この流行語大賞は考えたというよりはもう言葉を最初に聞いたときからの直感で作っているんですが、「今でしょ!」から「じぇじぇじぇ」まではurekatさまの予想と同じだったとは、きっと善徳脳が近いつくりになっているのではないかと(一緒にするなという感じですが/w)
    善徳には「倍返し」キャラはまだ他にいますからね、ピダムとか。ここは予想が外れても不正解ではないと思います(笑)
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/12/03/Tue 22:08 [編集]
    拍手コメントをくださった六花さんへ
    六花さん、こんばんはーv 乗り遅れたなんて、全然大丈夫ですよー。
    私こそ妊婦豆トン話とかにも拍手押し逃げでコメント乗り遅れております。でも、若(や、一人はおっさん?w)夫婦のやりとりできゅんきゅんしておりました。調子にのって豆トンになった気分でお腹に手を当ててみましたけど、命を感じるところかムニムニした感触が残念でしたが…w

    そしてそして、流行語大賞、六花さんにも笑っていただけましたかー!?ヤッター(笑)
    ねー、陛下のおもてなしのシーンは、りばさんの記事にもありましたが、そこはカットしちゃダメですよねー。「おもてなし」の言葉にすぐこのシーンが頭に現れたんですが、陛下の「お・も・て・な・し おもてなし」と最後にニヤリと口の端をあげて合掌する姿を想像してそのかわゆさに1人で悶え転がっておりました、実はw
    トンマンのセリフに対するピダムの返答、六花さんの脳内フィルターを通すとどんなセリフになるんでしょうか?六花さんの脳内補完をさらに脳内補完している気持ち悪い私ですw

    チョム子グッズ何がいいでしょうかね?やはりチョム子の顔(全身)のデザインの箱に入ったお菓子なんかがお土産にいいでしょうかね?
    ラングドシャーにホワイトチョコを挟んだ『金色の恋人』とか、バームクーヘンに小豆羊かんを流し込み食べやすく一口サイズにカットした『徐羅伐の女』とか慶州土産に作ってみたいですね(パクリ天国www)
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/12/10/Tue 21:54 [編集]
    教えてください♪
    今晩は
    やっと勇気をだしてコメント(質問)します

    尊徳女王がすきで なんども何度もみていますが
    (20回以上)

    流行語大賞 ”おもてなし”

    いつも私を促すユシン公 いつも私をなぐさめてくれるピダム公 いつも守ってくれるアルチョン公
    三人がいるのに何が恐ろしいことがありましょうか
    三人がいたので今日の私があり神国があるのです 
    私は三人がみな必要です

    陛下の真心のこもったおもてなし。

    って場面 予告ではありましたが DVDの中には入ってない
    でも 観られてるのですよね?
    TVと DVD購入 2種で観たけど
    この場面がない
    どこの 何を買えば 完全版が手に入るのでしょうか?

    もちろん流行語大賞には 大拍手でした
     じぇじぇじぇ には大爆笑

    よろしくお願いします
    MAKI | URL | 2013/12/10/Tue 22:38 [編集]
    MAKI様へ
    MAKIさま、はじめましてv 勇気を出してのコメント、そしてご質問ありがとうございます!
    20回以上観ているなんて、凄いですね!私も何度もあちこち見返していますが、通しでいうと10回も観ていないと思います。

    そしてご質問の件ですが、このシーン映像に残っているわけではなく、おっしゃるとおり予告にあるだけで私も映像として観ているわけではないんです。
    ではこの台詞は何かというと、実は私58話の台本を持っているんです。
    隣国では台本が発売されていたようで、それがめぐりめぐって私の元へ来たというわけでして、改訂と書かれたこの台本にはこのシーンがあるんですが、どうやらカットされてしまったようなんです。
    そのカットシーンに関してはリンク先のりばさんのブログ「Sail Alone ~孤帆の帆走~」の「色々気になる58話予告」という記事でも書かれていますので、あわせてどうぞ~
    しかし、私りばさんのところで台本のことはオープンにしゃべっておりましたが、自分のところで記事にしたことはないので、疑問に思って当然ですよね。すみません。しかも私の意訳なので細かいところまで合っているかどうかは謎です(笑)

    こういうカットシーンのつまった完全版、欲しいですよねー。でも残念ながら映像は残っていないようなので、DVD観ながらカットされたシーンを妄想で補完していますw

    流行語大賞にも大拍手ありがとうございます!拍手はもらえたらうれしいですが、押し忘れたとしても全然大丈夫なので、お気軽にまたお越しくださいね~
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/12/11/Wed 23:16 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.