ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    高句麗鍛冶屋村 その9 熱い抱擁とナイショバナシの場所
    〈2012年9月の旅行記事です〉

    タイトルからなんのこっちゃと思われるでしょうがw、ドラマの撮影では建物の正面に限らず、後ろ側であったり、側面であったり使われますが、建物と建物の間とかそんなところまで使っちゃうのが面白いです。
    たとえば、ここ。

    高句麗鍛冶屋村 家の間
    復耶会の執務室として使われたヨン・ホゲの家と馬小屋のある家の間の道です。後ろに水車も見えます。
    ここでは数々の印象深い場面の撮影が行われていました。

    27話 トンマンとユシン
    27話、私が選んだ私の王だと皆に宣言後、最期の無礼ですと言ってタメ口でトンマンと話しをするユシンのシーン。
    このシーンではちゃんと水車に水が流れているんですよね。そこが重要ではありませんけどw
    27話 トンマンとユシン 2
    これからはお前への愛をすべて断ち切る…
    ぐわあっし!岩を一万回叩く男の抱擁は、力強いです。いや、それも重要ではありませんがw

    39話 ヨムジョンとチュンチュの密談
    39話、没落農を増やし奴婢にするために米を買い占める貴族に対して、兵糧米を放出して市場価格を下げようとするトンマンですが、兵糧米は回収できるのかとヨムジョンに問うチュンチュのシーン。
    39話 ヨムジョンとチュンチュの密談 2
    同じ場面でピダム側から見ると、今度はヨムジョンの賭場が背になります。
    このあとチュンチュは「三韓地勢」の名前を出して、ピダムの殺気を感じおびえますが、まだこの時はかわいいかわいいチュンチュですw

    44話 ヨムジョンにひっぱられるピダム
    44話、ミシルにピダムを遊山に連れて行けと命令されたあと、ピダムを部屋から連れ出すヨムジョンのシーン。
    44話 ヨムジョンにひっぱられるピダム 2
    中で話せよというピダムに、遊山はいやだろ、一緒に酒を飲もうと誘うヨムジョン。
    どうも内緒話をするためにつれてくるのは、やはりこういう建物の間らしいですw

    というわけで1年以上も前になってしまった旅ネタをひっぱっている高句麗鍛治屋村ネタですが、あと一回で終了予定です。
    もう少しだけおつきあいくださいね~

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    懐かしい場面です
    mukugeさん、こんばんは!
    27話のユシン、久しぶりでした。
    いやー、この時のユシンの言葉が若い、仕草が若い、涙が若い!若くないのは...(以下略)。
    20そこそこなのだと、脳に刻んで見ればいいんですよね(笑。)
    midorin | URL | 2013/12/16/Mon 21:12 [編集]
    midorinさんへ
    midorinさん、こんばんはーv
    ええ、青い時代のユシンですよーw
    トンピファンからみると、こらこら離れて!と言いたいところですが、20そこそこの淡く苦い初恋の思い出として、温かく見守りたいと思います(笑)
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/12/17/Tue 22:58 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.