ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    高句麗鍛冶屋村 その10 ピダムの足取り
    〈2012年9月の旅行記事です〉

    高句麗鍛治屋村は面積はそれほど広くないセット場ですが、この高句麗鍛冶屋村をめいっぱい使って撮影している面白い場面が36話にあります。

    1.
    36話 ヨムジョンの元を訪れるムンノ
    三韓地勢のことでピダムを叱咤したのち、どこかへ出かけるムンノ。後ろからはピダムが後をつけています。
    高句麗鍛冶屋村 馬小屋の道

    2.
    36話 ヨムジョンの元を訪れるムンノ
    なぜか、鍛冶屋の内部を通ります。いくらなんでも近づきすぎで、ムンノはピダムに気づきそうな気もしますが、気づいていないのか、それとも知っていて黙っているのか...。
    鍛冶職人に紛れて姿を隠すピダムの動きも超ベタすぎますwww
    高句麗鍛冶屋村 鍛冶屋

    3.
    36話 ムンノの後をつけるピダム
    ムンノがヨムジョンの賭場へ入っていったと思われ、その入り口でピダムが張り込んでいます。そこへソウルメイトのミセンとチュンチュが入っていくのを見て気になるピダム。
    高句麗鍛冶屋村 コムル村 4

    4.
    36話 潜入ピダム1
    ピダムは水車をよじ登って中に潜入しようとします。・・・水車をよじ登っているのに、全く濡れていないピダムの謎w
    高句麗鍛冶屋村 水車

    5.
    36話 潜入ピダム2
    次は建物の間と間をひょいとよじ登り、屋根の上へ登ります。さすがピダム身が軽いです。
    高句麗鍛冶屋村 バルコニーのある家

    6.
    36話 潜入ピダム3
    屋根の上をひょいひょい歩き、下を伺います。と思っていたら、ここはヨムジョンの賭場の入り口でした↓
    高句麗鍛冶屋村 屋根

    その後ピダムは賭場の内部に窓から内部に潜入しています。
    地図にピダムの足取りの順に数字を入れてみました。
    鍛冶屋村地図
    このピダムの一連の動きが、すべてつながって見えるこの撮影マジック!実は細切れにあっち行ったりこっち行ったり部分的に撮影しているのですが、映像のつなぎ方でヨムジョンの賭場がとてつもなく広い要塞のようにも見えます。
    こういう工夫が寄せ集まってひとつのシーンになり、ひとつのドラマになる。私はこういうのが面白くて、善徳ロケ地めぐりがやめられないのかもしれません。

    ということで、以上高句麗鍛冶屋村訪問でした。訪れてから1年以上たってしまったのですが、なんとか年越し前に終わらせることができてよかったですー。おつきあいくださいまして、ありがとうございましたv

    ※画像を選択いただくと拡大して見れるようになってます
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    mukugeさま
     今年は順調に雪どけがすすんでいますね。このあと突然大雪ーなんていうオチはあるのでしょうか?笑
     ピダム潜入の撮影順番の解析、こういうのは直接セットを見てシーンと比べないとわからないでしょうね。うーんすごい。これって立体的な思考が必要だと思うのですが、私にはできないかもしれません。
     朝の放送では、吹き替えのために初めて表情の細かいところが鑑賞できていると今更思っているところです。
    ケグリ | URL | 2017/03/22/Wed 23:12 [編集]
    ケグリさんへ
    ケグリさん、こんにちはーv
    ケグリさんからコメントいただいたそばから、うちのところにはどっかーんときましたが、ケグリさんのお住まいのところはいかがでしたか?もう~せっかく溶けたのにという感じです。見事なオチでしたね(笑)
    こちらのセット場は狭いのに時間をかけてしつこく見たので、頭の中にもセットが組みあがってしまったようですw
    こういったつっこみってドラマの世界観を壊してしまうかな?という心配も自分のなかではあったんですが、そう言っていただけると嬉しいです。
    北海道での放送今週で終わっちゃいますねー。吹き替えだとそういうメリットもありますよね。最後のトンマンの表情、思い出すだけでも泣けますねTT
    mukuge(むくげ) | URL | 2017/03/26/Sun 09:50 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.