ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    韓国より 3日目
    わー、日付が変わってしまいました。毎日更新と言っていたのに悔しいですw

    今日はDMZ(非武装中立地帯)ツアーに行って参りました。
    朝鮮戦争のことや南北分断については数々の媒体で頭で理解してるつもりでも、日本でまったり生きていると休戦状態というのがやはり絵空事に感じていたのですが、実際に行ってみると想像以上にリアルに心に響きました。

    バスにてDMZに向かう途中の漢江沿いには鉄条網が張られ、その下には空き缶がぶら下がり、万が一潜入者がいた場合にはその音がところどころに設置されている見張り小屋の兵士に伝わるようになっているそうです。
    その見張り小屋にはだまって見張っている軍人さんが立っていたんですが、気温はマイナスです…。寒そうと前日びびっていた私ですが、すみません、バスの中にいる私が寒いなんて言ってられないですね(汗)

    ツアーのメインは第三トンネルなんですが、北朝鮮側が南に侵略しようと秘密狸に掘っていたトンネルで、73M地下の構内に入って、トンネル内の軍事境界線のコンクリートの穴から北朝鮮側を覗けました。といっても特になにもありませんけど、あーそこがもう北朝鮮なのねーっていう。
    このトンネルってよく考えずに戦争の間に掘られていたものだと私は思っていたんですけど、実は休戦に入って、表面上では平和なように見せかけていて、実は地下では侵略のためのトンネルを掘っていたということで、なんともそぞら寒い話です。
    しかしトンネルなんて原始的な地味な作戦だなぁと思ってたんですが、朝鮮戦争が終戦まで決着をつけれず休戦になったのは、戦争が進むにつれて他国が南の味方をしたからだというわけで、他国が介入する時間を与えず一気にソウルへ攻めいるためにトンネルを掘ったそうです。私の背の高さ位しかないトンネルですが、1時間に3万人の武装兵を移動することができるそうです。
    このトンネルは、北の測量士で実際にこのトンネルを掘るのに携わったという亡命者の証言で1978年に発見されたということですが、70年代ってそんなに前じゃないですよね。しかも現在第四まで見つかっていますが、まだ発見されていないトンネルがあるかもしれないそうで、怖いですね。

    面白かったのがトンネルが見つかった時の北の言い訳で、これは日本軍が占領していた時に掘ってた石炭用の坑道だと主張したそうなんですが、このトンネルの岩盤はミカゲ石?だったでしょうか、石の名前を忘れてしまいましたが、明らかに石炭の石ではなく、しかもトンネル内に上から炭を塗って、あきらかに嘘を隠すためにやったような部分があるんです。いやいやバレバレだっちゅーw
    あと、トンネルの存在が南にバレて作業を途中で中止することになったんですが、トンネルをハッパかけて掘り進むためにダイナマイトを差した穴が北側からの方向になっていること、坑内の水抜きするための水の流れが北側を向いているということからも、あきらかに北が掘ったものだと言えるということです。

    非武装中立地帯の韓国側では許可受けて人が住んでいる場所があって、米や豆を育てていてDMZの観光名産品になっています。
    豆を植えよという善徳女王の教えが今も息づいているんですね(←嘘っぱちです、すみませんw)

    今日の1枚

    いきなり鉄子!ってな感じですがw
    こちらはツアーで訪れた民間人統制区域内にある最北端の駅「都羅山駅」で、この線路の先は北朝鮮の駅に繋がっています。
    青い駅名表示の看板には、平壌205km←→ソウル56kmと書いてあります。
    今は南北の関係が悪いので列車は走っていないんですが、いつかここから北朝鮮を通り中国へ行き、シベリア鉄道に繋がりヨーロッパへ行くユーラシア鉄道になることも可能だそうです。
    そんな日がぜひきてほしいです。この駅や検問などDMZ地帯にいる軍人さんは皆すごく若かったんですよ。まるで学生さんのような。2年の兵役で来ている人たちでしょうか。彼らが出動することのないようただただ祈るばかりです。

    長くなってしまいました。実は夜の便で羽田に帰ってきたんですが、忘れないうちに書き留めておこうと思って、ホテルでパソコン借りてしまいましたw

    ヨウォンさんのドラマで「ファッション70's」というのがありますが、あれもフィクションではありますが、朝鮮戦争がもたらした悲劇がベースになっているんですよね。
    ドラマの中にも何度も出てきたイムジン河も渡りましたが、川幅よりももっともっと広い距離がふたつの国にはあって、それが休戦状態なんだなというのが心に刺さったツアーでした。
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2013/12/23/Mon 17:45 [編集]
    りりり5さんへ
    りりり5さん、こんばんはーv

    この記事のお返事の前に、いえいえ、そんな謝らなくて大丈夫ですよー(笑) 何事もなかったようにツラっとお返事しちゃおうかちょっと悩んだんですが、偶発的にですがむくげん二人にいただいたコメントのような気分でしたので、二人からお返事できるようちょっとさらしてしまいました。かえってすみませーん。

    で…そうなんです!りりり5さんが感じたような身震いしてしまうほどの違和感を伝えたくって、数ある写真のなかからこの日はこの1枚を選びました。綺麗なこの青い空の向こうで、想像も絶することが行われているのが信じられないです。

    私もある意味かなりのマニアなのでw、マニア的思考万歳ですよ!
    安定期に入ったらいつ頃出産とか、もうちょっと情報も出てくるんでしょうか。それとも今すでに安定期になったので発表されたのでしょうか。よくわかりませんが、りりり5さん計画とても素敵です。ぜひぜひ、ヨウォンさんが出産した頃の韓国の風をじかに感じていただきたいと思います♪
    こちらこそコメントありがとうございましたv
    mukuge(むくげ) | URL | 2013/12/26/Thu 19:42 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。