ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    善徳女王 オリジナルカレンダー 2014上半期
    毎年恒例のカレンダーの時期がやってまいりました。
    今年のテーマは何にしようかと考え悩んだあげく、原点に戻ろうということで、我が善徳愛の根底にあるトンマン&ピダムのカップル萌えをテーマにいたしました。
    題して、「トンピの軌跡カレンダー」www
    といっても、ドラマ内のシーンからの抜粋なので、二人が同じ画に入っていないと作れず、トンピといえばこれでしょ!というような場面を入れることができませんでした。たとえばお花のシーンとか。
    ですがそれをはじいたとしても美しいツーショットが他にもたくさんあったりして、12枚に絞るのが大変でした。かといって日めくりを作る元気も私にはないのでw、今回のでお楽しみいただければと思いますv
    まずは上半期からGO!

    ●1月
    1月
    23話、毒矢を打たれて瀕死のチョンミョンを助けるために、解毒の薬草を買いに町へ出たトンピですが、先を急ぐために馬を強奪し道を急ぎます。というかその前にも薬草の代金を払っていない疑惑もあるので、W強奪です。
    目的のためなら手段も選ばない、出会って間もないというのに息ぴったりの二人です。

    ●2月
    2月
    30話、「私ピダム、公主様にご挨拶申し上げます。」とトンマンを主君とし忠誠を誓うピダムの場面です。
    生まれて初めてかわいそうに思え、またかっこいいと思えた存在であるトンマンに仕えることで世に出ようとするピダムですが、それが恋心からかというと、まだそうとは言えない時期であります。

    ●3月
    3月
    40話にて、トンマンとの約束を破って逃げ出した村民の責任を問うために、涙を流しながら村長らを自ら斬り罰するトンマンですが、民を己の手で切り捨てたことで手の震えが止まらなくなります。そんなトンマンの手を優しく握り、慰め笑わせて和ませるピダムです。
    このシーン、どうしても憂い顔のソファが間に入ってしまうんですが、ピダムの目にはもはやトンマンしか入っておりませんw

    ●4月
    4月
    41話、花咲く庭園にてただまっすぐにお互いを見つめあう二人、美しすぎるツーショットです。しかーし、甘い雰囲気のように見えるこの場面ですが、話している話の内容はトンマンの副君問題についてという色気のないお仕事の話です。
    ただ、動きのないミシル、そしてチュンチュのとある疑惑について胸の内の不安を素直に吐露できるピダムは、この時のトンマンにも大きな心の支えとなっていたはずです。まぁ関係はまだまだ主従の枠を超えられないのですが。

    ●5月
    5月
    46話、ユシンを月城に残し脱出したトンマンが、逃げ道はないと果敢に攻めの作戦に出ます。「お前が命がけで私を守れ」という超萌え台詞のもと、チュジン公の陣幕へ潜入します。
    この時の二人はすごいです。お互い会話を交わすこともなく、アイコンタクトのみで進めるチュジン公恐喝作戦!またまた息ぴったりなところをみせつけてくれる二人ですが、綺麗なビジュアルをしている割には、やることはドス黒く、そのギャップがたまりませんw

    ●6月
    6月
    49話、トンマンが城下の風景を眺めながら考え事をしています。役に立てることはないか、自分にできることが何もないようでと言うピダムに対し、お前がいなければどうなっていたか、なのに何を言うのだと返すトンマン。
    トンマンに感謝の念を伝えられたピダムですが、子どものような笑顔が出たのは感謝を述べられた時でも、重責を任せると言われた時でもありません。「お前ならどんな秘密裏なことでも信じてまかせられる」と言われたその時です。ピダムはトンマンの役に立ちたい、頼られる男になりたい、それは忠誠を誓ったときから一貫しているピダムの想いではないかと思います。

    ※「壁紙館」様にて、カレンダー作成させていただきました。

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2014/01/12/Sun 19:17 [編集]
    01/10に拍手コメントをくださった方へ
    コメントどうもありがとうございました。お返事遅くなってすみません。
    お名前がなく、もしやあの方では?と思い当たる方がいらっしゃったのですが、違ったら申し訳ないので、あいまいな宛名表記で失礼いたします(笑)

    >じっくりとみて思い出したりしながら 楽しませていただきます

    気に入っていただけたでしょうか?こちらこそそう言っていただけて嬉しいです。どうもありがとうございます。
    ひとつひとつの場面がもう名場面ですよねー。下半期分も間があまり開かないうちに出来たらいいと思ってますので、待っててくださいね~
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/01/13/Mon 21:20 [編集]
    りりり5さんへ
    りりり5さん、こんばんはーv
    この二人は並ぶだけで勝手に絵になってくれるので、作り手としては楽ですねほんとに(笑)
    作るのはたいした労力ではないんですが、どの場面を使うか選定するのが苦労しました。
    だって、痴話喧嘩シーンですら入れたくなるほど綺麗な二人なんですもんw

    おめでたのニュースを聞いた時には想像もしていなかった相次ぐヨウォンさん情報ですよね。
    これまでも役者もさることながらモデルのお仕事もしていたヨウォンさんですが、専属モデルという形で露出を途絶えさせず、産休をとるという形を取れるのもヨウォンさんの強みですよね。
    そう考えるともしかしてしっかりと今後のことを計画して妊活をしたのかしら?なんて下世話な考えがよぎりましたが、余計なお世話ですねw
    こちらこそ、ありがとうございましたーv
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/01/13/Mon 23:03 [編集]
    申し訳ございません♪
    名前のなかったのは もしかして 私?
    焦っていたのかな? 場面を思い出し その場で印刷したりして・・
    すっごく嬉しかったです
    じっくりと思い出しながらのつもりが 速攻印刷
    今はカレンダー ながめつつ にやけて
    まるで自分で作ったかのように
    (自分は印刷しただけなのに・・スミマセン)
    見ているだけで幸せな気分になります
    ありがとうございました
    MAKI | URL | 2014/01/14/Tue 00:44 [編集]
    MAKIさんへ
    MAKIさん、こんばんはーv
    あ、やっぱりそうでしたか。実はカレンダーを心待ちにしてくれていたので、早速コメントくださったのはMAKIさんじゃないかなと思ってたんですw
    名乗り出(笑)、ならびに一番コメントありがとうございましたー♪
    わー、印刷までしてくださったんですか。照れます。
    勝手に作ったものなのでこっそり眺めつつ、ニヤニヤと楽しんでもらえればと思います(笑)
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/01/14/Tue 21:22 [編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2014/01/19/Sun 20:03 [編集]
    げんさんへ
    げんさん、どーも、どーも、こんばんはーv

    1月のあの場面は動きが早いので難しいですよね。コマ送りして安定するのが何度繰り返してみてもあの瞬間しかありませんでした。わ~い、一緒♪
    でも実は、郎徒トンマンとボロ服ピダムの場面、あの馬上のシーンのほかにもうひとつ候補があったんです。 薬草と引き換えにトンマンをソルォンさんに渡すために、ピダムが山道を連れていくシーンのふたりです。題してはじめての手つなぎ。いやふたりの間には紐という媒体があったんですけどねw どっちにするか悩んだあげく、うま年ってことで馬上のふたりの方を採用しちゃいました。あっちも捨てがたかったんで、いつかなんらかの形で世に出したいです。
    ほんと入れたい場面たくさんありすぎて困りましたよ。トンピの軌跡カレンダーですから、一番最初に出会った唾つけ赤子トンピのシーンからホントは入れたかったんですけどね、さすがにそこは断念しましたw

    トンマンの役に立ちたい、頼られる男になりたい・・・この思い、最後に裏目に出ちゃうんですよね。トンマンの重荷を少しでも軽くしてあげようとして、自分の手で始末をつけに行ってヨムジョンの罠にはまってしまって。
    どれほどお前を頼りたいかって涙目で語ったトンマンを見てしまったら、なおさらその思いに拍車がかかってしまったでしょうが、もどかしいですね。

    物語のふたりの結末がアレだったので12月に何を持ってくるか悩んだんですけど、暗くならないような1年の締めくくりにしたかったのであそこの場面を12月にしました。楽しみにしててくださいねーと言って自分でハードルをあげてみますw

    げんさん、いろいろありがとうございましたv
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/01/20/Mon 23:03 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。