ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    善徳女王 オリジナルカレンダー 2014下半期
    お待たせいたしました!
    勝手に毎年作成しているまさにオリジナルw「善徳女王」カレンダーの後編です。
    なんとか1月中にアップすることができました。
    トンピの軌跡としては後半は山あり谷ありですが、お気に召していただけると嬉しいです。

    ●7月
    7月
    6月のはじめてのおつかいピダムのあと痴話げんかシーンなどを経て、50話、会談の場にやってくるミシルを出迎える場面です。
    立っているだけで絵になるとはこの事で。なんたる迫力、なんたる美しさ。身長差も、もうそのままおでこにチューしてしまえ…!と思ってしまうほどのお互いちょうどいい高さです。

    ●8月
    8月
    画の背景の季節感は無視してトンピの時間の流れに従って作成しておりますので、8月夏真っ盛りのカレンダーはこのシーンで暑苦しい甲冑姿になってしまいました(笑)
    ピダムが初めてトンマンに自分の中の悲しみを打ち合け、またトンマンが初めてピダムの心の痛み、自分と分かち合える痛みを知ったシーンです。

    ●9月
    9月
    54話、トンマンが下した人事改革に反発するピダムが陛下を追いかけて寝室に。険悪なシーンではありますが、何気にトンマンがすごい告白をしている場面でもあります。
    「私には感情がないとでも?私も誰かに支えられ慰められ愛され生きていきたい」
    話はここで終わっても十分ピダムをたしなめれる話であると思うんですが、トンマンはさらに続けます。
    「お前が私に触れれば 胸が弾むのだ」
    「ピダムどうか私に選択させないでくれ」
    自分は王なのだからそれが許されないというトンマンですが、裏を返せば王というしがらみがなければピダムを受け入れたい気持ちがあるとも受け取れるようにも思えます。

    ●10月
    10月
    百済軍が間近に迫る57話、王としての心情、辛さをピダムに涙を流して訴えるトンマン。54話と同じようにトンマンは王であるがゆえピダムを受け入れることができないと話しますが、54話とは違いピダムはその思いを手を握りだまって受け止めます。
    このすぐあとの霊廟での、トンマンがピダムを必要だと言う気持ちを素直に告げ抱きしめあうシーンへつながる大事な場面です。

    ●11月
    11月
    ここはハズせないでしょ、な58話、ピダム寝かしつけ、胸トントンシーン。
    カレンダーの文字色が布団と同化していて見づらくなっていますが、ご容赦ください(笑)
    婚約後の一番の蜜月期ですねー。普段は常に緊張状態があったり、いろいろ不安に思ったり、神経が高まったりして寝れないのに、ピダムが寝かしつけるとすぐ寝落ちしたトンマン。どれほどピダムの存在がトンマンを慰める存在だったかがわかる、トンピファンにとっては鉄板のシーンですね。

    ●12月
    12月
    12月、1年のラストを飾るのは60話のこのシーンにしました。
    私達は結末を知っているので、このシーンがとてももの悲しく感じてしまいます。この世で生きているうちに触れあったのはこれが最後ですから。
    でもトンマンは別れの意味をこめて指輪を渡したわけではなく、自ら騒ぎを収拾し、その後譲位しピダムと余生を過ごす、そのピダムへの愛情の証として渡したものであって、決してあきらめたわけではなかったんですよね。
    ピダムもまたトンマンに離別のしるしの品を渡されたような思いもよぎり不安にも思いますが、それでもそんなわけはないと自分に言い聞かせ、トンマンの負担を軽くするために自ら始末をつけに行きます。ですから、これは別れのシーンではなく、二人が始めようとしたシーンだと、そう思いたいと思います。

    ざっと12ヶ月を見てみると、全体の話数の割合に比べて女王編が多くなってしまいましたが、それはトンピラブを基準に考えると致し方ないですよねー。
    トンピとともに、皆さまにも素敵な12ヶ月になりますよーにv

    ※「壁紙館」様にて、カレンダー作成させていただきました。
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったほっちさんへ
    ほっちさん、こんばんダー!
    ほっちさんは何でも食べちゃうんですねー、トンマンと一緒ですねw
    ファソンさんは、美味しかったですかー?きっと気持ちの良い朝を迎えられそうな、そんな美味しい味だったでしょーね。私も食べて構いませんが、すっかり古しくなってしまって生きが良くないんでおなか壊しちゃうかもしれませんのでお覚悟を。
    カレンダーは結構前にできていたんですが、なかなか文章がまとまらなくってやっとアップできて、私もほっとしております(笑)
    いや~、ブロガーなんて言われるとすごくかっこよく聞こえますね。ブログやってるんでブロガーには違いないんですが、なんていうか好き勝手書いてるだけですからねー、私の場合。
    なのでほっちさんもきっとできますよー。日記でもなんでももしどこかでほっちさんのお部屋など構えたら、私にも教えてくださいね~v
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/01/31/Fri 22:35 [編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2014/02/01/Sat 21:31 [編集]
    りりり5さんへ
    りりり5さん、こんばんはv
    お仕事お疲れ様です。しばらくカンを取り戻すまで、身体の疲れもあると思いますが、気疲れもあると思いますし、夜はバタンキューですよね。(表現が古くてすみませんw)
    この美しい二人が、疲れたりりり5さんの癒しになってくれているといいのですが。

    そして、りりり5さん、やっほー!当選おめでとうございます!
    平日だと地元でもお仕事されていると終わってから駆けつけるのは大変だとは思うんですが、せっかくの機会ですから行けるといいですね。今回のは2日とも趣向が違う内容ということですが、どちらを申し込まれたんですか?
    パシフィコは行ったことがないんですが、そうなんですか、ハズレ席があるんですね。一般発売もしているようですので、FC会員はそういう席は避けてほしいなって思います、会費払ってるんですし。今回は私は行かないので、私の持ってる席運をりりり5さんにぜひぜひ使っていただきたいです・・・って思いましたが、言うほど席運があるわけでもないんでした。いい席来い~と呼び込む気合だけはいつもあるんで、そちらで勝手に加勢します(笑)

    一日一日が過ぎて行くうちに、あっという間に2月ですねー。待ち遠しい春までもうちょっとですよ。
    そうしたら次は、生のヨウォンさんも、ふたりの共演もありますよ、きっと。と声に出して言っていればかないそうな気がするので私も言っておきます。言霊ってやつですねw
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/02/02/Sun 23:00 [編集]
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    | | 2014/02/07/Fri 21:10 [編集]
    りりり5さんへ
    りりり5さん、こんばんはーv
    あらら、りりり5さんもやられていましたか、風邪に。
    インフルも流行ってますよねー。りりり5さんにお話をうかがった職場の状況ですと、りりり5さんが体調崩して逆に移してしまったら大変と自分以上に気も使うでしょうし、お休みされて早めに病院に行くのが一番ですよね。
    私はですね、私が休んだ時に代わりに私の仕事をしてくれる上司がインフルで月曜から戦線離脱してしまいまして、もうどんなに具合が悪くなっても這ってでも行かなきゃいけないっていう状態になってしまいまして。でも、いつも風邪の引きはじめで、市販の風邪薬と栄養ドリンクで治しちゃう私なんですが、そういう休めないっていうときに限って悪化するんですよね(^^; 土日でパワーチャージしたので、もう大丈夫です。りりり5さんも早くよくなりますように。

    ナムさんのイベはもうチケット交換できたんですね。勝手に応援団結成して騒いですみません。でも顔はちゃんと見れそうなお席がやってきたようで、よかったです。りりり5さんの日ごろの行いのたまものですねー。
    赤と黒、両日行かれるんですね!赤のTHE SHOWのほうは「SONG & PERFORMANCE」と書いてあるんで、歌って踊ってみたいなものかしらと想像もできますが、黒のTHE SECRETのほうの「キム・ナムギルと過ごすパーティタイム」っていうのが気になります。ディナーショーみたいな雰囲気とかなんでしょうか?会場は同じホールですけど。りりり5さんのお帰りを待ちながら、おとなしく楽しみにお留守番していますね。

    働きますよねー、ヨウォンさん。
    でもギリギリまでお仕事をするというその緊張感のある時間もまた、ヨウォンさんのおなかのなかのヘンボクちゃんのいい胎教になってるのかもしれませんね。親の背中を見て育つではなく、親の腹の中から見て育つみたいな(笑)

    こちらこそ、体調がよろしくないだろう時に、コメントくださってありがとうございましたーv
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/02/09/Sun 22:50 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。