ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    陛下の命日によせて
    本日1月8日は、陛下の命日ですね。(←指で覚えた0108…何のことだかわかりますよね?w)
    本来は旧暦だとか、ピダムの命日(3日前だから1月5日かな?)をスルーしてるとかは…ノークレームでお願いしますw

    善徳女王のお墓は現在も慶州にありますが、それとは別に善徳女王廟とかってあったんでしょうかね?
    というのも、チョンミョンもミシルも廟があって、肖像画を飾って祭られてるじゃないですか。
    そしてチョンミョンの肖像画には毎日トンマンが、ミシルの肖像画にはピダムが自分の決心を語りかけたり、ソルォンさんが「せぢゅぅ~」って話しかけたりしてますv
    ウィッキーさんで調べたところ、廟は魂を祭る場所で墓所は別にあると書いてありましたので、もしかしてトンマン死後、善徳女王の廟があったとしてもおかしくない?ミシルも廟とは別に、最終回ではお墓も出てきましたしね。
    個人的な希望として、善徳女王の廟にチュンチュが訪れて、トンマンの肖像画に向かって「おば上~」と話しかけてほしいです。

    そこで、あの廟のなかの肖像画のトンマンver.を作ってみたらどうなるかしら?と作成開始。
    が…絵はご存知のとおり書けないので、トンマン画像を画像編集ツールに入れてこねくりまわしてみました。
    ちょっと色を変えて、似顔絵モードってものにぶっこんだものがこれ↓

    トンマン肖像画

    あー、私はこんなにブサイクではないぞと陛下に怒られる。というか、黒い服を着ている人に斬られるかもw
    そういえば、チョンミョン役のパク・イェジンさんも公式ガイドブックのインタビューの中で、「あの絵はひどすぎです!(笑)もし最初からわかっていたら、自腹を切ってでももっと素敵な絵にしてもらったのに(笑)」って言ってましたね(爆)

    というわけで陛下に罰をくだされないうちに、お星様にお願いを。
    あの世で心置きなく、ピダムとイチャイチャしていてくださいませね☆
    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。