ドラマ「善徳女王」のファンブログです

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    韓国民俗村の「善徳女王」 その1
    12月に渡韓した時のミシルの墓が撮影された水原の「隆陵・健陵」のお話をさせてもらいましたが、実はこの日もう一か所ロケ地めぐりに行きました。それは「韓国民俗村」です。

    実はココ前から存在は知っていたものの、古民家を移築・復元し体験学習ができる野外博物館のようなスポットで、面白そうだけども特別急いで行かなくてもいいかなと思っていた場所なんです。ドラマの撮影も、朝鮮王朝ものでここで撮影したと聞くものもありましたが、「善徳女王」限定のロケ地好きなので、勝手に関係ないと思ってスルーしていたんですよね。

    それがとある日、図書館から借りた旅行雑誌「る○ぶ」をめくっていたら、「韓国民俗村」のところのここで撮影されたドラマの中におもいっきり「善徳女王」って書いてありまして…!しかも「善徳女王」の撮影が行われたとして両班の屋敷の写真が載っていたんですが、どの場面の撮影で使われたのかその時点ではさっぱりわからず。
    しかし、善徳ロケ地とあっては行かねばなるまい!ということで「隆陵・健陵」と抱き合わせで行ってきました。

    「隆陵・健陵」からバスでまた餅店駅に戻りまして、そこから地下鉄で水原駅に移動し、駅前の観光案内所へ向かいます。こちらで入場券を買うと往復の無料シャトルバスの乗車券を貰えるとのことだったんですが、入場券は現地でOKとのことでシャトルバスの乗車券だけくれました。
    バスに乗り込み40分位で到着しました。結構かかるのは、「韓国民俗村」って水原市にあると思っていましたが、実はお隣の龍仁市にあるんですよね。ドラミアのあるあの龍仁市です。

    韓国民俗村 正門
    こちらが入口です。入場券15,000ウォン。

    入口入ってまずはチャングムがハン尚宮と一緒に味噌を作って祭祀を行ったシーンを撮影した場所があって、あー見たことあるわと最初はテンションあがってたんですけど、その後南部の民家、中部の民家と民家ばかりが続き、同じような風景に若干飽きだしてきたところに、見覚えのある建物を見つけまたテンション盛り返しました(笑)

    その善徳ロケ地についてはまた別記事にてお話することにして、民俗村では、農楽、伝統婚礼や馬上武芸などの公演が行われていて、本当は伝統婚礼を見てみたかったんですが、冬季間はお休みということで断念。時間が合わなくて農楽も見れませんでしたが、馬上武芸は最後のほうだけちょっと見れました。
    韓国民俗村 馬のショー
    見えますでしょうか。手綱を握る人の後ろに立つ人がひとりという馬が二頭並走して、その立っている人の上にもう一人が立っています。しかも最初からその形ではなくて、凄いスピードで馬が走りながらその形になっていくのが凄いです!5人と2頭の息がぴったり合ってなければ一瞬にして崩れてしまいます。これはもう「新羅ミレニアムパーク」を超えた…!ような。

    そして、ところどころに貼られていた面白張り紙。
    韓国民俗村 檄文
    民俗村村長の名前で出されたお触書です。
    この人さらいの人の風貌が、眉が濃く、ワシ鼻で、口がでかいとヒドイ書かれ方ですけども、時代劇っぽくてこういう遊び心面白いです。

    関連記事

    コメントの投稿

     管理者にだけ表示を許可する

    拍手コメントをくださったほっちさんへ
    ほっちさん、こんばんはーv
    そうなんですよー。善徳にゆかりがあると分かった瞬間一瞬にて見えていたものがモノクロからカラーに変わるような感じで(笑)
    この馬上武芸は凄かったです。しかもチームにかわいい女の子とかいて、それも目の保養で楽しかったりw ええ、おやじ目線です。
    そちらでは今キムマンドクやってるんですね。そういえば前にも記事にしましたが、トンマンとマンドク同じ髪飾り使ってるんですよね。懐かしいです。
    関東も凄かったようですねー、雪。そちらで雪だるま作れるってよっぽどなんですよね、きっと。そっかー、北から目線wだとスコップってどこのうちにもあるのが当たり前のように思ってたんですけど、そうですねー、雪が積もらないところだと常備はしてないんですね。よかったらでっかい我が家のママさんダンプひっぱって雪かきに行きますよー(笑)
    mukuge(むくげ) | URL | 2014/02/11/Tue 22:00 [編集]
    トラックバック
    トラックバック URL

    Copyright © こうもりのサンガラクチ. all rights reserved.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。